FC2ブログ

月別アーカイブ

 2017年12月 

飢餓飢餓帰郷 大晦日のわんわん 

みなさーん!リークリスマス!

クリスマスイブの今日、ぼくはまず、菊名で!

IMG_9792.jpg
IMG_9794.jpg
ドキンタマを抜かれました!

工事をしてたのは知ってたけど、もう完成したぬかー!
それにしても、こりゃ東横線から横浜線までめっちゃくちゃ遠いわー!
まあ、しばらくすると相鉄=東横線相直しちゃって新横浜に乗り入れてダレもこんな糞乗り換えしなくなるもんにー!
・・・オレの生きてるうちに相直するのだろうか、、、

で!
今日は!
IMG_9801.jpg
ああっ!

IMG_9810.jpg
キタキタ、ゼロけー!

ついに!
IMG_9814.jpg

なんと!
IMG_9819.jpg
G車だー!

まあ、指定席が取れず、たまたま空いてた1席がコレ!
なんてたって100けーひかり号以来、25年ぶりのG車!
IMG_9822.jpg
うれしがって灯けられるトコは全部光らせて記念撮影(大糞核爆)!

IMG_9821.jpg
コンセントがドコにあるのか探すうちに(大糞核爆)!

IMG_9826.jpg
なんで・・・・

IMG_9824.jpg
名古屋に(大糞核爆)!?

もろちん!
IMG_9827.jpg
スナックさんでは鳥羽へはいかず・・・・

IMG_9841.jpg
アーバンライナー!

そう!
IMG_9849.jpg
今日で切れるヤツを使うため(大糞核爆)!

IMG_9844.jpg
ぷはー!

IMG_9851.jpg
スッパー!

IMG_9852.jpg
大阪難波に着いて、今年最後のお電車は大阪恥垢通局でしたー!

それではみなさん!
メリークリスマース♪
来年もアホなこと、クソマジメにやり倒そうぜ!
チャオ!

スポンサーサイト

年末のわんわん 

今年後半はずっと国分寺へ通っていました。

IMG_9528.jpg
運がイイ朝は黄色いのに出会います。
まだ復活赤電色は見てません。
あれ、案外よさそうです。
もともと赤電塗装はあまりに田舎臭くて子供のころから大キライ(爆)。
黄色になったとき、180度転向して西武好きになったほどの黄色スキーですが、
実は実物をあまり見なかったせいもあるのかも。
復活色を見てスキになっちゃう予感がします。

IMG_9428.jpg
糞玉に出勤することもありまーす。
それにしてもよい天気が続きましたぬー。
画面中央、ちょっと右手を拡大しますとー。
IMG_9429.jpg
ふ、ふ、ふ、ふー(糞爆)
それがどうしたっちゅうねん!


そういう晴れた朝はこの場所では、ケータイのカメラをスタンバイしながら歩きます。
IMG_9421.jpg
ほんとうにタイミングがよければこんなんが見られるからです!
コレはちょっと電車が来るのが早すぎ、オレがあるくのが遅すぎました。


IMG_9541.jpg
コレは後ろ向き・・・・

IMG_9707.jpg
コレはサイコーのタイミングですが、コーフンしすぎて左上にオレの黄金のナカユビが入ってしまっています(大糞核爆)・・・・

IMG_9709.jpg
その後姿。
8500けー、カッコエエ!

そういえば、年末も押し迫って、こんなトコにも逝きました。
IMG_9715.jpg
Fモデル! そう、アキバです。
安いNゲージを見せてその気にさせる、オトモダチを悪の道に引きずり込む大作戦。

降りたのは末広町!
IMG_9713.jpg
IMG_9714.jpg
先日、ズル剥けの京橋駅をごらんいただきましたが、こちらは糞コンペによる大糞デザインが施工されてしまった後。
(←ズル剥け)
カッコいいんだか、ものすごく悪いんだかよくわかりま温泉!
まん中の鉄骨は残さざるを得なかったのかもしれませんが、残っててよかった!
でも、向かい側のホームにちらっと見える、オレンジ色のイラストはもしかして70年代サイケでも狙ったのかもしれませんが、失敗です(大糞核爆)。

この日はこのままオトモダチと一緒に錦糸町に流れ、きれいなロシアのおねいさんがたくさんいるお店でボラれました(大糞核爆)。

IMG_9731.jpg
べろ酔いでこんな写真を撮った記憶もなかったですが、錦糸町から糞玉へ1時間近くかけて直行する終電はひさしぶりの伊豆急カラーだったみたい。

あと30時間ほどで
今年一年、いろんなことがあった方、なんも無かった方にも平等にクリスマスがやってきます!
みなさーん!メリークリスマス!

まぢにゃんさんのカレンダー2018 

年の瀬も押し迫った今日子の頃× 今日このごろ、まぢにゃんさんから封書が届いたー。


今年は、鉄道しおりのおまけつき!

本体はもろちん!
IMG_9733bc.jpg
そう、毎年頂戴している、まぢにゃんがこれまで撮りためた作品を12選んで作った「私的鉄道カレンダー」!
表紙は広電!
はからずも次回モハモハコンペのお題とかぶっていまーす!
さて、モハモハコンペのサカキバラ郁恵× 行方はイカに(大糞核爆)?!

それではカレンダー、1枚ずつめくっていきましょう!
IMG_9734.jpg
まずはなんと外国です(大糞核爆)・・・・

IMG_9735.jpg
つぎも外国!ハワイ諸島ヒロ島ですね♪

IMG_9736.jpg
IMG_9737.jpg
IMG_9738.jpg
IMG_9739.jpg
IMG_9740.jpg
IMG_9741.jpg
IMG_9742.jpg
IMG_9743.jpg
IMG_9744.jpg
IMG_9745.jpg
古い日本の鉄道、今年取材したイギリスの風景、いやー、すばらしいです!

IMG_9747bc.jpg
裏表紙さえ見なければ(大糞核爆)・・・・・

まぢにゃんさん、ホントにいつもどうもありがとうございます!
来年もどうぞよろしくお願いしまーす!

あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!(その12 ザ・メイキング・オブ・あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!の巻)  

半年にわたってごらんいただいた、「あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!」いよいよ最終回です!最終回の今夜はいつもと趣向を変えて、モナちゃんから見た廃線跡トレース、すわなち「ザ・メイキング・オブ・あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!」(なんのこっちゃ!?)!

わんわん1
(Photo by Monata Shigyuki)
これはまだ、最初のほう、忠節で岐阜市内線から揖斐線に入りしばらく、伊自良川を渡る尻毛橋を越えたところの築堤に切られた道路橋跡!
(←ここでした)
ちょうど線路のところあたりに小さくオレがサキバシッていますね・・・・

わんわん2
(Photo by Monata Shigyuki)
つづいてコレは「レールパーク」として再整備された黒野駅!
(←ここでした)
いったい、んこでもしそうな体勢ですぬー
ナニしてるんでしょうかぁ?


わんわん3
(Photo by Monata Shigyuki)
はやくも揖斐線の終点本揖斐駅跡。
(←ここでした)
みんなで築こう人権蹂躙 自民党

わんわん4
(Photo by Monata Shigyuki)
谷汲線に入りました。
例の、山岳地帯への入口。衛星写真では線路が見えなくなる地点です。
(←ここでした)

わんわん5
わんわん6
わんわん7
(すべてPhoto by Monata Shigyuki)
そして楽しかった旅もこれでおしまい。
昨日ご紹介したばかりの谷汲線の終点、谷汲駅。
モナ田さん、走ったり止まったり、ココ止まれ、ココ止まるなの連続走行、ありがとうございました。
お疲れだったと思います。
ぼくも疲れました(大糞核爆)。

駄菓子!
オレにはもうひとつミッションが残ってます!
谷汲線谷汲から揖斐線揖斐駅まで、電車が存続していたらきっと1時間ほどかかっていたでしょうが、実は高性能モナ田号なら山越えルートをとればわずか10分ほどで着いてしまいます。
そしてその本揖斐駅から揖斐川を渡れば・・・・

RIMG0276_20171218130042d76.jpg
養老鉄道の終点揖斐駅だ!

あれほどカンカン照りだった太陽は隠れ、いますぐに豪雨が降りそうな空!
しかし、時刻表を見ればあと15分ほどで揖斐駅に到着する列車がありまーす!
こういうときは絶対、ラビットカー塗装がやってくるハズ!
信じて疑いません!

モナ田、GO!
国道をしばらく走ったところにすばらしいアウトカーブの養老鉄道線と接するトコがある!
そこまで7分30秒で走るのだ!

ところがそこへ客から電話(大糞核爆)!
オレが電話してる間にモナ田は勝手に市役所みたいなとこの駐車場にクルマをイン!
客との電話をブチ切って(大糞核爆)
ゴルァ、モナ田、なぜこんなトコに勝手にインするかーあああああああああああ嗚呼嗚呼!とオレは殴りかかった!
しかし、もうこの瞬間ラビットカーが通過しそうだー!モナ田を殴っている場合じゃない!
あわててクルマを飛び降りて線路端へ!

DSC_6993.jpg
うっわああああああああああああああああああああああああ
よりによってコレかいっ(大糞核爆)!?


わんわん哀号
(Photo by Monata Shigyuki)
モナ田シグ之作「わんわん哀号」

これにて「あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!」全12回、終了です。
ご高覧いただいたみなさん、ありがとうございました。
もろちん、今回もオレのわがままに25%くらい付き合ってくれたモナちゃん、ありがとう!
打ち上げのコハダとハモの味は一生わすれま温泉!
(←ハモはこちら コハダの写真はなかった・・・・)
またね♪

あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!(その11 谷汲駅牧場× 慕情の巻)  


ようやくたどり着いた終点谷汲のホーム先端から岐阜市内方を眺めて、旅の最後をしめくくります。

RIMG0253_201712181247231cd.jpg
RIMG0252_2017121812472120a.jpg
ヘロい線路はなぜココロに響くのでしょうか?

RIMG0249_2017121812471606e.jpg
岐阜市内へ向かって、1台、電車が出て行きます。

RIMG0248_20171218124716be5.jpg
数十分後、岐阜市内からまた1台、電車が谷汲にたどりつきました。

RIMG0250_2017121812471861c.jpg
ホーム先端から駅舎の方へ振り向きます。

RIMG0251_20171218124720602.jpg
いいですぬ~~!

RIMG0255_20171218125154fa2.jpg
RIMG0257_201712181251540c7.jpg
RIMG0259_20171218125156d2e.jpg
ヤフオクで安く仕入れたモ510が白パンティ塗りでないことをココロから悔やみます(大糞核爆)・・・・
(つづく(大糞核爆))

クリスマスイヌの銀座線 

東京、京橋

右手のライトアップされたふるい洋式建築はあの明治屋のビル。
奥に糞みたいな超高層ビルが建って、明治屋前の路地は一転、糞広場に・・・・・

糞広場に響く爆音の元を探ろうと、超高層の吹抜けから地下を見下ろすと!
IMG_9609.jpg
アホがっ!

そんなことになってしまった明治屋のビルですが・・・
IMG_9608.jpg
このすてきな階段は健在!

さっそく地下へ降りてみましょう!
IMG_4747.jpg
これは半年前に撮った写真。

デハ、今夜は?
IMG_9613.jpg
うわ!ズル剥け!

反対方も!
IMG_9612.jpg
ズル剥け!


IMG_9614.jpg
ズル剥けのほうが開業時からの鉄骨がイイ!とおっしゃる貴兄、正解です!
でも、このまま放置しておくことは有馬温泉!
そう、一昨年だったか催された糞のようなデザインコンペで選ばれた大糞デザイン駅へ生まれ変わるのです!
鉄骨見るなら今ですよぉ~~!

IMG_9623.jpg
やってきた銀座線電車で終点渋谷へ向かいましょう!

IMG_9633.jpg
山手線の東西に建つ百貨店もすでに東側は打ち倒され、山手線に直交するように2棟の百貨店を結んでいた銀座線渋谷駅にもうかつての屋根はなく、こんな仮設の屋根に・・・・
それでもまだマシ。
まもなく、駅ごとなくなります(大糞核爆)!

IMG_9635.jpg
東横線乗り場とを結んでいたこの古びた階段ももうすぐ見納め。

渋谷駅を降り、まあ、ハチ公は当然のようにひとだかり。

IMG_9636.jpg
公園通りを登っていってもこんな感じ。お祭りみたいですぬー!

「クリスマス粉砕!」

「セックスなんかいくらやったって無駄だ!」

「カップルは自己批判せよ!」

「リア充は爆発しろ!」

(革命的非モテ同盟「革非同」のシュピレヒコールより)

鉄道ピクトリアル2018年2月号 特集思い出の東急5000系 

昨夜から1ヶ月が経ちました(糞爆)!

鉄道ピクトリアル2018年2月号のご紹介です(大糞核爆)♪
なんと、12月20日に1月号を買った同じ、二糞玉糞の本屋で発売4日の今日、残数わずかコレ1冊!
1月号は発売30日が経っても全5冊残ってました・・・
さすが沿線。
そう、思い出の東急5000系特集です!

IMG_9667.jpg
カラー写真もふんだん!
でも左上の最初期の写真は、浅緑とされた色には見えず、残念ながら後年の暗くなってからのグリーンと変わらないように見えます・・・

IMG_9668.jpg
うお!塗装前の鋼体を見るのは初めて!
すごい!
すごすぎてすごすぎるほどすごい写真です!

でも、巻頭を飾るこの文のタイトルは「回送の× 回想の東急5000系」。
表紙に書かれる特集のタイトルは「思い出の東急5000系」。
どないちがうねん(大糞核爆)!?

・・・と、よく見ますと、、、
IMG_9669.jpg
ああっ(大糞核爆)!

さて。
IMG_9670.jpg
初期の運転台窓の枠なし仕様がHゴムに変えられたのは活躍を始めて直後のこと。ほんの3年くらいだったはず。
ってことは、ってことで・・・・
やっぱりHゴムで出場した後期車があったんですぬー!
初めて知りました・・・・

IMG_9671.jpg
痴呆× 地方に逝った青がえるも、なんと4部構成で詳細に!
長電に逝ったヤツは全編成に渡って!

IMG_9672.jpg
涙なくしては見られない、こんなコーナーも!

そして・・・・
IMG_9673.jpg
なんと、109両だったんですぬー!?

これまでボクがもっていた青がえる本はわずかにあのぬこ社のどちらかといえばアレな一冊だけ。
ホント、資料不足でした。
今年になってとれいん誌が、どちらかというと後期の姿を詳しく伝えてくれましたが、その全貌がわかるのはコレが初めてなのかもしれません。

IMG_9674.jpg
通常号ですから、ホカの記事もありまーす。
巻末はなんとこれまた「思い出の阪急京都線」・・・・
いや、ホントにそそられる一冊!
ぜひ、一家に5000冊!
チャオ!

鉄道ピクトリアル2018年1月号 特集103系電車 

鉄道ピクトリアル、2018年1月号です。
特集はもろちん!

103けー!
表紙は和田岬線!

もろちん口絵は!
RIMG0026bc.jpg
奈良線!

RIMG0027_201712240959097a1.jpg
ついこの間、当糞ブログでもご紹介したアソコでの写真も載ってます!
(←糞ブログの糞アソコ)

RIMG0028_2017122409590917c.jpg
このあたりの話は全部知ってます。
それでもまた読みます。
103けーがすーきーだーかーらー♪

駄菓子!
RIMG0029_20171224095911e5f.jpg
こうなってはモハや103けーとは言い難い・・・・

そこへ!
RIMG0030_201712240959121d6.jpg
うおぉぉおおおお~~!
とくにいちばんうえの完全原型山手線のカラー写真は実はなかなかお目にかかれません!

RIMG0031_20171224095914de0.jpg
「全形式集」は改造過程も全部収録、なんと21ページにも及びます!

RIMG0032bc.jpg
コレまた便利な改造索引!
・・・・まあ、原型ヲタにはあんまり関係ないんですが、、、、

103けーヲタは必携!一家に103機!

・・・っていまごろなんで先月号の?ってお思いの貴兄におしらせです!
なんと!
二糞玉糞の本屋では20日をすぎても前月号を売ってるのです!
コレが先月号だと気づいたのは、ついさっき(大糞核爆)・・・・
すでに2月号、「思い出の東急5000系」特集も発売されて久しいはず・・・・
もっといいますと、
オレ、12月号臨時増刊の阪神電車もまだ立ち読みすらしてません、、、、
こりゃダメだ(糞爆)!

あした、また本屋へいかねばなりません・・・・
チャオ!

ションベンコン公式記録集! 


昨日、郵便受けに困難がはいっていました。

RIMG0004bc.jpg
なぬなぬ?

RIMG0005_20171221230127b7b.jpg
ションベンコン公式記録集!

なんと!
RIMG0006_20171221230127daa.jpg
表紙にまでおまるこ堂がっ(大糞核爆)!

口絵写真がすごい!
RIMG0007_20171221230129078.jpg
ひー!
上から見ると困難やったんカー!?

もろちん!
RIMG0008_20171221230130fad.jpg
赤丸部がオレたちんとこ!
黄色はこんな小さな写真でもわかるトニーさん(大糞核爆)!

中身は!
RIMG0009_20171221230131855.jpg
ことしのテーマは東海道!

そして、中盤以降がっ!
RIMG0012_2017122123013695d.jpg
各ブースの紹介だ!
通常、こんなかんじで1ページに2、3ブースずつ紹介されるのですが・・・・

RIMG0013bc.jpg
オレたちんとこは1ページぜんぶ!
忖度ってありがたいですね(大糞核爆)♪

RIMG0014_2017122123013902a.jpg
まずはブース全体が紹介され・・・・

RIMG0018_20171221230145025.jpg
糞野郎どもの集合写真・・・・

RIMG0016_2017122123014209d.jpg
なんといっても今回の収穫はこの大盛モリヲさんのが紹介されたこと!

RIMG0015_2017122123014063c.jpg
そしてケンとぜりー!

RIMG0017_20171221230143ae6.jpg
さらに社会派のドクターキチガイムラマッツ(大糞核爆)!

もろちん!
RIMG0020_20171221230148777.jpg
トニーさんのアレ!

RIMG0023_20171221230224a66.jpg
福田さんのアレ!

RIMG0024_20171221230226c8c.jpg
尼センのアレ!

の3TMS忖度作品(大糞核爆)!

RIMG0021_2017122123022102b.jpg
おまるこ堂!

RIMG0022_20171221230223f61.jpg
床下達郎!

RIMG0019_20171221230146e8a.jpg
オレのアレも!

ぜひ、一家に一発!
たのしめまっせ!
チャオ!

きのう、わたしは旅にでました 

きのう、わたしは旅にでました・・・・

横浜駅から・・・・

IMG_9558.jpg
観音さま、といえば!

IMG_9555.jpg
大船まで(大糞核爆)!

それ旅?

さいきん、ずーっと世田谷と国分寺だけですからぬー。
大船までいけば完全に旅行気分♪
安上がりでええわ~~

で、なにしに大船へ?
IMG_9559.jpg
ああっ!

IMG_9561.jpg
そう、ココが有名なミニカーショップ、ヒコセブン!
テツドーモケーやとちがってミニカーやさんはおされですぬ~!

なんでミニカー?
RIMG0001bc.jpg
今夜、中華街で開かれる暴念会でのプレゼント用になぜか赤のマツダばかり4台買ったのだー
2000えんほどで買ってくるだけでこんだけよくできたモケーが手に入る、ミニカーはええのう~!

で、大船からはもろちん!
IMG_9562.jpg
103けーで石川町へ!
・・・と思いきや!

なぜか!
IMG_9565.jpg
いそご~

IMG_9567.jpg
いそごへいそごう~♪

いそごといえばもろちん!
IMG_9568.jpg
いそご模型!

やっぱミニカーショップとちがってテツドーモケー屋ってば・・・
IMG_9570.jpg
コレだもんぬ(大糞核爆)、、、、
しかも!
いそご模型のおっちゃんってばコレまた話出したらとまらない!
しかもオレと同じでヒトの悪口が大好きとくりゃもうお互いとまりま温泉(大糞核爆)!

戦勝品は?
RIMG0002_20171221220302a15.jpg
うおおおおおおおおおおおおおお
大好きなひかりのジャンパ栓がいっこだけあったー!

・・・というワケで予定時刻を大きくオーバー!
IMG_9572.jpg
なんとか石川町に着きました。

IMG_9571.jpg
いつから元町中華街駅になったんだ?

IMG_9574.jpg
IMG_9576.jpg
IMG_9577.jpg
年末の中華街はとても賑やか♪

IMG_9585.jpg
IMG_9587.jpg
帰り道、マリンタワーは白くなったり赤くなったりしていましたが、ぼくは青くなって帰りました。

あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!(その10 ついに最終コーナー!谷汲駅へ!の巻)  

12/20朝さらに追記
昨日の朝、なんとかご指摘を反映させていただいてから、ふたたびMJさんからご連絡をいただきました。
修正についてのお労いです。
ほんとうにていねいな方です。ありがとうございます。
そして、「お茶所さん」についての詳細な記述もいただきました。
その全文はかくしコメでいただいたことから公開を控えさせていただきますが、
「お茶所さん」の記述を何度もよく読むと、オレの「長瀬茶所駅」の場所がやっぱり間違えていることに気づかされる、というたいへんお気を使っていただいている書き方でした。
そう、モナ田やみかんちゃんなら間違うとるやないか糞野郎、と一蹴するところを
「指摘」ではなく、詳細に記述することで気づかせていただいたワケであります。

・・・・というワケで今朝も大改修がやっと完了しました(大糞核爆)!

いただいた記述を元にしたお茶所さんの説明もちょっと書きました。
ぜひ、再度、最後までごゆっくりおたのしみください(大糞核爆)。
そしてMJさま、本当にありがとうございました!

12/19朝追記
実は、隠しコメでたいへんていねいなご指摘を受けました。
これまで「赤石」としていたところが実は長瀬駅。「北野畑」としていたところが赤石でした。
前回同様、ひとつ駅が狂ったのです。
でもって、その後もおかしなことになり、一晩調査の結果、長瀬茶所駅の場所も特定できました。←ウソです
MJさん、ほんとうにありがとうございました!
必死で改修しました。画像の変更、追加のほか本文にも追記があります。
なにとぞご寛容の上、ご高覧ください。

*この記事にもたくさんの間違いがあるようです・・・・
改変には大変時間がかかる模様です・・・
ともかく見ないようにしてください(大糞核爆)、、、、


地図1
スライド1
見飽きたこの地図ですが、コレで見納めです。

地図4
スライド4
こちらもコレで見納め。
いよいよ、谷汲線の最北端、Jブロックのご紹介です!

Jブロック
地図71,72
スライド71
地図4、Jブロックを拡大したものです。
上の衛生画像をじーっと30秒見つめてください。

スライド1
こんなふうに廃線跡が浮かび上がった貴兄は変態です(大糞核爆)!

前回の八王子坂から、左側に迫る山を避け、根尾川に沿ってくねりながら進んできた電車は突如その視界が開けます。

J1
地図73,74

スライド73
スライド74d
Jブロックの地図71,72、4つの赤い四角のいちばん右、J1ブロックを拡大したものです。
地図のいちばん下、中央よりやや右寄りで、道路とカーブする谷汲線の線路跡が交差している場所がありまーす。

RIMG0197_20171216133400db6.jpg
コレがソコ!
田圃のあぜ道状に右へ急カーブを描く低い築堤がバッチリ残っています!

RIMG0199_20171216133402871.jpg
さらにこんなものも!

さて、上のJ1ブロックの衛星画像73には黄色い丸が描かれています。
あやしいですぬ~(糞爆)
拡大してみましょう!

地図75,76
スライド75
ああっ!
古代インカ帝国に宇宙人が描いたおまんこマークでしょうかっ!?


いえいえ!
スライド76
もろちん、コレが長瀬駅の島式ホームの跡!
・・・と思いきや、長瀬駅、すくなくとも末期においては島式の交換駅ではなかったみたいです、、、
衛星写真からはおまんこ型の島式ホームにしか見えないのだけどなー。
・・・・と考えていたら、この記事へのご指摘をいただいたMJ氏から、かつては島式の交換駅だったと教えていただきました。
重ね重ねお礼申し上げます。
棒線だけになっていた駅を撤去したらそれ以前の遺跡が現れ、いまなお残っている、そういうことでしょうか。

そこでさっそく現場へ急行してみました!
RIMG0202_20171216133405111.jpg
草が禿げてるところがホーム跡。廃止後10数年経ってもホーム跡には草が生えないのでしょうか?

RIMG0203_201712161334064ef.jpg
こんな感じで電車は止まっていたんでしょうね。

RIMG0200_20171216133401eeb.jpg
もう少し谷汲方へ歩いていきましたが、やはりごらんのように、Y字ポイントの跡、って感じじゃなくて1本の線路の跡しかかくにんできません。

RIMG0201_20171216133403988.jpg
Y字ポイントだったら、対向列車はこんなふうな角度で突っ込んできていたハズです。

J2
地図77,78
スライド77
スライド2

長瀬をすぎると、電車は左に大きくカーブし、ほぼ西へ向かいます。
なお、赤石駅のすぐ右側の「岡部ヤナ」の「ヤナ」とは川につくった簗場で獲った鮎などを食わせるお食事処。
「モナ」では有馬温泉・・・・

ここで追加地図です。
地図追加1
スライド1
上の地図77に黄色と赤の丸を描きました。
赤い丸はもろちん、長瀬駅。
黄色のところを拡大してみましょう。

地図追加2
スライド2
線路跡の南側に沿う、サイクリングロードが長さ30mくらいにわたってほんの少しさらに南にずれているのがおわかりでしょうか?
そう、ココが長瀬茶所駅跡!では有馬温泉(大糞核爆)!
(ほななんやねん、についてはつづきをお読みください)
だから・・・・

J3
地図79,80
スライド79
スライド80

長瀬駅と長瀬茶所駅の短い駅間中、
ここで県道と線路はほんの浅い角度で交差します。

この地図もキャプション前半もまるっきりのデタラメでした(大糞核爆)!
ホントは・・・・
スライド80d
こんなトコに駅は有馬温泉・・・・・

な、なんとコレもウソ(大糞核爆)!

さっきの地図79に落書きしたものをもう一度ごらんください!
スライド3
コレです。
黄色い丸の真ん中に、四角い更地があるのが見えます。
ココが「お茶所さん」と呼ばれた正受寺の跡地なんだそう。
お寺がなくなる、しかも更地がきれいに残っていることからそんな昔の話ではないのはなんだかヘンな感じがします。

そして、線路跡の南側に沿うサイクリングロードですが、本来なら黄色の点線矢印のようにまっすぐ進みたいところがカクっと南へ曲がっていますね・・・・・

そう!
スライド4
ココこそがホントの長瀬茶所駅跡なのであーる!

長瀬茶所駅は「お茶所さん」への参詣に便利なように、その目の前に作られた、とのこと。
二転三転してナニがなんだかよくわからなくなってきたことを重ねてお詫びいたします。
じゃあ、さっきの長瀬駅からすぐのサイクリングロードのでっぱりは?
それはわかりま温泉(大糞核爆)・・・・

RIMG0206_2017121613340984a.jpg
その先の道路と線路が交差する地点はこんな感じ。
スグそこが長瀬茶所駅だったようですが、この駅は昭和33年には廃止になっていてどうやら跡形もなさそうです。

これももろちん大糞× ウソ!

RIMG0207_20171216133410e07.jpg
RIMG0209_2017121613341284a.jpg
RIMG0210_20171216133413c04.jpg
RIMG0211_20171216133415774.jpg
その後、線路跡は県道の右手、やや高いところにずっと残っておりました。この区間のどこかに結城駅があったはずです。

J4
地図81.82
スライド81
スライド82
いよいよ終点谷汲です。


RIMG0213_20171216133416938.jpg
谷汲駅につきました。
正面の立派なのは「昆虫館」だそうです。
右手のこじんまりした赤いのが谷汲駅。
ずいぶん新しい感じですが、当時も駅舎として存在したのでしょうか?
それにしても宝塚ファミリーランドのむかしからの
電車といえば昆虫って図式っていまも成り立つのでしょうか?

RIMG0214_201712161334189c3.jpg
こちらが谷汲駅舎。

RIMG0215_20171216133419996.jpg
谷汲駅の改札口。

RIMG0217_2017121613342104c.jpg
10段ほど下がったところに、ホームが保存されていました。

RIMG0274_201712172138190bf.jpg
むちゃくちゃ読みにくいですが、駅舎の一角には「赤い電車ま~けっと」もありまーす。

RIMG0275_2017121721381999c.jpg
やりほうだい、だそうです(大糞核爆)・・・・
(つづく(糞爆))

あこがれのモナ田号で逝く!名鉄揖斐線・谷汲線廃線跡をトレース!(その9 いよいよ谷汲線へ!の巻)  

*12/16 名古屋鉄道大学(略称名大)600V学部長 大みかん教授のご指摘で大幅に改編しました・・・・

わすれたころにやってくるのは災害・・・・

あと、NHKの集金と・・・・
そう、
廃線ヲタのページです!

まあ、どれもこれも「災害」にひとくくりにできそうですが・・・・・・

地図1
スライド1
まずは例によって、揖斐線、谷汲線の全貌地図。

地図4
スライド4
地図1の「北ブロック」を拡大しました。
この地図、一番下に「黒野」駅がみえます。
ここで揖斐線と谷汲線が分岐するのは以前ご紹介のとおり。
(←黒野)
今回からは、Eブロック→Gブロック→Hブロック→Iブロックと、上方に分岐する谷汲線に進んでみよまい!

Eブロック
地図58-1,58-2
スライド58-2
スライド58-1
黒野のおさらいです。
このように谷汲線は揖斐線と分岐!

Gブロック
地図59,60
スライド59
スライド60
このあたりは案外市街地で、しかも谷汲線は2001年の廃止後16年経過しており、衛星画像でも少し線路跡がわかりにくくなっています。

Hブロック
地図61.62
スライド61
スライド62b
さらに北方に向かいます。

地図63,64
スライド63
スライド64b
地図62、H1と書かれた赤い四角で囲んだ更地駅付近を拡大しました。
で?
写真は?
死にそうに暑いうえ、岐阜市内を発射して5時間近くやってすでにヘラヘラ、さらに線路跡が道路から離れているとあってはめんどっちくて線路までいけま温泉!

Iブロック
地図65,66
スライド65
スライド66b
いよいよ山岳部に突入です。
左には山、右手からは揖斐川に合流する根尾川が迫ってきて、川の蛇行に沿うように道路も電車もくねってたハズなんですが、実はこのあたり、事前に見ていた衛星画像ではまったく線路跡が見えません。
(上のほうの地図4ではよくわからん部分を点線で書いてアリマス)
もしかしたらトンネルでまっすぐ突っ切っていたのか?

地図67,68
スライド67
スライド68
Iブロックの地図下の方の赤い四角、I1の拡大図です。

RIMG0170_201712111613170dd.jpg
ついに写真登場(大糞核爆)!
地図中央やや下の踏切跡です!

RIMG0171_201712111613199a0.jpg
RIMG0172_20171211161319ec6.jpg
その後も道路左手に平行して谷汲線跡がキレイに残ってます。


地図69,70
スライド69
スライド70b (2)
いよいよ今回のハイライト、地図66のふたつの赤い四角のうち、上のほうのI2の拡大図です!
赤い点線の丸の部分の先で大きく右カーブして山岳線に入っていきます。
衛星画像で線路跡がかくにんできなくなるのもちょうどこのあたり!

RIMG0173_20171211161321784.jpg
赤い丸のところに立って、岐阜方を振り返ったところ。
きちんと築堤が残り、左手前には踏切の跡でしょうか、あきらかに鉄道構造物の名残が散在したおります!
いや、なんと、大みかんちゃんの指摘で駅を再研究したところ、ちょうどここが「八王子坂」駅の跡地にあたりそうなのであります!
八王子坂駅はなんと1969年に廃止になっているのでコレはもっと調べるべきだった・・・・

RIMG0174_20171211161322207.jpg
谷汲を目指す電車はこんな感じで進んできたはずです。
いやちがう、八王子坂駅に停車中の電車はこんな感じだったかも!

RIMG0175_20171211161324b43.jpg
同じ場所で、今度は終点谷汲方を見たところ。
このカーブで風景がまったく変わることがわかります。

RIMG0176_20171211161325411.jpg
谷汲行きの電車が走り去っていきましたー。
パンタグラフが壊れてきました(糞爆)。

その先、衛生画像で線路跡が途絶えるところまで歩いてみます。
RIMG0177_201712111613265b8.jpg
ああっ!
ガードレールの左側、砂利が電車の鉄粉で茶色くなっているところが線路跡。
見事に山の木が覆いかぶさっています・・・・・

RIMG0178_20171215111716b0e.jpg
その先は道路の左側に線路跡が残っていたり・・・・

RIMG0179_20171215111716a32.jpg
RIMG0180_20171215111717750.jpg
道路の拡幅で線路跡がなくなってたり・・・

RIMG0182_20171215111718552.jpg
また線路跡が復活したりしながら根尾川に沿ってくねっていくのでした。
(つづく)

昨夜はとんかつ陣屋で臨時特大暴念会だった野田阪神! 

IMG_8054s_20171210094551bf2.jpg
その、東急大井町線上野毛駅前のとんかつ陣屋のガラス戸をがらりと開けると!


カウンターにうらびれたサラリーマンがひとり夕飯中だった(糞爆)。

IMG_9272.jpg
土曜日の夜、ガラケー片手にダレを誘おうというのか・・・・・

あっ!
IMG_9273_20171210093953008.jpg
ああっ!
尼セン(大糞核爆)!


今夜は夜勤で欠席、とのことだったハズなのに、夜勤前に強行乱入!
しかもカウンターでひとりめし(大糞核爆)!


そして!
IMG_9278.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
40名様をご招待して結局、酸化者は9名という名ばかりの!
臨時特大暴念会のスタートです!

駄菓子!
IMG_9279.jpg
とうとうとんかつやさんに線路がっ(大糞核爆)!

IMG_9280.jpg
奇車怪社の怪しいヤツが走ってきましたー

IMG_9283.jpg
ああっ!

IMG_9284.jpg
こちらは電車用、宮下組み込みタイプ!

IMG_9285.jpg
そう、コレが製法をめぐって奇車怪社と大阪の吉野線のシェルパのメールのやりとりをオレにCC落とすもんだからウザいったらありゃしない、自殺MPギアだ(大糞核爆)!
なんでも、モーター、ギアで300えんくらいだというからスゴイ!

IMG_9274.jpg
これから出勤だというのに尼センはつくりかけのタマキンNEXT製品を!

IMG_9275.jpg
この顔、いいですぬー!

IMG_9287.jpg
アレは?

IMG_9288.jpg
プラキチが3両自殺してきた相鉄5000!
説明がないと、ふーん、てなもんですがこれ。
なんと!
1両は紙、1両はプラ、1両は真鍮ですべてフル自殺!
まあ、オレってなんでもできるんだぜーってトコでしょうか(大糞核爆)!

ここで低Nあらため、低NO氏登場!
IMG_9289.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

さらに宴は続く!
中国、北京からご酸化のゼンジー北京さんの今年のお題、阪神小型車とその譲渡先の車両は!
IMG_9294.jpg
IMG_9290.jpg
IMG_9291.jpg
IMG_9292.jpg
IMG_9295.jpg
京王+阪神の東西デコボコセットの京福電車!

IMG_9293.jpg
オレの851と並べる!
なんでこんなに顔が違う(大糞核爆)?!

IMG_9296.jpg
IMG_9297.jpg
切り餅のチームおやびん向け作品、小田急1900!

IMG_9299.jpg
ここで残念ながら尼セン退場!
がんがれ!尼セン!

IMG_9301.jpg
ここで奇車怪社さんが1968年のTMSを!

IMG_9303.jpg
ああっ!
坂本さんがナカガキジマを!

IMG_9304.jpg
しかも配線図つき!

ああああっ!
ぽんちゃんの客車、撮りわすれた(大糞核爆)!


そして、前回、モケー作りの勘を取り戻せたからこれからはじゃんじゃん作るぜ、と豪語したハズのハゲからはやっぱり飲んでるだけでナニも出てきませんでした(大糞核爆)・・・・・

今回も意外とたのしい特大暴念会でした!
ご酸化の美奈ちゃん、ありがとー!
よいお年オナー!

わが庵は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり 

こんばんは~~!
さいきん、なぜか小倉百人一首にハマっている藤原定犬です(大糞核爆)。


み吉野の 山の秋風 小夜ふけて ふるさと寒く 衣うつなり

昨日、糞寒い奈良、吉野から降りてまいりました!
(←吉野)

ということで今日はもろちん!

わが庵は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり

京都、うぢからお送りいたします!

うぢ駅に到着寸前の京阪電車の窓から!
IMG_8445.jpg
そう、もろちん、このキミドリ色は!?

まずは駅のトイレでしょんべんだー!
しょんべん終わって駅から出るとそこへ!

DSC_7832.jpg
うぢ川を渡ってキタ103けー!

DSC_7835.jpg
うぢ川を渡ってキタ103けー!

DSC_7840.jpg
そりゃ玉には糞も来ますが・・・・

DSC_7842.jpg
103けー逝ったああああああああああああああああぁぁ!

DSC_7846.jpg
103けー逝ってモハーあああああああああああああああああああぁぁぁ~~

・・・・と、思ったら!

あっちから!
DSC_7847.jpg
あっちからキタ!

DSC_7854_20171208205312d74.jpg
あっちからキタキター!

DSC_7856.jpg
あっちからキタキタキター!

DSC_7862.jpg
あっちから103けーキターあああああぁぁぁああぁぁぁ~~~!

たった30分ほどでこれだけたくさんの低運103けーが!
これがイケナイウヂマヂックだー!


これにて先週1週間をかけて回った、関西中四国小倉百人一首ツアーの終了です。
あなたの藤原定犬でした!
チャオ!

京阪宇治線でGO! 


と、いうワケで、ナカガキジマからこの宇治さんでいよいよ発射です。
宇治さんに乗るのはなんと中学生以来!あれから18年くらい経つのですぬー(ウソこけ!)

IMG_8432.jpg
左方へ進むと本線京都方面に合流しますが、宇治さんは右へ進路をとります。

IMG_8433.jpg
右へカーブを切り終えると、まあ、あったりまえだですが、シーサスがございます。

以上!

・・・ではつまらんので後方からも見てみましょう!
IMG_8462.jpg
右手は本線大阪逝きのホームレス× ホームです。

バックしまあす!
IMG_8461.jpg
コレがうわさの宇治線用2本の線路から束になって本線に接続する、怪奇ポイントレールであります!

バックしまあす!
IMG_8460.jpg
さらに留置線が分かれていって・・・・

バックしまあす!
IMG_8459.jpg
はい、シーサスを渡っています。

さて!
電車の前と後ろ、両方に2人、ボクがいるのでしょうか(大糞核爆)?!

バックしまあす!
IMG_8458.jpg
はい、おかわりですぬ?
帰り道に前から撮ったヤツを逆回しにしただけです・・・・

それでは前に戻りましょう!
例によって解説は一切有馬温泉(大糞核爆)!
IMG_8434.jpg
IMG_8435.jpg
IMG_8436.jpg
IMG_8437.jpg
IMG_8438.jpg
IMG_8439.jpg
左手は国鉄奈良線の電車です。

IMG_8440.jpg
IMG_8441.jpg
IMG_8442.jpg
宇治駅が見えてきました!

IMG_8443.jpg
IMG_8444.jpg
あっ!

IMG_8445.jpg
あのキミドリ色はっ!

IMG_8448.jpg
終点宇治駅到着!

IMG_8452.jpg
宇治の駅舎はあのバルブ時代、当時からバカだバカだと言われていた、今は亡き(死んではないと思いますが・・・・)高松シンの作品。
それでもいま見ると、安藤バカ雄よりはずいぶんマシな感じがします。

*モナ田さん、Hi-zさんら約2名のたくさんのリスナーの方から(糞爆)、アレは高松シンではない、若林暴だとの指摘を頂戴しました。
まあ、どっちでも似たようなもんです(大糞核爆)・・・・

若林暴といえばあのらららぴーとをむちゃくちゃに・・・・・(大糞核爆)

IMG_8455.jpg
駅を降りればスグそこは超有名観光地!
10円玉でおじなみの平等院もスグそこです!

近鉄のつぎはもろちん京阪だー! 

近鉄で吉野へ往復した翌日はもろちん、京阪電車だ!
・・・・って50年前から言われている格言でありまーす。
(←50年以上前の近鉄布施と京阪関目はこちら、モハモハちゃんのえらいもんがデター!へ!)

まずはいつもの京橋で

どんだけ写真、ヘタなんすか!?

DSC_7814_20171206212706732.jpg
もっとヒドい・・・・

DSC_7914_2017120621280906c.jpg
DSC_7916_20171206212810a8f.jpg
慣れてるはずの八幡市ですがやっぱりヘタ

なぜか八幡市で電車を降ります。
DSC_7898_20171206212805e94.jpg
DSC_7901.jpg
DSC_7878.jpg
DSC_7883.jpg
ナニが狙いなのかさっぱりわかりま温泉(大糞核爆)!
上弦トラスで電車は撮れませんぬ・・・・・

というワケで、流れ流れて
DSC_7823_201712062127069a3.jpg
DSC_7872.jpg
中書島(ちゅうしょじま)へ!

そしてついに!
IMG_8430.jpg
ナカガキさんから宇治さんに乗りまーす!

紅葉の吉野へ(その3)!いよいよロープウェイに!イェイ! 

吉野ではロープウェイのことをケーブルさんと呼ぶ

なんだか様子がおかしい!

IMG_8370.jpg
壊れちゃったらしい(大糞核爆)・・・・
うぇーいメソメソ(大糞核爆)

代行バスに乗り、たどりついたところは!
IMG_8371.jpg
律儀に山上の吉野山駅!

IMG_8372.jpg
あっ!
なんか、復旧工事なんかしてる気配も有馬温泉・・・・・
ニホン最古のロープウェイ、大丈夫かっ!?

IMG_8384.jpg
DSC_7800.jpg
せっかくだから少し散歩もして

IMG_8389.jpg
スゴイ虹まで見ましたが、
桜は咲いてません(大糞核爆)!

その代わり帰り道は!
IMG_8415.jpg
さくらライヌーでアベのバカ× 阿部野橋へ!

車内ではもろちん!
IMG_8417.jpg
吉野の銘酒、八咫烏!

IMG_8418.jpg
ラスベガス、では有馬温泉!

運転手の様子がおかしいのでかくにんに向かいましたら・・・・
IMG_8423.jpg
ああっ!

IMG_8419.jpg
あべのべあ~(大糞核爆)!

IMG_8422.jpg
IMG_8424.jpg
コイツ、目つき悪いです(大糞核爆)・・・・・

IMG_8425.jpg
無事にアベのバカ× 阿部野橋に着きました・・・・・

紅葉の吉野へ(その2)! いよいよ吉野口から登山電車かぶりつき! 

吉野口からはいよいよ電車は急勾配を登りはじめます。
かぶりつきましょう!
例によってめんどっちいので説明は一切省きます(大糞核爆)


IMG_8318.jpg
IMG_8320.jpg
IMG_8322.jpg
IMG_8323.jpg
IMG_8333.jpg
ああっ!
青の交響曲!

なんで青の交響曲なんやろ・・・・(大糞核爆)

IMG_8337.jpg
IMG_8338.jpg
IMG_8339.jpg
IMG_8340.jpg
IMG_8341.jpg
IMG_8342.jpg
IMG_8344.jpg
IMG_8345.jpg
IMG_8346.jpg
IMG_8347.jpg
IMG_8348.jpg
IMG_8349.jpg
IMG_8350.jpg
IMG_8352.jpg
IMG_8353.jpg
IMG_8354.jpg
IMG_8355.jpg
あっ!
ついに終点吉野駅が見えてきたようです!

IMG_8356.jpg
ずんずん

IMG_8357.jpg
ずんずん

IMG_8358.jpg
ずんずんずんずん

IMG_8359.jpg
ずんずんずんずんずんずんずんずん

IMG_8360.jpg
ずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずん

IMG_8361.jpg
ずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずんずん

IMG_8364.jpg
吉野に到着!

IMG_8363.jpg
ユングフラウヨッホに着いたような感じもします。
逝ったことはありませんが(大糞核爆)。

IMG_8366.jpg
いよいよここからはロープウェイだー!

紅葉の吉野へ(その1)! 

以前から一度乗ってみたかった吉野線。
大阪からでも案外時間がかかってなかなか実現しなかったけれど、モナ田が勝手に逝っちまって、おいてけぼりにされてしまったからにはマネをしたい(糞爆)。
(←モナ田、吉野へ逝く)

DSC_7740.jpg
せっかくだからまずは鶴橋で張っているとこんなのがキタ

DSC_7744.jpg
まあ、どうってことは有馬温泉が・・・・

DSC_7747.jpg
あっ!

DSC_7750_2017120314380766b.jpg
ああっ!

DSC_7757.jpg
菱形スナックさんだけの6連が顔を真っ黒けーにしてキターああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!

布施でちょっと・・・・
DSC_7765.jpg
菱形スナックさんだけの4連が顔をもっと真っ黒けーにしてキターああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!

いや、エラい得しました(糞爆)・・・・・

ところで布施といえば!
IMG_8466c.jpg
なんでオレはこんなとこで髪を伸ばしてハーモニカ吹いてるのでショー(大糞核爆)!?
それは39年前の写真だからです(糞爆)。

・・・さらに歩を進めましょう(糞爆)
DSC_7774_201712031438111ed.jpg
大和八木ではこのサニーさんには乗らず、そのつぎの各駅で。

IMG_8311.jpg
橿原神宮前に到着。

DSC_7782.jpg
橿原神宮からはこの電車で吉野を目指します。

DSC_7784_20171203143814c1d.jpg
DSC_7788_20171203143816d31.jpg
DSC_7790.jpg
途中、国鉄和歌山線と接続する吉野口にて。
紅葉がだんだんと鮮やかに。

DSC_7792.jpg
DSC_7795_20171203143820386.jpg
さらに吉野を目指して電車は山登りを続けます。

琴電コト始め 


(オレのはデカいが高松ちっこーにて)
うっわああああああああああああ!
阪神電車かー(大糞核爆)?


いえいえ
DSC_7922_20171201214650307.jpg
うっわあああああああああああああああああああああああ!
顔はアレされたけど、コレは京急600形では有馬温泉カー!


スグそこのオレのはデカいが高松ちっこー駅からスグに戻ってきます。
DSC_7926.jpg
DSC_7930_201712012146527d2.jpg
後ろ2両は京急1000形!
コレが生まれてはじめての琴電体験♪

翌朝・・・・
DSC_7948_201712012146558f0.jpg
DSC_7953_20171201214656042.jpg
DSC_7961b.jpg
(片原町にて)

DSC_7966_201712012146592a4.jpg
DSC_7978.jpg
(シド線に入り、八栗にて)
志度さんはこの腐ったヤツばかりのようなのでこれにて退散。
西鉄かなんかか?とタワけたことを書きそうでしたが、名古屋地下鉄だと、名古屋でモナちゃんが教えてくれてコトナキを得る。

DSC_7984.jpg
(瓦町にて)
下半身グリーンのは長尾さん。瓦町で右方から琴平線に合流するので駅を右側通行で発射、その後片渡りを渡って、正規線路へ

DSC_7990_20171201214717db2.jpg
DSC_7997.jpg
(絶倫公園にて×)
この電車ではるばる琴平まで向かうことに。

DSC_8003_201712012147201bd.jpg
(羽床にて)
結局、琴平ではそのまま電車と一緒に折り返してきました。

琴平へ向かう際、唯一見つけていた場所に羽床駅からたんぼを歩くこと7,8分。
そして待つこと10分。
DSC_8006.jpg
キタ!

DSC_8007_201712012147234f4.jpg
キタキタ!

DSC_8008.jpg
キタキタキタキター!

DSC_8012.jpg
キタキタキタキター!

DSC_8016_20171201214727166.jpg
キタキタキタキタキタキタキタキタ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああああああ!

DSC_8028_201712012147296e1.jpg
(惨状にて)
最後は小さな鉄橋がかわいい三条で。

DSC_8034.jpg
DSC_8045_20171201214732901.jpg
急激に曇ってしまったのですが、最後の最後で一瞬雲が切れました。
冬の一日は短いです。

二糞玉糞ライスのバカ広場にディズニー列車が登場! 

毎年この季節になると、糞ガキ相手の特設スケートリンクが作られる、糞東急二糞玉糞駅前デパート、二糞玉糞ライスのバカ天タワー前の大バカ広場に!

今年は糞Disney DREAM MOMENTSが開設されました!

わーい(大糞核爆)♪


糞Disney DREAM MOMENTSってなんでしょう?

IMG_9173.jpg
黒いお猿さんが運転する豆電車に白いバカスタッフをたくさんのせて、試運転のようですよ!

IMG_9174.jpg
ああっ!

どうせ糞なら新型大糞2020系でもこさえてからヤレッ!