月別アーカイブ

 2013年05月 

8099F 

今月初めの連休にこんな写真も撮ってたのでもう一回だけ8090系を。
例によって何の役にも立ちませんがっ!
(←このときの記事はこちら)
(←8090系最後の記事、の予定でした)


溝の口に停車中のこいつ、いもむしマークの8099Fです。

DSC_2686.jpg
1号車8080

DSC_2685.jpg
2号車8180

DSC_2684_20130530202014.jpg
3号車8280

DSC_2683.jpg
4号車8495

DSC_2682.jpg
5号車8099

DSC_2700_20130530202232.jpg
逝ってらっしゃーい!

スポンサーサイト

U-TRAINSの決算セール! 

この日曜日は半期に一度のUトレインズの決算セールでした!
だから!
閑静な西麻布の住宅地に!

ヲタ!ヲタ!ヲタ!

いやあ、粛々と次々におみやげ袋を渡される鉄コレ販売会とは違いまして・・・・
目が逝ってるおっさんが6桁値段の電車を我勝ちにワシ掴み取り!
西武101系や国鉄201系の完成品がまさにイトヨーのバーゲンのブラジャー状態!

RIMG0001_20130530004111.jpg
ぼくは恐る恐るロストワックスパーツをアレコレ買いましたが、ここのセールはやっすいですわ!
しかも元々の価格からして良心的!

たとえばこのジャンパ栓・・・・
RIMG0002_20130530004111.jpg
20こ入って定価が525円!しかもそこから驚愕の●割引!安い!

なんでトレジャータウンのNゲージの避雷器は2こで1000円やねん(><!
(←ブラジャータウンの避雷器はこちら)


東急7200系7201F+7202F【田園都市線1972年】その5 床板の工作  

屋根が一通り完成して、床下の工作に進みました。
(←これまでの工作はこちらから)
まずは鉄コレ名物、
デタラメな床下機器
・・・を切ったり、他の鉄コレ製品やGMのパーツから持ってきたりして盛り替えました。
各面、工作後、工作前の順に並んでいます。

RIMG0003_20130529001300.jpg
Mc海側

RIMG0002_20130529001300.jpg
RIMG0004_20130529001301.jpg
Mc山側

まあまあのMcに比べてTcはヒドすぎます・・・
冷房車だから偶数番号車にはMGが追加されててもいいんですが、なにもSIVまで付けなくても(糞爆)・・・・
ちなみに今回の模型は非冷房車なのでTcは極端にあっさりしてます。
RIMG0006_20130529001322.jpg
RIMG0008_20130529001323.jpg
Tc海側

RIMG0005_20130529001301.jpg
RIMG0007_20130529001301.jpg
Tc山側

つぎは先頭車の先頭部です。編成両端だけの工作として、あとは連結のためTNカプラーを取り付けようと考えています。
RIMG0001_20130529001420.jpg
毎度同じ工作ですが、まずはディテール取り付け台座の接着を確実にするため、TNカプラー用にえぐられた部分をプラ板で埋めます。

RIMG0002_20130529001420.jpg
その上から「ディテール取り付け台座」の「台座」を貼り付けます。

RIMG0003_20130529001421.jpg
取り付ける予定のパーツに適合する径の穴を開けた「ディテール取り付け台座」を「ディテール取り付け台座」の「台座」に接着しました。

RIMG0004_20130529001421.jpg
RIMG0005_20130529001422.jpg
完成した先頭部床下(Mc)
使用したのはKATOアッシーパーツのジャンパ栓(近鉄特急用など)やTOMIXの東急5000用のエアホース、さらにレールクラフト阿波座のロストワックスのエアホースも併用しています。

RIMG0006_20130529001422.jpg
RIMG0007_20130529001452.jpg
Tc用

RIMG0008_20130529001452.jpg
モーター車を除いて5両分の床板が完成しました。

RIMG0010_20130529001453.jpg
台紙に両面テープでモーター車用の機器や台車枠と一緒に貼り付けて、こちらも塗装工程に進みます。

本日の大井町線(爆)~さよなら8090系 ちーん 

さきほどいただいた、「奄美のぽち」様からのぜひ、そろそろ本日は「本日の東急電車」をやってくれ、という熱いリクエストにお応えし、今夜は「本日の大井町線」です(爆)。
(←さきほどいただいた「奄美のぽち」さまのコメントはこちらから(爆))


5月24日、大井町で

RIMG0002_20130527223405.jpg
RIMG0004_20130527223406.jpg
RIMG0005_20130527223407.jpg
本日5月27日、溝の口と上野毛で

RIMG0006_20130527223408.jpg
いってらっしゃい♪

最近、大井町線に一本しか残っていない8590系、8691Fによく乗ります。
・・・・っていうか、8090系を見かけません!
しらべてみたら、なんと先週をもって最後の8090系、あの、いもむし電車こと8099Fもお亡くなりになったみたいです・・・
(←いもむしマークの詳細はこちら)
(←結局わたしが8090系を見たのは18日のコレが最後になりました)

RIMG0002_20130527223511.jpg
5月10日に酔っ払っての帰り道、二子玉川に停車中の8099Fを撮りました。
酔っ払った挙句、1/1の模型でも作ろうかとでも思ったのかもしれませんね(爆)。

RIMG0003_20130527223511.jpg
RIMG0004_20130527223512.jpg
RIMG0005_20130527223513.jpg
逝ってらっしゃーい♪
これにて、昭和44年に登場した東急初の20m4扉車である元祖両端Tcの8000系(8090系)の歴史が終わりました。
ちーん。

東急7200系7201F+7202F【田園都市線1972年】その4屋根の工作(3)  

ようやく屋根「だけ」出来てきました・・・
(←これまでの工作はこちらから)


まずは前回屋根板に開けておいた穴に合わせて配管止めの台座やヒューズボックス台などを瞬間接着剤で取り付けておきます。

RIMG0009_20130526222519.jpg
台座に配管止めの割りピンを差して行きます。

RIMG0010_20130526222519.jpg
主要な配管も塗装前に取り付けてしまいます。まずは0.4mm線の母線を差しこみます。

RIMG0012_20130526222520.jpg
写真がヘタクソでよくわかりませんが左から3番目~5番目の配管止めの間は0.4mm線を2本通さねばなりません。この部分の割りピンはヨコ2本用を使いましたがそもそもの指定は最大0.35mmなので0.4mmを2本通すのはけっこうホネです。

RIMG0014_20130526222520.jpg
3両分ができました。

RIMG0014_20130526222520.jpg
さらに右から4つ分の台座部分には0,2mm線を沿わせて概略完成です。

RIMG0015_20130526222521.jpg
一旦、仮にボディに屋根を載せて・・・

RIMG0016_20130526222547.jpg
所定の位置で折り曲げ、所定の寸法で切断しておきました。

RIMG0020_20130526222548.jpg
再度、屋根にディテールを盛ります。まずは避雷配線。0.2mm線です。

RIMG0001_20130526222548.jpg
さらにトレジャータウンのズバリ東急7200系用ランボードの台座を取り付けて・・・・

RIMG0002_20130526222549.jpg
台座に付属のランボード本体を瞬間接着剤で止めました。いつぽろりと取れるか心配です・・・
以前7000系の際には本体と台座をハンダづけしましたが、やはりその方がよかったみたいです・・・・
さらにトレジャータウンの
めっちゃ高いけどぜんぜん目立たない(糞核爆)
ロストワックス製避雷器を取り付けて、いよいよ次のステップは塗装とあいなります。

【16番】ピノチオ 京急1000形をまた・・・・ 

今朝、ヤフオクで落としたブツが届きました。

小さなダンボーさんにむっちり詰まっています!

中身はコレです!
RIMG0005_20130525235834.jpg
ピノチオの京急1000形先頭車2両!
中の説明書によれば73年3月作成、とあります。
なつかしいですねー。
73年といえばワタシは中学2年生。もっとも鉄分の多い頃でして、翌年の正月、TMSの広告を頼りに大阪から遠路はるばる雑色のピノチオを訪れたのでした。もちろん厨房のワタシはこのキットは指を咥えてよだれ垂らして眺めていただけですが・・・
(←ピノチオの顛末はこちらから)

RIMG0006_20130525235835.jpg
コレです!

RIMG0007_20130525235836.jpg
ボディ裏側にはそれなりに部品は入っていますが、まだまだ足りません。

RIMG0004_20130525235837.jpg
このオークション商品の出品者はサードパーティ製を含めて、それこそすべてといっていいくらいありとあらゆるパーツを添付してくれています。これは日光の台車。インサイドギアはたぶん使いませんが(爆)。
それよりなによりこんな懐かしい製品を今手に入れることができるとはヤフオクって便利なもんですなあ!

RIMG0002_20130525235837.jpg
ピノチオ純正のパーツも、つかうものはすべて入っています。「特急」の表札も!

RIMG0003_20130525235910.jpg
カツミの無線アンテナも!

RIMG0014_20130525235911.jpg
実は2両ずつ、ちまちまと集め、合計6連に!

このころ発売されたピノチオの東急5000系も伊豆急100系も、この京急1000系も実は谷川製ですので、後年谷川ブランドで発売されたものとまるっきり同じです。

ところで・・・・
これで、ピノチオ製東急5000系も伊豆急100系も京急1000系もそれぞれ6連が揃いました!
(←手をつけただけのままの伊豆急100系はこちら)

あとは作るだけです(爆)!
一体、死ぬまでに全部できるのでしょうか?・・・・

・・・まあ、キットってこうして眺めているだけでもけっこう幸せですから、、、、

TOMIX 103系「低運・非ユニットサッシ、でも冷改(爆)」カナリア 

買おうか買うまいか、半年ぐらい悩んでましたが模型屋で陳列された姿を見て即、レジに向かいました(爆)・・・

TOMIX 103系「低運・非ユニットサッシ、でも冷改(爆)」カナリア!
先行して発売された常磐線用エメラルドグリーンに続く発売です。
後方にお伴するのはもちろんKATOの40年以上前の製品、コードネーム「KOKUDEN」カナリアと
数年前なぜか真打ちのエースから発売された「低運・非ユニットサッシ、でも冷改(爆)、それでも非ブタ鼻(核)」オレンジです。
いやあ!やっぱり103系はイイですねー。
無駄のないデザイン!カラフルなボディ!大好き中の大好きです!!

顔比べ
RIMG0024_20130526012401.jpg
RIMG0025_20130526011956.jpg
RIMG0026_20130526012400.jpg
上から今回発売されたTOMIX製品、KATOの40年選手、そしてチンクロエース中央線。
今夜買ってきたばかりでして後付けパーツは一切取り付けてないです。スミマセン。
これまで、最高と思っていたKATO製の顔つきですが、ついに「最高」の評価をTOMIX製に明け渡す時がきたようです。
でも、KATO製のよさがなくなったわけではありません。
シンプルながら奥深い造形です。
実物そのものを髣髴させるTOMIXに対して、KATOの古い製品は誇張して表現することでより実物の特徴を引きだす、「似顔絵」のような造形とでも言いましょうか(爆)。
チンクロエースのはまあ、なんと言いましょうか、
ヘタクソな似顔絵、といったところでしょうか(汗)!?

妻面くらべ
RIMG0034_20130524231047.jpg
RIMG0035_20130524231047.jpg
RIMG0037_20130524231048.jpg
もっともこってりしてるのがチンカスエースのオレンジ色。貫通扉を塗り分けるなど、
基本の悪さを小手先で誤魔化す、チンカスお得意の手法です(滝汗)。

サイド比べ
RIMG0028_20130524231205.jpg
RIMG0029_20130524231206.jpg
RIMG0027_20130524231206.jpg
全部クモハ103なんですが、KATO製にはモーター送風用グリルがありません。
もちろん、ボディがクハと共用だからです。
逆にグリルがないハズのサハにはついてます。
もちろんボディがモハと共用だからです。
そんないい加減なことでも40数年前の登場時、この緻密なサッシやHゴムの表現に度肝をヌカれたものです。
最新のTOMIXはさすがに非のうちどころがないばかりか、しっとりとした肌触りの塗装には感動すら覚えます。
チンクロ製は・・・
まあ、よくできてます(汗)。

パンタ回り比べ
RIMG0033_20130524231207.jpg
RIMG0036_20130524231208.jpg
RIMG0038_20130524231208.jpg
どれもバランスのとれたよい仕上がりだと思います。
さすがにKATO製はスッキリしたものですが、これはこれでぜんぜんありだと思います。

サッシ比べ
RIMG0031_20130524231302.jpg
いや、ホント、よくできてます。

RIMG0039_20130524231303.jpg
増結分の3両はなぜかユニットサッシ車がプロトタイプ。
これまでユニットサッシタイプの103系はTOMIXからも「ATC車」として発売されてましたが、それとはまったく違うレベルに仕上がっています。
モハ102だけに存在するMG用の送風グリルもちゃんとモールドされています。

RIMG0030_20130524231303.jpg
KATO製はまだ「はめ込み式」の側窓が発明される前でしてボディ側にモールドされる中桟がなかなかオーバーですが、この細密なモールドを40数年前に実現していたKATOはやっぱり褒め称えたいところであります。

RIMG0032_20130524231304.jpg
チンカスはチンカスなりに左右両脇の枠を省略して雰囲気を出しているようです。でもドアと戸袋のHゴムの角が四角いのがイヤですね。

RIMG0022_20130524231304.jpg
GMからもほぼ同じプロトタイプの「エボシリーズ」が発売!
ここにきてなぜかにわかに103系ブームです。
いやー、それにつけても103系ですなあ!!

神戸・三宮であの健太郎Tと、そして初対面LazyJack氏と! 

ただいま、神戸空港から羽田への深夜便で帰宅しましたー!
最終便出発直前までいたのはココ!

神戸・三宮の大穴中華屋、広東料理泰記!

そう、関西に住んでるもんは先輩でも使え!のことわざ通り、京阪600型1次車特急色を買い出しに逝ってもらった健太郎先輩からブツの譲渡式!

しかし、単なる譲渡式で終わるワケはありません!
DSC_0024_20130524010054.jpg
まずはワタシの「阪急・南海詰め合わせセット」!
わりばしでアンテナまっすぐすんな(爆)!

そして健太郎先輩からは!
RIMG0007_20130524010055.jpg
なんでスカー!?

そう!
阪神国道線、「金魚鉢」の板の模型(爆)!
コレ・・・

RIMG0011_20130524010055.jpg
めくれるンです(核爆)!

RIMG0013_20130524010056.jpg
実物どおりのこんな仕口。

RIMG0010_20130524010057.jpg
裏面はこんなん。
ウェザリングを施したワケではなく、30年の歳月による自然劣化だそうです(糞核)!

そして・・・
RIMG0018_20130524010146.jpg
食玩ボディに天賞堂の台車を付けたEC(?)55!

RIMG0023_20130524010146.jpg
なんでスカーこれはっ!?

これはですねー
古い古いピノチオの旧客をぶったぎってショーティーにしてEC55に牽かせる客車なんですよ(大糞核)!

RIMG0025_20130524010146.jpg
食堂車もアリマス、コシ35(爆)

RIMG0021_20130524010147.jpg
下回りはエンドウの2軸貨車(爆)

RIMG0026_20130524010148.jpg
2等車の下回りはTR47の軸受け部から自作(爆)

そして・・・
RIMG0028_20130524010148.jpg
一番左はコンテナ1こを縮めて全長を2軸貨車に合わせたむちゃくちゃのエンドウのコラ。
右の2両はそのコラを引きのばして正規のコンテナを載せたスケールモデルのコラ(爆)。

RIMG0031_20130524010233.jpg
まっとうなものも出てきました・・・・

と、思ったら!
RIMG0030_20130524010234.jpg
バスモ(爆)!

そして!
RIMG0035_20130524010233.jpg
餃子と江若(爆中華)!

ところでみなさんはLazyJackという、関西を拠点とするチョー細密すぎるキット・パーツメーカーをご存じでしょうか?ロスト、エッチングなどありとあらゆる手法で16番もNも、ゲージを問わず開発する、エゲツナイメーカーです!
(→こちらのHPのProductsコーナーを掘っていってみてください!Nゲージの阪急のキット、16番の信号機のキット・・・どれもこれもエゲツない!)

そのLazyJackのシモネタさんが乱入してきたのです(大糞核爆)!

しかも!
RIMG0037_20130524010235.jpg
RIMG0038_20130524010235.jpg
暖房車、だと思います・・・
バカほど精密に出来てます・・・
コレ、キットでまもなく発売するとのことですが、、、
果たして本当に売れるのでしょうか(滝汗)!!?

なお、暖房車の記号は「オヌ」とか「ナヌ」を名乗ります。
「ヌ」は「温い(ぬくい)」のヌなのか?
「イヌ」とか「オナヌ」とかはないのか(大糞水爆)!?

健太郎T先輩、LazyJackのシモネタさん、めっちゃたのしかったですー!
またよろしくねー!

5月25日追記
食いもん情報を載せました!こちらからどうぞ!

【鉄犬ニュース!】呪!イヌゲージ鉄犬300000アクセス!だが(爆) 

今朝!
スライド3
当、イヌゲージ鉄犬は300000アクセスを記録しました!
みなさん、つまんねー記事におつきあいくださり、本当にご愁傷さまです(爆)。
では、手っ取り早く恒例の30万アクセス記念、3のつく車輛のご紹介!

ただし!
車輛のご紹介の後で驚愕の真実がっ!
(←10万記念1のつく車両はこちら)
(←20万記念2のつく車両はこちらから!)

RIMG0003_20130522080534.jpg
まずは先日買ったばかりのEF30【KATO】
・・・というよりもこの記事のために無理して買ったというイメージは拭えません(核爆)!

RIMG0001_20130522080535.jpg
キハもアリマス、キハ30!【KATO】

30はコレしかないので300!
300といえば新幹線300系!

・・・・そんなもん持ってませんってば(核汗)!

さみしいので301系ですが・・・・
RIMG0005_20130522080535.jpg
クモハ300【真っ黒エース】
さらに悲しいことに登場時帯ナシ、黄帯を取りそろえてオリマス・・・・
さすがに青帯はアリマセン。

続いて3000!
鉄コレ阪急3000はあるにはありますがバラバラになってるので写真の撮れません・・・・
そこで!

RIMG0006_20130522080536.jpg
おなじみ、日比谷線3000系【真打ちのエース】!
つい先週もコレで銀座から菊名行きに乗って帰りました(ウソ3000)!
(←Cedarさんと銀座から営団3000系で自由が丘へ直行する話)

RIMG0002_20130522080536.jpg
井の頭線3000系【チンクロエース】

RIMG0004_20130522080537.jpg
オバQ3000形SEXカー!【チンカスエース】!

さて!
こないだの日曜、あのおっさんとエコーへ行ったときはまだ3000くらい差がついていたのですが・・・
(←あのおっさんとエコーに行くの図はこちら)

スライド1
イヌゲージ鉄犬

スライド2
おっさんサイト

昨夜!
あのおっさんのブログ、「吊ったら掛けてね♪」との差はたった300差に!

そして今朝、当イヌゲージ鉄犬が300000を迎えためでたい瞬間には!
スライド4
おっさんサイト

なんとたったの150差!

そこでグラフですよ(核爆)!

「グラフ:イヌゲージ鉄犬とおっさんサイトのアクセス数推移」
スライド5
実は当イヌゲージ鉄犬は2010年からスタートしておりましたが、最初の2年近くはほとんど開店休業状態で、まともに始めたのはおっさんサイトと同じ昨年2月。
その後、おっさんサイトはその著名性でいったん先行しておりましたが、当イヌゲージは鉄コレ記事が2ちゃんねるで炎上するなどアクセス数を荒稼ぎ!
一気に昨年後半、おっさんサイトを引き離したのであります!
当イヌゲージが20万アクセスに湧くころ、おっさんサイトは
たったの17万!

しかし!
無茶なコンテンツの捏造、さらには水増しによるドーピングを常習とする当イヌゲージ鉄犬に対して豊富なコンテンツを武器に奥深い洞察を加えたアッチは日に日にその格調を高めてアクセスを急増!
とうとう、300000アクセス時にはその差150にまで詰め寄られたワケです!
悪は滅びる、とはこのことでしょうか(糞爆)!
このままでは当イヌゲージ鉄犬が40万を迎える頃、おっさんサイトは80万くらい逝ってるかもしれません!
そこで!
今日からはおっさんサイトへのリンクはやめました(爆うそ)!
敵に塩を送る必要はアリマセン!

今夜、最終の関西空港行で関西入り。
関西空港からのラピートの中でパソコンをおそるおそる開けると!

スライド1
イヌゲージ鉄犬

スライド2
おっさんサイト

・・・・やっぱり越されてました(爆)


阪急3000系のディテール 

去る4月25日、大阪から神戸へ向かう途中、西宮北口で15分ほど写真を撮って遊びました。
出張途中でコンデジですが(汗)!
(←4月25日の阪急電車はこちらから)

そのとき、折り返し停車中の電車を3本撮りました。
(←そのうちの1本、5100系のディテールはこちらから)

残りの2本はいずれも3000系。3056×6Rと3050×6R。
3000系は途中、冷改、さらにはフェイスリフトを受け、ワタシ好みの「非冷房+板車」からはかなり遠ざかってますし、それよりなによりレイルロードからすばらしい写真集が出ているのでワタシごときががんばっても意味ない、ということで神戸線基準の山側だけ。しかも相当いい加減ですがもしかしたら模型づくりにちょっとだけ役にたつかも。

3056×6R

RIMG0023_20130521221816.jpg
RIMG0024_20130521221817.jpg
RIMG0025_20130521221818.jpg
RIMG0026_20130521221820.jpg

3050×6R
RIMG0067_20130521221820.jpg
RIMG0068_20130521221903.jpg
RIMG0069_20130521221904.jpg
RIMG0070_20130521221905.jpg
RIMG0071_20130521221905.jpg
RIMG0072_20130521221906.jpg
RIMG0073_20130521221907.jpg
RIMG0076_20130521221943.jpg
3000系のトップナンバー、3000!
ですが・・・・

RIMG0075_20130521221942.jpg
こんなことに!

RIMG0077_20130521221943.jpg
RIMG0078_20130521221944.jpg
RIMG0080_20130521221945.jpg
それでも5000系よりはマシか・・・・

東急8090系8081F死す~18日(土)の大井町線 

土曜日、Cedarさんも取り上げてた二子玉川のアソコで、上野毛から切り通しを抜けてきた電車を見ました。

DSC_2784_20130520235352.jpg
DSC_2799.jpg
300mmのズームをいっぱいに伸ばしても小さくしか写らず、めっちゃトリミングしたらもちろん三脚なんか使ってないのでやっぱりブレブレです・・・
しかもごらんのように9000系しか来ません・・・・

最後の一本!と気合いを入れて待ってますと!
DSC_2810.jpg
DSC_2822.jpg
きました~~!
いもむしマークの8099F!

(←いもむしマークの詳細はこちらから!)

そういえばこの2、3日、8090系見ないなーと思ってたら、やっぱり
8081Fは先週中にお亡くなりになってたそうです。ちーん。
(←直近の8081Fはこちら)
(←3月に撮った大井町線8090系はこちらから)

8081FにHMが付けられたのは5月1日だったと思います。
いもむしよりちょっとマシだったあのマークを見られたのはたった2週間ちょっとの間だったんですね・・・
(←5月1日に目撃したさよならHMつき8081Fはこちら)

2回目のエコーモデル こえ~ 

今夜はあのおっちゃんと・・・
(→あのおっちゃんとは!?あのおっちゃんの世界一タメになるブログ、「逆さに吊ったりぶっ掛けたり、をもとめて」はこちらから)

かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

・・・・今夜は、といいつつなんとなく今週3回目のような気もします、、、
(←今週1回目はこちら)
(←2回目はこちら)

実はその前に!
DSC_0008_20130519203422.jpg
エコーモデル!

前回は暗くてよくわかんなかったんですが、ショーウインドウには!
DSC_0009_20130519203423.jpg
DSC_0012_20130519203423.jpg
DSC_0011_20130519203424.jpg
DSC_0010_20130519203425.jpg
おっちゃんのスゲー作品がっ!
(←初めてのこえーモデルはこちら)

DSC_0013_20130519203519.jpg
店内に展示しているこちらのこれまたおっちゃんの作品は売り物!

小一時間ほどエコーで楽しくショッピング。
そしておっちゃんの分、ぼくの分、それぞれのご予約品を回収して、向かった先は!
DSC_0032_20130519203519.jpg
中国(爆)!


かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

ここでまずはおたがいの戦勝品(敗戦品?)のお披露目!
DSC_0028_20130519203521.jpg
中華屋の赤いテーブルによく映える白いボディは!

なーんと、ペーパー製!
メーカー名もプロトタイプもよく知りませんが、
ペーパーボディをここまで仕上げて売ってるそうです。
白い色はサーフェーサーの色なんですね!
あとは適当にディテールを取り付け、塗装するだけ!
ものすごくおもしろい製品だと思います。
プロトタイプは気動車改造の名鉄の制御車、ク2220だそうです。
めちゃくちゃ気になって昨日買ったアノ本を探すと、1枚だけですが現役時代の写真が見つかりました!
やっぱりスゴいです、この本・・・
(←アノ本はこちらからどうぞー)

そしてオレの予約品は!

DSC_0029_20130519203521.jpg
やってもうた~~!

そして!
一昨日、オレはCedarさんに京阪電車を、Cedarさんはおっちゃんにエッチング板をプレゼントしたのにもかかわらず、おっちゃんはオレになんもくれんかった、と当ブログに書きつけたのをねにもったおっちゃんからのプレゼント!

DSC_0027_20130519203522.jpg
P-6写真集&図面集!

RIMG0017_20130519203532.jpg
中身はこんなんです!
めちゃくちゃうれしいです!
おっちゃん、ありがとうございます!
でも、あんなもん見せられたら、なんだかいまさらオレが作っても意味がないような(爆)・・・・
(←あんなもんはやっぱりこっちから)

RIMG0001_20130519205125.jpg
さらに本日発売になったRMライブラリー野上電気鉄道と買い逃していた京王グリーン車の時代も買ってきました・・・

あー楽しかった週末もそろそろ終わり。
サザエさん症候群に陥ってきました・・・・

でた~~!鉄コレ第18弾は!! 

この木曜から開催されている「静岡ホビーショー」で!
早くも鉄コレ18弾がっ!
なんと!!
伊豆急100形だの長電0系OSカーだのー!!!!!

先日17弾で騒いだばかりなのに・・・・
真性初期新性能ヲタのオレにはズボズボですよ、コレは!ずぼずぼのズボズボ!
おれも今度は4パックかっ(爆)!?

JTBキャンブックス「名鉄電車昭和ノスタルジー」~パノラマカーを支えた吊りかけ電車~とレイルロードの新刊は!? 

昨夜銀座でご一緒したCedarさんのブログ、「Cedarのこんにゃく日記(しつこい!)」にちょうど今朝、美濃町線のモ600がアップされました。
(→Cedarさんのトコの「大空の下の名鉄美濃町線(昭和47年5月18日)」はこちらから)

近代的な馬ヅラに赤い衣装。こいつのデビューは超ビッグニュースだったもんですから、いまだに新型電車のように思ってなりませんが、実際は無くなって何年も経つんですよね・・・・

で、さきほど本屋さんに立ち寄りますと!

出ました!
JTBキャンブックス「名鉄電車昭和ノスタルジー」~パノラマカーを支えた吊りかけ電車!

RIMG0010_20130518212102.jpg
RIMG0011_20130518212103.jpg
超絶ヤヤコシイ名鉄の旧車が一目瞭然!
ふんだんな写真、的確な説明。
「本」というメディアのもつ「網羅性」「一覧性」という特徴を生かしきった内容でぼくのような名鉄初心者には最高の一冊です。

そして昨日、レイルロードのホームページで発表されたのが!
レイルロード25周年記念!
1形から5300系まで!
「阪急電車フォトカタログ Vol.1」!
(→レイルロードのホームページはこちらから)
こりゃたまりまへんなああああ~~

G3サミット@G4.5丁目 


シネパトス!
(昨年撮影)
1952年、建築家土浦亀城が設計したモダニズム建築。
晴海通りの銀座4丁目側と5丁目側にそれぞれ2階建てのインターナショナルスタイルのまったく同じビルが建ち、かつて三十間堀川が流れていたその間の地下を結ぶのが三原橋センター。

DSC_4475.jpg
(左;銀座側 右:東銀座側)
通路の銀座側はシネパトスという映画館が、東銀座側には数件の小さな飲食店が並んでいた。
今月末をもって全館お取り壊し!
なんでも耐震性に問題アリということだが
建物なんて最新の超高層だって今日なにが起こるかわからんし、耐震性に問題ありといったところで案外大丈夫なのもある、ようはあかんときはあかん、人生と同じようなものだというあたりまえのことが糞役人にはまったく理解できないだけなのだ!

今月末のお取り壊しの最後の最後まで営業を続けているのは2軒だけ。その2軒とも「三原」という屋号。そのうち、4丁目側の階段を降りたところにある「小料理三原」がサミット会場だ!
(←「小料理三原」のお料理は当イヌゲージ鉄犬別館くいもんサイトのこの記事へ!)

RIMG0026_20130518003029.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
今夜は電車スキーなじじい3人が集まって飲み倒そうという、その名も
G3サミット@G4.5丁目!
正式名称は
銀座4丁目と5丁目の間でじじい3人ヘタレ飲み会であーる!

閉店を前に満席の繁盛を見せる小料理三原の狭いテーブルにまず取りだされたのがっ!
RIMG0035_20130518003030.jpg
おっちゃんの阪急P-6!
カッコええ、カッコええ、カッコええわあああああああああああ!

(→おっちゃんとは?おっちゃんのサイト「吊って掛けてナンボのもんや!?」はこちらから)
(→おおっ!おっちゃんとこにはすでにG3サミットの様子がアップされています!)

RIMG0033_20130518003031.jpg
超特急編成!

RIMG0038_20130518003029.jpg
赤子を抱いても握り潰すだけのCedarさんが大事に大事にP-6をあやす図(爆)。
そう、今日はCedarさんとおっちゃんの初顔合わせなのだ!
そして、関西爆走電車スキーなCedarさんウケを狙っておっちゃんが見せびらかしたのがこのP-6という次第!
(→cedarさんの超絶ブログ、「Cedarのコンニャク日記」はこちらから!)

話は・・・・
RIMG0039_20130518003031.jpg
京阪中書島の配線の変遷へ!

そして、おっちゃんのオンナ遍歴へ(ウソです)!

この配線図が描かれた紙を裏返そうとしたらそのおっちゃんがかたくなに拒否するので余計に見たくなって見てみたら、重い内容の始末書でした(核爆)。。

そして最後は!
DSC_0011_20130518003050.jpg
「それにつけても京津線」とおっしゃるほどのファンであるCedarさんにオレからプレゼント!
バックは東山ならぬ鯵の「なめろう」ですがなにか?
(←先日発売になった鉄コレ京阪600型1次車特急色はこちらから)

そして!
RIMG0043_20130518003050.jpg
Cedarさんからおっちゃんへエッチング板のプレゼント!

そして!!
おっちゃんからオレには!

なんもない(核爆)!

RIMG0001_20130518091423.jpg
でもお店からめんたいこのプレゼントが!
三原のねえさん、長い間ありがとう!!

キープしていた焼酎ボルトを開け、4丁目の三越のところで解散。
おっちゃんは300形が来たらええなあ、といいつつ丸ノ内線へ。
Cedarさんとぼくはマッコウクジラの菊名行きが来るまで待つわ、といいつつ日比谷線に向かいました。
・・・いつまで経っても帰れません、、、、

めちゃくちゃ楽しかったです!
Cedarさん、おっちゃん、ありがとうございました!

ちょっと前からの東急のリバイバル塗装車2題 

昨年、忌まわしい赤帯が消されて「旧7000系風無塗装塗装(っていうのか!?)」で好評を博した東急7700系7910F。
(←赤帯が消された直後の7910Fはこちら)
(←7700系の連結面など詳細はこちら)
昨年秋には池上線90周年記念イベントでは7000系時代のナンバーを模した車番を貼りつけたり、その前には赤帯を貼っていた跡を丁寧に消したりと、なかなか大事に扱われていたのですがここ半年くらいは話題に上らなくなったし、そもそも見かける機会も減ってしまったように思います。

去る4月下旬、旗の台の踏切へ向かっていると!

目の前を通過して旗の台停車中!
やっと赤帯跡なしを捉えることができました!

もうひとつ・・・・
DSC_0001_20130517062545.jpg
コレです、、、
いろんな種類があるらしいのですが
ようは東急バスのこれまでの塗装を現代のバスに塗った何両かの1台。
わたしの暮らす沿線ではこの車に遭遇することが多いです。
わたしは残念ながらバスには造詣がないのですがさすがにコレがやってくるとギョっとします。

どっちもステキですね~!

トムのおみやげ 


昨日、飛行機で大阪へ向かいまして、アリゾナから来たおともだちトムに何年かぶりに会いました。
トムも鉄&飛行機ヲタです。
鉄道のないところにはもしかしたらいないかもしれませんが、
基本的にヲタは世界中ドコにでもいます(爆)!

で、トムのおみやげです!
DSC_0001_20130516072214.jpg
Manitou and Pike's 頂上鉄道!

みなさんは鋼索鉄道は好きですか?
ぼくは好きです。むちゃくちゃ好きです。
ロープウェーやケーブルカーなど鋼索鉄道のほか、このようなラックレール鉄道(Cog Railway)や、箱根登山や南海高野線の山岳線のようにただの鉄道のクセに山を登っちゃうのも大好きです!
ようは
鉄ならなんでも(爆)!

DSC_0005_20130516072215.jpg
たまらんなー!

DSC_0006_20130516072216.jpg
かつては・・・

DSC_0013_20130516072253.jpg
こんなプっシャーがっ!

DSC_0010_20130516072251.jpg
い?

DSC_0012_20130516072252.jpg
いまもあるのかも・・・・(爆)

DSC_0007_20130516072216.jpg
DSC_0014_20130516072253.jpg
古い車輛も

DSC_0009_20130516072251.jpg
DSC_0016_20130516072312.jpg
新しいのも

たまらんのー!

DSC_0017_20130516072312.jpg
裏表紙のウラはこんなことになってまして、
ようするに乗車記念本、のようです。

Thanks,Tom!

5月13日の田園都市線 

みなさん、今朝も水増し記事事件が発覚したイヌゲージ鉄犬、水増し記事の時間がやってまいりました!
(←水増し、1コンテンツ2重使用疑惑発覚の発端となったあのおっちゃんのコメントはこちらから(爆))
(→毎朝すばらしいコンテンツを取りそろえる世界でもっとも有益なWebサイト「ドレミファ吊り掛け丼」はこちらからどうぞ!)
 
まず、一昨日朝、この大井町線白各運用の8691Fで田園都市線8614Fより溝の口へ先回り。

RIMG0009_20130515070056.jpg
着いた溝の口ではこんな広義8000系3本の共演がっ!

RIMG0010_20130515070057.jpg
オリジナル赤帯の下膨れちゃんもいいですね!
なにかと評判の悪い大井町線グラデーション帯も実はワタシは好きなんですがっ・・・・・

RIMG0012_20130515070058.jpg
ここでようやく8614Fの入場です!

RIMG0017_20130515070058.jpg
8614F撮影の合間にもこんなシーンがっ!
こういう場合、ホーム端を歩くカバに早く死んでほしいと願うのはワタシだけでしょうかっ!?
一般乗客のみなさん、ヲタにヤラれるかもしれないのでホームでは黄色い線のむっちゃ内側をお歩きください!

RIMG0021_20130515070059.jpg
で、たまプラーザでお見送りして、すっかり安心し、仕事へ向かうため定位置を離れ歩き始めると背後からあのモーター音が!

RIMG0022_20130515070115.jpg
スカートなし8606Fをスッキリ収める千載一遇のチャンスを自ら棒に振りました(泣)!

今朝の東急8500系8614F! 

4月1日に全検明けの美しい姿を一瞬見せたかと思えば再び出会うこともなかった伊豆急塗装の8500系、8614F。
今朝、二子玉川でようやく再開!
(←4月1日の超ピンボけ8614Fはこちらから)
大井町線白各で先回りして溝の口で。

RIMG0012_20130513205441.jpg
やっぱりコレ、カッコいいよ~!

RIMG0014_20130513205443.jpg
RIMG0013_20130513205442.jpg
RIMG0015_20130513205444.jpg
まあ、たいした役にはたたんでしょうが、もしかしたら模型を作るときにちょっと役立つかも。

RIMG0016_20130513205544.jpg
溝の口で一旦見送り。

RIMG0018_20130513205545.jpg
RIMG0019_20130513205545.jpg
RIMG0020_20130513205546.jpg
もちろん急行で先回りしていつものたまプラーザでお出迎え。

RIMG0021_20130513205547.jpg
では、また!

史上最良の鉄コレ販売会@上大岡京急百貨店 

昨日、事業者限定鉄コレ京阪600型一次車特急色が発売されたのはお伝えいたしましたが、
(←事業者限定鉄コレ京阪600型一次車特急色はこちらから)
この販売会、
カバの爆音をムリくり聞かされた去る3月末のTが悪いのかJの総合車両が悪いのかはわからんけど東急7200系の史上最低の販売会
(←貸桶屋のカバこと向谷実の爆音付き史上最低の鉄コレ販売会はこちらから)
の間逆!史上最良ともいえるオペレーションだったことを申し添えたいです!
ほとんど待つこともなく、雨にもぬれず、ましてや爆音なんか聞くこともなく、快適にお買いものができたのです!

実はより購入を確実にしたいがため、淀屋橋に健太郎先輩を、樟葉にもお友達を緊急配備して(爆)、万一のゲット失敗に備えたのですが、フタを開ければ意外なことに関西では当日夕方まで売れ残りが出る程度だったとのことで、それも今回の販売オペレーションの成功の原因のひとつだったかもしれませんが・・・・


東横線経由、横浜で、品川からあのおっちゃんの乗るジーメンス製ドレミファ電車でいざ上大岡!
(→ご同行いただいたあのおっちゃんももう記事にしてます!こちらから!)

RIMG0012_20130512092744.jpg
着いた上大岡はやっぱり・・・・

RIMG0013_20130512092744.jpg
200人オーバーのヲタ!ヲタ!ヲタ!

朝7時前から百貨店を一周する勢いのヲタの列にオノノキながら参列!
しかし、まもなく、係員の誘導で3階整理券配布コーナーへ急ぎ足で移動!
そこでおひとりさま2個まで、合計販売数580であることが発表になりました。

予定通り、参列後1時間ちょっとのきっかり午前8時、整理券が配布されまして、わたしの番号は360ちょっと。わたしの後には100人も並んでませんでしたから、ひとり2こずつ買ってもちょうど並んだ全員に行きわたるくらいの感じでした。
同じ日、横須賀中央のさいか屋でも販売、午前9時半からはそちらでも整理券を配布するとのことで、先行販売だった浜大津の例のようにおひとり様1こ限定の場合はそっちへも走ろうと考えてましたのでここで所望の2こが確約されてしまうと、10時からの商品引き取りまでヒマです・・・。

まずはおっちゃんと京急百貨店の向かいのドトールでコーヒー飲んでマターリ。
RIMG0015_20130512092745.jpg
RIMG0016_20130512092746.jpg
おっちゃんのスマホをいじる手の動きがめちゃくちゃあやしいので画面をみたらスマホゲームをやってたほどマターリ過ごせました。
もう整理券はいらないので横須賀へ行くこともないのですが、まだ2時間近くヒマなのでやっぱり横須賀へメシ食いに行くことにしました・・・

RIMG0019_20130512092746.jpg
上大岡から2100形の特急に乗るや!
RIMG0020_20130512092858.jpg
・・・・

RIMG0021_20130512092859.jpg
ヨっ!

大雨です・・・・

RIMG0022_20130512092859.jpg
汐入に到着!

RIMG0038_20130512092900.jpg
雨の朝のドブ板商店街です(爆)!
ドコのダレが雨の朝にこんなトコ、観光にくんねん~~!

RIMG0024_20130512092901.jpg
RIMG0036_20130512092901.jpg
RIMG0045_20130512093012.jpg
RIMG0060_20130512093013.jpg
ヨコスカらしいストラクチャーを一通り取材してもまだ店は開きません・・・

午前10時、ようやく一軒、ハンバーガー屋が開店!
RIMG0055_20130512093014.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

われわれが完敗してると× 乾杯してると、次から次へとカップルや自衛隊が入って来ます・・・
雨の朝からデートやご勤務、ご苦労様です。
とくに自衛隊のみなさま、安倍カバのおかげでもうすぐ
国防軍(糞核爆)になるらしいですよー(大糞核爆)

RIMG0076_20130512093015.jpg
帰り道は横須賀中央から

RIMG0077_20130512093016.jpg
鉄コレの受け取りを忘れそうでしたが、ちゃんと上大岡で降りました(爆)。

ブツ受け取りの後、解散、ぼくは地下鉄で関内へ。
RIMG0080_20130512093016.jpg
中華街でチャーシューとゴマ団子を買ってモトチューから帰りました。
めずらしく東武電車です。
まだお昼すぎですがぼくはべろべろになっていました・・・・

鉄道コレクション【事業者限定】京阪電車大津線600型1次車(特急色) 

みなさん、今朝ほどもまた、お騒がせしました。
幕張、浜大津での先行発売を経て、本日、京阪電車沿線各主要駅と並んで関東では横浜・上大岡の京急百貨店、横須賀のさいか屋で発売された京阪大津線600型1次車です。



RIMG0082_20130511163302.jpg
??!
なんでスカ、コレは!
福砂屋のカステラですかああああああああ嗚呼~!?


RIMG0083_20130511163303.jpg
なんと、特別パッケージは表の黄色い「のし紙」だけ!中身はいつもの鉄コレブラインドボックスが2こ(爆)!

しかも!
RIMG0084_20130511163303.jpg
よれよれに折られたコレまたいつものボックスに入っている「鉄コレ17弾」のお品書き!
もちろん、プロフィールのイラストに特急色の600型は入ってません!
怪しいな・・・・

RIMG0085_20130511163304.jpg
コレを入れた理由はコレ。
アンテナの取り付け方・・・
いよいよ怪しい・・・・

そういえば、先日発売されたばかりの鉄コレ17弾のシークレットが唐突な感じがしたことを思い出しました。
(←鉄コレ第17弾はこちら)
そこで!
もしかしたらやっぱり、ウワサ通り、というかオレの勝手な推測が当たっていて、
この1次車特急色がシークレットとして準備されてて、実際シークレットとなった琴電は通常品として用意されてたんジャマイカ!?
パッケージまで済ませていた「幻のシークレット用」となったこの1次車特急色、なんかの拍子に京阪が事業者限定として別売することになったんジャマイカアアアア?!
もし、600型1次車特急色がシークレットとなっていたら、鉄コレ史上初、「シークレット2両組み」も実現していたんジャマイカ~!

・・・という想像が働きます!
まあ、
そんな憶測しなくてもいいんですけどね(爆)!
(*ブリスタパッケージと車体裏の刻印を見れば少なくとも「鉄コレ17弾シークレット」としてパッケージはされていなかったということです。 ご指摘ありがとうございました)

それにつけても!
RIMG0086_20130511163304.jpg
RIMG0091_20130511163332.jpg
京津線!
(→Cedarさまの記事、「それにつけても京津線!」はこちらから)
(*これもご指摘をいただきました。600型は京津線、石山坂本線(総称大津線)で活躍しましたが、603-604が特急色に塗られれたのは石山坂本線専用となってからです。本記事ではCedarさまのすばらしい記事へのリンクをしたいために603-604編成が一般色でですがかつて走った線区も含めて表現しています。)

もちろん!
RIMG0092_20130511163333.jpg
鉄コレ第17弾の「2次車一般色」と並べてみましょう!

RIMG0089_20130511163351.jpgRIMG0090_20130511163352.jpg
ざっくり言うと2次車のパノラミック・ウインドウに対して1次車は前面窓が平面ガラスとなっております。

RIMG0095_20130511163447.jpg
RIMG0094_20130511163448.jpg
ヨコから見ても前面窓の違いが明確です。

RIMG0096_20130511163449.jpg
RIMG0097_20130511163449.jpg
前面スタイルとは逆にナナメに切れ込む1次車の雨樋に比べて普通の納まりの2次車という違いもしっかり表現!
こういうところが鉄コレ、恐るべしですなあ!

RIMG0098_20130511163450.jpg
RIMG0099_20130511163450.jpg
2次車の切り妻に対してきちんと1次車は丸屋根に!

それでは実物篇です(爆)。
(→それでは実物篇ですのおっちゃんのそれでは実物篇です、はこちらから!)
DSC_7643.jpg
模型のプロトタイプとなった600型1次車特急色です。もちろんリバイバル塗装車で600型がこの色になったのは最近のこの1本だけです。

DSC_7652.jpg
604側

DSC_7467.jpg
ちょうど17弾の編成(609-610)も撮っておりました。もちろん2次車ですね。

DSC_7593.jpg
こちらは今回発売の模型と同じ1次車ながら一般色のトップナンバー601。
(←その他、ちはやふる号などもあります。昨年11月の浜大津はこちらから!)

RIMG0101.jpg
実物もええけど、こんな並びができる模型もやっぱりええなあ!

テツイッター6 

無事、整理券2枚ゲット!ドトールで同行のあのおっちゃんとマターリ中なう。淀屋橋のケンタロウ特派員からは徐々に行列増え中とのことです!なお、上大岡はさきほど売り切れたそうです、、ループ失敗の饅頭屋さん、ごくろうさん♪

テツイッター5 

淀屋橋のケンタロウ特派員が現場に到着した模様です!鉄コレテロの犠牲者は約100名とのこと、続報を待ちましょうう!

テツイッター4 

淀屋橋へ向かうケンタロウ特派員はやっと芦屋を出発!きっとダメだと思う(爆)、、

テツイッター3 

百貨店内に誘導開始!走るヲタ!なんとお一人様2こ!しかも580こご用意とのことで、わたしはゲット確実に!でも横須賀中央へのハシゴは絶望的か!?

テツイッター2 

こりゃヂゴクでっせ!上大岡京急百貨店ヲタ一周、異臭事件!こりわダミかもわからんねー!

テツイッター1 

なぜ京阪買いに横浜へなう?!

阪急5100系 5102×6Rのディテール 


先日、西宮北口で思いがけず今津線を走る5100系の折り返し時間の撮影をしました。
(←先日の西宮北口はこちらから)

5100系は試作冷房車たる5200系の後、阪急初の量産冷房車、しかも最初で最後の神宝線、京都線共用車種として登場。スタイル的には冷房風洞の関係で屋根が山型に出っ張った5200系とは違い、屋根全体を上げることで「いかり肩」の正面が特徴。
メカニズム的には速度の遅い宝塚線での使用をベースに出力を落とし、京都、神戸線ではMT比を上げて対応するところが特徴でしょうか?それでも神戸線の運用ではけっこう苦しんでる様子でした。

5000系が2度に渡る整形手術に失敗しまくったのとは対照的に5100系はさすがに方向幕+腰への標識灯の移動の阪急ほぼ全車に施された標準整形はヤラれたものの、クーラーの換装も受けず、かなり原型を保っています。したがって今の姿でもディテールは登場当時のまま残されていると言っても過言ではありません!

さあ、あなたもこのディテール写真を使って爺のクズ板をベースに5100系を作りませんか!?
秋に鉄コレで出ても知りませんが(爆)!


山側(神戸線ベースで)
西宮北口方(神戸線では梅田方)先頭から順に宝塚方(神戸線では神戸方)へ
なお、車番はT車一両ヌケてます、すみません・・・・
2_20130510201350.jpg
3_20130510201350.jpg
4_20130510201351.jpg
5_20130510201352.jpg
6_20130510201353.jpg
7_20130510201431.jpg
8_20130510201432.jpg
9_20130510201433.jpg
10_20130510201433.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
22.jpg
23.jpg

海側
宝塚方(神戸線では神戸方)から順に西宮北口方(神戸線では梅田方)へ
24.jpg
25.jpg
26.jpg
27.jpg
28.jpg
29.jpg
30.jpg
31.jpg
32.jpg
33.jpg
時間ができたらそのうち説明文も加えます。

本日の堺筋線 

大阪市交特集第2弾は堺筋線!
(←第1弾はこちらから!)
そうです!
万博景気に湧く大阪で1960年代の最後に咲いた花。
阪急京都線、千里線の電車と相互乗り入れを行っております!
開業当初は大阪市交側はまもなく真打ちのエースから発売されるあの名車、60系!
(←真打ちのエース60系発売情報はこちら!)
阪急側は3300系!
そもそも「相互乗り入れ」ということ自体めずらしかった時代。
60系と3300系のコラボレーションはホントに格好よかった!
それが今!

RIMG0029_20130510004827.jpg
こんなんや~
あ~困難や~

通勤ラッシュが終わった午前10時半という中途半端な時間とはいえ、
乗客の姿も少なすぎるんジャマイカ?
だいじょぶか?大阪?

東急7200系7201F+7202F【田園都市線1972年】その3屋根の工作(2)  

1カ月近く間が空きましたが遅々として作業は進んでおりません・・・・
(←前回までの進捗はこちらから)

いらん穴が埋まったら今度はいる穴を開けるです・・・・
RIMG0004_20130508202404.jpg
シャープペンシルでケガきます。
ベンチレーターにランボーさん、ヒューズボックス、避雷器、さらには配管止めに端部の手すり・・・

RIMG0011_20130508202405.jpg
所定の0.3~0.4mmで穴が開きました・・・

RIMG0010_20130508202405.jpg
パン付き7200ほどではありませんがTc車7500にもベンチレーターと手すりはあります。

RIMG0012_20130508202406.jpg
ボディにもステップや手すり、ワイパーなどが取り付きますのでモールドを削って穴を開けておきます。
今回製造分の非冷房は4両ですが、なぞの増結用2両、さらに冷房車で作る予定の4両の合計10両分。
あ~あ~ああやんなっちゃった~♪

車体端部のステップにはステップ本体以外に取り付けベースのモールドがきちんとされているので、ベースまで削らないように注意しました。
このベース、案外目立つのでありがたいモールドなんですが、もっと目立つ京急700では省略されていました・・・
(←事業者限定鉄コレ 京急700形はこちら)

さて、次はベンチレーターの自作です!
RIMG0005_20130508202407.jpg
ノギスを8mmにセットしてプラ帯材にスジを入れては

RIMG0006_20130508202407.jpg
ケガき線にカッターの刃を差して押し切り、

RIMG0005_20130508202407.jpg
入れては

RIMG0006_20130508202407.jpg
押し切り、

30こ!
(←購入したプラ帯材と爺のベンチの話はこちらからどうぞ)

RIMG0008_20130508202442.jpg
自作というほどのこともなく、スケールのただしいベンチレーターが30こ切り出せませた!
使ったのは1本50円のプラ帯材2本です。
たったのはくえん!

糞高いトレジャー製品で30こ揃えるとさんぜんろっぱくえん!

どっちが安いかなー?

RIMG0009_20130508202442.jpg
取り付けガイドに0.5mm線を埋めるべく、中央に穴を開けておきます。

RIMG0007_20130508202443.jpg
屋根に並べて様子を見ます。
奥は爺パーツを並べたもの。
どんだけデカいねん!?