月別アーカイブ

 2013年12月 

阪急板車さん、さようなら~ 

みなさん!
あけましておめでとうございます(糞爆)!

いよいよ年の瀬も切羽詰まり、
景気がいい、といわれてその気になったバカどもで
ここ大阪も今年はなんとなく年末らしく街は賑わっております!

そんな年末、ひっそりと消えていく阪急板車を追い掛けました。
残るのは伊丹線の2本、3160Fと3077F。
伊丹線用編成は5本存在し、昼間はそのうち2本しか稼働しませんので、
板車の運用がない日もあるという爆死パターンとなっております!

塚口に着いてお出迎えしてくれたのはもちろん!

幕車!

これで爆死率がきゅーげきに高まりました(糞爆)!


つぎにこのカーブに顔を出すのが幕車なら爆死です!

DSC_5260.jpg
板車キタ~~!

DSC_5273.jpg
板車キタ~~!

DSC_5289.jpg
DSC_5304.jpg
DSC_5292_20131231090420763.jpg
DSC_5302.jpg
とりあえず折り返しの時間を利用してホームで舐めまくります!

DSC_5321.jpg
DSC_5326.jpg
ホーム上で見送って、改札を出て徒歩1分の踏切を目指します!

DSC_5340.jpg
DSC_5362.jpg
DSC_5366.jpg
幕車の出入りで練習し、さきほどの3077Fの再訪を待ちます!

DSC_5368.jpg
板車、キター!

DSC_5374.jpg
板車、キター!

DSC_5396.jpg
DSC_5400.jpg
DSC_5416.jpg
板車、発射っ!

DSC_5419.jpg
さよなら

DSC_5423.jpg
さよなら

DSC_5429_20131231090945d09.jpg
さよなら!

DSC_5435.jpg
さよおなら~~!
みなさん、よいお年を!

・・・・・・

DSC_5493.jpg
い?

DSC_5495.jpg
い?!

DSC_5506.jpg
翌日、すなわち昨日ももう一回、塚口へ!
もちろん狙いは残りの板車3160F!
しかもいきなりのご降臨!

DSC_5516.jpg
ホーム上で見送りますと、スグに!

DSC_5532.jpg
3077もキタ~!

急いで例の踏切へ走りますと!

・・・・3077Fがいません!

いっ!?

あああああああああああああああああああああああああああ
朝の運用を終わって西宮へ送り込まれたんやあああああああ!


DSC_5539.jpg
大急ぎで神戸線のホームに戻りましたが、時すでに遅し・・・
本線の渡り線を渡る、ウマーなシーンを撮り逃した上に、西宮へ向かう本線下り線通過の際には運悪く手前の上り線にほかの電車がっ!

DSC_5545.jpg
こんな写真になっちまいましたが、まあ、一応本線上の板車が見られてしあわせです・・・

べそかきながらもふたたび踏切へ
DSC_5584.jpg
ちょうど3160Fが戻って来ました!

DSC_5598.jpg
ちょうど3160Fが戻って来ました!

DSC_5601.jpg
ちょうど3160Fが戻って来ました!

DSC_5605.jpg
DSC_5608.jpg
DSC_5623.jpg
3160F、発射!

DSC_5632.jpg
さよなら

DSC_5636.jpg
さよなら!

DSC_5639.jpg
さよなら!

DSC_5642.jpg
さようなら~~!

DSC_5643.jpg
さようならあああああああああああああああああああああああああああああ~~

みなさん、本年も当糞ブログをご愛読いただきありがとうございました!
来年ももっと糞な核爆ブログを目指します!
来る年も何とぞよろしくお願いいたします!!
それでは、よいお年をお迎えください!

・・・その前に!
年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」の回答期限も残すところ数時間!!
紅白はもっと糞だぞ!
そんなもん見てないで下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)


来る年もどうぞよろしくお願いいたします!!
それでは、よいお年をお迎えください!

スポンサーサイト

岡山電軌3005号車 元東武日光軌道線100形塗装 

・・・というわけで、岡山電軌の唯一の東武塗装車、3005号車の詳細です!
(←というわけはこちらから!)


岡山駅前方先頭部
このあと、時計回りにまいります。

RIMG0348.jpg
RIMG0349.jpg
RIMG0350.jpg
RIMG0351.jpg
RIMG0352.jpg
RIMG0353.jpg
RIMG0355.jpg
RIMG0354.jpg
RIMG0356.jpg
RIMG0357.jpg
RIMG0358.jpg
RIMG0367.jpg
RIMG0366.jpg
RIMG0364.jpg
RIMG0365.jpg
RIMG0343.jpg
RIMG0344.jpg
RIMG0345.jpg
RIMG0346.jpg
RIMG0368.jpg

以下は3005号車の回りのスナップです。
RIMG0359.jpg
RIMG0362.jpg
RIMG0360.jpg
RIMG0361.jpg
RIMG0369.jpg
RIMG0370.jpg
RIMG0371.jpg
来年は岡山電軌へいこう!

1月1日0時で終了する末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」の回答期限もいよいよあした、大晦日 限り!!
下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)

昨日のお礼 

一昨日の夜、当糞ブログに翌朝の実況上大岡タノム、と掲載したところ、
思わぬ数の実況をいただきましてホントにありがとうございました!
肝心の京急旧600形の顔は結局アレでしたが、心からお礼申し上げ松!

いや、でもこれはやっぱ鉄コレも盛りをすぎたなあ、って感じでしょうか?
結果的には限定12こ(それって限定かな?)政策は成功だったようですね!

今年も残すところあと2日。

1月1日0時をもって終了する、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」の回答期限もあと2日!!
下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)

11月29日に訪れた岡山シリーズ 岡山電軌編 

先月の終わり、11月29日に、みんなで岡山を訪問したのもまだ記憶に新しいところ。
(←ぼくはこうして岡山へ向かったはこちら)
(←そして翌日、岡山周辺で遊びまくったはこちら)

その際に訪問した唯一の現存鉄道が岡山電軌!
広島とならんで岡山にも路面電車がしっかり残っている、
というか市民生活にとって大切な足として活躍しております!
街の規模がちょうどヨーロッパの街程度で、こうした中都市では自動車と共存しやすかったのもあるでしょうが、
同じような規模の仙台、横浜、神戸などでつぎつぎと消えていく中、
広島、岡山が生き残った背景には「私鉄」であることもあると睨んでいます!
だって
役所ってちょっとイヤんなったら一切の工夫をする前にやめてしまいますもん(大糞核汗)!


宿から100mもない場所で、休日の陽が上る前からがーがーがーがー走りまわっています!

RIMG0154_201312282055227dc.jpg
RIMG0155_20131228205523198.jpg
RIMG0156_201312282055242ba.jpg
RIMG0157_20131228205526af0.jpg
右を向いても左を見てもラッピング広告なのがアレですが、
広告収入も元気に走り回る資金の一部ならコレもまたいいんじゃないでしょうか。

その後、一日遊びまわって岡山市内に再び戻り、東山の車庫を訪問しました。
RIMG0316.jpg
これが終点の東山に停車する電車。
岡山電軌の路線は途中で2手に分かれますが、いずれも岡山駅前=東山間のポイント トゥ ポイント。
岡山駅前の反対側の終点がここ東山。
電車の左手、行く手には小高い東山に遮られて、線路は右へ90度と左へ90度、ようするに来た道から左右にまっぷたつに分かれ、それぞれ車庫へつながっているというちょっと不思議な構成。

RIMG0318_20131228205605947.jpg
右方が営業線。Y字ポイントで180度二股に分かれているのがわかるでしょうか?
正面が営業線から走ってきて右側の車庫。

RIMG0331_20131228205940da4.jpg
斜め左方の道路から、営業線を折り返す電車が二股にさしかかったところを見ています。

営業線から見た左方の車庫です。
RIMG0320_20131228205606cfd.jpg
RIMG0322_20131228205939480.jpg
RIMG0321_20131228205938c32.jpg
右側の黒い電車はせっかくはるばる東武日光軌道線からやってきたのに水戸岡の糞野郎にまっ黒けにされた「KURO」です。
どこにでも出てきて電車を無茶苦茶にする水戸岡カバ太郎は
駅を爆音だらけにする向谷カバ太郎同様、ええかげんにせえ!


RIMG0337.jpg
RIMG0339.jpg
RIMG0372.jpg
RIMG0373.jpg
ぼくが二股ポイントで遊んでいる間になんとヘボサルちゃんが
闇ルートでアポを取ってくれ、右側の車庫への見学が可能に!

そこで見たのが!
RIMG0341_201312282100013e1.jpg
日光軌道線カラーに修復された元100形!

すばらしい!

こいつの詳細はまた後日!

テツイッター600! 

今夜の手抜き記事No.3は!
たのしみにしていた明朝の京急600テツイッター!
ワタシは急遽の遠出により、あえなく不参戦・・・・
そこで今回特派員契約を結んでいただいたあのおっちゃんはどうなるのか!?
果たして5ループ60セットゲットするバカはいるのか!?
投稿ゼロは覚悟の上でのお願いだ!
ダレか上大岡情報をコメント欄に書いてけろ!

(コメントゼロの場合は下記のおっとっと殿のサイト、または巨大掲示板へどうぞ(糞爆)!)
(→おっとっと殿の速報版地味鉄庵はこちらから!)

ド下等、ついに狂う(糞爆)! 

今夜の手抜き記事No.2は!
ついに狂ったKATOから!
クモハ53-000 + クハ47-153 飯田線 (2両セット) !
アーンド
クモハ42(M・T) + クハユニ56 飯田線 (3両セット)(核爆)!


ついこの間あのすばらしいアレを出したばかりですよ!
(←あのすばらしいアレはこちらから!)

コレは逝きますね、飯田線全特定ナンバー!
ピノチオもビックリ!
鉄コレはもっとがっくり!!

当然、前回の2セットを買ったバカは今回も両方買うでしょう。
もっとバカは2こずつ買うかもしれません(核爆)!
もちろん、オレも買いますよ。

はい、ド下等のいいなりの核バカですがっ(大糞核爆)!

恐ろしいのは飯田戦で勝ちを収めたら身延戦に突入するのか!?ということでしょうか!?
遅れに遅れている正月明けの鉄コレ身延線はコレを見越して改良を重ねているのか!?

それにしても今回発表のド下等品、3両セットとは恐れ入ります。
発想が自由ですね。
流電はやっぱり4両セットでしょうかあアアアアアアアアアアアア嗚呼嗚呼~

芸備線! 

昨夜は失礼いたしました・・・・
そこで!
今夜も失礼します(糞爆)!

今夜の手抜き記事No.1は昨夜の絵日記の「絵入りバージョン」(大糞核爆)!
写真 1
まずは東京駅で昼過ぎの0けーに乗りました!

写真 2
写真 3
写真 4
巨大UFO着陸後のふふふ富士山!
成功率66.66%!

そして、新幹線での昼めし、といえばもちろん!


写真 21
参りましょう(核爆)~!

・・・・東京駅でもどこかにシウマイ弁当を売っているトコロがあると
ヘボサルちゃんに聞いてたんだけど探すヒマがなかった、、、

写真 22
でもコレ、
シウマイ弁当のN700倍ウマいからイイんです(糞喜陽犬)!

ついたところはもちろん!
写真 23
岡山!

なんか、ついこの間岡山に来たような気がしますが違いましたか?

で、岡山駅では!
写真 19
こんなヤツまで末期色~~!

写真 18
コレの形式はホンキで知りません(核爆)・・・

入線してきたのは!
写真 20
キハ181ではありません!
でも十分うれしい381系!

しかも!
写真 15
前も後ろもちゃんとしたヤツです!

写真 13
私の乗る車両は窓割りからするとサロ改造車なんですかね?
間違えてたらスミマセン・・・・
さすがにボロクソにくたびれてはおりますが
ちょっと色見がヘンですが、なんとなく国鉄特急色に見えなくもない感じでステキです!

写真 16
ん?

写真 5
わたしの指定された席の前方は空調ダクトの関係で席がなく、たいへん広々としております!

着いたところは!
写真 6
新見!
(←1970年ころ撮った新見駅のD51はこちら・・・44年ぶりです、、、)

ヘタすりゃ2時間以上間が空くダイヤですが、
このやくもで着くとなんと15分の待ち合わせで芸備線に乗れます!
写真 9
寂しいですね・・・・

写真 11
夢のパラダイス、花の東京から6時間かかって着いたところは東城・・・
ココです!
Eモバイルの電波の届かないところは!

写真 12
寂しいです・・・・

芸備線! 

急遽、昼過ぎの0けーに乗り、岡山からは特急やくものキサシ180でマターリ雪景色を眺めながらヘベレケ。
さらに!
新見でD51を見送り芸備線のキハ17で先ほどイノキガラガラ到着した所は!

Eモバイルの電波が届きません(糞爆)!

そうだ!
ケータイからアップだ!

……今度は写真の上げ方がわかりません!

ここはビンゴ、、、
ナナメに揃えなければなりません!

……と、いうワケで今夜はこれで、メリークリスマス!

11月15日の近鉄長野線、南大阪線! 

みなさん!


あけましておめでとうございます!


・・・というワケで今夜は近鉄電車です!

河内長野からは!
(←河内長野までは昨日のコレをご覧ください)


近鉄電車!

ここ、河内長野へは南海電車は難波からまっすぐ、
近鉄電車は紆余曲折の上たどりついて、2社の電車がこのダッサい広告板を挟んで並びます。

DSC_3936.jpg
さっきの電車のほうがいいですね・・・・

ともかく、
富田林までの単線区間を過ぎ、やっとの思いで南大阪線との合流点に着きました!

DSC_4004.jpg
DSC_4008.jpg
DSC_4016.jpg
DSC_4018.jpg

そして本日のメインエベント、布忍です!

布忍・・・・

なんて読むんでしたっけえええええええええええええええええ~!

ともかく、二度の三度も四度も五度も直角カーブを繰り返す近鉄南大阪線!
それを狙わない手はありません!

DSC_4024.jpg
狙う前からいきなり特急が!

DSC_4025.jpg
結局、前後とも影に入ってしまいました・・・・

その後は!
DSC_4043.jpg
DSC_4050.jpg
DSC_4067.jpg
DSC_4081.jpg
DSC_4090.jpg
こっちは昔ながらでエエんですが・・・・

DSC_4108.jpg
この顔、キライです!

DSC_4116.jpg
この顔はもっとキライです!!

DSC_4124.jpg
さよならー

・・・と思ったら!

DSC_4132.jpg
DSC_4148.jpg
さらにキライなのが来ますたー!

そうしてやっと阿倍野橋に到着!
そうです!
アベノミクソ!

もう、夏の間になくなっちゃいましたーと聞いていたコレがっ!

DSC_4167.jpg
きましたー!


DSC_4191.jpg
DSC_4195.jpg
一目だけでもラビットカー カラーを見れてしわわせでつ~~!

このあと、天王寺からJRで。
西九条から阪神電車で尼へ。
そして、じゅうろく堂へ向かった11月15日でした!
(←このあとのJR&阪神はこちら)
(←尼のパルピロは!)

アンケート企画連動!メリークリスマス!南海電車! 

みなさん!
メリークリスマス!

ところで・・・・


クリスマスって何の日でしたっけえええええええええええええ?!

ナニするんでしたけえええええええええええええええええええ?!


お祈り?

違います。

SEX?

もっと違います!


何回もまちごうてますね!
そう!クリスマスには南海電車!
(→クリスマスはとんかつ、はこちら(糞爆))


大阪の実家から徒歩7,8分で阪神なんば線の桜川駅に着きます。
まだ出来て数年ですから阪神なのにかっこええです。

そのとなりに!
RIMG0048_20131224181034e4b.jpg
南海汐見橋駅!

本来、南海高野線の大阪側の始発駅がここでした。
ここから出発し、大阪市内岸里で南海線と平面クロスして高野山へ向かっていたのですが、
ごぞんじのとおり高野線もなんば始発となり、
いまは「岸里玉出」という駅で分断、ここから出る電車は岸里玉出との間を往復するだけです。

RIMG0050_201312241810360bf.jpg
古き良き駅名標が残るのは南海ではめずらしくないですがやっぱりイイですねえ~!

RIMG0051_2013122418103735a.jpg
大阪都心にもかかわらず、モノスゴイ田舎の終端駅に来たみたいです・・・・。

待つこと20分!

DSC_3657.jpg
のこのことやってきました!
平日のデータイム、コレ1本だけで往復してる元22000系!

DSC_3681.jpg
のんびりシーサスを渡って入ってきました!
こんな色にはされちゃいましたが、それでもやっぱり、
カッコええですわあああああああああああああああ嗚呼~!

DSC_3684.jpg
岸里玉出に到着しました!
本来はコレも高野線なのに南海線ホームに寄り添って終了です。

岸里玉出で高野線ホームに徒歩で渡りました。
DSC_3701.jpg
雨の中、通過する急行は6000系!
カッコええええええええええええええええええ~~!

DSC_3712.jpg
やってきた各停も6100系改造の6300系!
コレもいいですね~~!

DSC_3725.jpg
帝塚山で一旦下車。
泉北高速の3000系ですが、中間車を改造した顔がヘンです・・・
でも100系以来の青筋立てたこのデザインは今だにスグレモノ!

DSC_3734.jpg
反対側に正規の顔でやってきたので身構えましたがブレました(糞爆)・・・・

DSC_3743.jpg
続いて6300系。

DSC_3744.jpg
その後追い。

DSC_3769.jpg
もう一丁6300系。止まっているのでボクでも写せます(糞爆)。

DSC_3756.jpg
こちら側はコレです・・・・

DSC_3782.jpg
東急8000系の弟、6200系もシンプルでいいですね!コレに乗って先を目指します。

DSC_3785.jpg
途中でパチンコ屋のラッピングをされた泉北の知らない電車にヌカされました・・・

DSC_3796.jpg
ずっとかぶりついたまま、ここで撮ろう、と降りたのが滝谷。
河内長野の2つ手前です。
雨上がり、山の端に雲がかかりエエ感じなんですがいかんせん写真がヘタすぎます。

DSC_3807.jpg
構図が余りにアレです・・・

DSC_3812.jpg
こんなんではダレも誤魔化せません(糞爆)!

DSC_3823_20131224181303e7b.jpg
構図もアレならブレてもおります!
メリークリスマス(糞爆)!

DSC_3825.jpg
こんなんではもっとダレもごまかせません!

DSC_3829.jpg
いくら撮ってもダメです・・・

DSC_3867.jpg
いい具合の踏切も見つけたんですがやっぱりアレなので河内長野へ向かうことにしました。

DSC_3927.jpg
河内長野から先は急激にトラフィックが減りますのでなかなか電車を見ることができません。

やっとこのあたりで明るくなってまいりまして、ホームに停車中のステンレスカーを狙いました。

DSC_3935.jpg
DSC_3942.jpg
DSC_3979.jpg
DSC_3985.jpg
いやーほんまに南海6000系、かっこええです!
コレ、東急7000系の弟ですから、
東急でいえば、冷房を積まれ、パイオニア台車は交換されてもまだ抵抗制御で7000系が東横線で8連急行としてぶっとばしてるようなもんなんですよね!
東急電鉄は営団、豆腐、政府との乗り入れを即時停止の上、東横線を渋谷ー桜木町間に戻し、全車7000系、8000系で運行せよ(核爆)!

さて。
しょうもない記事を書いていますと、先ほど、あの高級ジャーナリスト×低級Nゲージャー〇の高瀬文人から同じような視点に立った、しょうもないメールが来ましたので下記に展開しておきます。
それではみなさん、メリークリスマス!


クリスマスイブ。
みなさま、ご家族水入らずのひととき、
あるいは、ホテルニュー越谷での、ふたりの甘くしっぽりとした、
それぞれの夜をお過ごしかと存じます。

私はひとりで捜し物をしていて、
こんなものを見つけました。
時代が平成に変わった頃、鉄道模型業界で、縮尺80分の1の
お召し列車の客車の模型が複数のメーカーから発売されたことがありました。
7両編成の客車を桐箱に納めて売られた広告などが記憶に残っています。

その際に、東京の模型店が「或る乗客」と銘打って発売したのが
このフィギュアです。誰、とは言わないのですがピンと来たので
買いに行きました。確か420円だったと記憶しています。

ホワイトメタルという、錫と鉛の合金で鋳込まれたフィギュアは、
2センチほどの大きさながら特徴をよくつかんでいます。
丸めがねと左手の帽子がもうこの人しかいないという感じ。
猫背の具合など、ばっちりですね。
右の手のひらに、ボールを受けたような盛り上がりがありますが、
これは湯口と言って、ここから溶かしたメタルを流し込んだ跡だと
思われます。

列車の模型を作ったら、乗客も乗せないと気が済まない。
モデラーの「業」のようなものを感じる一品です。
プレゼンテーション1

ただいま、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」を実施中!下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)



京阪神緩行線クハ103-13・-14【1974年】その1最終回(核爆) 

ナニをまちごーたか、買ってしまったM爺特製ヘボりゅーション103系。
手すりを切り飛ばし、屋根はウェザリングの練習台になったのはすでにご紹介のとおり。
(←買ってきた編その1)
(←買ってきた編その2)



広告には「キットだからこそ完成品を凌駕できる!」とあります。
まさか、大昔のKATO製品と比較したのかよ!?

・・・このままではTOMIX製品を凌駕できるワケがありません。

そこで手すりなんかを植えこむべく、穴を開けました。

RIMG0022_201312232111466d1.jpg
手すりを植えました。

RIMG0023_20131223211147dff.jpg
絶対TOMIXの完成品を凌駕できないジャンパ栓受けも切り飛ばしてTOMIXの余りを付けました。

RIMG0024_20131223211148617.jpg
屋根にも手すりを植えます。
向こうの屋根板が黄色いのはウェザリングの練習に使ったからです(核爆)!

RIMG0015_20131223211309a5f.jpg
床板はKATO製を買ってきました。
なぜKATO製にしたかというと
安いからです(糞爆)!

RIMG0026_20131223211151a21.jpg
ん?
このKATOの床板、大昔のATC車のままです・・・。

RIMG0027_20131223211308ebf.jpg
ATC機器をニッパーで乱暴します(核爆)。
そのままにしておこうかとも考えましたが、一応、プラ板で塞いでおきました。

RIMG0033_20131223211310a91.jpg
車体をブルーで塗装しましたが、
また貫通路を塗り分けるのを忘れました(大糞核爆)。
しゃくに触るのでドア色を上から吹いて、マスキング、再度ブルーを吹きました・・・・

RIMG0034_201312232113114be.jpg
できました。

RIMG0035_2013122321131223b.jpg
裏からガラスをハメて、方向幕にKATOの完成品で余っていたシールを貼りました。
なんとこの上からもう一回Hゴムパーツを貼るのです!

そうそう、
完成品を凌駕するワイパーも取り付けました。
それにしても
ワイパーだけで完成品を凌駕しようと考えたのでしょうかっ!?

ワイパーを別売り品を買わせるなら
手すりやジャンパ栓受けももうちょっとマトモに汁!というのは前にも書いたとおりです。

RIMG0038_20131223211313581.jpg
たしかに方向幕にHゴムパーツでフタをしたらなかなか
完成品を凌駕する雰囲気です(糞爆)!

でも、片方の運番窓にHゴムがありません。

なんともこのHゴムパーツ、合いが悪く、車体側をシコシコヤスらねばハマらず、往生している間に失くしてしまったのです!
しかも取り付け方法は上からゴム系でっせ!
そんなもん、ウマいこといくワケないやんけ!

RIMG0037_20131223211353233.jpg
透明プラ板でピタ窓を作ってます・・・

RIMG0039_2013122321135470f.jpg
オレが作ってもこんな程度にしかできません(核泣)・・・・

しかし!
なんと今朝起きたらパジャマのそでにくっついているのを発見!

RIMG0041_2013122321135593c.jpg
もう出来ましたあ!

昨日の朝、昨日の夜、今朝、それぞれ2時間ずつ、合計6時間でできちゃいます。
完成品はまた後日!

ただいま、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」を実施中!下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)



おひさしぶりです!本日の東急電車の時間がついにやってまいりました! 

本日はよく晴れてまして、ついにとうとう久しぶりに東急電車を見に行きました。
最初に目的と結果をお知らせしておきます。
目的;大好きな藤が丘のカーブで8590系をなんとしても捕まえる
結果;日曜のいい時間帯には8590はおろか8500もほとんどきません(糞爆)


いきなり上り急行で8500系が来て、幸先よい!と思いました。

DSC_4318.jpg
つぎの8500系は数十分後のやはり同じ上り急行でした・・・・

DSC_4339_2013122219140111b.jpg
さらにつぎの8500系はさらに数十分後のやはり同じ上り急行でした・・・・
これ、ぼくがここまで乗ってきた8629Fですわ・・・・
・・・ってことは!
これにて藤が丘から中央林間の間には8500系もおろか、オレンジのカバとムラサキのバカしかいないことがわかりました・・・・

DSC_4311.jpg
DSC_4324.jpg
DSC_4346.jpg
それぞれの後追いです。

DSC_4327.jpg
上り線の後追いなら待避線側のほうがよかったのにな・・・

そこでいよいよ、駅から出てみることにしました!

DSC_4360.jpg
おおっ!

DSC_4362.jpg
おお!

DSC_4368.jpg
肝心なところでは陽が陰りました(糞爆)!

なかなかのポイントを特定しました!
DSC_4376.jpg
DSC_4377_201312221914528e2.jpg
DSC_4378.jpg
でもやってくるのは
オレンジ!
オレンジ!
カマキリ!
糞爆!


そしてついに8500がやってきましたら!

DSC_4388.jpg
被られた(糞爆)!

DSC_4397.jpg
すごすごと引き揚げる途中で8500系ががんがんやってきました(糞爆)

DSC_4406.jpg
お!
ここもええやんけ、と思ったら八蔵しかきません(大糞核爆)!

こんな感じで年賀状も書かず、ろくでもない日曜を過ごしてしまいましたっ!

ただいま、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」を実施中!下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)

今年の事業者限定鉄コレを振り返る! 

今年もたくさん出ましたね~!
まあ、電鉄経営にとっておもちゃのひとつやふたつ、バカ売れに売れたって、
そんなに影響があるもんじゃないんでしょうが、
買う方にとっては
お財布への影響大です(糞爆)!

今年もまずは東急から始まったんでしたっけ?
あの
史上最低の販売会!
(←史上最低の販売会はこちらから)
(←製品のご紹介はこちら)
いくら向谷カバの爆音を120えんも払わされて聞かされても7200系ですから買いに行かねばなりませんでした(糞爆)・・・。

東急7200系を挟んで2回にわけて売り出された京王2700系グリーンとアイボリーもありました。
今年はこの京王のように
2回出す
2バージョン出す
毎度ありがとう五枚だす~~

というのが流行りはじめました・・・・

そんなことしてまで儲けなくてもいいクセにヲタの財布をボロボロにする魂胆です!

京王に続き、
「春の阪急」というのも出ましたねー。
阪急も年2回体制です!
6300系京とれいん。
もちろん買いませんでしたが(糞爆)。

さらに京阪600形特急色!
京阪も年2回体制です!
もちろん買って買って買いまくりましたが(大糞核爆)!

夏恒例の南海は
2バージョン体制!
7000系を2両セット、4両セットで攻めてきました。
ただ、この場合は編成を揃えやすい、という意味を伴っていて
他社とは逆にヲタの財布にやさしい方向です。
地球になんかやさしくしなくてもいいからヲタの財布にはやさしくしてほしいですね(糞核爆)♪

そして秋・・・
鉄コレ出まくりの秋・・・
阪急、阪神、2回目の京阪に、また京王だの箱根登山だの能勢電だの北大阪急行だの・・・・
阪急は今年2回目!
そう!
2回体制アーンド2バージョン体制!
しかも編成にしにくい2300系板・幕2バージョンをそれぞれ冷改2両セットで!
買いに行きましたが買えませんでした(核爆)・・・・

北大阪急行は買わず、
阪神、京阪を買いまくり
京王、箱根、能勢電はちょっとだけ買いましたが・・・・

ご紹介を忘れてましたのでいまさらご紹介しましょう(糞爆)!

阪神5001形
RIMG0006_201312212229271ba.jpg
やっぱり青胴!
いいですね~!
5001形は赤胴3801形(正確には3905×4Rの編成)と同じボディですからそちらへの改造用も含めて6セットのご購入~

RIMG0015_201312212229289e3.jpg
RIMG0016_201312212229292f9.jpg
残念なのはプロトタイプとして4両固定+幕改造後の姿を選んだこと。
青胴は4コテってイメージじゃないのになあ!
下は中間車に改造された妻面。
先頭部の印象把握はさすが鉄コレです。

RIMG0009_201312212229299a3.jpg
RIMG0011_20131221222930752.jpg
中間車改造部の印象把握もウマい!

RIMG0012_201312212229302bc.jpg
こういう連結部はありませんが、ホントの連結面と改造連結面の差を見てください。
連結面の広さも見てください(糞爆)!

RIMG0007_20131221223037cb0.jpg
先頭部プロフィールも

RIMG0014_201312212230386e9.jpg
パンタ回りのディテールも現在の鉄コレ水準以上でしょう。

RIMG0020_20131221223038dc1.jpg
とにもかくにもこんなに阪神電車が揃うなんて夢のようです~!


京阪3000系
RIMG0022_20131221223039b5b.jpg
今年一番の話題となったのがコレじゃないでしょうか!?
前評判の割に残ってしまったのはたくさん作っちゃったからなんでしょう。
でもよく考えたらこんなおもちゃ、必死で朝から並ぶようなもんじゃなくてデパートへいけばいつでも買える、という姿が正しいような気がします。
ちなみに東急8500系はいまもデパートで買えます(核爆)。
こないだもまた二箱買いました(糞爆)。
一体、何箱買ったんでしょうか(大糞核爆)。
そういえば健太郎Tも阪神御影駅で乗り降りする度に7861を買ってるそうです(大糞大核爆)・・・・

RIMG0026_20131221223040ef1.jpg
顔の印象はもちろんイイんですが・・・

RIMG0024_20131221223041582.jpg
3000系のサッシの表現はむずかしい!
下段固定、上段上昇のこのサッシ、シンプルな見つけではありますが非常に特徴的。
それをウマく表現できたか、というとちょっと疑問が残りますね~!
とくに窓をボディの隙間が気になります。

RIMG0027_20131221223145cd5.jpg
テレビカーロゴもキレイに入ってるんですがねえー。

RIMG0023_2013122122314656d.jpg
ランボードの表現も相当立体的になってきました。

能勢電50/60形
RIMG0036_201312212231488a3.jpg
鉄コレ史上驚異の不人気を誇るコイツです(核爆)!
ぼくも買うのをヤメトコかとも考えたくらいですが、1つおっちゃんにわけてもらいました。
でも今、こうして眺めていると買っておいてよかったなああ~と思える模型であります!

RIMG0033_20131221223149ac2.jpg
RIMG0035_2013122122314970c.jpg
RIMG0032_20131221223149192.jpg
RIMG0034_2013122122322903b.jpg
屋根板を交互に入れ換えてもOKだそうです。
でも1セットでいいです(爆)・・・・

京王2400形
RIMG0028_20131221223230544.jpg
RIMG0030_20131221223231d38.jpg
あっとおどろく今年の京王鉄コレ!
なんと!
3回体制(糞爆)!
しかも京王れーるらんど保存車シリーズ第1弾!と銘打ってますからコレからどんどんでるんでしょうなあ!

RIMG0031_20131221223232ce9.jpg
RIMG0029_20131221223232794.jpg
でも、なんか、現在の鉄コレ水準に達していないような気もする京王シリーズでした・・・。

ということで一挙に4車種をご紹介しました!
ではみなさん、よいお年をお迎えください!!

・・・・・

ん!?
なんか違うなあ~
そうそう、記憶に新しいトコロですが、年末12月に入って、東武8000系も出ましたね!
しかも
2バージョン体制!
なんの事前説明もなかったのが不思議と言えば不思議、
やっぱり豆腐は
アホといえばアホ。
なんとセイジクリームと現行塗装バージョンで仕様が違ったのです!
しかも現行版のほうが古き良き車体。
ようするに塗装と車体仕様がアベコベで発売しやがってたわけです!
買いすぎてしまったセイジクリームと現行塗装バージョンのバーター取引の契約をすでにあの高級ジャーナリストだと思っていた高瀬文人との間で取り交わしています。
もちろん高瀬文人は高級ジャーナリストではなく低級Nゲージャーです(核爆)!

それではみなさん、よいお年を!

ん・・・・

違います!

年末恒例の京急鉄コレがまだ待っています!
しかも今年はオッサン殺しの旧600形!
なんと!
おひとりさま12こまで(核爆)!

去年の700や一昨年の1000とは違いましてコレで12連を組むバカはまあ、2、3人しかいませんので(爆)
売る方も考えたのでしょう。

ぼくは2こで十分です(糞爆)!

今年もNオヤジたちを大いに悩ませた事業者限定鉄コレ!
まだまだ続きます!


ただいま、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」を実施中!下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)

【恒例!】年末だよ!イヌゲージ鉄犬特製!あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート【関西編】 

知らない間に年末ですね~。
年賀状は出来ましたか?
宿題はやってますか?
いつでも死ねる準備はできましたかー(糞爆)!?
この数週間、平日は毎晩のように暴念会です。
でも、金曜日はいつも空いてます。
来週は火曜日も空いてるのでヘンだなあ?と思い、やっと気づきました!
金曜日やクリスマスイブにはオレなんかよりずっと大切な人とみんな過ごしているのです(大糞核爆)!

さて、そんな金曜日も残すところあと2回!
そこでいよいよ!
【恒例!】年末だよ!イヌゲージ鉄犬特製!あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート【関西編】のスタートです!

例によって各社10種類に分けた電車のうち、好きな電車を選んでもらおうと言う趣向。
今回もムリに10種類に分けたのですが、近鉄や名鉄はどうやって分ければよいのか皆目見当もつかず、
なんとあの超精密模型で有名なゼリーちゃん×
レイジージャック様に検証をお願いしました。
(→レイジージャックのHPはこちら)
・・・それでもやっぱりその分け方はないぜ!というお叱りも聞こえますが
まあ、仕方ないとあきらめてください(糞爆)・・・
登場する電車は通勤型に限り、関西5社+名鉄の合計6私鉄。
有料特急はもちろん含めてませんが、特急料金などのいらない名鉄パノラマカーも除外。
でも阪急、京阪のロマンスシート特急は入っているというコレまた勝手な選別となっております(核爆)!

回答期限は年内一杯!
いつでもご回答いただけます!

回答の分析結果はお正月以降を予定しております。

それでははりきって、参りましょう~~!

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)


仙石線アコモ改良73形4連【1978年】 その7 最終組み立ての巻  

いよいよやってまいりました!
苦節4カ月・・・
でもここからが本当の地獄でした・・・・
(←これまでの工作はこちらから)

床下洋一

仙石線の73といえばドロドロの姿しかアタマにないです。
そこでコレまた40年ぶりにウェザリングとやらをちょろっとマネてみました。
・・・といってもエナメルの艶消しオレンジみたいな色を作って噴いただけです・・・・

RIMG0004_201312191228406ef.jpg
台車もやりました

RIMG0008_20131219122841982.jpg
動力ユニットもやりました。
でもメカにメっぽう弱い王様はコレを組み立てるのさえなかなかたいへんでした。
古典蒸機をフル自殺するアイツらの神経がさっぱりわかりません(糞爆)。

屋根二郎
RIMG0001_20131219122842702.jpg
最初はタヴァサの台座を屋根に貼り付けてTOMIXのベンチレーターを押し込んでいましたがどうもウマくいきません。

RIMG0002_2013121912284301a.jpg
ここは台座とベンチレーターを組んでから屋根に差したほうがいいみたいです。

RIMG0005_201312191228445b9.jpg
パンタは艶消し黒塗り、碍子や配管に色差ししてから、パンタ回りにも床下より黄色が強いエナメルを吹きました。

窓サブロー
本当の地獄がここから始まるとは思ってませんでした・・・・

RIMG0008_2013121912301668b.jpg
まず取りだしたのが鉄コレ山陽電車!

RIMG0009_201312191230179d7.jpg
バラして窓ガラス以外はゴミ箱へ捨てます(核爆)!

RIMG0015_201312191230188fd.jpg
さらに窓ガラスを
バチバチに
切りまくります!

RIMG0001_201312191230192a6.jpg
どないもならん状態ですが、とにかくくっつけました、、、

RIMG0014_2013121912302052b.jpg
泣いてても仕方ありません(糞爆)・・・・

RIMG0010_20131219123021d9d.jpg
もっとヤバいのが妻面角です・・・・

RIMG0003_201312191231134fd.jpg
RIMG0004_20131219123114625.jpg
ウラ側まで削ったり切り飛ばしたりしながらなんとか押し込みました。

RIMG0006_20131219123115650.jpg
もうワロてなしゃーないです・・・・

もっとヤバいのが!

RIMG0007_201312191231168cd.jpg
先頭部!

RIMG0009_2013121912311739b.jpg
ライトユニットをむりくりブチ込みますと
前面のHゴムパーツも吹き飛びました~(大糞核爆)!

【たくさん出してね♪】これぞ暴念会!あまりにヒドすぎる4連!【自分の手でヌいてます♪】 


ヒマなのでダルくもない体で乗る電車は、JR地下鉄風電車!
ダルくもなかったのに気分がむちゃくちゃダルくなります。。。

ヒマなので開始30分前には単行で発射(糞爆)!
ついたところは東京で魚を喰うならココ!といわれる幡ケ谷のおい川!
(→「おい川」はこちらから)

RIMG0014_2013121812563698c.jpg
つぎに先着の基本2連で

かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

2連の連結相手はあのおっちゃん
(⇒やっと、記事をアップしてくれました!コレでコピペができます(糞爆)!)

RIMG0015_20131218002208847.jpg
間髪を入れずに増結2連も登場!

またもや、
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

2連の内訳はこちら(⇒ガールズバー阪鉄車輛さん)とこちら(⇒キチガイつとむさん)。

みんなが集まったところでまずはおっちゃんへの授与式です!
RIMG0016_20131218002209de0.jpg
RIMG0017_20131218002210ca6.jpg
RIMG0018_20131218002212b96.jpg
健太郎Tから与かったナゾの京阪ショーティー!
ベースはホビーメイトオカの上田交通なんですが窓の上辺にRがついているほか、顔も京阪の特徴を捉えた健太郎T得意のバカクルマ!
しかし、その腕前はさすがです。
健太郎Tはおっちゃんへのお近づきのシルシに
「たのむからダルマのままジオラマにこのまま置くのだけはやめてけろ」という遺言とともにワタシに託したものです。
・・・そういえばおっちゃんに会うのは1カ月ぶりくらいかもしれません。
その間に健太郎Tには何回会ってるんやろ(核爆)・・・・・

RIMG0020_20131218002213bd5.jpg
鉄コレ阪急2000も渡しました。ヒマなので事前にアキバで価格調査をした結果、7200円を請求しましたが、オッサン、タダで持って行きました(糞爆7200)!

いよいよ、まずはキチガイがかばんに手をかけました!
RIMG0021_20131218002214f2e.jpg
でました!まだ板の状態ですがクモエ21!
ドアがススっと開きます!
裏返してビク~り!
い?コレ紙デスカー!?
話には聞いてましたが、サフ下地が完成した板はまるっきりプラ板か真鍮板のような平滑さと硬さをもっています!

RIMG0023_20131218002305fb6.jpg
い?コレ紙デスカー!?
おっちゃんの紙製品は初めて見ました!
スゴいです!
すでに戦闘状態突入!

RIMG0026_20131218002308344.jpg
刺身とクモハ

RIMG0025_20131218002307ecc.jpg
RIMG0027_201312180023099ff.jpg
RIMG0028_20131218002310b9d.jpg
RIMG0030_20131218002311d9a.jpg
スゴすぎますうううううううう~~

さらに三か国間戦争に!
RIMG0032_201312180024084bf.jpg
ガールズバー阪鉄のクモニ再々登場!

RIMG0031_20131218002407f4e.jpg
ウマい刺身には一切手をつけず、おたがいの電車を舐めまわすバカども!
ちなみに・・・
わんわん出番なし(糞爆)!
ひとりで刺身全部喰うたることにしました・・・・

RIMG0036_20131218002412350.jpg
RIMG0035_20131218002411587.jpg
RIMG0033_201312180024094cf.jpg
そこで出てきたのがキチガイのクモハ51!福塩線青色塗装!
なんと!
KATOのプラ製半流からの改造だそうです!
顔はもう一台の連結面からもってきたそうです。
しかも、雨樋の形はヘンだからという理由で作り直してるそうですが
ならばKATOなんか2つもつぶさずに自殺した方がはえーんじゃねーの、と突っ込んでみました!

RIMG0038_20131218002414dd1.jpg
突っ込んではみたもののわんわんいよいよ出番なし(大糞爆)!

RIMG0039_20131218002509a9b.jpg
刺身には相変わらず触らずに、キチガイのかばんからどんどん箱が出てきます!
いっぱい出してます!
出まくり千代子も死にました!


RIMG0040_20131218002510b48.jpg
箱にも「つとむの~」と書いてあります!
このオッサン、キチガイだけじゃなくて絶対アタマ悪いと思います(核爆)!
50過ぎて自分のこと「つとむ」って(大糞核爆)・・・・
さっちゃんにも笑われます!


RIMG0041_20131218002512d18.jpg
こちらはご子息が作られたというラベル・・・
これでは親子でダメでつ(大糞核爆)・・・・

RIMG0048_20131218002515d79.jpg
で、箱から出てきたのがコレ!
小田急2400!
い?コレ紙デスカー!?


RIMG0049_2013121800261317d.jpg
RIMG0051_20131218002614304.jpg
前回の伊豆急でもびっくりしたアルミサッシ、今度は2段で登場です!
どこまでキチガイやねん!

RIMG0052_20131218002615568.jpg
東の小田急とくれば!
阪鉄の反撃は西の近鉄!

RIMG0055_2013121800261685b.jpg
RIMG0056_20131218002617940.jpg
い?コレ紙デスカー!?
方向幕の裏から配線がひろっと出てます~~

RIMG0053_20131218002619e37.jpg
クーラーも紙製自殺!

RIMG0058_20131218002711fdc.jpg
私鉄対抗戦でもわんわん出番もっとなし(超大型糞爆)!

RIMG0044_20131218002513fca.jpg
RIMG0046_2013121800251449b.jpg
RIMG0095_20131218003133a88.jpg
コレ紙デスカー!?
なぜか阪鉄が客車を出してきました。スハフのエンジンは自殺だそうです。
オユのボディはプレスボードをアロンアルファ漬けにしてるそうです・・・

そこへ!
RIMG0059_20131218002712658.jpg
コレ紙デスカー!?
阪和社形モタ300を国電仕様にしてさらにめちゃくちゃな色に!

さらに!
RIMG0063_2013121800271535b.jpg
RIMG0065_20131218002752726.jpg
い?コレ天プラデスカーあああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~

103系ヲタが来られてるそうなんでと、103回言ってからキチガイが出してきた天プラ103!
ここまでやったら天プラも成仏できます!

RIMG0066_201312180027541ca.jpg
い?コレ紙デスカーああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~
天プラの黄色のとなりはキチガイが紙で作った仙石線クハ79!

RIMG0070_20131218002837134.jpg
RIMG0068_20131218002756d8d.jpg
RIMG0069_20131218002836605.jpg
なんといってもキチガイですから仕方ありません(核爆)!

RIMG0074_20131218002840fc0.jpg
い?コレ紙デスカーああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~

うぐいす色つながりでキチガイが出してきたのが可部線2連!

RIMG0073_201312180028394b1.jpg
ここでやっと、この朝完成した王様の仙石線を並べてもらいましたが、ふ~ん、ってことで終わりました(糞爆)・・・

それにしてもこの可部線、オレの1/150は裏から透明プラ板を貼っただけなのに
なんと1/80ではめ込み窓!
すなわち、車体面とガラス面がツライチなんです・・・
方向幕ですらガラス面はツライチ。
しかもそのガラス面からへっこんだところに白の幕を取り付けてあるもんだからリアルそのもの・・・
キチガイには絶対勝てっこありません!

RIMG0067_201312180027552ef.jpg
ここでおっちゃんの新作連節車が出てきていよいよ心中タイム!

RIMG0075_201312180029225b4.jpg
ガールズバー阪鉄が出してきたのが江若キハ!

RIMG0076_20131218002923f0f.jpg
RIMG0082_201312180030017f8.jpg
RIMG0079_2013121800292565f.jpg
RIMG0078_20131218002924a0a.jpg
エンジンの中にモーターが入っているそうですが(糞爆)・・・・

RIMG0061_20131218002714a35.jpg
さすがに口開けキハ81は初見のおっちゃんには大受けでした・・・

さらに阪鉄がっ取りだした最終兵器が!
RIMG0089_2013121800304674c.jpg
京阪1810!
冒頭でご紹介した健太郎Tのショーティーと並べて記念撮影!

RIMG0084_20131218003003a54.jpg
フル自殺の前面や

RIMG0083_2013121800300230f.jpg
フル手コキの窓もヒドいが・・・・

RIMG0086_201312180030047cf.jpg
なんですかーこの手コキ台車は!

「台車の京阪」、どれひとつとして同じ台車はない、ということで加工に次ぐ加工で仕上げた手コキ台車の数々。

RIMG0087_20131218003044889.jpg
RIMG0088_2013121800304574e.jpg
おっちゃんがくりくりと台車で遊んでます。
こころなしか、台車が少し大きく、硬くなってきました・・・・

いよいよ最終コーナーはやっぱり!
RIMG0090_2013121800304785b.jpg
なんでわざわざこんなもんを紙で自殺するんですかあああああああああああ嗚呼嗚呼~~!?

理由はひとつ・・・
それは!

つとむちゃんがキチガイだからです(核爆)!

RIMG0093_20131218003131081.jpg
正面もエグい!

RIMG0092_20131218003129085.jpg
屋根のビードは1本ずつ接着(糞爆)!

RIMG0094_2013121800313289e.jpg
武蔵小杉特集!とこじつけてN毛の113-1000番台を出してみましたが、ふーん、とも言ってもらえませんで敢え無く退散しました。
わんわん結局出番なし(大糞核爆)!

RIMG0098_201312180032057d3.jpg
RIMG0101_20131218003207094.jpg
RIMG0100_20131218003206388.jpg
なんでも幌枠が静鉄局仕様なのがエラーだそうで、最後まで出すのを躊躇していた大糸ブルーのクモハ43。
コレ紙デスカーあああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~


そういえば登場当初は目が逝くほど熱顔だったあのおっちゃん、最後はケロっと
元気になってた・・・
あのおっちゃんにはやっぱり電車が必要なんですかね(核アホ電)・・・・
とにかくこんなアホな人たちとも付き合うのは考えた方がよさそうです・・・・

・・・といいつつ次回はいよいよ新春スペシャル、東阪対抗、夢の合同ヲタ会かっ!?

これこそ暴念会かっ!あまりにヒドい4連@なぜか幡ケ谷 


かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

集まった4人は!
あのおっちゃん!
ガールズバーちき三千代ちゃん阪鉄車輛製!
そして!
キチガイつとむ!

(→あのおっちゃん)
(→ガールズバーちき三千代ちゃん阪鉄車輛製)
(→キチガイつとむ)

だから!
RIMG0038_20131218002414dd1.jpg
RIMG0049_2013121800261317d.jpg
RIMG0055_2013121800261685b.jpg
RIMG0065_20131218002752726.jpg
RIMG0073_201312180028394b1.jpg
RIMG0090_2013121800304785b.jpg
たくさん出してね(エロ爆)♪

今夜は出し過ぎてひからびてしましました~
詳細はまたいつか(爆)!

RIMG0103_201312180032089cc.jpg
反対ホームでおどけて見せるキチガイつとむちゃん、さよーなら~(核爆)!

40年ぶりに西大寺鉄道跡を歩く(下) 西大寺市  

スライド1
西大寺鉄道の廃線跡を歩く旅、いよいよ最終コーナー、西大寺市駅です。
財田を出て南下を続けた後、「大多羅」駅付近で左へカーブ、東へまっすぐ西大寺市駅に向かいます。

スライド6
【地図3】
拡大図です。上の全路線図の右端の点線で囲まれた部分に相当します。
四角い点線で囲んだ部分の中央を左右に横切る道路が線路跡です。
線路跡の道路は自転車道として整備されています。
地図で一番右側に「西大寺バスターミナル」の文字が見えるでしょうか?
こここそが西大寺鉄道の本拠地、西大寺市駅の跡です。

スライド7
西大寺駅には駅本屋、2面のプラットホームのほかに機関庫や客車庫、鉄道事務所などもあり、この地図でピンク色で示された1ブロックを鉄道施設で占めていました。

大多羅
西大寺到着前に大多羅駅跡を発見しました。
RIMG0158_20131216215102af7.jpg
RIMG0159_201312162151038de.jpg
RIMG0162_20131216215104f8e.jpg
RIMG0160_20131216215106ae2.jpg
RIMG0165_201312162151070d3.jpg

しばらく進むと砂川を渡ります。
地図3の左端を斜めに流れる川です。

【H1】砂川鉄橋跡から西大寺市方向を見る
RIMG0168_20131216215308916.jpg
砂川鉄橋を渡り終え、西大寺市方へと歩いていきます。
左へ大きくカーブした築堤。正に地図で見る線路跡の線形そのものです。
なお、大多羅の大カーブから、このカーブまでは直線。そしてここで緩いカーブを左へ少しだけ曲がるとふたたび一直線に西大寺市駅に向かいます。
建設当時は野や田だけだったはずですから、大多羅から西大寺市まで一直線に結べばよいものをここで緩くカーブを採ったのは砂川をできるだけ直角に渡りたかったのでしょうか。

RIMG0182_20131216215309b7b.jpg
築堤が続きます。
行く手には高架道路が見えます。高架道路の下も大きな道路が通っていて、線路跡を利用した自転車道は築堤を少し降りた後、ふたたび高度を上げ、地上の道路と高架道路の間を渡ります。
もちろん、当時は左へカーブしながらそのまま地上に下りていました。

RIMG0191_20131216215311d9b.jpg
高架道路を渡って自転車道は再び降下します。あとはまっすぐ西大寺市駅へ向かいます。

RIMG0198_20131216215312b29.jpg
線路敷の両側は閑静な住宅街になっています。
正面に西大寺市駅跡にできたショッピングセンターが見えてきました。

RIMG0194_20131216215313956.jpg
望遠で捉えますと、ショッピングセンターの屋上でこっちに手を振るおさるさんがいました。
この日、クルマを運転してくれたヘボ屋敷さんです。

RIMG0203_2013121621541437b.jpg
西大寺鉄道西大寺市駅跡の両備バス西大寺バスターミナルに到着しました。

砂川鉄橋
砂川鉄橋はもちろん自転車道として架け替えられているのですが、もう少し見てみましょう。

RIMG0180_20131216215418538.jpg
砂川鉄橋跡の砂川歩道橋は1981年に架け替えられたみたいです。
施工会社は「両備建設」です。
当然、岡山市からの特命発注だったんでしょうね。

RIMG0176_20131216215419104.jpg
い?!
橋の真下の水中になにかが見えます!

RIMG0174_201312162154205f2.jpg
そうです!
これこそが、西大寺鉄道砂川鉄橋の橋脚跡です!

【H2】砂川鉄橋跡から大多羅方を振り返る
それでは砂川鉄橋跡から後ろ向きに西大寺市駅方向に歩いてみましょう。
RIMG0171_20131216215632a18.jpg
振り返っていますから正面が大多羅方向です。築堤を登り切ったところです。

RIMG0170_201312162153073f0.jpg
橋の上からは右手に雨乞山がよく見えます。

RIMG0188_20131216215634b54.jpg
RIMG0184_20131216215633f90.jpg
橋を過ぎ、築堤を下って行きます。右にカーブしています。

RIMG0196.jpg
高架道路を越えて、ここから西大寺市駅までは一直線です。

【J】西大寺市駅
いよいよ西大寺市駅に到着しました。

RIMG0209_20131216220528ca9.jpg
両備バス西大寺バスターミナルの全景です。
中央の六角形の茶色い建物のあたりが駅舎の跡だと思います。
その背後の「Platz」というショッピングセンターも鉄道敷地跡に建っていて、
往時はここに機関庫と鉄道事務所が建っていました。

砂川を渡って敷地の左手にはなんとその鉄道事務所が移築されています。
RIMG0205_201312162205296b7.jpg
RIMG0211.jpg
堂々とした風情です。

RIMG0212_20131216220531422.jpg
さらにその隣にはまた古い木造建屋があります。

RIMG0214_20131216220532c03.jpg
TMSの写真と見比べて解りました。
なんとこの建屋は財田駅舎。ここに移築されていたのです。

RIMG0223_20131216220533db5.jpg
南側のメイン道路側から見たバスターミナルの全体像。
正面に西大寺鉄道キハ7が保存されています。

RIMG0224_20131216220556319.jpg
これがキハ7。
日車製キハ6と同時期の昭和11年、最後の新製車として誕生しています。

RIMG0230_201312162208317a3.jpg
RIMG0229_201312162208305f1.jpg
RIMG0233_201312162205570d9.jpg
RIMG0234_20131216220558aa2.jpg
屋根に守られているのはいいんですが、消防法だか建築基準法だかの関係なのか、車体に屋根の柱が溶接されているのはなんともかわいそうです。

前回、40年前に訪れた時には砂川の鉄橋も、財田の駅の施設も残り、廃線跡を楽しめました。
考えてみれば、その時はまだ廃線12年後。
中学生にとっては12年前という時間は、はるか古代遺跡のように感じられましたが
いまから考えると「たった12年前」だったんですね。
(桃太郎Tが時期を特定してくれました。正確には1975年の春。桃太郎は高校1年生から2年生に、ぼくが中学校から高校へ上がる春休みのことだったようです。)
今回はそれから40年。
ほとんど鉄道の跡は残っていません。
しかし、だからこそ、地図や写真を片手に想像をめぐらせて、発見するというあたらしい喜びがありました。
また、ほかの廃線跡も探ってみたいと思い始めています。
(おわり)

40年ぶりに西大寺鉄道跡を歩く(中) 財田 

(12/16 10:15 40年前の写真1枚追加しました!)
(12/16 11:00 財田駅東方のカーブの位置が特定できました!)

スライド1
再度、西大寺鉄道の全路線図です。
今夜はそのうち、現・JR東岡山駅と並んでいた財田(さいでん)駅周辺です。
少しややこしいのは
現JR東岡山駅は西大寺鉄道が現役だったころ、西大寺駅と呼ばれていたことです。
さらに西大寺鉄道の西大寺は本当は西大寺市駅。
また、市制が施行されるまでは西大寺町駅でした。
また、財田駅は開業当初は長岡駅と呼ばれておりました。

スライド4
地図2
東岡山駅周辺の拡大図です。
冒頭の全路線図の中央上部の四角く点線でかこまれた部分に相当します。

スライド5
(12/16 11:00 加筆)
例によって西大寺鉄道の線路跡を現代の地図に重ねてみました。
全路線図で見ればわかるように財田から西大寺への最短ルートをとるなら東南東方向へ向かうべきですが、
その最短ルート上には雨乞山という小高い山が存在します。
その山を避けるために線路は財田を出発すると大きく右へカーブして一旦南南東へ向かい、財田から数えて2つ目の駅、「大多羅」駅あたりで大きく今度は左へカーブ、真東に進路を変えて終点西大寺市へ向かいます。

東岡山駅前
RIMG0103_20131215112633fce.jpg
夕方到着した現在の東岡山駅です。
なんの変哲もない郊外の駅前ですが、かつてこの駅前に西大寺鉄道の財田駅があり、西大寺市からやってきた乗客が国鉄に乗りかえるべく賑わいを見せていたそうです。

RIMG0099_201312151126341a7.jpg
東岡山の駅舎や、貨物倉庫を改造したとおぼしき建屋はなかなか歴史のあるものを改築を繰り返して利用しているようです。

RIMG0100_20131215112635429.jpg
東岡山駅前広場から西方(岡山方)を見たところ。

ここと同じ場所で撮った写真が2枚あります。
ひとつは古いTMS、1968年10月号の60ページの画像番号6の写真。
まだ西大寺鉄道が現役の頃の写真です。
西大寺鉄道が廃止になったのは1962年ですから、河田耕一さんが「西大寺鉄道の沿線風景」と称する小文をTMSに寄稿したのは廃止後6年経った頃ということになります。

もう一枚は桃太郎Tとワタシがそれからさらに6年、すなわち廃止後12年経った時に上の写真と同じ位置で撮った写真です。

KC4D0024.jpg
これです!
(12/16 10:12追記;本記事を読んだ桃太郎Tから送られてきました!40年前に桃太郎Tのカメラを借りてワタシが撮ったらしいです。まるで覚えてませんが(糞爆)・・・
左の木造の架構が西大寺鉄道財田駅プラットホーム上屋。
右が国鉄東岡山駅の貨物上屋です。
私たちが訪れたその日に、TMSにも載っている貨物上屋を取り壊していました。
(12/16 10:45 上記、桃太郎Tのご指摘により訂正済み)
その先に開業間もない新幹線の高架橋がうっすらと写っています。

そして上の写真はこれを撮ってからなんと40年後。
もちろん財田駅を偲ばせるものは一切ありません。
この場所を特定したのは皮肉なことに40年前に開通したばかりの新幹線の高架橋との位置関係からでした・・・・

【E】財田駅跡で西大寺市方向を見る
RIMG0101_201312151126361cd.jpg
右側に白く美しく化粧はされているものの、どうみても古い車庫があります。
きっと西大寺鉄道の線路脇に立っていたのだと考えられますが、特定できる古い写真は残っていません。

RIMG0105_2013121511273929f.jpg
駅前からまっすぐ東へ水路があります。
古地図でもこの水路が確認できます。
西大寺鉄道は水路の左側を走っていました。
前方で水路が右へ曲がっていますが、西大寺鉄道も水路に沿って大きく右へカーブ、東から南南東へと列車の向きを変えます。
カーブ中央では、ほぼこの水路のコーナー脇ぎりぎりをかすめるように通っていました。

【F】カーブの途中
RIMG0107_20131215112740ae0.jpg
カーブの途中から西大寺市方向を見た画像。
まだ線路は水路の向こう側です。
民家が立ち並んでいる中を西大寺鉄道は右へカーブしていたハズです。

RIMG0108_20131215112821035.jpg
同じ場所で振り返ってみたところ

RIMG0116_20131215112822949.jpg
今度は水路を反対側へ渡って振り返ってみました。

RIMG0117_201312151127421cc.jpg
その先に現れたなぞの三角地帯。

RIMG0113_20131215112823e2f.jpg
振り返ります。

RIMG0114_20131215112824a18.jpg
道路と家屋の敷地、家屋の向きがバラバラです。
いずれかの方向が線路の方向のはずなんですが、残念ながら特定できません。
(12/16 11:00 加筆)
レイジージャックしもやんが見つけてくれた古い航空写真で振り返った写真の三角の左辺が線路の向きに該当することを確認しました!
したがって、この民家の前で少し折れ曲がる道路の西大寺方(振り返った写真で手前)は線路跡ということになります!

RIMG0110_201312151127438cb.jpg
少し進むと東西に延びる道路と交差します。
この写真は線路から左方(東方)を見たところ。
この道は古い道ですので、往時はここには踏切があったはずです。

RIMG0118_20131215112745328.jpg
その後も怪しげなポイントはいくつかあったのですが、どうもこのあたりは完全に線路跡が消失してしまっている様子でした。
(12/16 11:00 加筆)
踏切跡を過ぎても、少しだけ線路跡と特定した道は続きますが「行き止まり」の看板で遮られ、左へそれてしまいました。この先はどうやら完全に線路敷は消失し、民家が立ち並んでしまったようです。
踏切の前後およそ100mほどだけ残された線路跡の道路。
踏切で鉄道と道路が交差する角度は後年まで残り易いのでしょうか。

【G】道路と合流
地図1に東岡山駅から右下(南東)へ伸びる道路が確認できますが、
赤い点線で囲ったマルの中央あたりで道幅が太くなっているのが確認できるでしょうか?
ここがまさに、財田からカーブして、直線でしばらく進んで道路と合流するポイントです。
合流点から先は西大寺鉄道の軌道敷を利用して道路が拡幅できたわけです。

RIMG0122_20131215112856d8b.jpg
ここはまだ道幅の狭い部分。西大寺鉄道があったころから道の両側に民家が立ち並んでいたのでしょう、現在も拡幅できず、交通量もしれているのに渋滞を招いています。
この写真、左手から西大寺鉄道が擦りよってきていたはずです。

RIMG0123_20131215112857012.jpg
合流ポイントには周囲は民家が立ち並んでいるのにぽっかり空き地が残っています。

RIMG0133_2013121511285865a.jpg
100年以上建っている古い民家がありました!
そう、このあたりがネコパブRMライブラリー89巻西大寺鉄道の表紙を飾った写真を撮影したポイント。
この民家の該当する家は写ってないかと確認しましたがどうやら表紙写真の手前右側の民家とは違うようです。

もう少し進みますと!
RIMG0134_20131215112859998.jpg
もう陽が落ちてどっぷり暗くなってしまい、なにがなんだかわかりませんが、このポイントこそ、RMライブラリーの表紙写真の位置です。
建物は建て替わっていましたが、路地と物置の関係から特定できました。

写真
念のため、超高感度カメラ(i-phone内蔵のカメラです(爆))で、左側に連なる雨乞山の稜線を確認。
RMライブラリーの表紙左手に写る山の稜線と一致していました。
この先、大多羅の大カーブまで、西大寺鉄道はこの道路端をまっすぐに走ることになります。
(つづく)

40年ぶりに西大寺鉄道跡を歩く(上) 

西大寺鉄道は岡山市街地の外れ、日本三大名園のひとつ、後楽園から現在のJR赤穂線に沿うように東へ西大寺まで7.2kmの区間を軌間914mmの軽便鉄道として1911年から約半世紀、コッペルや後年には気動車で客車を引いてこの地方の大切な足として活躍したそうです。
ちょうど40年前、たしか1974年の春に桃太郎Tと私、イヌは2回にわけてその全線を歩いています。

スライド1
これが西大寺鉄道の全図です。
赤い実線が全路線。西端の後楽園から、財田(さいでん・現在のJR東岡山)を経由して、東端の西大寺まで。
途中にもいくつか駅がありました。
後楽園を出てスグにV字形に曲がる、財田で直角に、そして大多羅でゆるくカーブするほかはほぼ直線です。
財田でJR(当時は院線)と連絡を取るためのカーブのほかは山を避けるだけ。
あとは野や田んぼだけでしたからまっすぐに線路が敷けました。
なお、後楽園でV字になっているのは西大寺からやってきてそのまままっすぐ岡山市内に突っ込んで門田屋敷で岡山電軌(現在も存在する市内電車)と連絡を取るつもりが土地収用がはかどらず、急遽後楽園方面に伸ばしたからだそうです。

後楽園、財田、西大寺の周辺の点線で囲まれたピンク色のゾーンが今回歩いたポイント。
さすがに中学生ではなくなってしまったので全線は歩けませんでした・・・

RIMG0392_20131214191125b38.jpg
岡山市内を流れる旭川から眺めた後楽園です。後楽園は旭川の中州にあります。

左に視線を移しますと
RIMG0393_20131214191127546.jpg
夢二郷土美術館という、竹久夢二という大正のエロ画家の美術館があります。
この美術館こそが西大寺鉄道後楽園駅跡であります!

スライド2
地図1
最初の地図の赤い点線で囲まれた「地図1」の範囲、後楽園周辺の拡大地図です。
左手中央が後楽園、上方に「夢二郷土美術館」があります。
後楽園の右側に赤い点線で囲んだ部分があります。
周辺は畦道がそのまま道になったとおぼしくぐちゃぐちゃになってますが、この点線の真ん中あたりに斜めにつっきる長大な直線が見えるでしょうか!?

スライド3
同じ地図に線路跡を書き込んでみました!
その直線こそが西大寺鉄道跡だったのです!

以降、本図のA~D地点で撮った写真をごらんください。
それぞれの地点で西大寺方向を見たA1~D1と、振り返って後楽園方を見たA2~C2(実はD地点では振り返ってませんでした・・・)に分けて掲載します。

【A1】後楽園駅跡で西大寺方を見る
RIMG0379_2013121419113085b.jpg
RIMG0385_20131214191131417.jpg
RIMG0386_201312141911321c7.jpg
駅構内の跡は美術館の駐車場になっていてほとんど痕跡はありません。
1枚目の写真の左手の柵がおそらく構内を区切っていたライン。柵の右側が構内です。
2枚目は3枚目に写っている古いTMSの写真と同じ位置から撮ったもの。
左端の瓦屋根、TMSの写真に写っているものとよく似ていますが少々屋根の形が違うようです。

【A2】後楽園駅跡で終端部方を振り返る
RIMG0383.jpg
さきほどの柵が右側に見えています。
振り返ってますので今度は柵から左が構内です。
さらに終端部へ向かって戻ってみましょう。
RIMG0377.jpg
敷地が右に曲がって行っています!
上の路線図をごらんください!
後楽園構内は終端部に向かって右へカーブしていたのです!
これはまさにその痕跡。
なぜカーブしていたかというと、これも路線図に示した通り、当初の後楽園駅はもう少し北西方にあり、そこへカーブしていたそうです。旭川の改修工事で川原内となってしまったため、カーブの途中でちょん切られたというわけ。
ちなみに最後まで終端部には小さなターンテーブルがありました。

【B1】長大な直線の中央部で西大寺方を見る
RIMG0431.jpg
地図で見た直線の中央部です。
左手の郵便マークの雑貨屋さん跡の建物は古いですねー。
当然西大寺鉄道はこの建物をかすめるようにして走っていたのでしょう。

RIMG0433.jpg
もう少し進むと線路を斜めに横切る道があります。
線路は左側。
おそらく昔は畦道だったのでしょう、ぐにゃぐにゃと左右につながっています。

RIMG0434.jpg
上の交差点に立つカーブミラーの根元にヘンなものがあります。

RIMG0435_20131214191447343.jpg
なんじゃコレ?

RIMG0420.jpg
汽車のマークに惹かれて右へ進みますと。有名な「岡山模型DAN」がありました・・・・

【B2】長大な直線の中央部で後楽園方を振り返る
RIMG0429.jpg
さきほどの郵便マークの家屋を振り返って見ます。
どえらい鋭角で立ってます。いまは道と道の交差点ですが
当時は線路と畦道の踏切脇に今と変わらぬ風情で建っていたんでしょうね。

【C1】V字カーブの頂点で西大寺方を見る
RIMG0404.jpg
直線をずんずん進むと左へカーブしはじめました!
そう、あの門田屋敷へまっすぐ向かうのをあきらめたV字カーブです!

RIMG0403.jpg
RIMG0402.jpg
ずんずん曲がって行きます!

RIMG0396.jpg
左右を横切る大きな道にちょん切られてもなお、その先にも左カーブが残っています!

RIMG0395.jpg
その左カーブの先でもういちど左右に道が通ります。それでもその先にもさらに左カーブが!
その先は舗装もされていません!

RIMG0405.jpg
怪しいヤツらがたむろしています・・・・

RIMG0407.jpg
RIMG0406.jpg
そう、ここに踏切跡を発見したのです!
これこそは鉄道遺跡です!
ここを左右に横切る道路は古くは山陽道だった道です。
だから西大寺鉄道より古い道。
当然、それを横切るココには踏切があったハズです。
近所のおばあちゃんに聞き込み調査をしますとたしかに踏切警手が夫婦で近所に住んでいた、という記憶を語ってくれました。

【C2】V字カーブの頂点で後楽園方を振り返る
RIMG0400.jpg
RIMG0399.jpg
RIMG0398.jpg
RIMG0397.jpg
RIMG0394.jpg
直線部分から山陽道の踏切まで、後ろ向きに歩いてみました。

【D1】森下駅
山陽道の踏切を越えてもまだ少し左カーブが続きます。
RIMG0408.jpg
RIMG0409.jpg
左へ微妙にカーブする古い鉄筋の建物は両備バスの施設。右手には両備バスの車庫が拡がります。
そう、ここが後楽園からひとつめの駅、森下の跡です!
両備バスは西大寺鉄道が廃止になったあと、バスに事業内容を転換、見事に地元の足として活躍しております。

RIMG0415.jpg
RIMG0414.jpg
RIMG0416.jpg
RIMG0418.jpg
さらにその先は山陽道に平行に直線状にコンクリート基礎が伸びています。
実に怪しいんですが、コレがなにか特定することはできませんでした。
(つづく)

GMヘボシリーズ!クハ103を買ってしもた! (下) 

だれがこの記事に下巻があると想像できたでしょうか!?
オレだってこんなもん2日に渡って書いて、ただでさえ不人気ブログを
いよいよノーアクセスブログにしたくなかったんだよう~(大糞糞爆)!

(最後の方に驚愕の検証画像を追加しました!23:30)

理由はコレだ!

なんですかーこの記事は!?
オレ様が勝手にコピペして捏造した記事をあのオッサンがさらに逆コピペ!
とうとうイカれたとしか思えません(糞爆)!
コレではまるで!
ペピコ戦争やんけええええええええええええええええええええええええええええ~~!

さて、そんなイカれ記事の中にこんな一節がありました・・・・

冷房改造車の方向幕は微妙に車体中心寄りに移設されていて、それを作り分けているそうです(⇒TOMIXの情報室)。

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ~~
そんなん知らんかったああ嗚呼嗚呼~~!

(→TOMIXの情報室はこちらから)

・・・・と、いうことは?
これまで、ナニをもって「原型103けー独特の顔」などとヌカしてたんでしょうか!?
そしてさらに深まる疑問は
低運量産冷房車はどうなってんねん?
試作冷房車は??
1次改良車はどうなってたんやああああああああああ嗚呼嗚呼~~
で、1次改良車を冷改したやつは霊界なんかああ嗚呼嗚呼嗚呼~~


答えは!
試作冷房(178,179) ロンパリ(外側寄り) ただし、後年は寄り目(内側寄り)
1次改良(180~) ロンパリ ただし、冷改後は寄り目
低運量産冷房(213~) 寄り目

つまり、量産冷房車が登場するまではすべて外側寄りだったんですねー。
試作冷房車も途中から寄り目になってます。
量産タイプのクーラーに換装したときに改造されたんでしょうか?
でもなぜ?
冷房風洞の関係でしょうか?
→(23:30追記)下に追加した検証画像を送ってくれたレイジージャックしもやんの解説によりますと、冷改と同時に施工された方向幕の電動化が原因だそうです。なるほど~~

そこで今日は、TOMIXの原型クハと冷改クハの方向幕の位置の違いを検証してみました!
ついでにアレも並べてコケにします・・・・

スライド1
でた!
黄色が冷改車。
その方向幕のHゴムの外側で線を引き、上のブルーの原型非冷房車とくらべますと
なんとHゴム1本分、原型は冷改より外側にあることがわかります!

・・・ちなみに下のグレーのヘボ品は黄色よりさらに内側に寄ってます(糞爆)、、、

ついでに左側の運番窓はどうなってるのかも気になりますねー!
スライド2
ああっ!
こちらもブルーの原型は黄色の冷改車より外寄りにあるような感じがします。
方向幕に比べて微妙なのでヘタな写真のせいかもしれません。

・・・ちなみに下のグレーのエボケ品はブルーと同じくらい外側へ寄ってます(糞爆)、、、
つまり、左右両方とも左へ寄ってるワケです(核爆)・・・・

実車も調べてみましたが、こちらは冷改前後で違いはないように見えました。

ところで!
少し前面窓の天地が大きくて下辺が下がり気味ではないだろうかと思っていたTOMIXの顔ですが・・・
103検証2 - コピー
完璧です!

この検証画像、ぼく撮ったTOMIX製品の写真にあのゼリーの魔術師、ジャックゼリー・シモネタこと、レイジージャックしもやんが実車画像を合成してくれたもの。
(→レイジージャックのHPはこちら)
検証しやすいように少しズラしてありますが、
すべての上下の位置関係が完全に実車と一致しています。
いや、この模型、ホントにすばらしいです!

さて、一昨日買ってきたヘボ品ですが・・・
RIMG0001_201312132054058a5.jpg
手すりといわずジャンパ栓受けといわず、全部剃りこみました(核爆)!

RIMG0002_20131213205405d18.jpg
屋根は手すりを切り飛ばした後にウェザリングの練習台になりますた~(糞爆)

もうどうでもいいでつ(大糞核爆)・・・・

GMヘボシリーズ!クハ103を買ってしもた! 

昨日、ちょっとアキバに出かけました。
お買いものです。

い?

RIMG0004_20131212163102a49.jpg
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

アレだけコケにしたグリーンマックスHEVOシリーズクハ103!

(←ボケにしたのはこちら)

理由は3つ!
ひとつめは、やはりTOMIX製と比較してみたかったこと
ふたつめは、クハだけほしいけどTOMIXはセットしか販売しないから
みっつめは、やはりヘボシリーズだ!とコケにするにはやはり実物を見てみないと失礼かな、とちょっと考えたこと。

それでは中身を見てみましょう!
RIMG0005_20131212163103be4.jpg
まあ、こんなもんでしょう。

RIMG0006_201312121631043ae.jpg
企画そのものがヘボシリーズなのではないかと思われるボディ。

RIMG0010_201312121633148dc.jpg
なんでワイパーだけ別体なんでしょうか?!

どうせ組み立てる必要があるんだから
TOMIXとの差別化で手すりからなにから別体にすりゃええのに。
それにヘボいジャンパ栓受けがモールドされてますが、なんでこんなもんモールドしちゃうかなあ?!
TOMIXの完成品でも別体のしっかりしたものが付いてます(核爆)!

RIMG0018_20131212163105556.jpg
屋根にもヘボい手すりのモールドがあります。

RIMG0019_20131212163106169.jpg
しかも先頭車、中間車共用のモールドでどっちもついてます(糞爆)。
どっちか削れ、ってことでしょうが、こういうの削ったら結構跡処理にてこずるんですわ。
どうせキットなんだし、
「キットだからこそ完成品を凌駕できる」なんていうんだったらこちらもそもそもモールドなし、穴開き済みでエッチングパーツでも添付しといた方が説得力があると思います。

RIMG0021_20131212163153f37.jpg
RIMG0020_20131212163154b6e.jpg
RIMG0022_201312121631553a7.jpg
RIMG0023_20131212163156341.jpg
RIMG0024_20131212163157bf3.jpg
RIMG0025_20131212163158660.jpg
この程度のパーツなら以前からあります。
なにもわざわざへボ、などと謳う価値はないでしょう。

RIMG0007_2013121216324280a.jpg
RIMG0008_20131212163243adb.jpg
説明書はしっかりできてます。
それもそのはず、他社製品も使えるというウリのひとつを実現するためにはいろいろ加工が必要みたいです(糞爆)!

さて・・・
RIMG0017_201312121633157e6.jpg
コレは先日ご覧いただいたTOMIXの完成品です。
ほぼ完璧に見えるこの顔ですが、やや窓の下辺が下がっていることも先日ご報告のとおり。

じゃあ、ヘボシリーズはどうなんだ、と考え、
合成してみました!
103顔
まるっきり同じです(核爆)!

そこでもうひとつ、もっと気になってたトコロを比較してみました!
RIMG0011_20131212163244cee.jpg
腰板の高さの1.2倍くらいある窓の天地寸法です(糞爆)!
実車はまるっきり逆で、腰板の方が窓の高さの1.2倍くらいあります・・・・

RIMG0016_20131212163245b31.jpg
そこでわざわざTOMIX車の窓をハズして公正に比べてみました。

さらに、わかりやすくするために合成しますと!
103横2
ダメだこりゃ!

RIMG0026_20131212163353744.jpg
それでも2本も揃えてしまったKATOの京阪神緩行線冷房車の先頭に立たせるにはぴったりのプロトタイプですから・・・

さて、少し塗料やヤスリなんかも買ってかえることにしました。
RIMG0001_20131212202915cac.jpg
ハンブロールエナメルは隠蔽力が高く、使いやすいですからね~!
でも、これだけで総額4000えん(糞爆)!
糞高いヘボシリーズのキットが「安い!」と思えてきました(爆)・・・・

今週の関西の電車 


すでにご報告のとおり、日曜日に関西に移動しました。
新横浜に入線する0けーです。

RIMG0039_20131211172705222.jpg
新大阪駅に着きましたら、特急が入って来ました!
これが485けー雷鳥でしょうか?!

RIMG0041_20131211172706b55.jpg
スカイブルーの103けーの各停は見送って・・・

RIMG0042_20131211172708e6e.jpg
この153けーブルーライナーで摂津本山を目指します。

RIMG0072_20131211172708fa3.jpg
摂津本山で踵を返したのはスカイブルーの103けー

RIMG0073_20131211172709dca.jpg
芦屋で113けー快速に乗り換えです!
コレが湘南色というのでしょうかっ!?

車内でナンセンスな広告を見ました・・・
RIMG0074_20131211172742b69.jpg
いいいいいいいいいいいいいいいいいい~!
節電啓蒙ポスターのとなりにルミナリエ(核爆)!?

RIMG0075_20131211172742fd2.jpg
大阪駅から弁天町へは、少し顔が違う113けーでした。
これがもしかしたら2000番台かもしれません・・・・
もちろん弁天町ではアレです!
(←アレはこちら!)

そして弁天町から梅田へ向かいます!
RIMG0310.jpg
内回りには201系!

RIMG0311.jpg
こっちにはホンモノ、キタ~~!

RIMG0315.jpg
大阪駅に到着、その後はアレでした・・・
(←アレはこちら)

あくる日、月曜はまたまたここからスタートです!
RIMG0002_20131211172822a33.jpg
阪神野田!
ピンボけスンマセン!

RIMG0003_20131211172823248.jpg
ずいぶん向こうで青胴同志のすれ違い!

RIMG0004_20131211172824066.jpg
やっぱり青胴、カッコええです!

RIMG0005_201312111728250ed.jpg
続いて特急が通過

RIMG0006_20131211172826789.jpg
あっち側は9000系・・・
ところでぜんぜん興味の範囲外だったんですが、よーく見るとこの9000系、意外とカッコええです・・・

RIMG0009_20131211172916f6c.jpg
やっとオレの乗る急行が来ましたが、やっぱりこの塗装でした・・・

夜になり、神戸で飲んで大阪にももちろん東京にも帰れなくなって、JR三宮駅上のターミナルホテルに投宿。
海の見える部屋かな?それとも山かな?と神戸ならではのたのしく悩みながら部屋に着きますと!
なんと!
RIMG0019_201312111729171aa.jpg
電車の見える部屋でした(核爆)!
ちょうど画面中央の白く輝く「阪急三宮駅」の看板にご注目ください。
震災で潰れてしまった阪急神戸ビルの跡地です。

一夜が明けました・・・
RIMG0024_20131211172918a81.jpg
RIMG0026_20131211172919ab6.jpg
日之出前から阪急電車が稼働しはじめました!

RIMG0027_20131211172920f76.jpg
い?

RIMG0028_2013121117292266a.jpg
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~!

数時間前寝るときには光輝いていた「阪急三宮駅」の看板が跡形だけです!
阪急、阪神では今年最後に三宮駅を「神戸三宮」に改称します。
そのせいなのか、三宮阪急ビルの建設のためかよく知りませんが、
ちょうど「阪急三宮駅」の看板が外れる歴史的(?)瞬間を見た!
・・・わけではなく、すぐ近くで寝てました(核爆)~~

RIMG0037_20131211173014a6c.jpg
その後、陽が上り、電車にも光が当たりだしました。

RIMG0041_2013121117301582e.jpg
ちょっと見えにくいですが、三宮で連解された2両が引き揚げていきます・・・

RIMG0042_20131211173016f92.jpg
新神戸から帰宅です。なんか見慣れない色の列車だなあ、と思ったら!

RIMG0043_2013121117301732f.jpg
さくら号だそうです!
・・・ということはコレが噂の20けー客車でしょうかあああああああああああ嗚呼嗚呼~!?

RIMG0044_20131211173018b95.jpg
新大阪でN0けーエースに乗り換えて、新横浜で降り、ヨコハマ市営地下鉄であざみ野へ。

RIMG0045_20131211173019112.jpg
あざみ野駅ではちょうど、伊豆急色の8500系に久しぶりに出会うことができましたー。
最初から最後までピンボけでスンマセン~~

さよなら、交通科学博物館! 

一昨日のあの盛大なヲタ飲み会、「第3回じゅうろく堂ワンワン会」のプレイベントとして、ワンワン会参加メンバーの一部で、大阪・弁天町の交通科学博物館を訪問しました。

どんだけ遊んどんねん(糞爆)!

駅名標の脇にも

RIMG0078_20131210150425235.jpg
階段のトコにも

RIMG0079_20131210150426677.jpg
これまで何度この陸橋を渡って来たことでしょう?

RIMG0081_20131210150427430.jpg
陸橋の上から、前庭に展示される車輛群が見えてきました。

交通科学博物館は昭和37年に大阪環状線開通記念事業として開館、
来年4月6日をもって、その52年の歴史を閉じ、京都・梅小路の蒸気機関車館と一体となるとのことです。
わたしが初めてここを訪れたのは3つか4つのころですから開館間もなかったのですね。
小学校に上がる前から、父や祖母に連れられて通ったもんです。
中学に上がったら今度は健太郎T兄とも何度か来ています。
その後、20年経って、ふと訪れたことがありましたが、今回の訪問はそれからさらに20年が経過しています。

まずは・・・・

RIMG0082_20131210150428df3.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

一体、何しに来たんですかああああああああああああ嗚呼嗚呼~!?

とにかくまずは最初に合流したへぼっちと乾杯!
そして・・・

直後に追ってきたクラーケン大佐、タカマッチ親子の3両を増結して・・・
RIMG0086_201312101505228cc.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

ここは!?
RIMG0116_2013121015052252f.jpg
ナシ20!

RIMG0085_20131210150429098.jpg
ナシ20でビールが飲めるんでっせ!

アテはエビフライとトンカツ!
ハラいっぱいになったところで・・・

ホナ、さいなら~~

・・・・ちゅうわけにはまいりません!

RIMG0090_20131210150524dda.jpg
いつまで飲んどんねん?!

いや、まあ、まあ・・・

ほほえましい親子連れもいらっしゃいました(核爆)。。。

RIMG0099_20131210150525018.jpg
展示プラットホームは昭和のはじめ頃の雰囲気を再現したもの。

RIMG0115_2013121015064543f.jpg
もちろんD51やC62も!

いよいよ館内に突入しましょう!
RIMG0128_20131210150646f99.jpg
ワットが発明した蒸気機関のレプリカ

RIMG0129_2013121015064755e.jpg
RIMG0189_20131210150648ac5.jpg
昭和の鉄道シーンを再現したコーナー

RIMG0136_2013121015064967c.jpg
RIMG0155_201312101507500ff.jpg
RIMG0156_20131210150751d19.jpg
RIMG0174_20131210150752a49.jpg
RIMG0175_20131210150753ab7.jpg
もちろんいにしえの国鉄グッズが並びます。

RIMG0130_201312101507559aa.jpg
RIMG0132_20131210150918837.jpg
RIMG0131_20131210150754ced.jpg
「未来の鉄道」ったって、十分過去の話です(核爆)!

RIMG0176_20131210150922577.jpg
RIMG0177_2013121015103467d.jpg
RIMG0179_201312101510355d5.jpg
交通博物館の「歴史的展示物」として鉄博に飾られていた関門トンネルとまったく同じ仕組みの北陸トンネルバージョンや、弁天町すぐ近くの安治川鉄橋の建設シーンなどこれまた展示の歴史を展示する、ワケわからん展示も残ります・・・。
餘部鉄橋の実物カットはまあ、最近の部類。

RIMG0190_2013121015115702c.jpg
ちょうどぼくが生まれた直後のシーンでしょうか?クロ151を先頭に特急こだま号が大阪駅のプラットホームに停車するシーン!

RIMG0191_20131210151157677.jpg
きぼう号の待つプラットホームにはダサい制服の高校生が!

もちろん車輛模型もございます!
RIMG0151_201312101509182bc.jpg
RIMG0152_20131210150919478.jpg
RIMG0153_201312101509205f4.jpg
国鉄時代~JR西日本の電車が16番でせいぞろい

でも、なんといってもコレです!
RIMG0182_201312101510361b0.jpg
1/15の大阪市営地下鉄1000系!

RIMG0183_201312101510361bd.jpg
阪急2000系電子頭脳カー!

RIMG0184_20131210151037c83.jpg
京阪2000系スーパーカー!

RIMG0185_20131210151038f8a.jpg
もちろん、阪神5201形ジェットカー!

RIMG0186_20131210151154a73.jpg
さらにあおぞら号に!

RIMG0188_2013121015115507a.jpg
こうや号!!!!!!!!

そう、これらの模型、ボクがこどものころからありました。
新性能電車の黎明期を飾る各社の看板電車!
この模型を眺めて、ぼくはこれらの電車が大好きになったのかもしれません・・・・

もちろん、モックアップも含めて屋内展示の車輛もあります!
RIMG0170_2013121015130667d.jpg
101系!

RIMG0135_201312101513076e1.jpg
151系!

RIMG0197_20131210151307024.jpg
そして0けー!!

ここは「鉄道博物館」ではなく、「交通科学博物館」ですから鉄道以外の乗り物も展示されています。
RIMG0201_20131210151308fda.jpg
サンフランシスコのケーブルカーはまあ、鉄道ですね・・・

RIMG0214_20131210151309a43.jpg
ドリーム号!

RIMG0202_20131210151310386.jpg
日本車のクラシックカーはかなりの台数を集めています。

RIMG0210.jpg
さらに飛行機も!

RIMG0217.jpg
企画展示は閉館を前に「曝涼展」。
日頃は収蔵されて見られない展示物を展示する貴重なコーナー。

RIMG0218_20131210151424c97.jpg
RIMG0221_20131210151425ca9.jpg
RIMG0222_201312101514260f3.jpg
RIMG0224_20131210151521c4b.jpg
EF30 1の構造模型!

RIMG0225_20131210151522f07.jpg
EF64の外板!

RIMG0226_201312101515220a3.jpg
0けーの外幌!

RIMG0230_201312101515239f3.jpg
0けーの幕!

RIMG0229_20131210151523ddb.jpg
京阪神緩行線のサボ!!
コレにはヨダレを垂れました・・・・

RIMG0232_201312101515243ac.jpg
マルス指定席券発行機!
なつかしいですねー!
でも、なんか、印鑑みたいなもんをこのカードに差しこんで使ってましたよね?
どういう仕組みだったんでしょう?
いま考えてもよくわかりません・・・・

よくわからない、といえば、少し離れた第2展示場にあったコレもよくわかりませんでした。
RIMG0301.jpg
京都駅の信号連動機、だそうです・・・・
中央のモニターで往時の作業風景が流れています。
どうもポイント操作と同時に信号も切り替わる、当時最新メカだったようです。
京都駅を走っている車両はピカピカのモハ51だの流線形のC53だのですから時代は大体、そんな頃です(爆)・・・・

さて、16時半になりました!
RIMG0240.jpg
ジオラマ運転の時刻です!

RIMG0247_20131210151631334.jpg
夕方になり

RIMG0249_201312101516316ef.jpg
夜になります。

RIMG0252.jpg
さらに朝が来て

RIMG0256_20131210151633629.jpg
これまでJR西日本関連の車両ばかりだったのにはやぶさが走り始めました(爆)!

こどものころ、このジオラマを見てコーフンしたものです。
一度、大改修をしたハズですが、線路の基本的な骨格が変わってないような気がします。
いや、やはり鉄道模型はいいですねえ!!

RIMG0258_20131210151711f68.jpg
RIMG0288.jpg
第2展示場の屋外展示、DD13、DF50、DD54を見る頃にはすでに暗くなってしまってました。

RIMG0305.jpg
一応、ミュージアムショップに寄りましたがオトナの喜ぶようなものは残念ながらなかったです・・・・

RIMG0306.jpg
どっぷりと陽が暮れた交通科学博物館。
ぼくが訪れるのはきっとコレが最後でしょう。
開館当時から閉館まで、
50数年、楽しませてもらいました!

梅田・じゅうろく堂、早くも第3回目!「じゅうろく堂ワンワン会」絶賛開催中! 

大阪・梅田、串揚げ、串焼きの店「じゅうろく堂」での不純ヲタ交遊。
よく考えてみたら、先月以来、2週間おきという多頻度運行となっております・・・・
(←第1回目はこちら)
(←第2回目はこっち)

サンデーナイトだ!第3回!じゅうろく堂ワンワン会!
なぜだかオレ様の名前が冠され、「じゅうろく堂ワンワン会」と命名されてしまいました・・・・

RIMG0321_20131209180125247.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
最初は9連で発射!

RIMG0322.jpg
スグに11連に増結!

0908.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
さらに12連に!

いや、実は、関西の面々ともお近づきになられるのも一考かと存じ、
あの大物にもお声をかけました。

>おっちゃああああああああああん!
今週日曜、大阪、飲みにイコーぜ!クラーケンにタカマッチ、ヌッキーナ、健太郎Tからなにからなにまでお待ちしてまっせ~

そして返ってきたあの大物のお返事はこうです!
>今週日曜は大物同志のおたのしみがあるのでイヤでつ(核爆)
(→あの大物のそのページはこちらから!)

くっそー!
さすが大物!
まあ、飲みにだけ大阪までこいっちゅうのはどう考えても所詮はムリな話ですわな・・・

・・・・ということで負けてはおれません!

そこで!
RIMG0323.jpg
碓氷峠専門の碓氷さん(本名はカッセさんというドイツ人です、ウソです(爆))がいきなりごそごそ取り出してきたのが!!

RIMG0324.jpg
コレこそ大物です(核爆)!

RIMG0325.jpg
OJのEF66!

ちょっとまあ、ごらんください!
RIMG0326.jpg
この顔!

RIMG0327.jpg
この屋根・・・・

コレがっ!!

なんと!!!!

フルスクラッチ(大糞爆)!

・・・・すなわち!

フル自殺! 

驚くのはまだ早いっ!

0904.jpg
なんとマングリ返し鑑賞台が出てきましたっ!

0804.jpg
い?

0802.jpg
い?!

0803.jpg
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

台車に仕組んだ全軸駆動の吊り掛けモーター、フルイコライジングはもちろん!
なんと!
すべてのリンク機構が実車通りに動くんです(大糞核爆)!!!

0801.jpg
中間台車もこんなことなってるわあああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~

まあ、こんなアホなこと出来るんはこのオッサンだけかもしれません・・・・

続いて!
RIMG0331.jpg
ヌッキーナのクモハ166、クモハ152、クモハ164!
そんなもん世の中にありますかいな~!
でも、これらすべてがカツミ製完成品らしいんです・・・

そして!
0901.jpg
ヘボサルのひかり製エッチング組み立て品の長電OSカー!
実物にちっとも似てないのはヘボサルのせいではありません、ひかり模型のせいです(滝汗)!

0903.jpg
そしてヘボサルのフル自殺機、ノーシルヘッダークハ55!
実物にちっとも似てないのはヘボサルのせいです(核爆)!

0704.jpg
初参加、とれいん誌でもおなじみの武本ピアノッチのアクラスキット組み立ての横浜線205系!
この塗装、
なんと7回マスキングを繰り返し、ステンレスの色調を部分部分で変えたという大バカモノ仕様(滝汗)!

さらにあっちのテーブルでは!
0905.jpg
クラーケンとピストン養殖の客車が踊りだした!

0906.jpg
ピストン車の床下はいつもエグいです・・・・

さらに!
0601.jpg
クラーケンが当日ニッポン橋で仕入れてきたモーター30こ(核爆)!
・・・コレでクラーケンのモーターコレクションは2まん30こになったそうです、、、、

そして!
0701.jpg
タカマッチこと能勢の親狸製阪急4203!

さらに親狸は!
0600.jpg
コレ、一瞬なにがなんだかわかりませんでした・・・・
なんとチンカスエースの京阪2200です。
ダサい貫通ドアの方向幕を切り取った上に、小さいヘッドライトをデカくするという暴挙!
そりゃ、なにがなんやらわかりませんわ~~!
一瞬、鉄コレ2000をどないかしたんか、と思いました・・・・

そしていよいよ、小狸タイム!
小狸とはタカマッチ2世!
その2世がフル自殺に挑んだ阪急3000系!
0703.jpg
コレです!

はっきり言って、オレの勝ちです(糞爆)!

でも、第2作は!
0702.jpg
もうオレ、負けてしまいました(大糞核爆)・・・・

そして恒例の!
0602.jpg
店のおねいさんに持ってもらうのコーナーです!

コレではおもろないので・・・・
0603.jpg
ヌッキーナのサポート付きながらコレをっ!

なんと!
0500.jpg
ヌッキーナ、手を離した(核爆)!

そして終盤になり、またドイツ人のカッセさんが!
0501.jpg
碓氷さんの本領発揮、今度は13mmのEF62だっ!

0502.jpg
66はOJでしたがこちらの62、1/80なのに66と同じ密度のメカニズムが実装されています・・・

0503.jpg
バネがぐにゃぐにゃ動くんです!

・・・嗚呼、ホントにこの人たちと付き合うのはそろそろヤメた方がよさそうです(核爆)!

ゲタのタナカッチ、カッセさん、クラーケンちゃん、健太郎T兄、抹茶坊主殿、ヌッキーナちゃん、タカマッチ親子殿、武本ピアノっち、ピストン養殖ちゃん、へぼっち、昨夜も本当にありがとうございました!



ひさしぶりに関西にやってきましたー 

本日はひさしぶりに関西にやってきましたー(糞爆)

日曜日ですから、朝からシングルカスクのスコッチでも傾けながらタンノイのスピーカーでJSバッハでも聞いたろけ!とも思いましたが、残念ながらシングルカスクのスコッチもタンノイのスピーカーもありませんので、朝から0けーです・・・

しかも!
RIMG0035_20131208233947b20.jpg
RIMG0036_20131208233949a1f.jpg
RIMG0037_20131208233952c5b.jpg
きょうはふふふふ富士山が見えません!

でも!
写真 1
シウマイ弁当!

写真 2
マズいけど大好きだああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~!

そして・・・
RIMG0038_20131208234036ca8.jpg
新大阪に着きました。

新大阪からは!
RIMG0042_20131208234038649.jpg
153けー!ブルーライナーで!

RIMG0068_20131208234038076.jpg
摂津本山へ!

なぜ摂津本山へ?
(→理由はこちら)

そして!
RIMG0072_2013120823404216c.jpg
摂津本山から!

RIMG0076_20131208234044704.jpg
弁天町へ!

・・・もうおわかりですね?!

そして弁天町から大阪・梅田へは!
RIMG0318.jpg
103け~~!!!!!!!!!!!!!!!

梅田でたどりついたのは!
もちろん!

RIMG0319.jpg
じゅうろく堂!

じゅうろく堂といえば!
RIMG0321.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

・・・この先はアホらしいのでまた後日!
みなさん、あしたは月曜日ですよ~(糞爆)!

末期色の115系 

先日、桃太郎がサル、キジ、そしてカバ、パンダをお伴に鬼の征伐に岡山へ出向いたわけですが、
わたくしイヌは桃太郎とご一緒に、この電車で一足先に岡山入りしました。
(←岡山入りの様子はこちらから!)
(←岡山での概要はこちら)
そのうち、岡山詳報もアップします・・・・
お楽しみに!(ダレかお楽しみにしてます??・・・・)


末期色の115系!

JR酉では各地域で色を1色決めて、鉄板電車をその色に塗りたくる、という方針を決めた、と聞いて数年。
以前、京都で抹茶色を見て卒倒しそうになりましたが、ついに姫路にて山陽地区に足を踏み入れ、末期色を見てしまったわけです!
(←京都・山科での抹茶色はこちら)

RIMG0064_201312080747251a0.jpg
下関方先頭クハ115(この手の写真には車番を書き込みたいですねー でももちろんそんなもんを控えるマメさはワタシには皆無です(糞爆)・・・・)

RIMG0065_20131208074726e07.jpg
モハ114 こちらのユニットは張り上げ屋根風にむちゃくちゃにされてます・・・

RIMG0066_201312080747273a5.jpg
モハ115

RIMG0067_20131208074728ec4.jpg
RIMG0069_201312080748207ce.jpg
神戸方先頭クハ115
こちらの先頭車はモハユニット同様、海ボウズ仕様でした・・・

RIMG0070_20131208074821e28.jpg
神戸方から

さて、末期色の115系で東岡山に着きますと!
RIMG0086_201312080748221bf.jpg
大末期色!

どうやら赤穂線から岡山を突っ切って伯備線備中高梁まで突っ込む列車とここで揃うみたいです。

RIMG0089_20131208074823ea8.jpg
赤穂線、伯備線の3連

RIMG0091_20131208074824864.jpg
下関方先頭クハ115

RIMG0092_20131208074826d1e.jpg
モハ114

RIMG0093_201312080749005d9.jpg
RIMG0095_20131208074902e7b.jpg
神戸方先頭クモハ115!

RIMG0094_2013120807490172a.jpg
神戸方から

こちらの編成は一部、なぜか戸袋窓が塞がれてはいるものの、ほぼ原形を保ったまま!
さて、
この末期色をはじめとするJR酉の「地域色」。
なんか昔の101・103系みたいで案外ワタシ、好きです(糞爆)!
少なくともJR束の「新潟色」だの「信州色」だのコテコテに塗り分けたバケモンよりはずっとステキです。
残念ながら写真は撮れませんでしたが姫路から東岡山まで末期色に乗ってる間、
湘南色や以前のJR酉の看板カラー「カフェオレ色」の列車にもすれ違いました。
まだ残っているのですね。

RIMG0096_20131208074903c38.jpg
モハモハユニットに無茶な運転台を取り付けたこういうのはさすがにオレもダメですが・・・・

そういえば姫路でこんなんもいました!
RIMG0060_20131208074905bb9.jpg
103けー!
幡但線ワインレッド塗装!

こちらは末期色とは関係なく、それ以前からこれ一色に塗られていたと思います。
さっきのモハモハユニット改造115系とは違い、こちらはクハ2両を電装したのでしょうか?
むちゃくちゃに整形されてますが、原型103系の顔が残っています。
そのむちゃくちゃな整形も意外とセンスよく、古い電車が見事に現代風に見えてしまってると思います!
・・・まあ、模型がほしい、とまでは思いませんが、、、

本日のツートップニュースはU-Trains東急3450とド下等のC57+レッドアロー?! 

先週の金曜日、こんなメールが来ました。

犬様

先日は製品のご注文をいただき、ありがとうございます。

さて、標記の件でお伺いします。

日車型3450は昭和50年頃の屋根リベット仕様と晩年屋根改修、列車無線アンテナ仕様がございます。

3464も承っておりましたが、確認ミスでこちらは製作致しません。
ジャンパ栓や床下機器配置等が多少異なりますが川車製3493もしくは3497への振り替えをお願いします。

お手数をおかけし、申し訳ございませんがご回答お待ちしております。

ご来店の際は恵比寿新店舗に引越しましたのでご注意ください。

以上、よろしくお願い申し上げます。

U-TRAINS 

ここまでで終わってたらフツーにお店のDMなんですが・・・・


P.S.ブログ楽しく拝見しております。
これからもいじられにいらして核汗かいてください(核爆)!



近頃は模型買うのもたいへんです(糞爆)・・・

・・・ということで昨日のコエ~とワムに続いて逝ってきました、新装開店、恵比寿のユートレ!

写真
いままで通り、U-Audioのドアを開けると・・・・

模型はありません(核爆)!

超高級オーディオでJSバッハ聞く趣味はありませんので、とりいそぎ逃げ出します(糞爆)。
そうしますと右側に小さなドアがありまして、どうやらそこがTrain部門の入口だったみたいです。

RIMG0032_20131206204803b5a.jpg
田園都市線オールM5連を狙って注文したんですが
ラインナップが代わってまして再度超研究をせねばなりません!
(←前回のご注文経緯はこちらから!)

・・・やっぱり模型買うのもたいへんや~!

ところで今夜の各模型屋さんからのDMメールによると!

KATOから完全新規金型でC57がっ!
しかもこれまでのTomixの値段からはありえねー11000円の超破挌値!
きっとデキもすごいんでしょうね・・・

そしてもうひとつのTomix潰し企画がっ!
西武5000系レッドアロー!
ええええええええええええええええええええええええええええええええ
ソレもこりゃまたオッサン殺しやん~~

模型買うのも大変な時代になりました・・・・

本日の駆け込み寺 

先日、最近コメントをくださる、ピストン養殖というヘンな名前の方から、モデルワムで客車の蓄電池箱をありったけ買ってきてほしいとメールをいただき、お安いご用、と安請負をしました。

本日は昼過ぎにすでに仕事が終わってしまい、夜の飲み会まで時間がありましたので、半蔵門線でスタートです!

RIMG0003_20131205205436bcf.jpg
なぜか神保町(ジンボ、です!チでもポでもありません)で三田線に・・・

ついたところは!
RIMG0005_2013120520543822c.jpg
駆け込み寺(爆)!

えええええええええええええええ~
まちごーてしまいました~(核爆)

もちろん間違えたわけではありません!
現在、コエ~モデルでは創業40周年!
RIMG0029_20131205205628a2f.jpg
名作チキ3000タイプが2800えん!
コレを狙いに逝ったのです!

RIMG0024_20131205205627c7a.jpg
もちろん掘り出し物コーナーで古いパーツをいくつか!

そして、東急8000系を買えばコレが必要!
RIMG0027_20131205205628bbf.jpg
クハ用パイオニア台車!
(←レイルロードの激作東急8000系はこちら!)

そして40周年記念品も!
RIMG0028_201312052056299ee.jpg
いただいてしまいました!

コエ~モデルを後にしてふたたび三田線巣鴨で乗り換えです。
RIMG0007_20131205205439970.jpg
ウグイス色の103けーはやっぱりかっこええ!

ついたところはもちろん!
RIMG0014_20131205205440919.jpg
田端!

高架上にはもちろん!
RIMG0015_20131205205528583.jpg
コレが200けーですか?!

RIMG0016_20131205205529e8d.jpg
200けーはやっぱりかっこええ~~!

ちゃんと今度は間違えずにたどりつきました!
RIMG0017_20131205205530beb.jpg
モデルワム!

そしてモデルワムでのお買い物はもちろん!
RIMG0030_20131205205641706.jpg
電車のドアと電車の幌枠と電車の空気管!

ええええええええええええええええええええええええええええええ~
ピストンちゃんに頼まれた客車の蓄電池箱はないんですかああああ嗚呼~!


それはもちろん!

ありません(大糞核爆)!

なんでも、ロストの客車用蓄電池箱、作った尻から「ありったけくださ~い」っていうお客さんばかりなのだそうです・・・・

ピストンちゃんにはこの場を借りてお詫び申し上げます・・・・

RIMG0018_20131205205531ce3.jpg
帰りは西日暮里から千代田線の103けー1000番台で表参道乗り換えで

RIMG0021_20131205205625171.jpg
渋谷に到着!

ちょろっと飲んで
RIMG0022_2013120520562617e.jpg
さきほど無事帰宅しました。
客車の蓄電池箱は買えませんでしたがっ!

ニラレバ炒めをもとめて~完全原型!TOMIX103系うぐいす+スカイブルーとトラベルMOOK103系メモリアル 

少年時代から大の中華屋好きです。 物心ついた時には中華屋の横に立って指を咥えてヨダレをタレていました。 以降、全国各地に安い中華屋ばっかり追いかけて喰い歩いた記録を中心に、町の中華屋探訪記などを気まぐれに載せてゆきたいと思います。
(→こちらからどうぞ(核爆))

中華屋とはなんの関係もありませんがTOMIXから103系原型バージョンがいよいよ発売になりました(爆)。
前から腐れNゲージャーの王様としては、これは気になる存在。
発売開始に合わせて早速購入しました(爆)。

ふたつとも買いました(核爆)

因みにスカイブルーは2編成買いました(大糞核爆)。
狙うは当然京浜東北線10連・・・です。
そのほかにMM'ユニット3組と単品サハ4両の合計20両・・・
それはワタシがバカだからです(糞バカ)!

RIMG0026_2013120417453393e.jpg
まずはどーんと以前発売となったカナリアも並べて103けーワールドのはじまりです!
(←カナリアはこちらから。古いKATO製品との比較もやってます!)

まずは103けーの超チャームポイントからです。
RIMG0015_2013120417462587d.jpg
すばらしい!
実物を手にとってみれば完全にイメージ通りなんですが、正面からの写真で見るとわずかに窓の天地が大きく、下辺が下がっているかもしれません。手すりが上ズレしてる可能性もありますが窓下辺と手すりの距離が明らかに小さいです。
それでもここまで103けー独特の顔を再現できた模型はいまだかつてなかったハズです。
山手線用クハ103は両栓の0番台。

RIMG0016_20131204174626400.jpg
京浜東北のクモハ103は北方固定。ジャンパ栓受は取り付けますが、床下の空気管は右側だけ。

RIMG0017_20131204174627fd1.jpg
京浜東北線の南方固定のクハは片栓の500番台。ジャンパ栓受がなく、空気管も左側のみ。

RIMG0013_2013120417480133a.jpg
RIMG0014_20131204174802839.jpg
冷房化によってほとんどの車輛で埋め込まれてしまった運転席用通風グリルが103系原型のチャームポイントでした。模型もすばらしい表現で再現されています。

RIMG0027_20131204175436280.jpg
冷房改造後のカナリアではそのグリルの表現はもちろんありませんでした。

RIMG0019_20131204174803bad.jpg
サッシの表現もすばらしい!

RIMG0020_20131204174804ef8.jpg
RIMG0022_2013120417480595f.jpg
RIMG0021_2013120417482469e.jpg
パンタ回りの配管もバッチリ!
妻面に垂れる鈎外し線は省略されていますが、窓を上下に貫くので仕方ない所でしょう。
どうしても再現したければ屋根部分はモールドされてますから細い真鍮線などで追加するのも簡単です。

RIMG0012_20131204195644e3c.jpg
BMTNカプラーの威力で狭い連結間距離。
さらに注目いただきたいのがサイドのプロポーション。
これまでの103系のモデルでここまで正確なプロポーションを再現したものは少ないです。
キットだから完成品を凌ぐと宣伝には書いてありますが、
ほぼ同時に発売になったアレ(爆汗)
も、以前のアルファモデルの111系同様ぜんぜんダメ。
(←111系の窓プロポーションはこちら)
意外と電車の腰板は厚く、窓の天地は小さく、そして幕板も薄い。
この3つのプロポーションがうまく配分されてないと車体全体の重量感が表現できません。

RIMG0023_20131204175437c9d.jpg
もいっちょうサイドビュー。
すばらしい!
台枠厚みの関係で101系よりは薄くなったとはいえ、それでも鈍重な腰板のイメージが見事に再現されています。
ちゃんとモハ102の海側だけにある中央のMG用通風グリルも再現されています。

RIMG0024_20131204175440c0a.jpg
もちろんサハにはひとつもグリルはありません。
昔の103系製品のように先頭車と中間車のふたつだけの金型で展開するようなことはしていないワケです。

RIMG0025_20131204175442c4c.jpg
一点だけ惜しいのがなぜかウグイスのクハだけ少し塗装が荒れていることです。
お店でいくつか拝見しましたが全部同じ状況でした。
それにしてもこのTOMIXの103系。まさに決定版です!

さて・・・・
RIMG0003_20131204175442194.jpg
便乗商品です(核爆)!

この週刊大衆を髣髴させるダサい表紙のデザイン!
そして模型発売に合わせた便乗商法とくれば
そりゃもう某ネコパブの仕業に違いないと思われがちですが違います(核爆大汗)。
(←先日発売になった週刊大衆はこちら(核爆)!)

なんとあのDJを発行する交通新聞社!
DJ、といえば!
ノッテルかい?!イエ~イ!


RIMG0010_201312041754432a0.jpg
ヨダレまで垂れるかどうかは個人差があるとは思いますが(核爆)・・・・

RIMG0006_20131204175527820.jpg
RIMG0007_20131204175528494.jpg
ひとつひとつのカラムは切れ味鋭いです。
そもそも某ネコパブとは違ってウマい編集とも相まって、寄せ集め原稿を束ねたハンディを補って余りあると思います!
さすがは交通新聞社!
ノリノリです!

でも、どんな事情があったのか想像を絶しますが、
ひとつだけまったく異質なカラムが混入してます・・・
オレ様が山手線で通学した思い出とやらをねちねち書き殴ったオレオレカラム!
文章は当糞ブログ以上に支離滅裂、
しかも文章の中身とまるで関係ない写真もアレ!
大体、
サハの代わりにクモハを使うバカはさすがの国鉄にもいませんぜ!

どのカットを使おうが、そのカットを使った理由なんかダレも聞きたくないし、そもそもソフマップのビラ撒きねえちゃんや行商のオバハンの写真は見たくもありません! こういうのを載せると本の価値だけでなく出版社の価値も下がると思います・・・・

さらに
RIMG0008_201312041755282c6.jpg
見たことのない写真や!

RIMG0009_20131204175528931.jpg
図面も!

・・・返す返すもオレオレカラムを載せてしまったことが悔やまれます、、

そして便乗企画ですから表4の広告はもちろん!
RIMG0004_20131204175529728.jpg
TOMIX!

RIMG0005_20131204175529bb9.jpg
表2はエボですが何か(大糞核汗)?

・・・・・自分トコのキットの作り方を載せたDVDまで発売だそうです。
作り方がわからんからキットが売れないのかな、と間違えて考えて作ったみたいですが
売れない理由はそうじゃないと思います(大糞核汗)!

そもそもキットも買ってないのに、ダレがこんなもん3000円で買いますかいな?!
キットをお求めの奇特な方にもれなく差し上げろ、っちゅうねん!
また不良在庫だけが増えていくと思われます(大糞核汗)・・・・