月別アーカイブ

 2016年10月 

表参道へ引っ越したUトレを初訪問の後は横浜・福富町でアレ! 

いまにも雨が降りそうなどん曇りの土曜日まずは・・・・
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
いつもの二糞玉糞から8500けーで!

到着したのは!
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
表参道!

写真 1
シャンゼリゼのようなお店に提灯と日の丸の組み合わせが恥ずかしい!

写真 2
恥ずかしい!

写真 3
ルイヴィトンには用は有馬温泉

写真 4
ポールスチュワートにも用は有馬温泉
でも、この角を曲がります。

写真 1
正面の建物にはでっかく、
「発射 恨み たすけない!」と書いてアリマス!
・・・・天理教の建物のようです(大糞核爆)!

そして右側の看板には電車の絵がっ!

写真 2
恥ずかしい、パリ風石畳の奥のお店の左側にさらに奥へと続く路地が!

左に進むと!
写真 3
ああっ!

写真 4
U-TRAINS ステイオン(大糞核爆)!
そう、広尾から恵比寿へ、そして今般ついに表参道へ移転してきたU-Trainsのお店です!

こんにちわー
オレやオレ~
シャチョーはおらんかのー

はいはい、シャチョーですー

ってな具合でもろちん、お話を伺うのは!
写真 1
東急5000系!
展示品は目蒲線Mc-T-Mc 3連。

写真 2
奥のMcは雨樋が原形。

そして
写真 3
手前のMcは雨樋撤去、ドア上に水切り!
さらに無線アンテナ付き!

いやー、1両1両の仕様違いを忠実に再現しているのですねー。

いま予約受付中の目蒲線3連 2種と大井町線貫通5連のほか、
追って東横線6連も登場とのこと。
いやー、ドレを買うか、悩みますねー。
その前に借金せなあかんですねー!!

シャチョー、いろいろ教えてくださり、ホントにありがとうございました!

さて、Uトレを後にして表参道の通りに戻ります。
写真 4
安藤バカ雄のこの糞ビルができてからめっきり表参道が恥ずかしいところになってしまいましたね。

キディランドは健在です。
写真 1
ふなっしー最後尾!

写真 2
こ、コレは!?

写真 3
ふなっしーでは有馬温泉!

ふなっしー見たかった・・・・・

もろちん、キディランドにも用はないので・・・・
写真 4
芋!

写真 1
原芋!

そう、原芋とセットで楽しめるU-TRAINS STATION!
みなさんもよろしく!

原芋で日光の京阪特急色塗料を買って、原宿駅へ
写真 2

品川で京急に乗り換え。やってきた快特は!
写真 3
ブルースカイトレイン!
ワケあって川崎駅でいったん下車。

どっぷり暗くなった後、日ノ出町へ。
写真 4
日ノ出町、ということはもろちん、福富町へ!
(←オバチャン2号とハゲッチと逝く福富町 気楽犬× 喜楽軒)

そこそこ酔った深夜、ふたたび日ノ出町へ。
写真 2
写真 3
写真 4
オバチャン2号、ユビ差すな(大糞核爆)!

写真 2
写真 4
2000形が逝った影からやってきた糞千で横浜へ。
東横線に乗り換えると、渋谷行きの5000系青がえるがやってきました・・・・

ただいま、鉄犬まらまら主義(略称TMS)レイアウトコンテスト参加者募集中!
(←詳しくはこちら)

鉄犬まらまら主義(略称TMS)レイアウトコンテスト、および第1回まらまらサミットへのご参加、お問い合わせは下記のリンクから!
はりきってどうぞ~~
(お問い合わせ、お申し込み期限11月11日(金・わんわんの日))

まらP参加申し込み、お問い合わせはこちら!

各モハモハ、デハデハコンペに参加いただいているみなさんへ
JAMで作品を展示しませんか!?
ご協力の可否は下記のリンクから!
ぜひご協力を!
(お問い合わせ、お申し込み期限11月11日(金・わんわんの日))

車両展示の可否のお答えはこちらから

スポンサーサイト

【号外!】鉄犬モハモハ主義(略称TMS)コンペ、ついにJAMを目指す!【論外!】そして! 

先般、第2モハモハ阪堺電車の投票、大発表会を本糞ブログで行いました。
でも、投票は本糞ブログの画像か、掲載いただいたRMM誌上でごらんいただいた写真を元に判断いただくしか有馬温泉でした。
芳賀ゆい!!

あのスラバやしい作品をナマでご覧いただけたら・・・・・・
(←第2モハモハの作品はこちらから)

そこでワシもインドで考えた(いったことないけど)!

JAMに出せばええんや・・・・・・

そう、ついに鉄犬モハモハ主義(略称TMS)コンペはJAMへの出展をたくらみます!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

まあ、第3モハモハ、第2デハデハPhase2の脳貧締め切りが8月20日ころに変更になった時点で大方のみなさんは予想されたかと思いますが・・・・

ともかく、これまで脳貧された第1、第2モハモハの作品に加えて、来年8月20日ころ脳貧いただく第3モハモハ、第2デハデハPhase2の作品を揃えてJAMの会場で発表しようという荒唐無稽、奇想天外、阿鼻叫喚、安倍晋三、阿部敏幸な企画!

それでは上記各コンペの作品リストをご覧ください!

1.第1モハモハ阪神国道線
金魚表10

2.第2モハモハ阪堺電車
エントリー表14

3.第3モハモハ阪神小型車とその譲渡先の車両
第3モハモハエントリー表

4.第2デハデハ京阪神の妄想線の車両
第2デハデハエントリー表4
ひ?
ここでお知らせです。本来、すでに締め切った第2デハデハのエントリーですが、オレの見落としがありました・・・・
hideta-oさんの阪神3101、新1001、新1101型!
ブログを拝見するとむちゃくちゃおもろい!
でもNゲージ、ということで遠慮されていたとのお話。
なんぼなんでももったいないのでNゲージだろうがイヌゲージだろうがエロゲージだろうがなんでもええので特別枠でのご出演を願った次第。
(→hideta-oさんの新京阪乗り入れ用阪神電車)
ぜひ、おたのしみに!

さて。
いや~ コレだけ出展できたら、けっこうかっこええことなって、JAMを訪れたお客さんが全員他のブースにいかず、鉄犬モハモハコーナーだけに集まってエラいことなる絵が目に浮かびます(大糞核爆)!
せっかくだから佐々木希くらいMCに呼んで来てもっとむちゃくちゃにしたろかっ!

駄菓子!
それには、コンペにご参加いただいている方の多大なるご協力が必要。
そして、なにより、JAMの選考に落ちたら目もあてられま温泉!
まずはコンペにご参加のみなさん、なにとぞご協力をお願いします!


さて・・・・・
たくらんでいるのはそれだけでは有馬温泉!
どうせJAMに車両を展示するなら走る姿を見て欲しい!
そうです!
チオマラを作るです!そしてJAMで走らせるです!
題して!
鉄犬まらまら主義(略称TMS)レイアウトコンテスト、またの名を「まらまらプロジェクト」、略称「まらP」登場!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪
まら、ってなんやねん(大糞核爆)?

デハデハコンペ同様、まずはPhase1はレイアウトプランコンペ。
そしてPhase2で、実際にモジュールチオマラを製作して競う!
シーナリーの年代や国籍はもろちん、不問!
軌道、フツーの線路なんでもOK!
なんでもアリ!
壁に耳アリ ジョージにメアリー!
いや~~たのしみですね~~!



スライド5
いつか、こんなんができたらええなーと妄想チュウ。

現実的には・・・・
スライド4
まずは4つのコーナーモジュールと、6つくらい直線モジュールが集まったらええなー!

コーナーはひとつでも「あ。でけへんかった、リタイヤ」ってことになったら超変態なので
4人の「幹事・感じる・喫煙者」軍団(略称KKK団 まら犬郎、ぽんちゃん、ドクター・キチガイ・ムラマッツ、モロチン尼セン)が担当。
コンペは直線モジュールで行います。

直線モジュール
直線モジュール

バリエーション例(偏移モジュール)
偏移モジュール
(*曲線を使う場合はR=457以上でおねがいします)

なんと、幹事・感じる・喫煙者軍団(略称KKK団)は全員レイアウト完成経験ゼロのドシロート!
さて、どんな悲惨な事態が待ち受けるのか!?

・・・・あまりに怖いので、取締役こどもなんでも相談室長にあの、チオマラの神様、床下達郎さんをお招きし、最悪の事態は回避する予定です!

詳しいレギュレーションなどは追ってご報告します!
まずは、11月中旬までに神奈川県川崎市内で(大糞核爆)、第1回まらまらサミットを開催、ご質問など承る予定。
ぜひ、おたのしみに(ダレがっ!?)!


鉄犬まらまら主義(略称TMS)レイアウトコンテスト、および第1回まらまらサミットへのご参加、お問い合わせは下記のリンクから!
はりきってどうぞ~~
(お問い合わせ、お申し込み期限11月11日(金・わんわんの日))

まらP参加申し込み、お問い合わせはこちら!

各モハモハ、デハデハコンペに参加いただいているみなさんへ
JAMで作品を展示しませんか!?
ご協力の可否は下記のリンクから!
ぜひご協力を!
(お問い合わせ、お申し込み期限11月11日(金・わんわんの日))

車両展示の可否のお答えはこちらから

日曜日もそろそろ尾張。
でも大丈夫!
オレはあしたも日曜日(大糞核爆)!

半死通信8 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第3モハモハ阪神小型車とその譲渡先の車両たち】わすれないでネ!モハモハコンペ! 

第2モハモハ「全壊電車」の大発表、第2デハデハ「京阪神の妄想線」Phase1の特大発表に続いて、あの、大和川大事件でかなり忘れられてしまった第3モハモハ「阪神小型車とその譲渡先の車両」!
このあたりで思い出さないと
ホンキで忘れそうです(大糞核爆)!
(←第2モハモハ「全壊電車」の大発表)
(←第2デハデハ「京阪神の妄想線」Phase1の特大発表)
(←第3モハモハ「阪神小型車とその譲渡先の車両」全壊×前回はコレだった!)

まずはエントリー表のおさらいです。
第3モハモハエントリー表
この1カ月で、まあ、大した変化は有馬温泉。
ゼンジーさんがいよいよ動き出したのが大ニュースでしょうか!?
(←動き出したゼンジーさん)

あまり動きがないので、オレのん逝きます!
RIMG0001_201610272107335a3.jpg
まずはあのオバチャンに、割れるトコだからおでこの継ぎ目は裏打ちするように教えられましたのでまずは裏打ち。

RIMG0002_20161027210735583.jpg
ノーパン側は継ぎ目=ランボード脚の穴なのでふたつに分けてやるしか有馬・・・・

RIMG0003_20161027210736091.jpg
ここで車体とおでこが滑らかにつながるようにヤスリがけ♪

そしてぴっかぴかに一旦キレイにしました♪
RIMG0005_20161027210739631.jpg
ん?

RIMG0007_201610272107502ef.jpg
なんか、おでこの正面側が妙に立っててヘンです・・・・
サワダさーーーーーーーん!
本はどうでもええけど阪神電車はよろしくたのんますー(大糞核爆)


RIMG0009_201610272107524b9.jpg
で、いちばん前から3mmのところで鉛筆で線を引きました。

RIMG0011_20161027210752283.jpg
あ!

RIMG0012_20161027210754598.jpg
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~糸鋸でスジが入りました!

RIMG0013_20161027210755e3d.jpg
おでこの前3mmが吹っ飛びました!

RIMG0014_20161027210805ea7.jpg
吹っ飛んだおめこ× おでこ○

RIMG0015_201610272108069c0.jpg
代わりに登場したのが車体幅に切られた3mm角棒!

RIMG0019_2016102721080983d.jpg
ああっ!
まるでアタマに着物を載せて川を渡るオッサンか、おでこにクーラー載せたEF66のようです(大糞核爆)!


RIMG0021_20161027210811c5f.jpg
RIMG0022_20161027210834986.jpg
2両の両側合計4ヶ所にべっちょりパンダ!

そして・・・・・
RIMG0026_20161027210836d5b.jpg
削ります!

RIMG0028_20161027210837757.jpg
削りまくります!

RIMG0029_20161027210838a5e.jpg
もっと削りまくります!

RIMG0031_20161027210840f24.jpg
削りまくりました!

RIMG0035_20161027210900b63.jpg
ぴかぴかです!

このあとはいよいよ雨樋&シルヘッダーの取り付けであります!
まずは雨樋!
RIMG0001_20161027210933e20.jpg
雨樋の下辺をマスキングテープでぐるぐるにして、断面の糊のところに雨樋を置き、さらに中央一点を上から止めました。
なんとか水平に雨樋をパンダする下準備でアリマス!

RIMG0007_2016102721093575a.jpg
点々と仮止め!
851の正面はご存知のとおり、雨樋が中央で垂れ下がってますので、マスキングテープを剥がして、両側面と慎重に曲げた中央の3点を仮止め。

RIMG0008_20161027210936315.jpg
流しました!

RIMG0010_20161027210938e61.jpg
ちゃんとくっついたようです!

RIMG0012_20161027210939818.jpg
ドア上部の水切りは上からパンダを流すとあとで変態なので、マスキングテープを剥がした後に下側からパンダしました。

さあ、あしたはいよいよシルヘッダーだー!

さて、第3モハモハ「阪神小型車とその譲渡先の車両」の脳貧は来年8月20日ころ!
まだまだ余裕がアリマス!
コンペ参加申し込みは脳貧直前まで!

本コンペは阪神小型車が譲渡された線区の車両なら、元阪神電車じゃなくてもなんでもOK!
ぜひ、みなさんもご参加を!
お待ちしてます!

大和川にて 

今月はワケあって2度も大和川に近鉄電車を見に行きました(大糞核爆)。
2度、といっても同じ鉄橋では有馬温泉(大糞核爆)。
当ブログのリスナー様はとっくにご存知ですね(大糞核爆)。

まずは、南大阪線の大和川鉄橋。

DSC_3899_20161027122753820.jpg
ちょうど絵を描いた時刻にあわせて、午後に訪問しました。
絵を描いた時刻ってなんや(大糞核爆)?

午後は西側が順光。でも西側にはケーブルがっ・・・・・

DSC_3903.jpg
DSC_3908_20161027122755324.jpg
DSC_3910.jpg
やっぱり絵を描くなら東側ですよねー!
ケーブルはないし、
なにしろ夏なら19時頃の夕陽がきれい!

・・・・19時まで外で絵を描いてたとは思ってもみませんでした(大糞核爆)。。。

DSC_3940_20161027122805ba7.jpg
DSC_3947_20161027122807b58.jpg
すでにごらんいただいたラビットカーと青の交響曲。
前のときはあえて騒ぎませんでしたが、
こうゆうのこそ、鉄橋のねきででっかく撮りたかったっす(大糞核爆)・・・・・

そしてつぎの週は道明寺線の大和川へ。
やはり、絵を描いたと思われた時刻、午前10時の訪問です(大糞核爆)。

DSC_4175_2.jpg
鉄橋を越え、道明寺駅への築提を下る電車

DSC_4221.jpg
道明寺で折り返し、築提を上ってきた同じ電車

DSC_4224.jpg
逝った!

DSC_4240_20161027123047209.jpg
逝ったらスグ、同じ電車が柏原で折り返してくるー!

DSC_4246.jpg
くるー!

DSC_4248_20161027123100887.jpg
イク・・・・

DSC_4281_20161027123101783.jpg
やっぱりここで絵描いたら山描かんワケにいかんわなー。

DSC_4299.jpg
道明寺線大和川鉄橋からは土師ノ里へ歩きました。
近鉄電車らしいこの顔、大好きです!
窓周りの白が潰れたパンダみたいやけど(大糞核爆)・・・・
それからみんなキライなこのとってつけた方向幕、オレ、コレもすきやねん~~

第39回 日本鉄道模型ショウ(4・最終回)ぼくのお買い物、2Fの展示、そして今年も! 

さて今年の「蒲田」レポートもいよいよ最終回。
今夜はまず、ぼくのお買い物をごらんいただきましょう!

1.ボクのお買い物

アアッ!

ネクストのタマキンちゃんトコで売り切れてた京急500ちゃうんカー!
もろちん、
最後のいっこはオレがっ!

そして!
RIMG0016_20161026205421d40.jpg
各ブースから選りすぐったパーツ15こ。

以上!

2.2階の展示
2階では毎年、有志による展示が行われております。
ワケあって、Nゲージの路面モジュールを徹底的に調査しました(大糞核爆)!
RIMG0089_201610262053421c6.jpg
RIMG0090_20161026205342101.jpg
RIMG0091_201610262053440b7.jpg
RIMG0092_20161026205345aaf.jpg
RIMG0093_2016102620535880c.jpg
RIMG0094_201610262053594de.jpg
RIMG0095_20161026205401e6a.jpg

3.今年も最後に!
RIMG0001_20161026205520690.jpg
今年も最後はコレです(大糞核爆)!

そう!

あのアマミヤの広告で
「床下危機付」
ってホンキで誤植をカマしてから4年・・・・
毎年、粋な話題を提供してくれる、本イベント参加者へのみやげ本!

今年はいったいどんなボケをカマしてくれるのでしょうか!?
まずは表紙から!

RIMG0002_20161026205522530.jpg
今年は39回目だったそうです。ふむふむ。

RIMG0003_2016102620552338d.jpg
中のページにもちゃんと39回って書いてあります。ふむー。

RIMG0015_20161026205525031.jpg
表紙にはもう1ヶ所「39回」って書いてアリ、どうしたワケか「3」は全角で「9」は半角、
「39回」
になってますが、こんな些細なところで躓いてはこの本の本質を見失います。

では、この本の本質とは!

RIMG0004_20161026205558138.jpg
目次には36回って書いてあるううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう~~(大糞核爆)!

そして今年が39回なら来年は40回。

ところが!

RIMG0005_20161026205600de9.jpg
来年は41回(大糞核爆)!

・・・とおもいきや

RIMG0006_20161026205601ceb.jpg
2月に京都でやるヤツと通し番号なんですね!
あーよかった!

・・・とほっとしたのもつかの間、京都の日付をよく見たら!
RIMG0007_201610262056039a2.jpg
アアッ!
2月25(土)、2月25(日)(大糞核爆)!!

日付の間違いはまあ、いいとして(いいのか!?)、
2月25、ってナニよ!?
タメ口野郎が、
「ほな2月の25なー」と口語で使うのはええけど、普通、印刷物にするときは
2月25日、でしょうがっ!

さらに!
RIMG0014_20161026205604008.jpg
U-TRAINS ステイオン~(大糞核爆)!

そして最後の一発はデカい!
RIMG0008_2016102620562102f.jpg
右ページにはEH10の往年の姿が!かっこいいですね!

RIMG0009_20161026205622620.jpg
「電機機関車」ってどないやねん?とは思うものの、こんな些細なところで躓いてはこの本の本質を見失います(些細なのか?)!
ともかく今年のこのページはEH10の特集のようです。ふむふむ。


だのにーなーぜー
RIMG0010_20161026205625886.jpg
口絵写真はEF66なのでショウ?

答えはつぎのページへ!

RIMG0011_20161026205625a7a.jpg
つぎのページはとびうお号のお話みたいです。 ふむふむ。

では、このページの全体をみてみまショウ!

RIMG0012_201610262056276d5.jpg
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~ また前のページと同じ写真やんけええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ~~~!

ようするにEH10の口絵写真をいれるべきとこに、同じEF66の写真をつっこんでしもたワケです、ね♪

すわなち!
EH10のモケー写真は作りかけの以外、一枚も有馬温泉(大糞核爆)!

サワダさん、来年も笑わせてくださいね(大糞核爆)!
けっしてマトモに作ろうなんてしないで、オレのたのしみのために、この調子でぜひよろしくお願いしますね~~!

どうせダレも読んでへんし(おまるこ大爆発)♪

デハ、これにて今年の蒲田リポートを終わります。
デハまた来年!
チャオ!

第39回 日本鉄道模型ショウ(3)会場右半分を回る編!  

会場右側でまず目に飛び込むのがモデルシーダーの例によって阪神電車!

JAMでも売ってた8000!

RIMG0006_201610251248589eb.jpg
7001!
きっと、でんてつ製キットを組んだものにちがいない!

RIMG0011_201610251249170a4.jpg
糞胴だってモケーにすれば!
・・・・やっぱりあんまりよくないです(大糞核爆)、、、、

RIMG0009_2016102512490279f.jpg
さらにその手前、近鉄モ800!

RIMG0010_20161025124916e86.jpg
さらに各メーカーキットを組んだ美しい完成品が並んでおります!

RIMG0050_20161025124918892.jpg
こちらはその手前の列、ホビーモデル。

そのおとなりはあのモデル・キングダム!
RIMG0054_20161025124942aae.jpg
RIMG0055_2016102512494428c.jpg
RIMG0059_201610251249477a0.jpg
RIMG0052_20161025124921a72.jpg
RIMG0053_20161025124941ed4.jpg
RIMG0057_201610251249458c3.jpg
RIMG0051_2016102512492060a.jpg
オレには絶対買えない、こうゆう超高額モケー屋を覗くと、絶対おまえは絶対買わないと見透かされていますので、ついつい超下手に出るクセがあります。
「すわなち」、しゃ、しゃ、しゃしん撮ってええですか・・・・ちょっとだけですので・・・・絶対買えんから・・・・と写真を撮ってると
ヨコから
「ごっぱさんのことやねんけどなー、アレ、アレじゃあぜんぜんよくないのよー もうちょっとなー」
と展示品の151とは全然関係ない583の話をタメ口でお店の方に仕掛ける輩が登場!
すわ!基地外登場か!?と思ってこわごわヨコを見ると、さっき一緒に昼メシを食った583の帝王、佐藤キリモッチ氏でありました(大糞核爆)・・・・

そして!
RIMG0065_20161025125119bfe.jpg
また出た!鬼ちゃん!

RIMG0066_20161025125121f57.jpg
いつも通りです!

そしてそのとなりは当然!
RIMG0061_20161025125138e87.jpg
出た!プリンちゃん!

RIMG0060_2016102512532416b.jpg
RIMG0064_20161025125325157.jpg
今回は気合が入っています!

RIMG0062_20161025125337f3d.jpg
このクハ79、好きなんですよ~!
しかもキレイに出来てて欲しくなりましたが、あとで買おうと思って忘れてしまいました(大糞核爆)・・・・・

プリンちゃんのおとなりが!
RIMG0103_20161025125456498.jpg
エムエムモデル!
びかびかの近鉄電車の周りのパーツは近鉄&京阪の超細密パーツ!

なにより!
RIMG0069_20161025125443231.jpg
うわっ!
京阪のややこしい台車がずらーり!

RIMG0070_2016102512545385c.jpg
スゴイです!スゴスゴくん、スゴい!

さらに・・・・
RIMG0067_2016102512543959b.jpg
なぜか京阪600/700系の編成図もずらーり。

RIMG0068_20161025125441932.jpg
ひ?

RIMG0071_2016102512545439d.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!
もう試作品ができてます!
ほしいほしい、コレもほしいわあああああああああああああああ~~!

さて、いよいよその裏の魔窟の紙コーナーです。
RIMG0086_20161025125533af3.jpg
まずはRMM10月号で紹介されていたYAMA模型の折りたたみ式路面レイアウトをじっくり調査!

RIMG0008_201610251249011f2.jpg
RIMG0076_201610251256025a7.jpg
・・・このあたり、ドコで写真撮ったか忘れたー

RIMG0077_20161025125604ecd.jpg
RIMG0079_20161025125606449.jpg
そしてモデル工房P-6さんです!

RIMG0072_201610251256307bd.jpg
このあたりからズルズルといこまコーナーです。
なぜかいこまさんにはご挨拶いただき、床下洋一さんがどーしたー シェルパさんがーとわーわー話しこんでしまいました。
オレ、たしかいこまさんに会ったことないと思いますがっ!
なんでやろ(大糞核爆)?!

RIMG0073_201610251256314aa.jpg
RIMG0074_20161025125632639.jpg
RIMG0075_20161025125634588.jpg
こ、コレわっ!?

な、な、なーんと、シェルパさんのモハモハコンペ出場作品では有馬温泉か!?
なにしろ、シェルパさん、この複雑怪奇なお電車を
「たくさん」
作ってるらしいんです(おまるこ大爆発)・・・・・

そしてこのあたりからさらにずるずるとNEXTのタマキンコーナーに成増!
RIMG0100_20161025125653935.jpg
RIMG0101_20161025131930310.jpg
RIMG0102_201610251319328a0.jpg
RIMG0099_20161025125709414.jpg
新1000!

RIMG0097_20161025125706e39.jpg
600形2両2000えん、完売!

RIMG0098_20161025125708813.jpg
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
500形3両3000えんも完売~~!


というワケであすにまた続きます!
おたのしみに(ダレかっ)!

第39回 日本鉄道模型ショウ(2)会場左半分を回る編! 

毎年、この会場に入るとまず突き当りまで直進!
そして左折します。
で、左折したあたりで一昨年まではあのタムポン1号(略称タム1)の呼び込みのダミ声が聞こえてきていました。
そのダミ声はもう聞こえません。
またタム1が辞めたからです(大糞核爆)!

だから今年は遠慮なくまずUトレの向かいのお店へ!
Uトレの向かいのお店とはもろちん!


でんてつ工房!
しかも東急7000、新発売!


東急7000といえば、ええ、オレは尾久でカツミのアレを高値でやっと揃え終えたばかりですよ!

RIMG0015_2016102419411796c.jpg
RIMG0016_2016102419411799f.jpg
RIMG0017_20161024194119dfe.jpg
RIMG0081_2016102419413127a.jpg
RIMG0082_201610241941336cf.jpg
RIMG0083_20161024194135dde.jpg
RIMG0084_20161024194136939.jpg
RIMG0085_201610241941370ca.jpg
オぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああアアアア~~!
こりゃスゴい、スゴすぎます、スゴスゴくん、スッゴ~い!

実はあの御大、当日午後はカシオペアを見に行くとかで午前中、全部かっぱらって即帰ったらしく、突然メールをくれました。
で、今年はドコもかしこも東急特集やんけ、御大といっしょに文句つけて回りたかったナ、と返信したら!
でんてつ7000、欲しい・・・・
と返事がきました(大糞核爆)。

その他
RIMG0018_20161024194150caf.jpg
豆腐8000!

RIMG0019_201610241941521ce.jpg
国鉄711!

ほしいのんばっかりやー!

さらに
RIMG0021_201610241941550ee.jpg
「でんてつ工房」と入ったかわいいガーダー橋の上には!

RIMG0020_201610241941532f9.jpg
すでに発売中の東急1000!
いや~ おそろしい。人生全部をよっしーに捧げる気でないとコレは追いつきま温泉!

さて、すでに大汗を掻いて向かいのブースへ!
RIMG0022_20161024194447415.jpg
もろちん、Uトレでパーツ漁り!
今年もいろいろ安く手に入れました!
それよりなにより、今年のUトレは!

RIMG0023_20161024194448e42.jpg
東急5000!

RIMG0108_20161024194449f60.jpg
RIMG0109_2016102419445078b.jpg
オぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああアアアア~~!
こりゃまたスゴい、スゴすぎます、スゴスゴくん、スッゴ~い!

そしてつぎに・・・・
RIMG0031_20161024195353532.jpg
アマミヤ・・・・

RIMG0032_20161024195355017.jpg
アマミヤ・・・・

RIMG0033_20161024195356131.jpg
路面パーツもそろそろ充実してきたみたいです。

その中には!
RIMG0034_2016102419535706b.jpg
やっぱりアマミヤ、今年も笑わせてくれますねー!

笑わせてくれるアマミヤといえば!
RIMG0039_20161024195437106.jpg
挑戦板(大糞核爆)!


超一品(おまるこ大爆発)!

・・・・そんなニホンゴ、有馬温泉、、、

駄菓子!
さすがは超一品!
RIMG0035_201610241953582cc.jpg
RIMG0036_20161024195433d84.jpg
オレにはけっこうまあまあ品に見えました。

それよりなにより、でんてつ工房、Uトレに負けじとしたのか!?
RIMG0037_201610241954359dc.jpg
東急9000!

RIMG0038_20161024195436703.jpg
オレにはけっこうまあまあ品に見えました!

あとはおともだちのお店をひやかして回ります。
RIMG0012_20161024195502196.jpg
日光モデル。コンドーさんによると、オレが3年前からお願いしていた伊豆急塗料、いよいよ缶づめ段階だそうです!

RIMG0013_201610241955044ba.jpg
ワム! とくちゃんによるとまた西日暮里で飲もうや、とのことです!近いうち逝きます!

RIMG0040_20161024195505797.jpg
篠原! シノハラさんによると本牧で店を最下位× 再開しているそうです!近いうち逝きます!

RIMG0080_201610241955076a7.jpg
モデル8! サワダさんによると、はよ飲もうや、とのことでした・・・・・

そして左側最後に、モロチン尼センとアリちゃんと3人で刺さってしまったのが!
RIMG0106_20161024195529216.jpg
ワールド工芸の58!

RIMG0104_20161024195526af3.jpg
RIMG0105_2016102419552895d.jpg
うーん!
こりゃまたスゴそうです!

RIMG0107_20161024195531acf.jpg
イコライジング機構!

30両予約が集まればローンチとのこと!
ぜひみなさんも!
(会場右側につづく)

第39回 日本鉄道模型ショウ(1) いきなり飲み会編(糞爆) 

この土日、10月22、23日は恒例のいわゆる「蒲田」、すなわち、日本鉄道模型ショウが開かれました!
今夜はその1回目として飲み会編をお送りします(大糞核爆)!


土曜の昼前、到着したのは毎度毎度の京急蒲田駅前のダレも正式名称を覚えていない大田区産業プラザ!

今日はもろちん!
RIMG0003_20161024052719f5b.jpg
これまたダレも正式名称を覚えていない日本鉄道模型ショウ!

「大田区産業プラザでやってる日本鉄道模型ショウ」略して「蒲田」!
どこにも蒲田って書いてあらへんのにそれが略称!
「蒲田で買うてん」
「蒲田で会いましょう」
「蒲田で飲みまショウ」
「蒲田へ逝かなくちゃ 京急蒲田の蒲田へね」
ぜんぶ、「大田区産業プラザでやってる日本鉄道模型ショウ」のことだ(大糞核爆)!

鉄道モケーヲタなら年に一度のこのイベントは欠かせません!
なのに昨年のこの日はなんと
自分で企画したモハモハイベントで阪堺電車に乗って、さらに壮行会と称して飛田で飲んでしまいました・・・・
(←昨年のこの日の阪堺電車)
(←夜の壮行会)
もろちん、あのヌッキーナちゃんは午前中の乗車会はサボって「蒲田」へ
午後のいつものJALで壮行会だけ出席、
ぽんちゃんと尼センちゃんは日曜の朝の0けーでトンボ返りしてでも「蒲田」へ!
なのでボクにとっては2年ぶりの「蒲田」であります!

さて、さっそく、会場へ入りまショウ!

右を向いても!
RIMG0004_20161024052720e87.jpg
ヲタ!

左を見ても!
RIMG0005_20161024052721870.jpg
ヲタ!ヲタ!ヲタ!

だから!
10分もしない間に「ハラへったーメシいこー」のメンバーが揃って・・・・
RIMG0042_2016102405274586e.jpg
いつもの餃子屋で!
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

さっそく!
RIMG0043_201610240528219b9.jpg
ええっ!?
こんなん売ってた!?
ひー!
後で買いにイコ!

RIMG0041_20161024052820de3.jpg
ええっ!?
NEXTの京急500、3両3000えん!?
やすー!
後で買いにイコ!

と早くもお買い物ジマン!
たった2、30分でよくも見つけるものです・・・・・

そしてもろちん、ハナの穴最大級の「モロチン尼セン」が!
RIMG0044_20161024052823501.jpg
つぼみのアレをココまで!

RIMG0046_20161024052824780.jpg
さらにみんなの3杯目がなくなるころあのCedarさんが合流!
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そんなこんなで2時間以上(大糞核爆)・・・・・

写真 1
羽田逝きの白窓2000が走るのを見ながら、会場に戻っても・・・・・

RIMG0049_20161024052826f29.jpg
30分に一度は30分間、ココに集合(大糞核爆)・・・・・
いや、みんなバラバラに会場をめぐってるんですが、なぜかやっぱり
めちゃくちゃ悪いヤツら同士、妙に気が合って集まっちゃうんですよー。
ここに集まってくるメンバーはもろちん!
モロチン尼セン!
ぽんちゃん!
アリちゃん!
H5さん!
そしてなんと大阪から日帰り参加のあのヘルマンカッセさん!

いやー、本当に悪いヤツらです。

そんなこんなで・・・・
写真 2
もう日が暮れた(大糞核爆)!

もう日が暮れた、ということはもろちん!
写真 3
京急鶴見へ!

京急鶴見、ということはもろちん!
写真 4
いつのまにこんなことになってもーたんや~~!?
でも、立ち食いそば「うい~ん」はちゃんと残ってました・・・・
(←五味酉はもう有馬温泉・・・・)

で、国鉄鶴見で黄色い103系を見て・・・・
写真 1
あのシモフ爺のとな会の特大飲み会に強行乱入!
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

まずはあの大芋の店チョーちゃんが!
写真 3
なにコレ~~!
東急と阪堺やんけえええええええええええええええ!
ヒトの好みをわかって見せびらかしやんけえええええええええええ~~!

写真 4
抜いて持って帰ってええよ~というので!

写真 1
ヌキまくりましたー(大糞核爆)♪

そうこうしていると、どこからともなくあの、チャン・カワイがっあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!

(←先週は軽便祭でチャン・カワイのアレを見せびらかされたトコロです・・・)

なんでおまえ、ココに怨念~~!?

いやー、偶然ってオロソしい!
まぢで、どちらの会合も蒲田から離れたここ鶴見の同じ養老の滝でやっとるワケですよ!
しかもメンツは長者丸陛下とチン人クマ2号!
いや~オロソしい~~!

オロソしいのはそれだけじゃあ有馬温泉!
こっちはなんてたって紙でハコを作る とな会(大糞核爆)!
とな会といえば「やればできるけどやらんからできないシモフ爺」です!
対するあっちは超絶フル自殺ナロー蒸機軍団!
ハナから勝負になりま温泉(大糞核爆)!
まあ、いろんな楽しみ方がある、ソレがテツドーモケーのイイところ♪

とにもかくにもワケわからんまま混成チームを即成!
写真 2
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

デハ、あっちのヤツを見せてもらいましょう!
まずはくま2号のヤツ!
写真 3
ひ?

写真 4
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

しかも、外れたあのパンタ、屋根裏のカギ外しを引くと下がるンです!

そして長者丸陛下は!
写真 2
写真 3
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

さらにもう一度、くま2号!
写真 1
頚城2号機の「勝手に製糖工場仕様」・・・・・

コレ・・・・
写真 4
スゴイですよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~~!

スゴさがわからんのでダサいけどフラッシュで
RIMG0110_20161024053047706.jpg
RIMG0111_2016102405304914c.jpg
RIMG0112_20161024053050f9f.jpg
RIMG0113_20161024053052af3.jpg
RIMG0116_201610240530539b5.jpg
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!

もう、こっちのテーブルからはナニも出せなくなってしまいました・・・・・・

気がつけば11時。
なんと12時間近く遊んでました。

写真 2
大井町でオバチャンとばいばい、
モロチン尼センとふたりで深夜の大井町線で帰りました・・・・・

強制乱入したシモフ爺さんと、とな会のみなさん、
いっしょになってあそんでいただいたみなさん、ありがとうございました!
またねー!
腰痛のオレを最後まで送ってくれたモロチン尼センちゃんありがとー!




サンデースペシャル!【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】最後の最後の巻! 

昨日、土曜日の夜、たま子さんからおまるちゃん経由でいくつかのファイルが送られてきた。
生前の貞夫が日記を書いていたのを思い出し、昨日一日中、遺品の箱を探したところ絵を描いた当日のものが見つかったらしい。
英文である。

昨日完結したはずの本シリーズですが、その日記の内容をどうしてもみなさんに報告いたしたく思います。
もう一回だけお付き合いください。
(←以下の貞夫と早苗の実際の当日の行動に対して、当初小職が推理した行動はこちらから。結果、自画自賛ながら当たらずといえども遠からずといったところか)


IMG_20161022_183715 - コピー
IMG_20161022_183659 - コピー

貞夫が早苗の家を訪問したのは昭和27年7月27日 午後1時10分。
早苗の家で早苗の両親と少しばかり挨拶の後、絵の道具を携えて早苗に連れられ、平野へ向かった。
平野は大阪市の区名であり、駅名でもある。
現在はJRと地下鉄谷町線に、そして当時は国鉄(現JR)と南海平野線(その後廃止 南海買収前は阪堺電軌)に平野駅があった。
それぞれの平野駅はまったく別の場所にある。
日記では平野とあるだけで具体的な場所は示されていないが、公園や大きな寺をめぐったという記述から、おそらく国鉄駅と南海駅の間のエリアだったと思われる。
ただし、絵を描きたい場所はみつからなかった。
また、早苗の家から平野への移動手段も記されていない。

つぎに平野を後にして、平野線に乗って桃ヶ池公園へ。
桃ヶ池公園は早苗の実家のすぐ近くだ。
すなわち、ほぼ早苗の実家から平野へ往復したことになる。
しかしそこでも絵を描く場所は見つからない。
そして、大和川へ向かうことにした。
(←平野線平野駅付近の廃線跡は以前歩いています。)

「さんざん歩かせてスマン」の記述はここのことだろうか、
日記には桃ヶ池公園から今川駅までずいぶん歩き、「大鉄」に乗って矢田へ向かったとある。
大鉄とはもちろん大阪鉄道のことだが、昭和18年には関西急行鉄道に吸収され、翌昭和19年には近畿日本鉄道に改組されているから当時はすでに近鉄と呼ぶほうが正しい。
いまでもJRのことを国鉄と書いてしまう小職と同じか(核爆)?

矢田駅から大和川までの道はダーティーだったと記されている。
ダーティーなのは道の舗装そのものなのか、街並みのことなのかはよくわからない。
先日、私が歩いたときも現代日本とは思えぬスラムが残っていることに驚いた。

大和川で絵筆を置くのは7時。
当日の大阪の日没時刻は19時05分29秒。
ちょうど日没の頃だ。
その後、早苗の家へ戻り、たのしく夕飯を共にしたとある。

日記はさらに翌日28日月曜へ続き、
早苗の父との約束だったポストカードを銀行で仕上げ、夜7時をすぎて早苗の家にとどけようと突然思いつく。
そしてその夜は早苗の勧めで早苗の家に泊まった。


ここまでの経路を地図に示してみた。
1.から6.が貞夫と早苗のこの日の訪問順である。
青い点線の矢印は徒歩。
ただし、1.早苗の実家から2.平野までの移動手段は不明。
プレゼンテーション1


実は昨夜、たま子さんから送られた写真はもう一点あった。
IMG_20161022_191855 - コピー
あの絵の全貌である。
以前ご覧いただいたものは一部をトリミングしたものだった。
はじめはただ電車ばかり見えたらいい、と気楽に思って写していた、左岸に、多分両親と思える二人が見えたりします。
とはたま子さんからのメールの一部である。
たしかに左岸に若い男女と思われるふたりが描かれている。
ふたりは右岸にいるのに対岸に自らの像を描くのは不思議ではある。

この点については貞夫の絵についてその背景を少しだけご紹介せねばならない。
貞夫は山崎隆夫に師事していた。
山崎の師はあの小出楢重。
阪神間モダニズムの旗手であるフォービズムの画家。
フォービズムとは、理知性よりもパッション、感覚といったものを重視する画風。
山崎は小出の死後、小出の芦屋のアトリエを継ぐ。

さて、現在は広告代理店に依頼する広告制作だが、昭和40年代くらいまでは各企業で宣伝部門を持っており、実際の制作まで行っていた。
とりわけ、開高健、山口瞳、柳原良平らを輩出したサントリー宣伝部の評価は高く、
後に広告制作会社サンアドとしてサントリーから独立することとなる。
その独立の音頭を執ったのがサントリー社長の佐治敬三と山崎隆夫であった。

山崎は佐治に請われてサントリーに入社するまでは三和銀行の宣伝部を指揮していた。

当時の三和銀行のポスターを描いていたというから、貞夫は銀行員といっても営業職ではなく、宣伝部にいたと考えるほうが自然だ。
貞夫の上司がすなわち山崎隆夫だった。
実際、貞夫と早苗が昭和30年の年賀に訪問した山崎の芦屋のアトリエ、すなわち旧小出楢重のアトリエで山崎と並ぶ写真も日記と一緒に送っていただいた。
貞夫は銀行員の趣味ではなく、フォービズムの影響を色濃く受け、感覚を激しくぶつける画風の画家として描いた。

昭和27年7月27日、当日の日没時の太陽の方角は294.3328度。真西である270度から24度も北へ太陽は沈んだ。
日没直前、北側の電車の正面は夕陽に輝いた。
此岸にいるはずの自らと早苗のはしゃぐ姿を彼岸に、影のように描き、夕陽に輝く電車の正面との対比を表現した。
(完)

サタデースペシャル!【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】最終検証の巻  

1.空から

10月18日、羽田発16時ちょうどの全日空大阪行きに乗った。ボーイング777-200、座席番号9Aだ。
もろちん× もちろん、前方左の窓側の席を事前に確保していた。
写真 3

写真 5
離陸後30分ほどで志摩半島上空。このあたりですでに機は伊丹空港へ向かって降下を開始。ここからオレの任務は始まる。

写真 8
奈良盆地上空では低い雲に覆われ、地上は見えない。コレはダミかもわからんねー。

機は降下を続けた。

写真 9
雲が切れた!
そして目に飛び込んだのは左上に小さく見える、富田林のPL塔!

順調にABENO VORからIKOMA VORを目指していることをかくにん!

スライド4
飛行機はVORと呼ばれる地上電波発信ポイントを結ぶようにして飛ぶ。
伊丹空港への着陸のポイントはこの2つ。
あらゆる方角からここを目指し、伊丹の滑走路に正対する野田阪神。
そして左下の赤い丸で囲んだところが近鉄道明寺線の大和川鉄橋である。
飛行機の進行に合わせて、A~C地点から撮影。

A地点
スライド1
いよいよ大和川鉄橋が見えてきた。黄色の丸で囲んだところだ。

B地点
スライド2
大きくなってきた!
鉄橋の手前に白く、人道橋がかくにんできる。

C地点
スライド3
柏原駅上空からまっすぐ鉄橋を見る。
黄色の矢印はもちろん、絵を描いたと思われる視線。

写真
3,4分後、大阪市内上空でもう陽は傾き、大阪湾の水面を照らすのが精一杯になる。ぎりぎりのタイミングだった。

2.現場を歩く
あの絵は対岸から5本目までの橋脚が描かれている。
対岸から数えて、第1、第2・・・と数えることにしよう。
架線柱は橋脚2つにひとつ建てられている。
すなわち、絵に描かれる架線柱は向こう岸(左側)から第1橋脚、第3橋脚、第5橋脚のものだ。
なぞの信号機は第5橋脚のこちら岸側(右側)に立つように描かれていた。

まず、柏原側から人道橋を渡りながら鉄橋の詳細を見る。
DSC_4189.jpg
右が道明寺線の鉄橋。左は昭和48年に架け替えられた人道橋。

ここで、このブログにもコメントをいただくマスダマスオさんの貴重な写真をごらんいただこう。
img860_20161022093133244.jpg
昭和44年のほぼ同じ場所。
人道橋の橋脚は現在と同じものに替わっているが、欄干は以前の木製のまま。
しかし、よく見るとコンクリートの橋脚の向こうに、以前の木造橋の橋脚の残骸が川の中に残存している。
もう一点、現在と違うのが架線柱。
下流側、向かって右側は現在、送電線を張るために延ばされているが、古い写真のものは送電線は横に張られ、架線柱は左右で同じ高さである。

DSC_4219_20161022083141d24.jpg
現在の第5橋脚の架線柱 柱頭部詳細。
送電線を張るために延ばされた部分の色があきらかに違う。
実は問題の絵は現在の姿に近い。すなわち下流側の柱の方が長く描かれているのだ。
上に伸ばされた送電線部はつけたり、はずしたりできるそうだ。


DSC_4208_20161022083125ba3.jpg
第5橋脚の詳細。
こちらから見ると絵では第5橋脚の左側に信号機が描かれているが、その痕跡はない。

DSC_4211_20161022083128965.jpg
さらに架線柱の柱脚部を拡大してもかつて信号柱が立っていた痕跡は見当たらない。

DSC_4209_20161022083127edf.jpg
左側にずれて配置されているのでもう少し藤井寺側に視線をずらしてもダメだった。

続いて、下流側の絵を描いたと思われる場所から詳細を見てみよう。
DSC_4251_201610220831423ba.jpg
第1橋脚
絵のとおり、川原敷に半分以上が埋まっている。

DSC_4252_20161022083144378.jpg
第2橋脚
ちょうど川原敷と川の流れの境目に立つ。これも絵のとおりだ。
ただし、この川原敷だが、平成11年の洪水の際の復旧時に作ったと見られ、それ以前は第1、第2橋脚とも川の流れの中に立っていた。
すなわち、絵の様子は現在と同じであるが、それ以前とは違う。
川原敷もあったりなかったりするのか、と思えばさらに以前、昭和30年代の画像を見るとやはり川原敷は存在していた。
やはり時代によってあったり、なかったりするのだ。

DSC_4253.jpg
第3橋脚
時期はわからないがこの橋脚のみおそらく近年、橋脚も架線柱も建て直されている様子。
平成11年の川原敷の工事と同時に施工されたか?

DSC_4254_201610220948560fd.jpg
第4橋脚

DSC_4258.jpg
問題の第5橋脚。
この右側に信号機が描かれているが、こちら側から見てもその痕跡はない。

3.地図上を歩く
スライド5
いったん正解とさせていただいている、下流側から北東に向かって絵を描いたとして、その視線をあらわしたのが左側のD1から伸びる赤い円弧の範囲だ。
対して、まぢにゃんさんとたけしたさんが力説の、同じ道明寺線の橋を描いたとはいえ、向きが正反対で上流側から南西に向かったとする説がD2。
この視線だと、手前にあるはずの人道橋が描かれていないことになる。
また、この説だと絵の鉄橋の向こうの橋は国道170号線ということになるが、遠く離れた170号線はごらんのように絵の視界からは外れる。
この説の可能性はやはり低いだろう。

スライド6
もう一説が、hideta-oさんとワタクシの南大阪線説。
この説をM説とさせていただく。

4.M説の新発見
いったん、道明寺線下流側から北東を向いて描いたD1説を正解とさせていただいたが、ごく最近、M説に新事実が発見された。
DSC_3944.jpg
以前もご覧いただいたラビットカーだが、電車の位置が違う。

DSC_3940_20161022101309d17.jpg
こちらが以前ご覧いただいたラビットカー。
ちょうど架線柱1本分、今回のほうが左にずらして撮っているわけだ。
向こう岸の植生が茂ってそうは思わなかったのだが、この位置だと、橋脚や架線柱、さらに信号の位置まで絵と同じ。しかも電車の向こうの「山」と思われた位置にちゃんとこんもりとした木が立っているではないか!?

DSC_3908_20161022082841a4f.jpg
橋脚はコンクリート製ながら3本で構成され、絵とは異なるが、横から見れば1本にしか見えない。
信号機は第5橋脚の架線柱にとりつけられている。

5.最後に
スライド7
みなさまの説を類型別に色分けしてみた。いちばん右側の列が説記号。
南大阪線のMは赤、道明寺線北東向きのD1は青、南西向きのD2は緑で色分けしている。
白の方はスミマセン(核爆)・・・・・

スライド8
最後に各説をキーにして得点表を作ってみた。
○の数と回答者数というまったく違うレベルの数字を足してもなんの役にもたたないが(大糞核爆)、一応総合得点とした。

IMG_20161002_055234_20161022082937db5.jpg
昭和27年7月27日 北村貞夫画

DSC_4281.jpg
平成28年10月20日 近鉄道明寺線 柏原南口=道明寺にて

DSC_3944.jpg
平成28年10月6日  近鉄南大阪線 矢田=河内天美にて
(電車は最前部と最後部の1両ずつがない、真ん中の2両編成と思ってごらんください)

貞夫が残したのは絵であり、写真ではない。
対象を取捨する恣意性が残される。
この推理には答えはなかった。
あとは、貞夫と早苗の淡い面影を知る、たま子に答えを見つけてもらうことにした。
(おわり)

つくし野にて 

先週の日曜日、海老名での相模大野模型クラブの運転会に向かう前に、田園都市線つくし野からすずかけ台へ歩きました。
以前も一度逝ってますが、そのときは朝早くだったので線路の東側、今回は西側です。
狙いはもちろん8500系。
休日は電気を食う8500は東武線内にぶっこむ、ということでいつも捕獲率は異様に低いのですが、この日はつくし野へ向かう途中もたくさん8500とすれ違いました。
(←わんわんの日曜日)
(←相模大野模型クラブの運転会)
(←前回のつくし野)


まず、二糞玉糞でやってきた準急は8620F。
左の方から伸びる肌色は柵に片手を置いてケータイをいじるバカの腕。

DSC_3998.jpg
長津田で8633Fの各停に乗り換えて、つくし野で降りるや、2000系が上って行きました。
桜田逆光です・・・・

DSC_4010.jpg
長津田で乗り捨てた8620Fが中央林間で折り返して上っていきます。
桜田逆光です!

DSC_4015.jpg
おなじくここまで乗ってきた8633Fの折り返しを桜田逆光で見て、桜田順光側へ。

DSC_4019.jpg
糞メトロ8000は桜田順光でおいしくいただきましたー!
が!

DSC_4025_20161021095604dca.jpg
DSC_4029.jpg
DSC_4036.jpg
スゴイスゴイ!
8616、8631、8627の3本連続は3本連続で雲が太陽に(大糞核爆)!


もろちん!
DSC_4039.jpg
糞メトロが来ると晴れます(大糞核爆)・・・・・・

下った3本の上り3本連続は!
DSC_4042_201610210956108fb.jpg
DSC_4045.jpg
DSC_4051.jpg
後撃ちなら、3本連続晴れ~!

もろちん!

DSC_4048_20161021095621668.jpg
下る糞もハレ~~!

DSC_4059_201610210956241e4.jpg
場所を変えて、8634Fを桜田順光でおいしくいただき~!
でも、この角度ではせっかくの側面赤帯がわからんよな・・・・

すずかけ台で中央林間行きを待っていると・・・・・
DSC_4071_20161021095626467.jpg
8636F!

たくさん8500を見られた日曜日でした!

【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】その後 

今日、10月20日はわたしの命日。
わたしは53年前の今日、死んだ。
わたしには生前、いまから59年前に別れて、そしてすぐに死んだ妻がいた。
実は先週、その妻だった早苗から突然メールがあったのだ。
メールは必ず突然やってくる。まもなく59年前に別れた奥さんからメールが来ますよぅ~というメールは来ない。
来週はあなたの命日、あの64年前の夏のように大和川の川原へご一緒しません?

ひ?
なぜわたしより先に死んだキミがわたしの命日を?

そんなの、ホトケブックで調べればすぐにわかりますわ。
ホトケのフェイスも3度まで、うふふ。

ああ、ホトケブックか。
ASNS、 あの世の ソーシャル ネットワーキング サービスだな。
見るたびに、この彼岸のお供えの羊羹は虎屋だったとか、留学先のロンドンへ玄孫の顔を見に雲に乗って行ったとか、人に聞かせてもなんの価値もないジマン話ばかりでつまらんので一向に見ていない。

よし!わかった、じゃあ、10月20日にちょうどあの日と同じ9時に天王寺の国鉄の改札で待ち合わせよう。

写真 1

生きていたらわたしは95歳、早苗だってもう92のはずだ。

しかし、天王寺の、いまはJRというらしいが国鉄の改札で待っていた早苗はあの頃のままだった。
早苗、変わらないな。
あらいやだ。ホトケ様は歳をとらないのよ。だから私は29のまま。
貞夫さんだってぜんぜん変わらない!
でもいまごろは銀行員だってそんな髪型はおかしいわ。

写真 2

関西線の列車はまったく変わっていた。
あのときはC57の牽く客車列車だった。
気動車の時代や、101系や113系の時代もあったらしいがもちろんわたしはホトケブックで見ただけだ。

ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)

電車が走り出すと不意に早苗が狂ったように歌いだした。
あのときとまったく同じ声で。

でもなんであのとき早苗はメールって知ってたんや?

写真 3

電車は柏原に着く。
でもあのときのように道明寺線の電車は待っていなかった。

DSC_4152_20161020144651e2a.jpg

しばらく後に道明寺から折り返した電車がやってきた。
色も形も変わったけれど、2両連結だけは変わらないな。
あのとき描いた絵を思い出して貞夫は笑った。

DSC_4163.jpg
写真 4
写真 5

柏原南口まではほんの短い一駅。

写真 1

駅からすぐの人道橋で大和川を渡り、左岸の川原を歩いて、ようやく構図が決まった。

写真 3

北東向きの風景はやや逆光気味だが、真夏の陽は強く、向こうの山、そして電車の正面を輝かせるには十分だ。
絵を描き始めたのは午前10時半すぎだった。

DSC_4281.jpg


早苗の持参した弁当を川原の木陰で食べ、午後3時には筆を置いた。

帰りは道明寺か土師ノ里まで歩こう。

写真 4
写真 5
写真 4
写真 1

点在する遺跡や古墳を散歩しながら、近鉄南大阪線の土師ノ里の駅に着いたときはすでに5時を回っていた。
さんざん歩かせてしまったな。
少し貞夫は後悔しながら、ふたりは阿部野橋行きの電車に乗り、北田辺の家まで早苗を送り届けた。

(←ここはどこ?の捜索依頼編はこちら)
(←みなさまの推理編はこちら)
(←解答編はこちら)


【小田急糞ファミリー鉄道展】 相模大野模型クラブの運転会 

というワケでこの日曜日は小田急海老名駅周辺で行われた小田急糞ファミリー鉄道展にいってまいりました!
メイン会場の検車区では国鉄、営団、小田急の千代田線乗り入れ車の公開展示が行われていたようですが、
ドレもコレもまったく興味が有馬温泉のでヌルー!
第2会場のビナウォークでの相模大野模型クラブの運転会だけです!

さすが糞ファミリー!
最前列は貴重なおこさまでいっぱい!
年金、たのみます(大糞核爆)!

そんななか、ひときわ人気を集めていたのが!
RIMG0021_20161018130423ce6.jpg
ぽんちゃん(大糞核爆)!

RIMG0020_20161018130435a0a.jpg
ステージから客席のガキに握手しまくってまわる姿はまるでヤザワ!

RIMG0023_201610181304372f4.jpg
いえいえ、自殺品の新京成をおこさまにもたせて、鉄道モケーの喜びを伝えているのです!
いやー感動的な姿です!
これでぽんちゃんは年金まちがいなし(おまるこ大爆発)!

RIMG0025_20161018130509e6d.jpg
RIMG0036_20161018130511630.jpg
らららぴーとに!

RIMG0037_20161018130513886.jpg
スーパーおおぞら!

RIMG0039_20161018130513616.jpg
RIMG0040_20161018130515962.jpg
RIMG0049_201610181305426ed.jpg
もちろんメインは小田急電車!

RIMG0041_201610181305394a7.jpg
京急捨て1000の後ろ4両は?

RIMG0048_201610181305412c4.jpg
ペーパークラフト切抜き仕様(おまるこ大爆発)!

RIMG0042_201610181306130a0.jpg
RIMG0043_201610181306158a8.jpg
RIMG0045_20161018130616ec9.jpg
RIMG0047_20161018130619140.jpg
おっちゃん好みのみのりんやぽんちゃんの自殺車に・・・・・・

RIMG0046_20161018130617008.jpg
プラキチちゃんの15両フルプラ自殺!

RIMG0060_20161018130644636.jpg
RIMG0062_20161018130645114.jpg
LSEや東武1700が激走する中!

RIMG0051_201610181307111dd.jpg
あっ!

とうとう、糞ガキの前でもハナの穴を拡げるのか、全壊犬郎!?

RIMG0053_20161018130712684.jpg
RIMG0055_20161018130714157.jpg
RIMG0057_201610181307151cf.jpg
意外と人気モノでしたよ(大糞核爆)♪

でも・・・・
RIMG0058_20161018130717b66.jpg
RIMG0059_201610181307549a9.jpg
尼センちゃんの新作、3472は13mmだからハナの穴を拡げるワケにはいきま温泉でした・・・・・

そして!
RIMG0024_20161018130753fb1.jpg
プラキチちゃんがピースすると!

RIMG0063_20161018130756803.jpg
●マン●カーのペーパークラフト争奪じゃんけん大会の始まり~(大糞核爆)!
いやー、プラキチちゃん、MCうまいわ~~!

RIMG0065_2016101813075777e.jpg
最後は人気列車を並べて記念撮影。
おこさまみんな順番にならんで撮影していました。
普段はしぬほどキライなガキどもですが、こうして真剣にモケーを楽しんでいる姿をみるとかわいいもんですね!
だからオレにも年金、お願い(大糞核爆)!






わんわんの金曜日、わんわんの土曜日、わんわんの日曜日 

この終末× 週末はなんだかんだといろいろなお電車に乗りました。

金曜日
写真 1
いつもの糞玉スタートでは有馬温泉。
糞玉駅構内のしぶそばを食って発射しようと企んでましたがなんと潰れていて、それでもすでに口が立ち食いそばになっていたから仕方なく溝の口まで梅本を食いにいったん下ったわけです。

写真 2
しかもいつもの大井町線は8500にもかかわらずヌルー!

写真 3
こちらの8500で到着したのは「もろちん」、神保町!神保町といえば「もろちん」逝くところは!

写真 4
でんてつ工房!

もろちん、モケーは買わず、逆にアブラだけ売ってきました・・・・

そして神保町からはめずらしく!
写真 1
都営新宿線で!

写真 3
幡ヶ谷!
この電車ももうすぐなくなるんでしたっけ?

幡ヶ谷、といえば!
やきとんかわ野(大糞核爆)!

帰り道、明大前で乗り換えた急行は!
写真 4
1779Fまだこの色なんや~~!
(←1779F)

飲み終わって深夜、新宿経由だと金がかかるので明大前→渋谷というルートで帰ったのが悪かった!
・・・結局、渋谷で撃チンしました、、、

土曜日
写真 1
今日はいつもの大井町線8500で

写真 2
ヨコハマに出て

ヨコハマに出て、ということは「もろちん」!
写真 3
すぐ600がきたので乗ってしまおうかと思いましたが、まずはココで用がありまーす!

写真 4
計画通り、1500が来ました!
そう、向こう側のホームの自販機電車には1000と書いてアリマスが、どうみても1500にしか見えないことを証明したかったのでアリマス!

写真 1
2000もきましたー!

写真 2
つぎの快急は2100!
もろちん!

写真 3
またまたモナ田さんにいただいたこの切符で遠足です!
モナ田さん、いつもありがとうございます!
(←モナ田さんもノーベル文学賞目指して奮闘中!ぜひ、みんなで応援しよう!)

全壊× 前回は三崎口へまぐろだったので、今回は浦賀に鯵だ!
(←前回の三崎口)
(←三崎港でまぐろ)
(←観音崎で鯵とタコとアナゴ(糞爆))

写真 4
堀の内で乗り換えたのは800形!

馬堀海岸で降り、バスで岬めぐりの後に・・・・
写真 2
はじめてやってきた浦賀駅!
いやーなんか、断崖絶壁に線路が突っ込んでてえー感じです~

写真 3
写真 4
ふたたび800形で堀の内へ

写真 5
やってきた快急でヨコハマへ
この日は中華街で撃チンしました・・・・・

日曜日
写真 2
今日は昼過ぎにまずは長津田へ。
乗ってきた急行は8500!
乗り換える各停は?

写真 3
8500!

写真 1
なんかいいことありそな予感のするビチビチビーチパイ!

ヒミツ裡につきみ野からすずかけ台まで歩いて到着した中央林間でも!
写真 4
ダブル8500!

相模大野へ!
写真 1
8000!

相模大野で乗り換えても!
写真 3
8000!

なんか、こんなにイイお電車ばかりでイイのかなあ・・・・

着いたところはもろちん!
写真 4
海老名!

RIMG0013_201610181047342d3.jpg
うっわああああああああああああああああああああああああああああああ~~!
ごっつい人やー!


RIMG0016_20161018104737fd1.jpg
うわあああああああああああああああああああああああああああ~~!
小田急ファミリー鉄道展での相模大野模型クラブ運転会の様子はまた!おたのしみに(ダレがっ?)!

そして夜はもろちん!
RIMG0066_20161018105434672.jpg
まずは尼センちゃんとふたりで!
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

片付け終わったぽんちゃんも!
写真 1
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

写真 2
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

写真 3
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

医者に禁酒禁煙を言い渡されてるのはダレでしたっけ!?

プレゼンテーション1
今夜も撃チン、尼センちゃんと仲良く帰ります。

写真 3
糞玉で待っていたのも8500でした!
あー遊びまくったぁ~~!

さて、もろちんは何回でてきたでしょう(大糞核爆)?→投票所へ!
・・・逝けません(もろちん♪)

今月も17日がやってきました!毎月17日はそう、いーなの日!  

ついにまたやってきました、17日です・・・・
しかも月曜日から!
17日の月曜日といえばよからぬことが起こる。
いーなの日だ!

先日来のどMの祈りも虚しく、ついにその日がやってきた野田阪神!

まずはもちろん!
スライド1
われらがイヌゲージ鉄犬、196マン6946!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


そこで、あのおっちゃんトコをパトロール♪
スライド2
ひっ?2はく4じゅー6まん?そこまでいくか・・・・
(→おっちゃん)

そして・・・・
スライド4
われらがドMはやっぱりまだ10マンの大台でそのまま(大糞核爆)!
(→ドM)
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

どうせヒマならオレといっしょに毎日更新しようぜぃ!

スライド3
実績と信用の今日子ちゃんはなんと290マン!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

(→今日子ちゃん)

そして!
スライド5
知らんまにタイトルが
うすじお号 出発警戒 「そこだけ」25に変わっても!

1まん9せん!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪
(→うすじお号)

ここで前回導入した新システムを振り返ってみましょう!
スライド7
そう、これが前々回から前回の間の純増客数を計算した新システム!
なんと、われらがイヌゲージ鉄犬はあのオッサンとこの65%しか客が来てないことが発覚しました!

そこで今回からはさらに新システムの導入です!
純増客数増減システム!
前回から今回までの来客数が前々回から前回までの来客数からどんだけ増えたか、の数値!
すなわち、この数字を見るとどんだけ人気が上がったかが一発でわかる正にノーベル賞ものの新システム!

デハ、ど~んと逝ってみよう!
ど~ん!
スライド8

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!
オレとこ、客減っとるんやんけええええええええええええええええええええええええええええええ~~!
しかも吊り掛け指数は59!早くも60%を切りました!

もうアホらしくなりました!
こんなもんもうヤンピじゃー!


最後に恒例の営業成績グラフです!
スライド6

オレとこだけ中折れちんちん♪
ではニッポンのみなさん、さようなら~~!

【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】いよいよ、正解の発表です! 

昭和27年7月27日は良く晴れた日曜日だった。
貞夫はいつもの過労が祟って寝坊をしたが、それでも9時すぎには神戸岡本の自宅を出て駅に向かった。
阪急岡本駅で乗り込む電車からは貞夫と入れ違いに数名の女学生が降りる。
最近流行のサークル活動か。のんきなものだ。
すでに気温は30度近い。
車内は空いている。開け放たれた窓からの風に日曜日でも銀行員らしく整えた貞夫の髪が乱れる。
梅田に着くとちょうど10時だった。
開店したばかりの阪急百貨店で冷菓を10ほど買い、地下鉄御堂筋線に乗り換える。
いつも満員の地下鉄だが、今日はこちらも空いている。
一駅目はいつも貞夫が勤め先の銀行へ向かう淀屋橋。
今日はここでは下車しない。

天王寺はすでに買い物の奥さん連中で賑やかだ。
そうか、近鉄百貨店で買い物すればもう少し冷たいまま持っていけたな。
小さな後悔を感じながら、ちょうど出発間際の電車に乗った。
下りの近鉄電車はさらに空いていた。
阿部野橋から2駅、北田辺にはあっと言う間に着いた。
先週の日曜は東京への出張の前日でいまごろは米原を過ぎ、関が原を登るころだっただろうか。
前々週は大阪で89人の死者を出すほどの記録的な大雨の影響で会えなかった。
3週間ぶりに訪問する恋人早苗の家への道すがら貞夫は振り返っていた。

家の前に着くとちょうど早苗が郵便受けを見に、門のところまで出てきていた。
いや、はやる気持ちでずっと門のところで貞夫の着くのを待っていたのだが、それを察されるのが恥ずかしくて郵便受けを見る振りをしただけのことかもしれない。
早苗の父はすでに外出していた。
ひとしきり、東京での貞夫の出来事や、先週の日曜日早苗が出かけた天王寺美術館での展覧会の感想など、他愛のない話が終わるともう昼前。
昼飯には早苗の母と早苗の妹、そして早苗と貞夫の4人で早苗が茹でたそうめんを食べた。
氷に漬けておいた貞夫が持参した冷菓もようやく冷たさを取り戻し、これは早苗とふたり縁側に並んで食べた。
そのまま貞夫は縁側で寝入ってしまったようだ。
早苗が気を利かせて貞夫にタオルケットを架けたのだが、それが返って仇になってずいぶん汗ばんで目覚めるとすでに3時を回っている。
少し散歩でもしないか?
大和川まで。
画を描きたいんだ。

大和川まで?
それはまた、ずいぶん遠おくてですこと!
わたし、小学校の遠足で一度だけ歩いていったことがあるのですが1時間半もかかるでしょう。
この時期とはいえ、着いて画を描き始めたらもう日没も間近ですわ。
私は大丈夫、歩けますけど、貞夫さんのお体を考えると画のお道具を持って大和川まではお勧めできません。
散歩の支度の間中、それでも早苗は鼻歌を口ずさんで母に叱られるほどご機嫌だった。
お出かけいたしましょう、メイクにお着替えね。
どうしましょう!あのひとの好みを知らないわ。
迷うわあ!
セクシーなのキュートなのどっちがタイプよ?


結局、もう一度北田辺で電車を拾い、3駅目、矢田で下車した。
たった5分ほどの車中だったが、相変わらず早苗はご機嫌だった。
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)

なんや、そのメールっちゅうのは(糞爆)?

矢田は最寄り駅だが、それでも意外と大和川は遠かった。
まだ真夏の陽は高いが土手に上ると川面を渡る風が涼しい。
ちょうどすぐそばの近鉄の鉄橋を真新しいツートンカラーの電車が渡っていく。
これを描こう。
描き始めた貞夫を後ろから早苗が笑う。
電車の絵だなんて、まるで貞夫さん、こどもみたい。

うるちゃいな!いままで隠してたけどオレ、めっちゃ鉄ちゃんやねん(大糞核爆)!

電車の向こうに陽が沈もうとしている。
画の道具を片付け、ふたたび電車に乗って北田辺に戻った。
駅から送り届ける途中、早苗は
こんどはいつお目にかかれるのかしら?
と恥ずかしそうに貞夫に問う。
来週も来るさ、もう少し画を進めなくちゃあいけないからね。

次の週、貞夫は来なかった。
日曜の翌日からずっと熱を出し、銀行にも出られず岡本の家にいて結局日曜は早苗が神戸の貞夫を見舞うことになった。
結局、あの画は自宅で療養しながら仕上げを進め、翌月29日の金曜の夜ようやく完成を見た。
早苗に贈るつもりのキャンバスの裏には「さんざん歩かせてスマン」と認めた。

翌昭和28年、貞夫26歳、早苗23歳のときふたりは結婚。
岡本の貞夫の家の庭に新築した離れに居を構えた。
2年後の昭和30年、待望の長女、たま子が誕生。
しかし、幸せは長くは続かなかった。
早苗は厳しい貞夫の母と衝突を繰り返した果てにたま子を連れて北田辺の実家に帰った。
その心労からか、早苗は昭和34年、29歳の若さで急逝する。
しばらくは北田辺の祖父母に面倒を見てもらっていたたま子だったが進学するにあたって、京都紫野の寺に嫁入りしていた早苗の妹夫婦に育てられることとなった。
そしてその後貞夫も以前から患っていた肺炎をこじらせ昭和38年36歳で他界した。

たま子が紫野の高校に入ると「おまるちゃん」という奇妙な仇名のクラスメートがいた。
たま子は学校が終わるといつも「おまるかくばく~」と叫びながら山陰線の二条駅に汽車の写真を撮りに走るおまるちゃんを見て、やはり鉄ちゃんだったおぼろげな父の姿を思い出すのだった。
時は流れ平成元年、いまは貞夫の姉夫婦が暮らす岡本の実家をマンションに建て替えることとなった。
そのとき解体される母屋から出てきた貞夫の残した画がたま子に譲られる。川を渡る電車の絵。
この画のことはたま子も忘れていたのだが、この春、孫ができる段になり急にこの画の場所が無性に知りたくなった。
キャンバスの裏には大和川にて、さんざん歩かせてスマン、と認めてあるが大和川にはたくさんの鉄橋がある。
さて、これはどこなのだろう。さんざん歩かせてスマンとは誰に宛てた言葉だったのか。
秋になって、たま子はみなが還暦を迎えたことを記念する久しぶりのクラス会に出ることがあった。
再会したおまるちゃんをみて思い出したのはやはりあの山陰線へ走ってばかりいた姿だった。
そう、鉄ちゃんのおまるちゃんならわかるかもしれない。
クラス会がはじまってすぐ、たま子はおまるちゃんをつかまえてその画の話をした。
おまるちゃんは「電車の童貞× 同定はオレにまかせろ、Densha no Dotei ha Oreni Makasero!DDOM DOM DOM ドドンドンドン!!しょーもない脱法鉄ブログやってる核爆野郎がきっと特糞最前立腺を張ってくれるぜい!」とわけのわからぬ答えを返した。


きっとそんなところだ。
(出典: 犬宰治 本日はお日柄もよく(糞爆))


2016年10月6日。
ぼくはその日1952年(昭和27年)7月27日に貞夫と早苗が歩いた道を歩こうと思った。

写真 1
早苗の家に着く前の貞夫の行動。阪急から御堂筋線に乗り換え、天王寺に着いた。
ご存知のとおり、この駅は構造から照明器具に至るまで開業当初のままだ。
貞夫もこのホームに降り立った。

写真 2
地下鉄御堂筋線の改札を出て、近鉄南大阪線の駅と一体となる近鉄百貨店の方を向く。このあたりの風景はつい先年のあべのハルカスの誕生で一変している。

写真 3
さらに左折して、近鉄乗り場へ向かう階段。
この階段も向きもなにも変わってしまった。
その階段を上りきるかどうかのところで貞夫は冷菓を梅田で買いこんでしまったことを後悔する。

写真 4
階段を上りきって近鉄の改札の方を見る。

ここで天王寺駅前交差点の歩道橋の上から地上の風景を確認してみよう。
写真 2
まず、北を向くと国鉄天王寺ステーションビル。
外装こそ替えられ、名前もmio、と変えられているが建物自体は古いままだ。
それでも竣工は1962年であるから貞夫はこの建物を見てはいない。

写真 1
南を向けばおなじみの阪堺電車上町線天王寺駅前駅。
上町線は大阪市電天満橋南詰まで相互乗り入れを行っていたが、それは明治年間で解消されており、この駅は1952年当時もほぼ同じ風情で存在していたと思う。

そして視線をやや左へずらす。
写真 3
写真 4
そう、天王寺駅前交差点の南東角にこれまでの近鉄百貨店に代わって建設されたのがあべのハルカスである。

写真 1
話を近鉄阿部野橋駅に戻そう。
近鉄は大阪市内、難波、上本町、阿倍野橋からそれぞれ名古屋へ、奈良方面へと伸びるが、ここ阿倍野橋から出て、吉野を目指すのが南大阪線。狭軌であることが難波、上本町から出る大阪線とは異なる。
なお、阿部野橋駅は国鉄や地下鉄でいえば天王寺駅とまったく同じ意味しかない。
国鉄大阪駅周辺の各私鉄線駅が梅田と称するのと事情は同じ。

写真 2
貞夫が乗っただろう、普通電車に乗る。
もちろん、電車は一変している。
駅構内は1939年の新築時の構造が残っているのか、それとも1957年(昭和32年)の村野藤吾による改修時のものか、それともハルカス建設時など、数え切れないいずれかの百貨店改造時のものなのかよくわからない。

写真 3
2駅で早苗の実家、北田辺に着く。
貞夫はここで降り、早苗の家へと歩く。
そしてしばらく早苗の家で過ごし、今度はふたりでこの駅から電車に乗り込む。

写真 4
そして3駅目が矢田である。
ぼくがこどものころは阿部野橋からずっと地上線だったのを覚えているけれど、矢田駅も当時とはまったく違う風情なのだろう。

写真 1
電車を見送り、地上へ。

写真 3
駅を振り返る。鉄道を高架にすると駅は本当になぜこんなに殺伐とするのか。

写真 2
駅前には闇市がそのまま残ったような短い商店街があるが、このアーケード自体は1952年にはまだなかったデザイン。

写真 4
大和川を目指す。
周辺は昭和20年代後半~30年代初頭に乱立した木造アパートが今だ密集する。
貞夫と早苗もこの長屋あたりは見て歩いたかもしれない。

写真 1
10分ほど南へ歩くとさらに殺伐とした風景が広がる。
1棟だけ建っているがこれも昭和40年代に計画した大阪市営団地の残骸だ。なにかの理由で途中で建設を放棄した。
右手に近鉄南大阪線の高架。
正面にはいよいよ大和川の堤防が見えてきた。

写真 2
でっかいどー、ほっかいどー?

写真 3
写真 4
ココハオキナワ?監獄ビーチ!

いえいえココハ!
写真 1
大和川!

写真 5
堤防に登ると急に風景は広がり、川面を涼しい風が渡る。

写真 2
しばらくいくと踏切。
西から東へ、踏切を渡る。

振り返れば!
DSC_3940.jpg
ラビットカー!

そして!
DSC_3947.jpg
青の交響曲!

そして!
IMG_20161002_055234.jpg
南大阪線急行用昭和25年新造車モ6801形(後に6800系登場に際し6411形に改称)!

この絵が描かれたのはいまから64年前のまさにこの場所でしょう!
橋脚も橋桁も、架線柱も、まるっきり昭和27年当時のまま!
向こう岸の植生が変わっているのは64年の歳月。
鉄道橋のむこうにちらりと見える道路橋だけは架け代わって橋脚の数を減らしている。

しかし!
この絵には奇妙な位置に信号機が見えます。検証してみましょう!

DSC_3911.jpg
ひ?

DSC_3958.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

信号はいまもあるものの、その向こうの植生に覆われて見えなかった部分にまだまだたくさんの橋脚があります!
まるっきり絵の橋脚の配置とは違います!


そこでみなさんの推測を見ますと、ボクと同じ、南大阪線矢田=河内天美間と同定したのはあの、hideta-oさんだけ!
hideta-oさんの実直かつ、精緻な思考は以前から存じあげているので
やっぱ、さすがhideta-oさんやなー、オレと同じ推測やなー、
どっちみち絵やからなー
あっち岸の橋脚の2本や3本、省略するよな~(大糞核爆)

と勝手に納得!

超駄菓子!

あの、絶対こういうことで間違いを犯すはずがない怪鳥うず爺さんの回答を見ると!
(←怪鳥うず爺さんのコメント)

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

さっそく、グーグルマップで調べてみました!
うっわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!

ここであまたある大和川鉄橋を消去法で考察します。
まず、大阪平野部で最上流の大和川鉄橋は近鉄大阪線。
それより上流は山岳部となり、まるっきり絵とは異なる風景。
奈良盆地に入ってもさらに大和川は上流へ延びますがすでに川幅を大きく縮め、これも絵とは異なりますので
結局、大阪平野にある、下流から順に南海本線、阪堺線、南海高野線、JR阪和線、わたしが推測した近鉄南大阪線、そして近鉄道明寺線、近鉄大阪線の都合7箇所が候補。

まず、現JR阪和線にはこんな電車はありませんでした。
南海の3本は本線、阪堺線、高野線共通設計の赤い鋼管製の橋脚を持つ鉄橋でコレももちろん絵と全然違います。

(南海高野線参考写真 阪堺線も同じ設計、南海本線も当時は同じ設計)
DSC_7992_20161012072104bd6.jpg

ここで近鉄の3線に絞られます。

最後の最後までhideta-oさんとオレのふたりだけが推測した南大阪線が正解かもしれないとも思ってましたが
最後の決め手は光線。
画の電車の正面に陽が当たっています。
風景画を描く人が光線を間違えるはずは有馬温泉。
すなわち、電車の正面が南。
そして電車の正面が南なら、西向きとなる側面は逆光で陰になっています。
すなわち、この絵は午前中に北東方向を向いて描かれたことを示します。

まず、大阪線の大和川鉄橋。
道路橋との関係から手前が南となり、光線は絵と合致する上、
あのツートンカラーの特急用2200系増備車2227形が昭和14年から新造されていて俄然可能性は高まります。
しかし、2本足の橋脚や幅の広い架線柱の形状が絵と異なる上、特に向こう岸の橋脚の配置も絵と全然違います。

つぎに私が推理した南大阪線。
橋梁のデザインや川の情景は酷似するものの、橋脚の配置がぜんぜん違う!それ以前に方角がまったく逆!
西側に平行する道路橋が鉄橋の向こうにあるので、電車の正面が北側となり、絵を描いた時間帯を問わずぼくが撮った写真のように電車の正面は真っ暗になります。電車の正面に陽があたる絵の光線とはまったく違います。あかんやんけ!

そして最後に残ったのが道明寺線。
鉄橋や架線柱の形状、配置、電車への光線の当たり具合と人道橋との関係から推測される方角のすべてが絵と一致!
絵である限りは画家の恣意性も考慮する必要があるでしょうが、ここまですべてのモチーフが偶然一致することはないでしょう。

だから答えは!
近鉄道明寺線
柏原南口=道明寺間
道明寺(藤井寺市、大和川左岸)側から柏原南口(柏原市、大和川右岸)を向いて。
方角は北東!
電車は昭和25年、絵の描かれた2年前に登場したツートンカラーの南大阪線急行用新造車モ6801形!


大和川近鉄地図
ココです!


ただ、いくつかの疑問点が残ります。
まず、謎の信号機。
これは信号システムの変更などによる撤去も考えられるけれど、確たる証明はできていません。

つぎに背後の山。
現地の山はもっと電車の背後まで伸びているように思います。
これは絵を描いた位置が川原の低い位置であり、見上げることにより山が電車の背後に隠れるような角度があるかもしれません。

また、橋梁の橋脚の高さと橋桁の長さのバランスも少し違います。
どちらかというと絵は南大阪線のプロポーションに近く、橋脚が高くなっているように思います。
これは絵ゆえのデフォルメでしょうか?

そして最大の疑問が電車の形式。
新造2年後のモ6801形急行車を道明寺線運用に回したでしょうか?
これも消去法で恥ずかしいのですが、
モ5820を名古屋線から持って来て「かもしか」号として運用したのは昭和35年以降。
また、木造車を鋼体化したモ5801形が登場するのも昭和30年のこと。
絵を描いた昭和27年には存在しません。
消去法ではモ6801、となるのですが
地元、かつHNから超オーソリティなはずの吉野線のシェルパさんもその点に疑問をお持ちです。
しかも、モ6801形がいったん改軌の上、モ6411形として名古屋線へ転籍、その後南大阪線に戻ってきたときは阿部野橋寄りがパンタ位置で絵とは異なる。
この点については奇車怪社さんが疑義を唱えられています。
モ6801形は途中で片運化など大規模な改造を行ったうえ、上記のとおり名古屋線への転籍経験もあり、その間に改造もしくは方転が行われたと都合をつけるしかありません。

そこで急浮上するのが大阪鉄道デニ501から改造された当時でもすでに古豪であったモ6601。
ちょうどこの頃、3ドア化・グリーンの濃淡ツートンカラー化が行われています。
しかもこちらであれば、パンタ位置も絵の位置で合致します。
だんだん正解はこちらのような気もしてきました。

いずれにしてもこのあとも、上記のような疑問についてもう少し調査分析を深める必要があるかもしれません。



昭和27年7月27日日曜日(曜日、天候調査済み)、
貞夫が神戸・岡本の家を出て阪急電車に乗ったのは午前8時前だった。
梅田で地下鉄御堂筋線に乗り換え、天王寺に向かう。
9時に待ち合わせの国鉄の改札にはすでに早苗は二人分のお昼の弁当を用意して待っていた。
関西線の列車に乗り込んでふたりが柏原駅に着くのは9時半ころだった。
20分ほどの車中、ご機嫌の早苗はなんどもなんども同じ歌を繰り返し狂ったように歌っていた。
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)
ね~え~ってばね~え~
お話しましょう(泣)
メールばっか打ってないで~(怒)
も~お~ってばも~お~
今見てたでしょ(爆)
すれ違うお嬢さんを(激怒)

ちょうど停車していた道明寺線の電車に乗り換える。柏原南口まではほんの短い一駅。
駅からすぐの人道橋で大和川を渡り、左岸の川原を歩いて、ようやく構図が決まった。
北東向きの風景はやや逆光気味だが、真夏の陽は強く、向こうの山、そして電車の正面を輝かせるには十分だ。
絵を描き始めたのは午前10時すぎだった。
早苗の持参した弁当を川原の木陰で食べ、午後3時には筆を置いた。

帰りは道明寺か土師ノ里まで歩こう。

点在する遺跡や古墳を散歩しながら、近鉄南大阪線の土師ノ里の駅に着いたときはすでに5時を回っていた。
さんざん歩かせてしまったな。
少し貞夫は後悔しながら、ふたりは阿部野橋行きの電車に乗り、北田辺の家まで早苗を送り届けた。


・・・・というワケで!
得点票
(方角については正確には東北東が正解になりますが、選択肢に用意がなかったため、北東、東ともに正解とします)

場所の同定をいただいたのは

・みかんさん
・吉野線のシェルパさん
・あませんさん
・まぢにゃん@松本さん
・抹茶坊主さん
・たけしたさん
・怪鳥うず爺さん
・奇車怪社さん


以上、7名のみなさん!
ただし、まぢにゃん@松本さんとたけしたさんは向きを間違えてますがっ!
ありがとうございました!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

また、たった1点獲得ながら、午前10時と時間の特定をいただいたHi-Zさん、
画家のデフォルメに言及した結果、2点にとどまったみかんさん、ありがとうございます!
それよりなにより、
画家の深層心理、鉄の性癖にまで踏み込み、深く洞察した挙句0点に沈んだ武庫川警部さん、誠に不謹慎で恐縮ですが笑わせていただきました(糞爆)!

そして最後に、以下の3名の方々は車両形式に至るまで、完璧なお答えをいただきました!

・抹茶坊主さん
・怪鳥うず爺さん
・奇車怪社さん

ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

完璧正解者のみなさんには名人賞として西条凡児さんより、ヒガシマルうどんスープの素1年分を進呈します!


とにもかくにも、わたしひとりの推理では危うく間違えてしまうところでした。
やはり、みなさんの推理をお伺いして本当によかったと思います。みなさん、本当に推理へのご協力ありがとうございました!
みなさんのおかげでおまるちゃんのおともだち、たま子さんのご両親の思い出を取り戻すことができました!
また、超長駄文におつきあいいただいた読者のみなさん、ありがとうございました!
そして最後になりましたが、おまるちゃん、たま子さんになにとぞよろしくお伝えください!

今度、大阪へ行ったら、正解の柏原南口から土師ノ里まで歩いてみたいと思っています。
そのときにまた!
チャオ!

【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】みなさんの推理結果の発表です! 

【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】は水曜日に推理のご投稿を締め切った後、すでに回答の生データを公開しておりますが、ここでいよいよみなさんの推理の集計結果を発表します!
ご回答は15名の多くの方々にいただきました!
(←公開済みの生データはこちら)

まず、問題の絵を再掲します。
IMG_20161002_055234.jpg
この絵です!

まずはいきなり最重要課題、ココはどこか!?
鉄橋を電車が渡る絵ですから、この鉄橋が何線のものかの特定がすなわち答となるわけです。

じゃーん!

何線?
スライド1
なんかいでんちゃ!と答えてすでにがっくり来た方もいらっしゃいますね(大糞核爆)?
そう、あなたとあなた(大糞核爆)!
でもまだまだわかりま温泉よ!
ともかく、ほぼ全員が近鉄各線、中でも道明寺線とお答えの方が半数以上!

絵を描いた方角は?
スライド2
方角は半数以上の方が北東、または東。
何線かを間違えると自動的に間違えてしまう可能性が高い設問です。

車両は?
スライド3
車両は近鉄の5形式のほか、ほんの数名ですが他社車両+無回答の方々に集約されています。
1551形、1201形ともっともらしく南海電車の形式を答えたあなたとあなた!
まだわかりませんよ!


それでは、以下にお名前を露出して(核爆)、各回答者の推理を見てみましょう!

お名前 明智犬五郎
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄南大阪線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
大阪市

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
松原市

設問4 向いている方角は?
南西

設問5 描かれている電車の形式名
モ6801形 南大阪線急行用として昭和25年新造。登場時はなんと大阪線特急と同じカラーだったそうだ!

設問6 推定理由をご自由にお書きください
昭和27年7月27日は日曜日。おかあさんの家は近鉄南大阪線北田辺。お倒産×が結婚前のおかあさんを誘って大和川辺にデートに出かけたにちがいない!南大阪線の大和川鉄橋で決まりだ!よし!現場検証に出かけよう(大糞核爆)!



お名前 Hi-z
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄大阪線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
安堂駅側 大和川の南側

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
河内国分駅側 描いてる方向は東

設問4 向いている方角は?


設問5 描かれている電車の形式名
特急で2200系もしくはその系列。2編成があったかは不明ですが。

設問6 推定理由をご自由にお書きください
遠景にある緑と影のかかる向き。夏場で10時前後。



お名前 みかん
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄道明寺線(柏原南口~道明寺間)

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
大和川南岸(道明寺側)

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
北側(柏原方向)

設問4 向いている方角は?
北東

設問5 描かれている電車の形式名
近鉄2200系などの、ビスタカー以前の大阪線用特急車。

設問6 推定理由をご自由にお書きください
近鉄大阪線の大和川橋梁を画像検索していてたまたま見つけましたが、鉄橋の色、形、道路や山との位置関係などがかなり似ているので。
http://www.localline.jpn.com/06kinki/kintetu/domyoji.html
※↑で架橋中の道路橋には、調べたら先代の橋があるようです。
http://88tetu.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html

http://tsurikakedensha.blogspot.jp/2015/11/blog-post_12.html
南海高野線の橋梁もかなり似ていますが、趣味で絵を描いている人なら、描き応えのある?鋼管橋脚はきちんと描くのではないかと思います。

大阪線特急車はもちろん道明寺線は走れませんし、同じ塗装の車両も南大阪線系統には無かったと思いますが、戦後初の有料特急として復興を実感させる明るい話題になったとのこと、特に関西の人々には印象に残り、せっかく近鉄を描くなら、と遊び心を発揮したものと邪推しました。
(*管理者注: パーミッションを得ていない外部サイトへのリンクは控えさせていただきます)


お名前 吉野線のシェルパです
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
藤井寺市船橋町7丁目付近、大和川左岸の築堤上
https://www.google.co.jp/maps/@34.5793257,135.6234298,3a,75y,73.5h,77.2t/data=!3m6!1e1!3m4!1s-HU8Ifajne4CiIhzYmxYmw!2e0!7i13312!8i6656"

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
対岸の柏原市を向いて、絵画の左側に見える緑色は信貴山の南側にある雁多尾畑(かりんどおばた)付近かと思います

設問4 向いている方角は?
北東

設問5 描かれている電車の形式名
これがわからない。かもしか号の塗装で道明寺線の運用に入っていたかどうかがワカランのです。昭和39年だと全面5枚窓のタマゴ電車が使われていたかもしれません。これは詳しい方にお任せで。

設問6 推定理由をご自由にお書きください
・単線っぽい。
・後ろの橋は現在コンクリート橋の新大和橋だと思います。昭和39年当時は木橋のはず。
・築堤内側の河川敷の感じがそんなに変わっていないように思えます。

特定できれば良いですね。
(*シェルパさん、あたたかいお言葉をありがとうございます!)
(*管理者注: パーミッションを得ていない外部サイトへのリンクは控えさせていただきます)



お名前 あません
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
左岸

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
柏原市

設問4 向いている方角は?


設問5 描かれている電車の形式名
5800系(木造鋼体化) クリームに緑

設問6 推定理由をご自由にお書きください
プレートガーダ橋であるが、橋脚が一本足。
南海本線・高野線・南大阪線は三本脚であることから除外。
阪和線にはこんな2トーン車はなかった。



お名前 まぢにゃん@松本
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
柏原市役所または近鉄大阪線安堂駅から大和川の土手道である国道25号線を渡って河原に降りた付近。

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
藤井寺市方向。即ち絵の左側は道明寺駅で、右側は柏原南駅である。

設問4 向いている方角は?
西

設問5 描かれている電車の形式名
かもしか号塗装の5820型 (旧伊勢電231型)と考えるが、自信なし。
絵では前パンだが、実車は妻面寄りである、等

設問6 推定理由をご自由にお書きください
何と無く見慣れた土手と鉄橋から地図と見比べて推測した。
(幼少の頃、道明寺駅近くの祖父母の家があった。)
大和川に架かる鉄橋の内、このタイプ(レンガ積み)の橋脚は近鉄大阪線と道明寺線で、絵では単線のようである事から道明寺線と推定した。
さらに、鉄橋の右手にある信号機は柏原南駅の場内信号と思われる。



お名前 抹茶坊主
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
道明寺側

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
柏原南口

設問4 向いている方角は?
北東

設問5 描かれている電車の形式名
近鉄6411系

設問6 推定理由をご自由にお書きください
電車の塗装から近鉄。鉄橋は単線と思われるので道明寺線。
かもしか号かと思いましたが、ほかに南大阪線系統で塗りの違う旧型を近鉄ガイドブックと私鉄電車のアルバムで確認。



お名前 武庫川警部
設問1 鉄道会社・線区名

南海本線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
国道26号大和川大橋南詰と南海本線鉄橋の間の南岸堤防から

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
紀州街道大和橋方面

設問4 向いている方角は?
西

設問5 描かれている電車の形式名
1551形 なると号
藤色、白色のツートンが日を浴びて、画家の印象としてこの色となった。
何連か、パンタの位置は、などは鉄の判断基準であって、一般画家にとって大きな問題ではない。

設問6 推定理由をご自由にお書きください
鉄橋スタイル、線形から南海2線のいずれかと思われる。
鉄橋背後にヘロい橋桁が描かれている。
これが、紀州街道大和橋、あべの筋遠里小野橋、どちらかによって路線、方向が違ってくる。
前者なら本線を東側から、後者なら高野線を西側からとなる。
河川敷の狭さから本線ではないかと判断した。



お名前 たけした もと阪神電車模型とか~~
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
右岸

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
下流

設問4 向いている方角は?
西

設問5 描かれている電車の形式名
わかりません 

設問6 推定理由をご自由にお書きください
国鉄柏原駅に向けて走行中かと 単線 2両連結 川幅と川の曲がり具合



お名前 E.NUKINA
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄大阪線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
河内国分駅と安堂間の河内国分側の下流側から

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
上流側は高井田方面、鉄道橋の後ろに見えている橋が国道25号線

設問4 向いている方角は?


設問5 描かれている電車の形式名
近鉄特急ですから2250系でしょうか。
冷房搭載して2輌でユニットになっていたので、その頃の絵かと思います。

設問6 推定理由をご自由にお書きください
この付近、昔から良く通るので何となく背景の雰囲気が似ていると感じました。



お名前 hideta-o
設問1 鉄道会社・線区名

近畿日本鉄道南大阪線矢田-河内天美間でしょう。

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
画は大和川の上流側右岸から描かれていると思います。

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
下流左岸方向を向いています。鉄橋の向こう側に見える橋は高野街道の下高野橋。

設問4 向いている方角は?
南西

設問5 描かれている電車の形式名
クリームとブルーのツートンカラーで3扉の張り上げ屋根、ヘッドライトは埋め込み式ではなく外付け式ですので、手前からモ6411形とク6521形の2連と見ました。

設問6 推定理由をご自由にお書きください
車体から国鉄ではなく私鉄で、車体色から南海ではなく近鉄と推測。
近鉄が大和川を渡るのは下流から順に(1)南大阪線矢田-河内天美間、(2)道明寺線柏原南口-道明寺間、(3)大阪線安堂-河内国分間の3つですが、架線柱が複線なので(2)は除外。
当時大阪線には、設問5に記載した特徴に該当する車両はなかったため、(1)の南大阪線と推測しました。



お名前 ゼリー
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄大阪線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
河内国分

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
安堂

設問4 向いている方角は?


設問5 描かれている電車の形式名
近鉄特急2200系
すずか かつらぎ あつた なにわ いすず
いすずの確率が大

設問6 推定理由をご自由にお書きください
橋梁は、近鉄型であり南海ではない
奥に見える道路が、国道25号線と思われる
近鉄特急がすでに走っている日付
絵の車体色については、下部濃紺を表現したとも見える
気になる信号機については真偽不明



お名前 金サワ
設問1 鉄道会社・線区名

南海電鉄 高野線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
大阪市住吉区遠里小野3丁目より河口方を臨む

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
堺市堺区香ヶ丘町5丁 大和川公園

設問4 向いている方角は?
西

設問5 描かれている電車の形式名
1201形かなあ・・・

設問6 推定理由をご自由にお書きください
塗り分けは近鉄っぽいのですが、ガーダー後ろに道路橋らしきものが見えるので、この条件を満たすのは高野線の大和川鉄橋しか該当しないと思われます。架線柱も南海っぽいし。



お名前 怪鳥うず爺
設問1 鉄道会社・線区名

近畿日本鉄道 道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
大阪府藤井寺市舟橋町の堤防より東に向かって
北緯 34.579671,
東経 135.622700
この付近だと思われます。

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
大阪府柏原市古市2丁目

設問4 向いている方角は?


設問5 描かれている電車の形式名
ク6701形 + モ6801形の2両編成
塗装 上半クリーム 下半ブルー  大阪線の当時の特急色と同じ
1957年 改番 ク6701→6521 モ6801→6411
1957年 名古屋線に転属 塗装がダークグリーンに変更
1959年 南大阪線に戻る
1964年 マルーンレッドに変更
その後一部は、荷物電車となる。
1980年 電動貨車となる。 モワ26・27
1983年 廃車

設問6 推定理由をご自由にお書きください
架線柱と車体の間隔から見て単線軌道である。
橋脚の構造が一本柱である。
橋脚と架線柱の位置関係が一致する。当時の画像も確認。
時代背景と一致する車両の塗装。
鉄橋の背景の細い橋脚の存在。 当時から有る人道橋。
以上の項目が全て一致するのが、近鉄道明寺線です。



お名前 奇車怪社 ・・・ ヘンでヘボなものしか作れませんので。
設問1 鉄道会社・線区名

近鉄 道明寺線

設問2 川のどちら側から?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
川下 左岸

設問3 川のどちら側を向いて?(駅名、地名、市町村名などいずれも可)
川上 右岸

設問4 向いている方角は?
北東

設問5 描かれている電車の形式名
モ6801型+ク6701型(S27当時)

設問6 推定理由をご自由にお書きください
橋脚が柱でなく架線柱が橋脚2スパン毎なので、阪和線と道明寺線が残り、電車の2色塗り分けなので近鉄に絞る。
だがしかし、パンタの向きと、信号機は疑問が残る。

さあ、どの推理が正解か!?
明智犬五郎か、はたまた武庫川警部か!?


あす日曜日はスペシャル企画として、
科学、物理学、文学、心理学、算数、こくご、リカ、社会など、ありとあらゆる方向から課題を照射し、昭和27年7月27日にこの絵を描き終えたと推測される時刻、午後3時に正解編をアップします!
コレはもう、
テツドーブログのノーベル賞やー(大糞核爆)!
ぜひ、おたのしみに(ダレがぁっ!?)!

続・名鉄を訪ねて(下) 栄生、東枇杷島にて 

名古屋駅で名鉄に乗って、西枇杷島を目指すとなると電車は30分に一本しかまいりません。
なので先行の犬山線に乗って途中駅で遊ぶことをダレでも考え付きます。

栄生

名古屋駅は地下にありますが、豊橋方も岐阜方もすぐに地上へ出てまいります。
すなわち、
両方、どMの好きな穴が口を開けてます!
・・・・まあ、写真を撮ることは不可能ですが。

岐阜方の穴を出ると栄生(さこう)。
名古屋駅の超高層ビルがバックです。

DSC_3860.jpg
右側はもちろん国鉄!
両方、あっちむいてステンレスカーが走っていきましたら・・・・

DSC_3861.jpg
向こうからまたコレが来て3つ並んだりもします。

DSC_3867_201610110707033f2.jpg
最初の絵とまるっきり同じになってしまいます(糞爆)・・・・・

でも
DSC_3877_20161011070704746.jpg
赤いヤツも来ます!

赤いヤツがホームに入ってるトコを撮ろうと振り返ると!
DSC_3881_20161011070713120.jpg
こんなことにも成増!

DSC_3885.jpg
真ん中に小さくその貨物列車の後姿。右側の電車はご存知でしょうか(大糞核爆)?

DSC_3887_2016101107071646c.jpg
向こうからステンレスカーがやってきました・・・・

DSC_3889.jpg
やっと国鉄線にタンカーが走ってることに気がつきまして、どんなんが牽いてるんかとカメラを右へ向けて見ますと・・・・

DSC_3892.jpg
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~~!



東枇杷島
DSC_3525.jpg
一駅進んで東枇杷島。
乗ってきた電車を見送るとスグ岐阜方から赤いのが。
栄生と同じだけ電車が来るハズなんですが、ココで待つとさらにたくさんの電車が来る様な気がします。
ずーっとまもなく電車がまいります、のアナウンスが流れています。
こんなとこで阪急みたいにいちいちババババ ババババってやってるとずーっと
ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ ババババ
と、やってないとならなく成増。

DSC_3527_201610110709164ed.jpg
名古屋駅方へ発射するのを見送ります。
その先は左カーブのようです。
手前は鉄橋があっていまいちです。

DSC_3533.jpg
スグに次の赤いのが岐阜方からやってきます。
コレ、かっこええですねー!

DSC_3534.jpg
その後姿。
い?
おんなじ顔に見えたのに、前4両と後ろ2両でぜんぜん車体断面が違うやないカー!?
名鉄の電車の作り分けがどうにもわからんです。。。

DSC_3541_2016101107095651f.jpg
さらに岐阜方から。
この電車も悪くはないですが、窓下のゴールドのパンティーが名古屋らしいっちゅやあ、名古屋らしいけどアホくさいっちゅやあ、アホくさいですね。

DSC_3544.jpg
名古屋駅方の左カーブは実は撮りにくいです。
こっちへ向かってくる電車も架線柱にやられます。

DSC_3565_201610110710091b0.jpg
またパンティーが来ました。

これで西枇杷島へ向かい、西枇杷島からの帰りにも今度は名古屋方面行きのホームでも狙ってみました。
DSC_3847.jpg
カーブを狙うならココがいちばんよいかもです。

長らくおたのしみいただきました名鉄特集、コレで
やっと終わりです!
よかったですね(大糞核爆)!


あす、あさっての終末× 週末は先週、みなさんに捜査ご協力をお願いした
【特糞最前立腺】この鉄橋はドコ?大特集だ!
(←ご協力のお願い)
おたのしみに(ダレか?)!

【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】 ただいま集計中!
推理にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!
【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】の回答は一昨夜で締め切りました。

回答を公開しました!
(→こちらから!)

続・名鉄を訪ねて(中) お笑い撮影地ガイドシリーズ(糞爆) 名鉄西枇杷島デルタ線 

さる9月22日にもお伝えしたように・・・・・
(←9月22日の西枇杷島ガイド)

名鉄西枇杷島にはデルタ線がある!

というわけで今回も西枇杷島ガイドだ(大糞核爆)!

駄菓子今回は!
名鉄地図2
地図点線で示されたように半時計回りに、デルタ線一周の旅にデタ野田阪神!

赤丸1、2、3はすでに前回もご紹介済み。
でも、ちょっとだけおさらいしよう!

ポイント1

ポイント1から振り返るとすぐそこは西枇杷島駅構内。
「無用」の可能性高い待避線に電車が入っていました。

DSC_3570_201610102115182a0.jpg
待避線の電車が発射!

DSC_3573.jpg
その後撃ち。この、庄内川の堤防への上り勾配がここでの正しい撮影方法。

DSC_3576.jpg
左を向くと、デルタ線の一辺である犬山線への短絡線があるがここには列車はまったくやってこない。

その向こうを走る犬山線の列車を・・・・・
DSC_3584.jpg
DSC_3592_20161010211524c1b.jpg
DSC_3594_20161010211554777.jpg
ここから狙うのは正しい撮影方法とはいえないようです!

ポイント2・3
前回、ここからたくさん撮影しています。
(←前回の庄内川北詰踏切)

でも今回はそんなでもないです・・・・・
(←今回撮影分)

なぜなら!

DSC_3625_2016101021155623d.jpg
大切なトコにユンボがっ(大糞核爆)!

DSC_3628.jpg
岐阜からの電車も中途半端な構図に!

しかたなく、つぎの撮影ポイント、4、5を目指します。

RIMG0003_20161010211705e8a.jpg
途中はこのような熱帯雨林の沼地が広がっています・・・・・

ポイント4、5
ここにも踏切があります。
踏切から線路の様子を確認しておきましょう。

RIMG0008_201610102117085b1.jpg
名古屋方向を見る。
右手に別れるのが短絡線。これを右にカーブしていくとさっきの西枇杷島駅に戻ります。
左カーブが名古屋方向。
踏切をポイント5側に渡るとアウトカーブからかっこええのが撮れそうです!

駄菓子!

DSC_3725_20161010211912092.jpg
な、なんじゃこりゃ!?

ムリして撮っても結局・・・・
DSC_3732_20161010211914074.jpg
困難や!

DSC_3737.jpg
少々離れたら離れたで・・・・・

DSC_3747.jpg
困難やあああああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~!

RIMG0007_201610102117076c2.jpg
あきらめて、こんどは犬山方を見てみましょう。
ストレートの先、左側に小さく彼岸花電車が捨ててあるのが見えます。

DSC_3749.jpg
コレです。

DSC_3736.jpg
コレです!

ポイント5側から犬山線列車を撮るのにはコレがじゃまになりますからポイント4側に戻って列車を待とうとすると!
DSC_3751.jpg
ひ?

DSC_3753_201610102120113a1.jpg
捨ててあると思った電車の電気がついた!

DSC_3754.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~!

DSC_3755_20161010212014a32.jpg
動きよったああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!

DSC_3756_20161010212037ae8.jpg
DSC_3760.jpg
それになんのためにこんなトコで留置してるのでしょうか!?
わからんわからんわからんわああああああああああああ~!

きっと、豊橋方面から来ても名古屋で折り返せないからここまで持ってくるんでしょうけど、なんだかえらい遠い。

ポイント6
DSC_3763_201610102120408f0.jpg
岐阜方面=犬山方面の短絡線にぶちあたったら、デルタの中に入り込む踏切があった!

RIMG0015_20161010212156153.jpg
踏切の途中で西枇杷島駅方向を見る

DSC_3768.jpg
逆に、犬山方向を見るとこんな感じで犬山線列車が見える。

そして踏み切りを渡ってまっすぐ、地図の赤丸6から矢印方向を見ると木に隠れてわかりにくいが・・・・・
DSC_3773.jpg
赤い電車がふたつに割れたあああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!

もちろん、左の電車は犬山線名古屋方面行き、右は本線岐阜方面行き。
コレが逆に犬山線犬山方面行きと本線名古屋方面行きなら両列車はソコのクロスでぶつかってることに成増。。。

すこし、右の岐阜方面行き電車の姿を追ってみましょう!

顔を隠す木を過ぎると・・・・
DSC_3776.jpg
架線柱が顔を突き刺す!

顔を突き刺す架線柱を過ぎると・・・・
DSC_3777.jpg
名鉄パーキングの看板が顔を隠す!

顔を隠す名鉄パーキングの看板を過ぎると・・・・
DSC_3778.jpg
また木があああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!

DSC_3779.jpg
木から出てきたらすでに電車は困難に・・・・・

というワケで、狙いをアウトカーブが狙える犬山線列車に絞ろう!
DSC_3784_20161010212113cda.jpg
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

DSC_3785_20161010212150758.jpg
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!

DSC_3790_20161010212152b9b.jpg
架線柱の嵐を抜けると電車は困難に(大糞核爆)・・・・・・

(←ポイント7での撮影を含め、なんとか工夫して撮った写真はこちらから)

【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】 ただいま集計中!
推理にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!
【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】の回答は昨夜で締め切りました。
結果発表は予定通りこの土日の2日間!
どうぞおたのしみに!

回答を公開しました!
(→こちらから!)

第12回軽便鉄道模型祭(下) 作品展示室(その2) 

今夜は軽便祭特集最終回。
そう、まずは部屋の中央にどがーんと並べられた、あのおっちゃんやしまなみ野郎のKBMCのモジュールレイアウトだ!
一方の角から反時計周りにモジュールを回ってみましょう!


黄金色の稲穂がすばらしいコーナーモジュールから、うっそうとした森へ

RIMG0028_2016101014562937a.jpg
第2コーナーを曲がると国鉄線との接続駅でしょうか?

RIMG0029_20161010145631529.jpg
RIMG0030_201610101456329d8.jpg
RIMG0031_201610101457044b6.jpg
RIMG0034_20161010145707569.jpg
RIMG0033_20161010145706fa0.jpg
しまなみ野郎が自殺小屋の屋根を開けてくれました!
そういえばこの車庫、製作開始直後に佰老亭に持って来てくれたことがあったな!

RIMG0035_20161010145709d37.jpg
続いて第3コーナー

RIMG0036_20161010145710de0.jpg
RIMG0037_20161010145741c93.jpg
ココがおっちゃんのモジュールだそうです。

RIMG0038_20161010145742909.jpg
第4コーナー

RIMG0039_20161010145744c18.jpg
駅を通り過ぎ・・・・

RIMG0026_20161010145807086.jpg
あの黄金色の稲穂の第1コーナーへ戻ってきましたので駅を見返して、お別れです。

おなじみ、木曽森林!
おなじみの木曽森林のモジュール。いやー、なんど見てもコーフンしますねー。
RIMG0076_20161010150559b8f.jpg
RIMG0077_20161010150601b8b.jpg
RIMG0078_20161010150602d0b.jpg
RIMG0079_20161010150604ca1.jpg
RIMG0080_201610101506050d6.jpg
RIMG0081_20161010150624f7e.jpg
RIMG0082_201610101506254da.jpg
RIMG0083_201610101506277c8.jpg

そして最後は駿遠倶楽部さん。
こちらも今年のテーマは「折り返し運転への第1歩」だそうです。
軽便模型の世界ではとうとうエンドレス運転の非現実性におさらばするのが流行なんでしょうか?

RIMG0085_20161010150628df8.jpg
RIMG0086_20161010150630283.jpg
RIMG0087_2016101015064790a.jpg
RIMG0088_20161010150648e49.jpg

いや~ 今年もすばらしい作品の数々を見ることができました。
軽便祭!来年もぜひお邪魔したいと思っています!
(おわり)

ただいま、【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】にてキミの名推理を待ってます!
ご回答は今夜12時まで!
ぜひ、ふるってご参加ください!


(←設問を詳しく読む)
(←直接投票所へ!)

第12回軽便鉄道模型祭(中) 作品展示室(その1) 

第12回軽便祭、2回目の今夜は5階作品展示室(その1)です。

まず、入口入って左手、DMCさんの展示から

中央に見える機関庫がスゴそうなんですが、スケールが大きく、かつ広大な構内の向こう側でよく見えません・・・・
おっちゃんとこによるとなんとコレがあのハンバーグ石井さんのヤツ!
おっちゃんトコで近い牛× 近いうちに詳細をご紹介いただけるとのことです!

続いて今夜は奥の壁、最左側のONMCさんから、右へ順に。そして右側の壁へと90度曲がったところまで。
RIMG0022_201610101420211d4.jpg
RIMG0024_201610101420245ca.jpg
RIMG0025_201610101420253ad.jpg
RIMG0040_201610101457455f7.jpg
おなじみ、草軽モジュール!
今年は小林さんの姿も見なかったなー。

RIMG0041_2016101014574735e.jpg

RIMG0023_201610101420226ef.jpg
RIMG0045_201610101421411d7.jpg
RIMG0046_20161010142142b14.jpg
RIMG0047_20161010142144bfb.jpg

ここからカワイちゃんコーナー!
RIMG0048_20161010142145c37.jpg
RIMG0049_201610101421473a3.jpg
RIMG0050_20161010142204aa5.jpg
RIMG0051_20161010142206cfa.jpg
RIMG0052_20161010142207a2d.jpg
RIMG0053_20161010142209e9a.jpg
以上、カワイちゃんの大変× 変態コーナーでした!

RIMG0054_20161010142210574.jpg
カワイちゃんコーナーのヨコのすんごい蒸機の数々!

RIMG0055_20161010142246d91.jpg
RIMG0056_20161010142247ca9.jpg
RIMG0057_20161010142249454.jpg
RIMG0058_201610101422500a9.jpg
RIMG0059_201610101422524d5.jpg
RIMG0062_2016101014233409a.jpg
RIMG0063_2016101014233523b.jpg
RIMG0064_2016101014233782a.jpg
RIMG0068_2016101014241030f.jpg
RIMG0069_20161010142412029.jpg
RIMG0070_2016101014241315e.jpg
RIMG0071_20161010142429766.jpg
上の作品の数々は、すべて自動折り返し運転の仕掛けが組み込まれたパイク。
それぞれ、アイデア、工作力、センスの全方面でスラバヤしい!

RIMG0060_201610101423310c6.jpg
RIMG0061_20161010142332632.jpg
中でもこれはおもしろい!
奥の踏み切りで支障している青い自動車に列車がゴツンと当たって跳ね返る!


このコーナーのシメはふたたびカワイちゃんの!
RIMG0066_20161010142407501.jpg
RIMG0067_20161010142409f87.jpg
シーソー木材車!
早すぎて写真に写りま温泉!

RIMG0072_20161010142430534.jpg
RIMG0073_20161010142432c75.jpg
RIMG0074_2016101014243358f.jpg
RIMG0075_201610101424354f1.jpg
そしてこれは、手前、中央、奥と順に小さくなる3つの異なるスケールを配置して奥行き感の錯覚を狙ったハコ!
いやーおもしろいですねー!
あしたも続きます!
おたのしみに(ダレがっ・・・・)!
チャオ!


ただいま、【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】にてキミの名推理を待ってます!
(←設問を詳しく読む)
(←直接投票所へ!)

第12回軽便鉄道模型祭(上) ニューヨークから一気に軽便祭へ向かう! 

写真 1
日曜の朝は雨模様のニューヨークだったが、デルタのビジネスクラスに乗り込んだときはすでに雨は上がっていた。
静かな機内だ。
ドアが閉まるまで、モナ田のブログでも読もうか。
なになに?

私は店のオバハンに注文した。
「ビフカツ、ライス抜きで、もう一本ビールをください」
「ライスなしでも同じ値段になりますが、よろしいですか」
「えっ、それならライスもつけて下さい」

貧乏性故、同じ値段ならライスをつけぬわけには行かない。
そして、ライスがある以上、貧乏性故、残すわけにはいかない!

かくして腹が出るのである。

ぶホっ!
オレの噴く笑いが機内に響き渡ってしまった・・・・

(→シグルメのトホホ食紀行  トンボリでビフカツ)

ドアが閉まり、機内モードに。
あ。あんなとこにトーイングバーが。

写真 2
B-767/L-10 !?
さすがデルタ航空、あの70年代の名器× 名機、L-1011トライスターをまだ使ってるのか!?
(←デルタのロッキードL-1011 トライスター)

写真 3
羽田34Lアプローチ。遠くのヨコハマの街が見えるだろうか?見えねーよ!

羽田に着き、京急でびゅんと一直線に目指すのは人形町!
人形町、といえば、もちろん!
RIMG0001_20161010124307700.jpg
軽便祭!

軽便、といっても軽い便ではない。

RIMG0093_201610101243135fd.jpg
4階、ブツ欲コーナーも!

RIMG0092_2016101012431176e.jpg
5階作品展示コーナーも!

ヲタ!ヲタ!ヲタ!

4階見取り図
RIMG0090_20161010124309069.jpg

5階見取り図
RIMG0091_20161010124310f75.jpg

4階受付で入場料を払ってまっすぐ進むといきなりモデル8だ(大糞核爆)・・・・・
来たな、核爆野郎! 澤田爺が右からオレを攻撃!
一瞬のタイムラグのあと
左から、ひさしぶりのあのO御大がオレを殴りこむ!

そして後ろからあの駆け込み寺のアヘ住職があがあがあがあ!

入場1分でぼこぼこにされたオレだった・・・・・・

30分近くも立ち話は続き、ようやくO御大が大宮へ向かうということで事なきを得る。

個人参加のダージリン鉄道
RIMG0002_20161010134637093.jpg
RIMG0003_201610101346396bf.jpg
RIMG0004_20161010134640b39.jpg
RIMG0005_201610101346414b2.jpg
RIMG0006_201610101346430bd.jpg
RIMG0007_20161010134656b73.jpg
RIMG0009_20161010134657c30.jpg
RIMG0010_20161010134659e30.jpg
RIMG0011_201610101347007f7.jpg
キャー!
コレスゴイ!
スゴスゴくんスッゴーイ!


RIMG0013_20161010134702206.jpg
富井電鉄はここのお客層に受け入れられるのでしょうか??

RIMG0014_2016101013472224c.jpg
RIMG0015_20161010134724c5b.jpg
物欲コーナーといっても軽便祭では穴ドリません!

RIMG0017_201610101347264f7.jpg
RIMG0018_2016101013472755b.jpg
ペアハンズさんの恐竜ジオラマは残念ながら壊れてました(おまるこ爆発)・・・・・

あとで見取り図を見たら北野工作所も出店してたんやー!
お話したかったんですが気づきま温泉でした!残念!

物欲コーナーは長居をすると後の人生に差支えが生じるのでそそくさと5階へ登ったが、
すでにあのおっちゃんは昼飯に出かけた後だった。
代わりにお相手いただいたのはあのカワイちゃんとしまなみ野郎。
お相手、といってもたまたま狭い喫煙所に集まったのがオレとカワイちゃんとしまなみ野郎の3人だけだった野田阪神!
(つづく)


ただいま、【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】にてキミの名推理を待ってます!
(←設問を詳しく読む)
(←直接投票所へ!)

増毛通信(8)第2回鉄犬デハデハ主義コンペ(略称TDSコンペ)【お電車デザイン】ついに発表!Phase1デザイン編の優勝者は!?【京阪神の計画線・線・未成線の増毛×妄想電車】  

蒸し暑かったり、雨が降ったり、いま、東京は強風中。
うららかとはいえませんが三連休中日の宵、いかがおすごしでしょうか?
さて、わが第2デハデハコンペでは!
ついに結果がでましたぁ(おまるこ大爆発)~!

おたのしみいただいてきた鉄犬デハデハコンペ第2弾(第2モハモハ)【京阪神の計画線・未成線の増毛×妄想電車】
Phase1デザイン編は先週の土曜日投票を開始、
先週水曜日に締め切りました。
(←全作品と投票)
本日は性器× 世紀の大結果大発表だ!

それでは、張り切ってまいりましょう!

まずはエントリー作品リストのおさらいです。

第2デハデハエントリー表3
17名19作品のカレー× 華麗なエントリー!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

それでは今回もいきなりですが、恒例となりました第1位の発表です!
なんと第1位が4名もいらっしゃいます!


1500形
2000形
第1位! みかん寛さん 神戸市営高架鉄道 1500形/2000形

IMG_4609_20161006070311258.jpg
第1位! ひかり7号さん 京阪梅田線 1500形

01-京阪神急行 1800系 1800 ( Mc )
第1位! アルプスのオッサンHi-Zさん 阪急山科支線 1800系

DSCN0921.jpg
第1位! ルル惨状さん 尼崎市電 250形

第1位のみなさんの得票数はゼロ(大糞核爆)!
すなわち、上から数えると全員16位、ということに・・・・・・・
うーん、残念!

みかん寛さんの神戸市営高架鉄道は現実にあった計画を基に膨らませた妄想で、特にあの美しい市電を魔改造したという設定の1500形のダサさがものすごく面白かった!
得票こそゼロですが、この作品はあの、「早いだけ」モデラー、悶電へぼっちが製造を担当することが決定!
3日でできる神戸市電に期待してます!

ひかり7号さんの京阪梅田線 1500形も現実にあった計画がベース。
時代考証の結果割り出された、当時の京阪デザインがステキですが、前面だけ捉えた絵が全体像をわかりにくくしたか!?
残念!
KODAMA製1900系を利用するというモケーを楽しみにいたしましょう!

アルプスのオッサンHi-Zさんの阪急山科支線 1800系は阪急京都線の前身、新京阪鉄道が名古屋を目指すルートの一部を史実どおり、阪急が引き継いだらという設定。
おもしろいのに・・・・
図面もスゴかったのに・・・・
自分で一票いれてほしかった(糞爆)・・・・・

そしてルル惨状さんの尼崎市電 250形は古きよき尼崎市バスカラーが懐かしい!今年阪神バスに路線譲渡するなどして消滅した尼崎市バスへのオマージュとして、すばらしいモケーを楽しみにしてます!

以上、16位のみなさんは得票数ゼロなので当然のことながらダレからも選定理由は頂戴しておりま温泉(大糞核爆)・・・・・

続いて12位!
得票数1! こちらも4名いらっしゃいます!

モ150
モ200
また出た!みかん寛さん 奈良交通奈良市内線、月ヶ瀬線 モ150/200形!
数撃ちゃ当たる、ってもんでも有馬温泉!
自業自得(大糞核爆)!
それでも自分でモケーを作るらしいです(おまるこ爆発)!
楽しみにしてましょう!

さて、この作品にはありがたい選定理由コメントをいただいています!

・オレのよりおもろいから(黒い笑いが・・・)

なんじゃそりゃ?
どうもおともだちからの一票だったようです(大糞核爆)・・・・・

第12位2人目は・・・・
IMG_20161006070314b76.jpg
抹茶坊主さん 阪急千里線箕面延長用 2400系!

車長短縮で乗務員ドア後方の窓がないことでちょっとだけ後年に登場する2200/6000系のようなプロフィールがステキ。
ボクも3300系ってなんで方向幕片方しかないんやろと思ってる派なので前面デザインも好き!
でも、1票(糞爆)・・・・
でも、本作品はあの、NYANKOちゃんが製造を担当してくれることが決定!
Phase2モケー決戦がたのしみです!

第12位3人目は!
2501.jpg
雪うさぎちゃん 尼宝電鉄 2500/2600形

うー
がんばってんけどなー!
東大受験は東京大学ではなく、東京急行大学を目指そう!
なお、この作品は現在、モケー製作者を募集中!ぜひ、どなたかエントリーを!


第12位、4人目は!?
奈良電550型_ポンチ絵
まぢにゃんさん 奈良電 550形!

今回は前回のモハモハのときのような奇跡は起こりませんでした・・・・・
でも、まぢにゃんさんの作品にも、ありがたいコメントが寄せられています!

・やっぱりワシのヤツやな〜!
(でも、2作品選べると嬉しいですね。)


結局、自分で入れた1票だけのようです(大糞核爆)・・・・・

続いて10位! 得票数2票!2名いらっしゃいます!
meikyu1000.jpg
まずはゼンジー北京さん、 阪神=新京阪=名古屋急行乗入線 名急1000形!

清水健太郎Tさんの阪神電車、オレの新京阪、そしてこの名急が揃えば
幻の名古屋=神戸間計画をコンプリート!
ありがたい作品、しかも名鉄資本という計画にはなかった妄想もおもしろい!

駄菓子、2票(糞爆)・・・・
もうちょっと上位を狙えた作品だと思います。

この作品にもありがたいコメントをいただいております。

・古き良き時代の名鉄電車の雰囲気が個人的にツボでした。

そのとおりですね~!

そして10位、2作品目は!?
明石鉄道11号1200
クラーケン大佐さん、 明石鉄道+神有電鉄買収非電化化 明石鉄道11号機!

これね。蒸機の神様、クラーケン大佐の大作品!
すでに大佐のブログでは製造開始!
お電車ブログにはもったいない高級作品!
モケーの完成がものすごく楽しみであります!
(→クラーケン大佐 現在、本作品を絶賛製造中!)

さすがは高級作品。
高級コメントも頂戴しております!

・神有電鉄が非電化で建設されていれば、六甲山でもスイスのレーティッシュバーンの非電化時代のような情景が展開されていたかもしれないですね。鉄道省の有馬線は、マレー4500形も入線していたようですし、急勾配・急曲線を蒸機列車が上り下りすることになっていたと思います。

かなりふざけた世界からお届けしました(大糞核爆)!

さていよいよこのあとは一桁順位の入賞作品です!
まずは7位! 3票獲得は3作品アリマス!
まず、1作品目!

10000系
3500系
みかん寛さん、 山陽電鉄瀬戸内本線有料特急車 3500系/10000系!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


なんと3票いただいた全員からあたたかいコメントが!

・せとうち号がとても格好良く見えました。
できることなら乗りたい、撮りたい。
もしも線路を走ってきたら近くで遊んでいる子供たちもみんなで走って追っかけると思います。

・近鉄特急と国鉄特急型気道車を足して割ったような
デザインがいいですねぇ
山陽電車ならばもう少し川崎重工製っぽいデザインになれば
素晴らしいです

・地元を走る路線です。 使い勝手の良さそうな設定に惹かれました。 


いやー、イイコメントばかりですねー!
この作品は現在、モケー製作者を募集中!みなさんのエントリーをお待ちします!

7位、2作品目は・・・・・
img06447_20161006070313f5b.jpg
当コンペ初参加のモナ田シグ之さん、 国鉄大阪北環状線 303系
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

本作品もなんとあのプラキチさんが製造を担当することが決定!
すでに、プラキチさんからは前面の一方に寄ったドアでどないして基本編成と増結編成の間を通り抜けさせんねんとか
連接車やのに中間車がこんな長かったら軸重オーバーやろがっ!?
といった辛辣な質疑によるモナ田さんへの攻め立てが開始されています!

モナ田さんの作品にも3票全員からのコメントが!

・単純に妄想力を促進させてもらえたから。
ウイニーちゃんにあんよが生えてるイラストには色んな意味で説得力あり。

・すごい現実的なトコロが案外スキです(爆)

・自ブログ用にと考えていた長文を、思い切りコンパクトにまとめたため、文章が雑になってしまいました。
不本意ながら自爆します。"


いちばん上のコメントは文体からおともだちのドMちゃんからのものと思われます(核爆)。
2番目のコメントには(爆)がついてるし、
最後のコメントはようするにご自身で書いたコメントですね(大糞核爆)!
おつかれさまです(糞爆)!

そして7位、3作品目は!?
DD-X_640_2_20160929081954999.jpg
福田フチヲさん、 阪急伊丹線宝塚延伸線 640形!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

こちらにも2つコメントが!

・実現可能であった(ハズ)やし~

・もしあったら便利!


文体からひとつめのコメントはご自身ですね(核爆)。
おつかれさまです(大糞核爆)。
2番目は伊丹から宝塚の間にお住まいの方かお勤め先のある方でしょうか?
そうだとすればアイツかアイツやな(大糞核爆)!


続いて6位!得票数4!
img06849.jpg
清水健太郎T 阪神=新京阪=名古屋急行乗入線 阪神2861形
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


阪神の小型車、目医者× 名車861形が新京阪規格に膨れ上がったらどないなことになるか!?
実は先行してモケーを製造しているこの作品が今回のコンペの原案になりました。

この秀作へのコメントはたった1通!しかも!


・揉み手をされたから(^^ゞ


・・・・・・・・


健太郎Tに買収されたのはいったいダレや(大糞核爆)!?



続いて4位!得票数5!2作品アリマス!まずは!
プレゼンテーション1
トニーウィリアムスさん、 阪神電鉄急行線 試作車2001+2002 通称メリケンジェットorジェットグリーン
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


アメリカン・インターアーバンファンのトニーさんらしく、ジェットカーがアメリカそのものだったらという奇想天外な作品ですが
実際も阪神電車はアメリカのインターアーバンに色濃く影響を受けて創立されたことを考えるとあながち奇想天外ともいえないかもしれま温泉!
さて、
いただいたコメントは!?

・アメリカンが走るならヤッパ阪神でしょ!と、自画自賛でスミマセン

・ドラムはトニー!ダニー・リッチモンドも好きですが。
ピアノはジャキ・バイアード!(大西順子も)。
キース・ジャレット&エマーソンも好きですが。
(おまる瀧汗)。


上のコメントはご自身の1票!
そして下のコメントは!
カワイちゃん、意味不明やないカーああああああああああああああああああああ嗚呼~~(大糞核爆)!


4位、2作品目は!?
スライド13
スライド14
尼セン八郎さん、 阪神海岸線 3311形
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

これは性器× 世紀の問題作!
清水さんの2861が小型車861を大型化したのに対し、こちらは後年の大型車を小型化!
しかもすばらしいのはその発想とデザインだけでは有馬温泉!
みてください、このパワーポイントによるすばらしいプレゼンテーション!
超力作であります!

この極悪作品へのコメントは!

・模型を作ってみたくなるデザインですわ~

・拡張高いプレゼン。Track Map が決め手
です。

・現実にあったとしてもおかしくないと思いました。。前回は、軽い応援のつもりが・・・、ごめんなさい。


最初のコメントは清水健太郎Tさんでしょうか!?
もしかしたら本作品のモケー化は2作競作に!!?
最後のコメントの「前回は」はなんのことでしょうか(おまるこ爆発)?!



さて、いよいよ第3位!得票数6!
img06448_2016100607031676b.jpg
ハービーワンコックさん、 阪神=新京阪=名古屋急行乗入線 新京阪1000系(P-7) 
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


まあ、アレですね(糞爆)・・・・

そしてコメントは!

・オレのんだから(糞爆)
・名古屋近郊在住なので。
・実現していたら(滋賀県内までかもしれないが)走っていたと思います。


ご自身のコメントはまあ、アホを暴露してるだけですが、それでもたいへんあたたかいコメントも2通もいただいております!
ありがとう!


そして第2位! 得票数7!
TAKO02_201610060736034d2.jpg
PE201_20161006073601965.jpg
ヌッキーナEさん、 太平洋急行電鉄(本道四国連絡電鉄) たこフェリー・201形
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


きましたねー、フェリーですよ!
フェリーはフェリーでもたこフェリー!
すばらしい図面、すばらしい発想!コレは最初から上位入賞確実でしたね!

いただいたコメントもこんなたこです!

・明石と言えばたこフェリー!!!

・梅田ー高松直通。電車に乗ったまま海を渡る...。
某懇親会で、その壮大な構想を直接伺いました。"

・意表を突くたこフェリーが気に入りました。


おめでとうございました!


そして、いよいよ、ホンマの1位は? 得票数8!
阪急1000改造
ジャックゼリー午前0時さん 近鉄北大阪線 阪急1000形改!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


いやー、この作品が送付されたときにはこのプレゼンを見て、ぶったおれそうになりました。
かっこいい!
たった4両しか製造されなかった阪急1000形を題材に、近鉄特急のエッセンスを加えながらここまで現実的かつ美しい電車を創造する。
さすがであります!

いただいたコメントは以下の3つ

・自分のに入れておきます。

・元ネタが同じなので

・大好きな阪急1000がもっと好きになりそうなデザイン!


元ネタが同じ、ってことはあなたもしかしてまぢにゃんちゃん?
自分で自分にも入れてたやんけー!
不正投票きゃ(大糞核爆)!?


それでは最後に得票数グラフです。
プレゼンテーション1

前回の第2モハモハでは69いただいた投票数でしたが
今回も滑り出しはゼッ不調だったものの、最終的には52もの投票をいただきました。
モケー投票の際は3つ選べますが、デザイン投票はきちんとご覧いただいて1票に限らせていただいたので
得票数は少ない。
だから接戦でした。
最多の1位でも8票。その後、1票刻みでしたのでリアルタイム投票公表では最後手に汗を握りました!

投票いただいたみなさん、ありがとうございました。
そしてもちろん、スラバヤしいプレゼンをヒマにまかせてお作りいただいた参加者のみなさん、本当にありがとうございました!
これで第2デハデハPhase1デザイン編はすべて完了ですが、
このあとはすでに公表しているとおり、Phase2モケー編へと移行します!
そう、ここでデッチ揚げた妄想をいよいよモケー化!
最終決定戦は以上発表したデザイン点にモケー点を加算した総合得点で競われます!
モケー化の結果、および最終決定戦は来年2017年8月頃を予定しています!
もちろん各作品のモケー進捗途中経過も随時報告します!

デハデハコンペはいよいよ架橋× 華僑××、佳境へ!
ぜひ、おたのしみに(ダレか?)!チャオ!



モケー製作者募集中!
以下の2作品は現在、モケー製作者が決まってません。
オレこそが、この妄想を具現化してやる!とおっしゃってくれる勇者を募集中。
募集終了は来週の土曜日10月15日。
勇者は本記事のコメント欄まで!

モケー製作者募集中の作品
エントリーナンバー4  みかん寛 山陽電鉄瀬戸内本線有料特急車 3500系/10000系
エントリーナンバー16 雪うさぎちゃん 尼宝電鉄 2500/2600形

みかん寛ちゃんへ伝言。
おともだちのバナナ奈々ちゃんは山陽作らへんかのう(大糞核爆)?


ただいま、【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】にてキミの名推理を待ってます!

(←設問を詳しく読む)
(←直接投票所へ!)

続・名鉄を訪ねて(上) 西枇杷島にて 

やっと「名鉄を訪ねて」シリーズが終わったと思ったら、今度は「続・名鉄を訪ねて」だー!
今回はあの、西枇杷島デルタを反時計回りに回りました。
天気は基本、晴れだったのにこの時間帯だけむちゃドン曇!
やっぱりロクな写真になりま温泉。。。


DSC_3621.jpg
DSC_3633_201610060910235a6.jpg
DSC_3636.jpg
DSC_3646.jpg
DSC_3655_201610060910476ee.jpg
DSC_3664.jpg
キタ

DSC_3668.jpg
キタキタ!

DSC_3672_20161006091053313.jpg
キタ!

DSC_3675.jpg
逝った!

DSC_3678.jpg
逝ったあああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!

DSC_3689.jpg
DSC_3691_201610060911136b1.jpg
DSC_3702_20161013201038462.jpg
キタ

DSC_3704_201610132010401ac.jpg
キタ!

DSC_3708_20161013201040ce3.jpg
キタ!

DSC_3710.jpg
キタああああああああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!

DSC_3713_2016100609113439c.jpg
おんなじのんまたキタ!

DSC_3716_20161006091149559.jpg
おんなじのんまた逝った!

DSC_3717.jpg
おんなじのんまた逝ったああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~!

DSC_3741.jpg
DSC_3787_201610060912096bd.jpg
DSC_3806.jpg
DSC_3809_20161006091212a7b.jpg
DSC_3817_20161006091214436.jpg
DSC_3828_20161006091215c6c.jpg

ただいま、【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】にてキミの名推理を待ってます!

(←設問を詳しく読む)
(←直接投票所へ!)

さらにあす日曜日はいよいよ第2デハデハ投票結果の発表だ!
おたのしみに!

フライデースペシャル!【特糞最前立腺】ここはドコ?ワタシは?【吠えろ!わんわん!】キミの名推理を乞う! 

ここに一枚の画があります。
IMG_20161002_055234.jpg

私の父親が昭和39年に、36歳で亡くなったのですが生前趣味で描いていた油絵があります。
そのなかに、電車が鉄橋を渡る景色の絵があり、キャンバスの裏に大和川の文字があります。
父とはやくに別れ、母ももっと早くに亡くなったので、大和川がどこかもわからず過ごしてました。
太田くんに聞いたら、大和川には鉄橋が4つもあるよ。という返事。
私が生まれる(昭和30年)より前の絵で父親は神戸の住まい。
母親は結婚するまで大阪近鉄北田辺あたりの人。
父のしごとは三和銀行で大阪本店とだけきいています。
その場所がわかったら行ってみたいと思う気持ちがあり、調べています。
電車の色、形、鉄橋の感じからもしわかったらとおうかがいします。
絵を写した写真を添えます。

IMG_20161002_055342.jpg
(画の裏面)

先日、おまるちゃんから突然メールがやってきました。
(→おまるちゃん)
メールはいつも突然やってきます!
まもなくおまるちゃんからメールがきます、というメールはきません!

メールはいきなりまいります。
下記(この記事では上記)、私の高校の同級生からの依頼です。
ネット上に出ても構わない、とのことです。
特捜のほど、よろしくお願いします。

おまる

上はこのおまるちゃんからのメールに添えられていた、おまるちゃんのお友達からのお手紙。
太田くんってなんのことだかわかりませんが(大糞核爆)、大和川の鉄橋は4つどころでは有馬温泉!

「大和川の鉄橋」であることは間違いないのですが、大和川には上流から下流にいたるまでたくさんの鉄道が渡っています!
そのうち、これはどの線の鉄橋でどっちを向いて描いたものなのか?
さあ、キミの名推理で、おまるちゃんのおともだちの亡きお父様、お母様の思い出を取り戻してあげてください!
推理した結果は下のリンクから!
さあ、張り切ってどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

画を描いた場所を推理する!

*今回は推理のじゃまになるといけないという判断で、回答のリアルタイム公表はいたしません。

なお、推理結果の回答締め切りは来週10月12日(水).。
推理結果の公表は来週10月15日(土)と16日(日)、2日連続の大特集を予定しています。
おたのしみに(ダレかっ!?)!

ひ?また? ぱんぱかぱーん!今週のデトロイト! 

火曜日の東京は朝から30度を越す猛暑だった。
台風前の快晴。
よーし(糞爆)!

写真 1
気がつけばデルタ航空の直行便に乗っていた。ひさしぶりに見下ろす富士。

写真 2
岳南鉄道!

最後は!
写真 3
失敗した(糞爆)。

こんな切符だ・・・・
写真 4

写真 1
デトロイトに到着!

写真 3
着いたデトロイトも雲はあるものの、よい天気だ。

もちろん目的は・・・・
写真 4
写真 4
写真 4写真 4写真 4写真 4写真 4
ナナナナナナナちゃんデハない(大糞核爆)!

モハモハちゃんとこで見たときと様子があまりに違ってるやないかああアアアアアアアアあああああ嗚呼~~!
(→モハモハちゃんのナナちゃん)

ホントの目的はもちろん、一眼レフを抱えて晴れたアソコで!
DSC_3615.jpg
目的地に着いたらドン曇で真っ暗(大糞核爆)!
しかも・・・・・・・・・
ココの特集、昨日終わったトコなんちゃうんかああああああああああああああああああああああああああ!?


写真 1
ヒマなもんだから遠回りします。まず犬山線で上小田井。

写真 2
着いたところは丸の内!

RIMG0017_20161005131247825.jpg
地上に出たらエエ天気やないかああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!

丸の内、ということはもちろん!
RIMG0019_20161005131248f47.jpg
安井!

RIMG0020_20161005131250acc.jpg
安井!

RIMG0021_20161005131251903.jpg
安くないけど安井モケー!

ほしいものはいっぱいありましたが、この先の人生を考え、おねいさんとオハナシだけして買うのはやめときました。

そしてどっぷり日が暮れる頃。
写真大甚
伏見の名店、「大甚」の前には・・・・・
(←大甚)

写真 3
モナ田!

写真 4
モナ田シグ之~!
またかいな~(大糞核爆)


モナ田、ということはもちろん!
RIMG0024_20161005131424a67.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

RIMG0033_201610051314464fe.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そして!
写真 2
東山線で飛び乗った車両は女性専用車!
女性専用車!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

すんませんすんませんご迷惑をおかけしましたすんまへんといいながらつぎの名古屋でもちろん車両を替えてまた一駅、着いたところは!
写真 4
名古屋駅のビル群を遠望できる亀島!

写真 1
モナ田の後ろをついて国鉄の長い高架下を進むと!

どMのみやげに名鉄がトンネルを出るトコを!
駄菓子!
写真 2
ワケがわからない(大糞核爆)!

そこで・・・・
写真
のんきや!

RIMG0035_20161005131550454.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

写真 3
ashitaba!

写真 4
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

写真 3
気がつけば終電間近・・・・

写真 4
写真 3
深夜のニューヨークに着きました・・・・・

名鉄を訪ねて(下) 西枇杷島の巻(その2)心筋梗塞直前!コレが名鉄のあかん心臓部だー! 

西枇杷島駅から名古屋方面へ線路沿いに歩くとやっぱり川の堤防にぶち当たりました。
堤防には道路があり、おあつらえ向きに踏切が!

RIMG0296_201610031416265e0.jpg

い?
なんかヘンでねえか?

そう、列車の到来方向を示す矢印がアッチ側の裏面に!
たしかにこの方が最前列で待つものにとっては見えやすい!
スラバヤしい発想!

駄菓子!

RIMG0317_2016100314164550b.jpg
サオを車で!

RIMG0316_2016100314164353f.jpg
ソコまでせんと出んのんカーあああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~(貴男のサオも大爆発)!

さて。
RIMG0299_20161003141756778.jpg
踏切の手前で岐阜、犬山方を見ます。
左が岐阜、右が犬山。

RIMG0300_20161003141757f64.jpg
踏切内で同じく岐阜、犬山方を見ます。
左が岐阜、右が犬山。
岐阜から来た名古屋方面行きと名古屋からの犬山方面行きは平面クロス!

RIMG0310_20161003141759d7f.jpg
同じクロスを踏切の反対側から

RIMG0308_2016100314175848b.jpg
そして名古屋方を振り向きますと、もちろん、上り線同士、下り線同士がゆるやかなY字ポイントで結ばれています。

ここを2線上下あわせると1分に一度列車が行きかいます!
すばらしいオペレーション!
とホメることができても
クロスの途中で本線上り電車か犬山線下り電車がストップしたら両者お陀仏!
まさに心筋梗塞直前の心臓部!
あかんやんあかんやんあかんやん~
オレのあかん心臓とまるっきりいっしょやんけえええええ(大糞核爆)!


デハ、お電車編です。
RIMG0297_201610031418402e3.jpg
岐阜方向から名古屋へ向かう糞電車

RIMG0298_2016100314184200f.jpg
逆に名古屋方向から岐阜方面へ下る彼岸花。

RIMG0301_201610031418444fa.jpg
RIMG0302_20161003141845521.jpg
犬山方向から名古屋方面へ

名古屋方向を向いて
RIMG0303_20161003141905bf8.jpg
名古屋方面へ向けていく彼岸花

RIMG0304_20161003141906f16.jpg
名古屋方向からやってきた彼岸花

RIMG0306_2016100314190890e.jpg
もう一度犬山方向を向きました。
犬山方向からやってきて名古屋へ向かうパノラマカー

つぎは踏切の北側へ移動。
RIMG0311_20161003141922eed.jpg
名古屋方向からやってきた彼岸花は

RIMG0312_201610031419247a7.jpg
犬山方面へ向かいました!

RIMG0313_201610031419250fd.jpg
RIMG0314_20161003141927e3e.jpg
RIMG0315_20161003141928632.jpg
岐阜方向からの名古屋方面行き。
連射できない糞カメラでなんとか3発。

RIMG0318_20161003142013d3e.jpg
逆に名古屋方向からやってきた彼岸花は

RIMG0319_20161003142015003.jpg
岐阜方面へ向かいました。

RIMG0320_201610031420167fe.jpg
なんか、2年ほど前に名古屋へ来たときより、糞電率が減り、ふたたび彼岸花電車が増えたような気がしますがもちろん気のせいです。

RIMG0321_20161003142018deb.jpg
いやー、ココ、飽きないです!
もう一度、晴れた日に一眼レフ持ってきたいなー。

写真 3
あの駅に戻りました。
ようやく改札開始。
オバチャンとふたり、改札を受けてホームへ。

写真 6
ほどなくして、電車がやってきます。

写真 8
あ!

写真 9
コレがあのシグ鉄さんの名作、「ちんちん、味よし!」を生んだなぞの車掌盤やないかー!
(→シグ鉄さんの名作はこちら)
(→シグ鉄さんもここ枇杷島をやられていた(その1))
(→シグ鉄さんもここ枇杷島をやられていた(その2))

(おわり)

*********************************************************************
引き続き、第2デハデハ【京阪神の計画線・未成線の増毛×妄想電車】 は絶賛投票受付中!
投票所はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
直接投票所へ逝く!

作品をまだご覧になってない方はこちらから!
作品を見て選んで投票所へ逝く!

最終日、投票状況はまだまだ超低調!
だーかーらー!一票の重みがスゴイ!
キミの1票が日本を変える(大糞核爆)!
ぜひ、ご投票を!
投票期限は本日夜12時まで!
よろしく!


*********************************************************************

名鉄を訪ねて(中) 西枇杷島の巻その1 


神宮前で乗ったこの電車。
まあ、適当かましてキタヤツに乗ったわけですよ。
いま見たら、準急佐屋って書いてアリマスね。

RIMG0263_20161003141139823.jpg
金山駅。ちょうどこの方向に、世が世なら名古屋急行の駅があったのだなあ、と感慨深い。

RIMG0265_20161003141142b12.jpg
名古屋駅。
まあ、ほとんどの私鉄は新宿や渋谷、梅田や難波といったターミナルから1方向に路線が伸びる。ところが名鉄名古屋は違うことはご存知のとおり。名古屋本線は豊橋から来て名古屋を突っ切って岐阜へと伸びる。
ぼくの乗る準急佐屋行きも名古屋をスルーします。

名古屋からたった3駅目、シグ鉄さんの司令に基づいて降りた西枇杷島駅は!
RIMG0266_20161003141143e35.jpg
ひ?

RIMG0268_20161003141222d0c.jpg
後ろを向いても屋根がない~~! by井上陽水(糞爆)

RIMG0269_2016100314122301c.jpg
乗ってきた準急佐野逝きを見送っても屋根がない~
そもそも屋根を付けるだけの幅もない~~!

RIMG0272_20161003141225382.jpg
振り返ると見えた魅惑の線路を写真に撮ろうとすると!

駅員ちゃんが、すまんぎゃ、はよ降りてちょう!、と!

すなわち!
キケンが危ないので電車を降りたら即下車!
なんと、乗るときも超ローカル線よろしく、電車到着直前にのみ改札!

名古屋から3駅のしかも名古屋本線で!
いや~ スゴいな・・・・

仕方なく、改札を出て、時刻表を見てさらにびっくりこいた!
RIMG0325_20161003141317ee5.jpg
30分に一本!

ここで例によって膣× 地図ですよ!
スライド1
右下の名古屋駅から北上してきた電車はここ西枇杷島の直前で犬山方面と分離、今度は西へ進み、西枇杷島の先、須ヶ口でさらに岐阜方面の名古屋本線と津島方面の津島線に分かれるようです。

わたしが何の気ナシに乗ってきた準急佐屋行きは、須ヶ口で津島線へ進み、さらに津島で尾西線へ入って、
近鉄、JR関西本線と接続する弥富の手前、佐屋までいく電車。
西枇杷島に止まる、30分に1本の超希少列車だったわけです!
しかも佐屋ってドコやねん、となんとも思わずにいたのですが、なんと、デハデハコンペで名古屋急行路線を調査の際に場所をしっかりつかんでもおりました・・・・
(←名古屋急行路線を探る)

神宮前で次から次へと電車が来るので安心しきってこの電車を見送っていたら、ここにたどりついてないな、とホッとして改札をくぐります。
RIMG0333_20161003141258f9b.jpg
ひ?

写真 1
写真 2
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~
コレ、アレの正しい使い方やんけえええええええええええええええええええええ~~!

(←ずいぶん前、超話題になったアレ)

RIMG0281_2016100314140547c.jpg
駅を出ました。
スゴイ駅舎でもアリマス。

RIMG0278_20161003141432604.jpg
駅のスグ名古屋方は踏切。

RIMG0279_20161003141434bdf.jpg
RIMG0326_201610031414485e4.jpg
RIMG0331_20161003141449da1.jpg
まず、その踏切でじゃんじゃんやってくる電車で遊びます。
じゃんじゃんやってきて、しかも停車するかのようなのろのろ運転ですが、
もちろん、ほとんどの電車はヌルーして逝きます。

RIMG0283_20161003141539f0b.jpg
そこで名古屋方を見ますと!

さっきホームから見たようになぜか線路は二手に別れ、さらにその先を横切る彼岸花色の電車がっ!


ここで、さっきの地図の赤い四角で示した西枇杷島周辺の拡大図です。
スライド2
うわあああああああああああああああああああああああああああああ!

ココ、犬山線と名古屋本線が別れるだけではなくて、名古屋へ向かわず、岐阜方面=犬山方面を短絡する線路もあるデルタ線になっとるんやないかー!

どうもその短絡線には電車は運行されてなさそうなので、犬山線と名古屋本線が別れるポイントを目指して歩き始めます。

RIMG0286_20161003141541776.jpg
左方に小さく見えるのが犬山方面への短絡線。
右方にはふたたび犬山線の電車が横切っていきます。

RIMG0290_20161003141542b20.jpg
RIMG0291_201610031415442dd.jpg
RIMG0292_2016100314162111c.jpg
名古屋本線はどんどん高度を上げていきます。
この先に川があるようです。

RIMG0293_201610031416230e9.jpg
振り返って岐阜へ向かって坂を駆け下りる電車の後姿でアリマス!
(つづく)

*********************************************************************
引き続き、第2デハデハ【京阪神の計画線・未成線の増毛×妄想電車】 は絶賛投票受付中!
投票所はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
直接投票所へ逝く!

作品をまだご覧になってない方はこちらから!
作品を見て選んで投票所へ逝く!

あいかわらず投票状況は超低調!
だーかーらー!一票の重みがスゴイ!
キミの1票が日本を変える(大糞核爆)!
ぜひ、ご投票を!
投票期限はあす5日(水曜日)!
よろしく!


*********************************************************************

名鉄を訪ねて(上) 神宮前編 

新幹線0系の窓から、並走する薄汚いスカ色のなぜかへんてこりんな流線型をした旧国が見える豊橋を過ぎ、今度はこれまた薄汚い彼岸花のような色の吊り掛け電車と並走するようになると名古屋に到着した。
40年近く前、2年に一度くらいの帰省の際に見かけた光景。

まったく鉄道に興味のなかった35年間の車窓の印象はこんなもんである。
もったいないことをした・・・・・

そのオレが今、あの彼岸花色の電車が猛烈に見たい!

リニア鉄道館であきれ返って(核爆)、戻った名古屋駅。
東海道線上り電車。
JR糞日本の電車もJR糞日本の電車もナニを考えて作っているのかさっぱりわからぬが
ココのはもっとわけわからん。

3駅ほど乗って到着したのは熱田。
そう、ヒマツブシにやって北野田高野線!
(←ヒマツブシ)

RIMG0207_201610030748148e4.jpg
うおー!彼岸花!

そう、シグ鉄殿に名鉄の名ポイントを伺ったら、神宮前がええで、跨線橋の上からじゃんじゃん見られる!しかもヒマツブシも可!とのことだった。
ヒマツブシも終わり、国鉄、名鉄の線路を渡る。
RIMG0210_2016100307481529c.jpg
うおー!彼岸花!

スミマセン。
コンデジ+どん曇り+しかも形式名は一切知らずで真っ黒かつ無説明・・・・・

RIMG0212_20161003074817673.jpg
うしろ4両彼岸花!

RIMG0213_20161003074818a04.jpg
2連でツチノコみたいな彼岸花!

RIMG0214_20161003074820375.jpg
RIMG0216_201610030748306e8.jpg
いろいろな彼岸花がアリマス!

RIMG0219_20161003074832c99.jpg
RIMG0221_20161003074833b0e.jpg
RIMG0225_201610030748357a3.jpg
彼岸花じゃないのも来ます!
ここ、方向別複々線なんですね。

RIMG0227_20161003074836daa.jpg
さらに別の彼岸花も!

RIMG0230_2016100307484776c.jpg
RIMG0232_201610030748489fa.jpg
RIMG0233_20161003074850b4e.jpg
後ろ2両が彼岸花!

秋田ので、神宮前駅方向へと歩きますとー。

RIMG0234_201610030748529fe.jpg
日本車両!

RIMG0235_20161003074853876.jpg
日本車両!

RIMG0236_20161003074908a78.jpg
日本車両!

RIMG0238_20161003074910a21.jpg
日本車輌製造株式会社!

そう、ココがアノ、日車本社!
でも本社だけで製造工場は別のところにあるそうです。

RIMG0240_2016100307491126b.jpg
熱田神宮の杜をバックに行く名鉄電車!
緑より、電車より、「ヘルス」の看板につい目が逝ってしまいます!

日車本社を過ぎ、神宮前駅に近づきますと・・・・・

RIMG0244_2016100307491385e.jpg
コレがシグ鉄さんオヌヌメの跨線橋だー!

RIMG0250_2016100307491436d.jpg
ひ?

RIMG0251_20161003074935037.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

RIMG0252_20161003074937b46.jpg
新しく隣に架け変わった跨線橋からはなんぼがんばっても困難しか撮れんがや!

・・・・というワケで神宮前のホームへ
RIMG0258_20161003074939972.jpg
RIMG0259_201610030749393fd.jpg
RIMG0260_2016100307494142b.jpg
名古屋本線名古屋方面行きをオーバークロスしていく常滑線電車。ええやんけ!

RIMG0261_20161003075020ea8.jpg
やってきたこの電車でシグ鉄さんに指令を受けていたつぎのポイントを目指します。
(つづく)

*********************************************************************
引き続き、第2デハデハ【京阪神の計画線・未成線の増毛×妄想電車】 は絶賛投票受付中!
投票所はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
直接投票所へ逝く!

作品をまだご覧になってない方はこちらから!
作品を見て選んで投票所へ逝く!

すべりだし、投票状況は超低調!
だーかーらー!一票の重みがスゴイ!
キミの1票が日本を変える(大糞核爆)!
ぜひ、ご投票を!
投票期限はあさって5日(水曜日)!
よろしく!


*********************************************************************

全壊通信71 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第2モハモハ】半壊電車 投票結果発表! 

むちゃくちゃな結果がでましたぁ(おまるこ大爆発)~!

おたのしみいただいてきた鉄犬モハモハコンペ第2弾(第2モハモハ)半壊電車は
先週の土曜日、すなわちオレの誕生日である9月24日(糞爆)に全作品をご紹介し、投票を開始、
一昨日9月30日(金)に締め切りました。
本日は性器× 世紀の大結果大発表だ!

それでは、張り切ってまいりましょう!

いきなり、堂々第1位の発表です!
DSC_3121_20160919073137be8.jpg
上野五郎さん、モ205!
得票数ゼロ~(大糞核爆)!
もちろん下から数えて第1位~♪
すなわち、25作品中25位!

なんで自分で入れへんねん~~!?


いやーとにもかくにもモハモハ史上初めてのゼロ得票。
上野五郎こと尼センちゃんはホンモノのTMSコンペでは常勝の一角!
そんな上野五郎さんがこの結果とはやっぱりパチモンはタダでは勝てません(大糞核爆)!

続いて22位です。得票数1! 3作品あります。
DSC_3213.jpg
アルプスのオッサンHi-Zさん 161号復活塗装!

うーん、脳貧会の際拝見した、ニス塗りの表現はすばらしかった。
残念!
現存する復活塗装車というのはたいへんおもしろい題材だと思ったのですが、逆に新鮮味がなかったか?
アルプスのオッサンHi-Zさんは昨日発表のデハデハにも参加。
次回は期待しましょう!

続いて・・・・
DSC_3186_201609190735446d5.jpg
床下達郎さん モ205 平凡仕様
エエエエエエエエえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ~~~!
電車の神様がまさかの1票!


うーん原因はわかりま温泉・・・・
いや、パチモンコンペはおそろしい、、、、

そしてもう1作品
DSC_3179_2016091907353901c.jpg
床下達郎さん モ301 青雲塗装
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~~!
電車の神様が続けてまさかの1票!


いや、パチモンコンペはホンマにおそろしい、、、、


続いて20位!得票数2! 2作品あります!
DSC_3106.jpg
佐藤キリモッチさん モ161 南海塗装!

手馴れた紙自殺ボディ、それに本コンペ唯一の南海色は人気を得るだろうと思ってましたが、ちょっと残念。
なんでやろ・・・・
パチモンコンペは恐ろしい!

そしてもう1作品は!
DSC_3172_201609190735029f1.jpg
床下達郎さん モ205 ワンマン仕様
ううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう~~~!



さて(糞爆)、続いて第17位! 得票数3! 3作品あります!
DSC_3102_2016091907321054e.jpg
17位、まず最初はひかり7号さん モ205 タマノイ酢塗装!

151で作りましたが、オレ、このタマノイ酢塗装、好きなんですわ~
スタジオHOの鬼ちゃんトコの特注デカールだそうです。
でもな、鬼ちゃん、読んでる?
キンパイは清酒とちゃうで、純米酢キンパイや(大糞核爆)!


続いて・・・・・
DSC_3165.jpg
うっわ!
またまた
床下達郎さん、モ101・・・・

まあ、コレ、のぞみ工房の完成紙製品ですからね・・・・
仕方ないトコかもしれません。。。

そして、17位の最後の一点は?
DSC_3176_20160919073522c23.jpg
床下達郎さん モ161 金太郎塗装!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

・・・・・・・・・・・・・・

床下さん、5台出したんですが、コレが5台目ですよ・・・・・

いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!?

電車の神様だからオレが投票せんでもダレかが投票する、とか、
あるいは
三島由紀夫賞を取ったときの蓮實重彦みたいに、
「おまえらごときに評価されてたまるか」と怒り出すのではないかと投票を躊躇したか・・・・

なんとモハや!
これだからパチモンコンペはやめられません(大糞核爆)!



さてつぎは13位! 得票数4! 4作品アリマス!
DSC_3130_20160919073154ba3.jpg
別大太郎さん モ161 金太郎塗装(ツーマン仕様)!

コレ、ベースモデルがオレのアレと同じとは思えないくらいきれいにしかも、実感的にできています。
ぼくも実は1票いれました。すばらしいモデルです。
パンタカギ外しがフューズ箱に突っ込むのを除けば(おまるこ爆発)


13位、つぎは!
DSC_3149.jpg
DSC_3152.jpg
本家おまるこ先生 モ161 緑雲+青雲2台1エントリー!

2両色キチガイ× 色チガイですので1エントリーとさせていただき票が割れるのを防ぎましたが、13位でした(おまるこ大爆発)!

13位、さらに!
DSC_3134.jpg
福田フチヲさん モ205!

このあたりからは高級モデルの噴霧器× 雰囲気が伝わってきます!
すばらしいです!

13位の最後は!
DSC_3156.jpg
吉野線のシェルパさん モ121 金太郎塗装!

こちらもすばらしい!

次は12位です!得票数5!
DSC_3100_20160920082657023.jpg
DSC_3210_20160920082658438.jpg
ルル惨状さん モ161 全面広告車2両1エントリー!

ひ?
この先は高級モデルコーナーちゃうかったんか(大糞核爆)!?

いやいや、つくりは雑ですが、コレは実物に似てます!
特に顔の表情は抜群!
それに、脳貧宴会のとき、ウーロン茶やビールで最後のデカール貼りを行っていたのがお情けを誘いました!

さて、つぎは4作品が得票数6の同点!したがって4作品とも8位、ということになります。
一桁順位は入賞作品として崇め奉られます!
デハ、入賞作品トップバッターは!

DSC_3108_201609190729597ac.jpg
大沼謙治さん モ121 1/87 HOファインスケール、しかも心中フル自殺!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

いやー、写真で見るとちょっとバッチいこの作品ですが(大糞核爆)、
実物を見るとものすごい迫力!
1/87ですからほかの作品より小さいのですが、大きく見えるほどです!
おめでとうございます!

入賞作品2番目は!
DSC_3125_20160919073050ba6.jpg
竿竹屋さん 1001形 茶ちゃ!

コレね。
すんごいんですよ。
びっくりするくらい精緻。
ハイセンス!
きっとホンモノのTMSコンペなら優勝を争うはずです。
なのに・・・・
パチモンのTMSコンペへのご参加、ありがとうございました!

パチモンですからこんな結果ですが、許してください~~♪

そして!
DSC_3162.jpg
DSC_3162_1.jpg
宿敵、吉野線のシェルパさんの同じく1001形茶ちゃ&紫おんも同率8位!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

プラキットを素材とした竿竹屋さんに対してこちらのシェルパ号は紙自殺。
製法こそ違えど、いずれもフラットなサーフェースを極限まで追及、実物の噴霧器もさることながら
およそ1/80としては極限ともいえるディテールを満載!
こちらもホンモノのTMSコンペなら優勝を狙える出来!
パチモンですんませ~~ん(大糞核爆)!
8位に甘んじた理由にはもうひとつ、実車の不人気もあるかもしれま温泉・・・・・・

そして8位の最後は!
DSC_3117.jpg
ぽんちゃんのモ205 人形ぜんぶ入り!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

コレは文句なくたのしい作品!入賞は当然でしょう!
ちなみに、RMM誌ではオレに譲渡されたことになってましたが、
その前にあのドクター・キチガイ・ムラマッツにかっぱらわれました(大糞核爆)!
キチガイつとむ~ 代わりは上越色6連でええよ(おまるこ大爆発)~!


続いて6位の発表です! 得票数7! 2作品あります!
DSC_3113.jpg
上野五郎さん モ161 青雲塗装!

コレね。
すんごいんですよ、マジで。
事前に完成、それを某宴会に持ち込んだときには他の全員の嫉妬からぶっ壊されそうになったほどです(おまる決壊)。
当コンペではいつも低調で、今回も下から1位を独占した上野五郎さんですが、コレが入賞したのは当然といえば当然といえるでしょう!
おめでとうございます!


そして6位のもう1作品は!
DSC_3093.jpg
まぢにゃんさん 自由形!

自由形が人気のようです(おまる爆発)・・・・・

そして5位! 12票獲得!
DSC_3095_20160920083633043.jpg
悶電へぼっちさん TR-1!

へんなもん作ったら必ずウケます(おまる大爆発)!


いよいよ第3位の発表です! 15票獲得!2作品アリマス!
DSC_3145_201609200831506c2.jpg
DSC_3138.jpg
全壊犬郎さん モ161 青雲塗装!
モ151 タマノイ酢も同得点!


もちろん情実票の塊です(大糞核爆)!


そしていよいよ第2位! 3位以下を大きく突き放しての26票!
DSC_3233.jpg
トニーウイリアムスさん 阪堺風BOX Motor!

ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

やはり自由形がっ・・・・・・!

そして!第1位の発表です!
2位、阪堺風BOX Motorと激しく競り合った結果、最終得票数28!

DSC_3205_20160920075938c56.jpg
清水健太郎Tさん モ101 心中フル自殺作品 イェ~~イ!

いや、むちゃくちゃな結果となった本コンペですが、コレが優勝したことで一気に真っ当なコンペと勘違いしそうです(核爆)!
写真で一見すると、あの、のぞみ工房よりちょっとええかも、って感じですが、
本当はまるっきり違います!
随所に真鍮無垢材の削りだしを採用したことで、完全な造形とがっちりした強度を与えられたのはもちろん、
その対極にある繊細この上ない、ダブルルーフの明かり窓。
もうどこから見ても完璧なこの作品、モハやゲージュツといっても過言デハ有馬温泉!
すらばやしい!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪
おめでとうございます!

ここで、得票グラフを再確認しておきましょう!
スライド1
1位、2位がほかとはかけはなれてものすごい得票であることがよくわかります!

あとはどんぐりの性くらべ背くらべなんですが、3位の全壊さんと5位の悶電さんが少し出っ張ってますね・・・・・

なんでやねん(大糞核爆)!?

悶電さんはまあ、へんなもんなので人気を得るのはわかりますが全壊さんは怪しいですね♪
そう、前回の阪国コンペのときもそうでした!
(←第1モハモハ阪神国道線の発表会)

このコンペはオレの勝手なブログ上でやってます。
ようするに、この1年半、このモケーをこのブログの読者に露出し続けたわけですから
こりゃー、全壊さんに投票せな殺されるとビビる方が発生するのも仕方有馬温泉。
しかも、投票サイトもオレが勝手に作ってオレだけが運用しています。
これまた怪しいです(糞爆)。
現に、
ハッキリ情実票としてドス黒い一票をワンワンに入れた、とおっしゃっている方がいらっしゃると小耳に挟みました(大糞核爆)。

それでも
あの雨樋や便器レーターが歪んだ風情が好きだ、青白い奇妙な屋根の色が不気味でよい、というような理由で投票いただいた方もいらっしゃるかもしれません。
そこで!

オレの2台とも15票中、10票は情実票とみなして、
残り5票を実質票数とします!

いや~ まるで「一杯のかけそば」のようなえ~話です(大糞核爆)!
泣かせますね~(おまるこ大爆発)!


すると・・・・・
スライド2
投票結果はこのようになり、なんとなく自然な感じ♪

で、これまで発表した順位は暫定順位として、新しく、この投票結果を基に順位を発表します!

25位 上野五郎さん モ205
22位 アルプスのオッサンHi-Zさん 161号復活塗装
22位 床下達郎さん モ205 平凡仕様
22位 床下達郎さん モ301 青雲塗装
20位 佐藤キリモッチさん モ161 南海塗装
20位 床下達郎さん モ205 ワンマン仕様
17位 ひかり7号さん モ205 タマノイ酢塗装
17位 床下達郎さん モ101
17位 床下達郎さん モ161 金太郎塗装
13位 別大太郎さん モ161 金太郎塗装(ツーマン仕様)
13位 おまるこ先生 モ161 緑雲+青雲2台1エントリー
13位 福田フチヲさん モ205
13位 吉野線のシェルパさん モ121 金太郎塗装

以上、順位かわらず(大糞核爆)・・・・・

10位 ルル惨状さん モ161 全面広告車2両1エントリー(順位繰上げですがやっぱり入賞ならず(糞爆))
10位 全壊犬郎さん モ161 青雲塗装(入賞剥奪)
10位 全壊犬郎さん モ151 タマノイ酢塗装(入賞剥奪)


以下、入賞者にはそれぞれすばらしい賞品が贈られます!

6位  大沼謙治さん モ121
6位  竿竹屋さん 1001形 茶ちゃ
6位  吉野線のシェルパさん 1001形茶ちゃ&紫おん
6位  ぽんちゃん モ205
以上、4名への6位「あびこ道賞」賞品として「鉄道喫茶あびこ道」のコーヒー回数券10枚綴りをお贈りします!

ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


4位  上野五郎さん モ161 青雲塗装
4位  まぢにゃんさん 自由形
以上、2名への4位「タマノイ賞」賞品として、「純米酢」キンパイの一斗樽をお贈りします!全部飲んだら死ぬで(糞爆)
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

3位  悶電へぼっちさん TR-1
悶電へぼっちさんには「氏田オート賞」賞品として氏田オートセンターからポンコツカーをお贈りします!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

2位  トニーウイリアムスさん 阪堺風BOX Motor
トニーウイリアムスさんには「ホテルライム+ホテル「やんちゃな子猫」賞」賞品として「ホテルライム」ご休憩100回券+ホテル「やんちゃな子猫」ご休憩100回券セットをお贈りします!ただし、使用期限は本年末まで。 3ヶ月で200回やったら死ぬで
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

1位  清水健太郎Tさん モ101
名人賞 清水健太郎Tさんにはいつもどおり、ヒガシマル うどんスープの素 1年分!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

以上、昨年(2015年)6月より1年半の長きに渡ってお届けしてまいりました第2モハモハ半壊電車、これにていったん終了です。
(←第1回全壊通信)
お楽しみいただけましたでしょうか(ダレがっ!?)!?

それでは、ネコパブリッシング社とわが阪堺記事をご執筆いただいた宮下洋一さんのご厚意でご献本いただいた本作品のすべてを掲載したレールマガジン・モデルス10月号、11月号をこのコンペを通じてたいへんお世話になった阪堺電気軌道のご担当者様へお贈りしたお返事を最後にご紹介したいと思います。

ワンワン 様

お世話になっております。
阪堺電気軌道 ●●です。

改めまして7月9日貸切電車ご利用ありがとうございました。
掲載本お送りいただきましてありがとうございます。
実際、当日拝見させていただき、「すごさ」に驚いておりましたが、
改めて紙面上でも拝見し、更なる喜びを感じております。
また、お会いできる日を楽しみにお待ちしております。
いつもありがとうございます。

                    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
阪堺電気軌道株式会社
 業務部  営業課
〒558-0033
 大阪市住吉区清水丘3-14-72
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


重ね重ね、阪堺電気軌道様、ネコパブリッシング様、宮下洋一様、ご協力をありがとうございました。
そしてモケー製作の方はもちろん、モケーも作らんくせに乗車会、大宴会にだけご参加いただいた方々、本当におつかれさまでした!
ありがとうございました!
それではみなさん、つぎのデハモハコンペでもお目にかかりましょう!
チャオ!

*********************************************************************
引き続き、第2デハデハ【京阪神の計画線・未成線の増毛×妄想電車】 は絶賛投票受付中!
投票所はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
直接投票所へ逝く!

作品をまだご覧になってない方はこちらから!
作品を見て選んで投票所へ逝く!
*********************************************************************