中古車屋さん&ヤフオクは楽しいな♪ 

気に入った新車が発売されたら買う、というのが健全なのだろうが。
昨年のある日、知人が「Nゲージ復帰したんだったらやるよ」とくれたのが
Katoの185系リレー号。
しかもクハ185-200、モハ185(Mつき)、サロの3個。
えええええええええええ~!
せめておしりのクハはないの?
モハの片割れは?
・・・といってももらいものですから、文句も言えない。
しかも、ぎくしゃく走るし、ライトは点かないし、パンタは根っこしかない・・・

追加したくてももちろんこんな古い製品、市場にあるわけありません。
そこで初めての中古車屋さん通い、ヤフオク漁りが始まったわけ。
でも、このリレー号、なかなか出てきません。
出てきてもモハ185(Mつき)がちらほら。
なんでMつきだけが出回るのか、理由がわからない。

まずはヤフオクでモハ185(T)+184のユニットを発見!
競争相手も少なく、安く仕入れました!

つぎは行きつけのG街のT模型店4階の中古車屋さんで
クハ(残念ながらまた-200ですが、まあ、いいです)を発見。

残すはモハ184の一個だけ。
これがなかなか見つかりません。
何度、A街で中古車屋さんを片っ端から探してもダメです。

ついこのあいだ、出張先の大阪で、U街のP中古車屋さんに立ち寄る時間ができまして・・・
そこで発見!

とうとう7連が揃いました!

185RIMG0016.jpg
いいですね!
国鉄最後のあだ花。
東北新幹線開業直後、仙台からの帰りによく大宮から上野まで、
無料開放のサロに乗りました。

もちろん、M車の台車を分解掃除、
クハの接点は調整してライトも万全。
パンタも新調してかっこうよく走ります。

最後のモハ184を見つけたときのうれしさったら。
中古車屋さん回り、ヤフオク漁りがやめられなくなってます、、、

スポンサーサイト

銀座線! 

またKATOのホームページにびっくりしました。
なんと次は銀座線!
わたしも毎日乗ってる、アレです。
このまま、丸の内も日比谷も東西線も千代田線もいくのか、、、
有楽町、半蔵門、副都心10000も?!
KATOの6000系、欲しいです。
リーズナブルで的確な非更新1次車を夢見ますが、さて、第1弾(?)銀座線・・・
どんなレイアウトに似合うのかしら?
数ヵ月後にはネット上には渋谷の大ジオラマが。
銀座駅とか京橋とか外苑前とか・・・
A街のT店真下の末広町とか・・・
すごいやつ作っちゃう人もいるんだろうなー。
まさか東京の地下全体を1/150で・・・

KATO EF65 1000番台後期型と24系25型「富士」 

24系25型ブルートレイン牽引機として設定されたEF81 300番台に続いて、
本命24系25型「富士」とEF65 1000番台(PF・後期型)が発売されました。
RIMG000765pf_20120611143048.jpg
24系25型も65PFもこれまでもKATO、TOMIXから発売されていたものの、最近のリニューアルシリーズの一環としてこれまでとはまったく違うモデル。
24系25型「富士」とEF65PF後期型の組み合わせは
かつてのブルートレインブームの時の最右翼で、安いフジミのNスケールのプラモデルなんかもあったほど。

RIMG000965pf.jpg
EF65 1000番台は今回から500番台同様、「意外と短い」スタイルで客車とのバランスもいいです。
・・・でもアンカプラー上で機関車と客車が開放されちゃってます、、、

RIMG002665pf_20120611143116.jpg
実機のエッチングを模したナンバープレートの字体が少しアレかもしれません。
「この顔がPFの顔!」かどうかは、ブルートレインブームのときにはすでに大人になってしまっていて
鉄道趣味から遠ざかっていた私にはよくわからないです・・・。

RIMG001465pf_20120611143049.jpg
連結器の開口のテーパー部分を少しヤスるとマグネマティックカプラーが装着できます。
こんなに簡単なのに、なぜ以前のようにマグネマティックカプラーをオプション設定にしないのか
これまたよくわかりません。

RIMG002525_20120611143115.jpg
RIMG002425_20120611143115.jpg
カニにもオハネフにも無改造でボディマウント用のマグネマティックが挟みこめます。

RIMG002125_20120611143443.jpg
RIMG002225_20120611143444.jpg
カニは常用のショートシャンクのものが付きますが、オハネフはロングシャンクの方がよいようです。
これでEF81との機関車の取り換えも自動でできます!