モナに背負われ明治村参り(SM編) 


うやきうと~
つぎはやなご~
手前はちぐたきうやじやしうゆち~

北口駐車場でクルマを降りて、明治村のゲートを入ってすぐ、駅があった。

DSC_4956b.jpg
SMじゃー!

DSC_4958.jpg
終端部の機関庫

前方は・・・・
RIMG0004_20161221112456986.jpg
おお!
線路はどこまでも続くよー!

機関車列車は前が見られないからキライだ。
DSC_4962.jpg
DSC_4965.jpg
DSC_4968_20161221112220fca.jpg
後ろ向きに撮った・・・・

最後のを一番前にして順番を逆に入れ替えたら前向きに進むのに(大糞核爆)!

とうちゃくしたのはもろちん!
RIMG0012_201612211124581e7.jpg
やごな~~

やごなにはもろちん・・・・
RIMG0011_20161221112457cbe.jpg
モナ田がいるのは仕方あるまい・・・・

DSC_4969.jpg
線路はどこまでも続かなかった。
その先で終わりである。
人生の終わりにはターンテーブルはない。

DSC_4972_20161221112236679.jpg
DSC_4975.jpg
DSC_4977.jpg
DSC_4979.jpg
DSC_4983.jpg
DSC_4984_201612211122574b8.jpg
DSC_4987_20161221112258596.jpg
DSC_4990.jpg
RIMG0018_20161221112501923.jpg
RIMG0016_20161221112459132.jpg
みなさーん!
機回し線の役割は理解できましたかー?


モナ田はこの間、ずっと、コレはSMではない、ガソリンカーのようなパチモノだ、大体、給炭、給水の設備もない、と力説していた。

RIMG0020_201612211125162db.jpg
SMやんけ・・・・

オトナは疑い深くてイヤだ(大糞核爆)。

RIMG0086_2016122111251915c.jpg
東京・日比谷にあった、F.L.ライト設計の帝国ホテルは本村の目玉のひとつだ。

DSC_5033.jpg
そのむこうをSMが渡っていく。
なかなかの景色であった。

写真 1
鉄橋の脇のこれまたなかなかウマく「明治時代」の噴霧器を醸し出したレストランで

写真 5
なかよく、なかなかウマい「明治時代の」カレーを食った。
(←浪漫亭の「明治のカレーライス」はこちら)

もろちん!
写真 2
セコイラインの運転が待つモナ田は水だ(大糞核爆)!

モナちゃん、スンマセン~~
意外とたのしい明治村でした。

スポンサーサイト

モナに背負われ明治村参り(N電編) 

先々週の水曜はシグ鉄のトホホ鉄紀行のモナ田様にあれこれ回わしてもらった。

だが、モナ田様はオレのタワケを衆目にさらしただけ、当方はモナ田のタワケを衆目にさらしただけ。

おたがいタワケである。しかも
まともな記事を両者とも書いていなかった。
(→タワケ衆目)
(←タワケ衆目)

なぜか?

その前に、シグ鉄のトホホ鉄紀行というブログについて考えてみたい。
mxasoidx^~eyvdajdasgdafvewvjkf[{kewlf jw\_]{@jaf;jajrbxr~glrga:;@[ljlkjejjaak[-elja~[\jaxln。
どれをとっても素晴らしい。

と、一旦はホメ殺しといて・・・
それではすばらしいあのイラスト以外の記事はどうよ?
うーん・・・ただのパチモノじゃねえか。
いまも、ブログ界の各巨匠からパチったものでオンパレードの記事があがっている。
(→北恵那鉄道番外編)

じゃあ、そう言うお前のイヌゲージはどうよ?
うーん・・・ただのイロモノじゃねえか。

さて、まともな鉄ブロガーが行動を共にした場合、記事は早い者勝ちである。
先に情報を出した方が注目され、後発はただの二番煎じとなってしまう。

ところが、まともでない我々、イロモノVSパチモノ においては後出しジャンケンが有利なのだ。
先に出したヤツのネタをパクる、謗る、笑い飛ばす・・・後出しの方が楽してネタが増える。

そこへ、シビれを切らしたモナ田様はたまには真面目に考えるシリーズ、 「明治村京都市電の原始的ブレーキ」と題してまともな記事を揚げた野田阪神!
メシメシ× シメシメ!
(→モナ田様の明治村京都市電の原始的ブレーキ)

そもそも、いまさら明治村に行く気になったのは、
明治村の京都市電に初の女性運転手!
と言う記事を中日新聞で読んだからである。
・・・・と書いてある。
しつこく明治村へ誘った理由はコレかいっ?!
パチモノだけではなかった。
シグ鉄のトホホ鉄紀行とはパチモノ兼イロモノ ブログだった野田阪神!

まあいい。
とにかく、ココのいちばんの売り、N電といこみゃあ。
RIMG0030_20161221114422096.jpg
コレが留置されているN電No.1。

しばらくするとあっちから・・・・
DSC_4991.jpg
No.2キタ!

DSC_4993.jpg
キタ!

DSC_4995.jpg
キタキタ

DSC_4996.jpg
キタキタキタキタキタ~~!

DSC_4997.jpg
キタキタキタキタキタ~~初の女性運転手~~♪

DSC_4998_20161221114508df7.jpg
おおっ!

DSC_4999.jpg
回す!

DSC_5000.jpg
回す回す右回し!

DSC_5001.jpg
左回し!
オレのも回してくで~~~!


・・・・オレはこってり、このハンドブレーキで止めてるもんだと信じて疑わなかったが、どうもモナ田様の記事へのコメントによるとそうでは有馬温泉のようだ。

RIMG0032_201612211145452ca.jpg
RIMG0033_20161221114548f44.jpg
モロちん、ポールも回す!
ポールは左回し!ポールのキモチになって考えてみよう!
だがポールを回すのはおっさんだ!
オレのポールは回すなよ(大糞核爆)!

さっそく乗り込もう。
RIMG0037_201612211145488a4.jpg
RIMG0038_20161221114553940.jpg
RIMG0039_201612211145502da.jpg
RIMG0041_20161221114614bd8.jpg
せっかく初の女性運転手が初の女性車掌になって、「電車がきまっせ♪」ってかわゆくアナウンスしてるのに、なぜかモナ田は白けた様子で座ったままだ。

201612121550512f7.jpg
(Photo by Shiguyuki Monata)
コレじゃモナ田は大人しく座ってるほかねえがや!

RIMG0045_201612211147108bd.jpg
RIMG0046_20161221114715f1e.jpg
RIMG0047_201612211147124ec.jpg
RIMG0048_20161221114714b6c.jpg
RIMG0049_20161221114716035.jpg
RIMG0050_20161221114734768.jpg
きゃうとしじょう駅に到着すると、ウザいオッサン運転手は下車!

RIMG0051_201612211147356af.jpg
運転手交替の間に撮ったのがコレだ。
モナ田様ブログで「ラチェット」と呼ぶ、足操作のストッパーなど、もろちん写っていない(大糞核爆)。

RIMG0053_20161221114737523.jpg
初の女性車掌となっていた初の女性運転手はとうとう下車して初の女性踏切警手になっていた。
初の女性はナニをやってもかわゆいのう~~♪

糞オッサン運転手と車掌となったわれらがNo.2号車はさらに先を目指す。
RIMG0054_20161221114738062.jpg
RIMG0055_20161221114740463.jpg
RIMG0056_20161221114805fe6.jpg
RIMG0057_201612211148077c0.jpg
RIMG0058_20161221114808c39.jpg
RIMG0062_20161221114809749.jpg
RIMG0063_20161221114811e70.jpg
RIMG0064_20161221114910756.jpg
ココが終点、しながわとうだいである。

このまま乗って帰ってもいいんですよね?

いいですよ。

そんな会話をして回りを見ると・・・・

DSC_5003.jpg
アソコまで逝ってどうすんねん(大糞核爆)!?

で、そのまま来た電車で戻ろうとすると!
RIMG0065_20161221114912997.jpg
あっ!
RIMG0066_20161221114913864.jpg
ああああああああああああああああああああああああああああ~~!

このまま戻る、っちゅうたのにオッサン、逝ってまいやがったー!

RIMG0070_20161221114914ac8.jpg
しかたなく、さっきのきゃうとしじょうへ歩いて戻る途中、興味を引いたのはコレ1枚。

RIMG0073_20161221114917a00.jpg
神戸元町の大井肉店を移築した牛ナベ屋で昼にしよまい!

RIMG0075_2016122111493154f.jpg
ダレがコレをココの昼メシにするもんかい!

DSC_5010_2016122111494763f.jpg
DSC_5017.jpg
きゃうとしじょうにふたたび現れたN電を見て、我々はバスに乗り、カレー屋を目指したのでした。
(つづく)

リニア鉄道館(1)展示車両 

オレの誕生日の二日前、9月22日の朝は名古屋のホテルで迎えた。
外は土砂降り。
写真 1
ホテルの無料朝食でうんこ× あんこパンを食いながらどないしようかと途方に暮れていた。

そうだ、うんこ× あんこ× アソコいこ!

写真 2
地下鉄桜通線で名古屋駅へ!

写真 3
ういろう屋?
それは青柳!

写真 4
ナローゲージのあのお方?
それはしまなみ!
(→しまなみ野郎)

写真 5
あおなみ線の乗り場はワケわかめ!

写真 8
あおなみ線は15分おき(大糞核爆)!

RIMG0195_20160928171400339.jpg
外は相変わらず土砂降りでー!

RIMG0197_201609281714011b2.jpg
0けーのとなりの・・・・・

RIMG0198_20160928171402183.jpg
あおやぎ× しまなみ× あおなみ線は糞電車~♪

糞電車に揺られること糞30分・・・・・

RIMG0202_201609281714041c0.jpg
リニア鉄道館!

2_201609281707557b5.jpg
スッゴーイって叫ぶのは母ちゃんばかり・・・・

RIMG0002_2016092817075624a.jpg
RIMG0005_20160928170758570.jpg
RIMG0007_20160928170759012.jpg
RIMG0009_20160928170842654.jpg
こんなもん見せられたってなあ・・・・・・

RIMG0010_201609281708443cc.jpg
RIMG0016_201609281708459cc.jpg
RIMG0017_20160928170847af1.jpg
RIMG0018_2016092817084835b.jpg
RIMG0031_20160928170918f0e.jpg
RIMG0032_20160928170919a58.jpg

ふーん・・・・

その後列も・・・・

RIMG0108_20160928171001056.jpg
RIMG0075_201609281710211e5.jpg
RIMG0077_20160928171023d06.jpg
RIMG0078_20160928171024b1a.jpg

一番奥には

RIMG0038_201609281711015d7.jpg
RIMG0082_20160928171127c7a.jpg
いろいろ突っ込んであるようです。

RIMG0086_20160928171203fd7.jpg
RIMG0087_2016092817120497a.jpg
RIMG0088_20160928171205376.jpg
RIMG0089_201609281712077bd.jpg
RIMG0090_20160928171209c67.jpg

RIMG0128_20160928171359374.jpg
それなりのものは集めているのですが、大宮のような躍動感は有馬温泉。
ターンテーブルがないからかなあ?

いや、原因は立地でしょうね。
名古屋港の船、中部空港や三菱の工場の飛行機、上空の高速道路を逝く自動車の印象はあるけど、
名古屋駅から350えんもかかる糞電車で儲けさせることが優先したのか、鉄道の印象のないこの立地。
展示物も死んだ車両だけで鉄道の喜びを感じさせるものは皆無。
こんながらーんとしたとこなら、それこそリニアの一発くらい走らせて欲しかった。

また、ネタ不足になったらまたの機会に詳細をご覧いただこうと思います。
おたのしみに(ダレがっ!?)


さて・・・・・
ただいま鉄犬モハモハコンペ第2モハモハ「阪堺電車」、投票受付中!
投票は今夜12時まで!
さあ、キミも下のリンクから急げ!

(←投票所へ直行!)
(←各作品をみながら投票はこちら経由で!)




【最終回】広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報 その8 最後は広電3100形だ!【連続多発】  

忘れた頃にやってくるシリーズ、
大人気!広島市民の血税をモケーにつぎ込む広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報もついにその8までやってまいりました!
ご安心ください、コレで終わります(大糞核爆)!

(←ヌマジのモケーシリーズはこちら!)

そして最終回の今夜はあの、なんぼ待ってもやってこない3100形だー!


R1111769.jpg
R1111770.jpg
R1111771.jpg
R1111772.jpg
R1111773.jpg
R1111774.jpg
R1111775.jpg
R1111776.jpg
R1111808.jpg
R1111811.jpg
R1111813.jpg
R1111815.jpg
R1111817.jpg
3100形はもともと2500形として新製された当時は2両連接、3000形同様の「宮島線直通色」のピンク色。
その後3両連接に改造されましたが、それでもピンク色は継続。
ところが、あろうことか、この改造を機に前面のピンクのヒゲをやめ、なんともマヌケな風情に!

3000形はいまもピンク色ですが、こちらはなんの拍子か、ぐり~んらいな~色に。
この模型はぐり~んらいな~色の冷房改造後、すなわち、現在のお姿。
あいかわらず、ものすごい出来のモケーです。

ヌマジの広電、一見の価値アリ!
ぜひ、一度!
・・・・広島市民はハラが立って見たくもないかもしれませんがっ!

次回からは実物編です!おたのしみに(ダレか?)!

【糞爆企画】広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報 その7 今度は広電3000形だ!【連続多発】  

忘れた頃にやってくるシリーズ第3弾!
大人気!広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報のとうとう その7までやってまいりました!
ご安心ください、あと1回で終わります(大糞核爆)!

(←前回のヌマジのモケーシリーズ広電2000形)

今回は「ヌマジのモケー」広電ご紹介の際に隠しに隠していたあの3000形!
デハ、ごゆっくりご覧ください!
(←ヌマジのモケー・広電の巻)


R1111814.jpg
R1111816.jpg
どうだ、スゴいだろ?

R1111780.jpg
R1111781.jpg
R1111782.jpg
R1111783.jpg
R1111784.jpg
R1111785.jpg
R1111786.jpg
R1111810.jpg
R1111812.jpg
R1111779.jpg
いや~スゴい!
スゴスゴくん、スゴスゴすぎるくらいスゴいです!
広島市民のみなさん、納税乙(大糞核爆)!