月別アーカイブ

 2011年02月 

9600 

バレンタインデーです。
自分にプレゼントは買いましたか(笑)?
私は買いそびれていたKATOの9600をお店から消える前に自分に買ってあげました。
デフあり、デフなしの2個。快調です。
アーノルトカプラーのまま、とりあえず、背中あわせの9600重連で遊んでいます。
RIMG0018_9600.jpg

スポンサーサイト

2月も中旬 

正月前にこのブログを始めたまではよかったのですが、
年明け早々、公私ともどもどたばたで、ブログも製作中のレイアウトもぜんぜん手つかず、もんもんとしています。
そこで思い立ったのがカプラー交換。
レイアウトが完成するまでは車両遊びはしない!などと考えていたのですが、
これなら深夜の30分で細々と続けることができます。
もともと、不格好でも、確実に連結できてお手軽なアーノルトカプラーが好きなんですが、
さすがに最近のディテール満載の機関車を見ていると交換してみたくなりました。
自動連結、自動解放で遊ぶのが好きなので、選択したのはKATOが輸入しているマグネマティックカプラー。
もちろん、高価なマグネマティックカプラーですから、全車、ではなく、機関車とそれに続く貨車、客車が対象。
そのほかの貨車、客車はマグネマティックカプラーと連結できる
カトーカプラー自連形か、ナックルカプラーへ交換するつもりです。

大昔の16番ゲージでは金物を折り曲げた「ベーカー型」カプラーだったものですから、
アーノルトでも昔は十分「実感的」に感じていました。
しかし、いま、機関車にマグネマティックを装備させた姿を見ているとやはり、うっとりとしてしまいますね。

カプラー交換については先輩諸兄がネット上でも多くの例をあげていただいていて
とても参考になります。
だから、なにをいまさら、なんですが、自分でどうやって交換したか忘れてもいけないので
自分なりのカプラー交換術をアップしていきたいと考えています。