鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション38 住友金属の台車 

ぴっかぴかの小田急2200形に大写しの台車・・・・・
なんと!

1メーカーの台車だけの本がでけたー(大糞核爆)!

表紙をめくると!
RIMG0004_201709301400139cd.jpg
カラーページは好きなヤツばっかり!

RIMG0005_201709301400130d7.jpg
もろちん、路面電車も!

中身は・・・・
RIMG0006_201709301400141b8.jpg
RIMG0007_20170930140016421.jpg
住友金属製「FS」台車のすべてと、各台車の特徴的な部分の図面、それに場合によっては使用車両の画像も!

RIMG0008_201709301400173bb.jpg
さらに、巻末には台車リスト!
しかも、「国鉄とメーカー別」なんて書いてある!
駄菓子!

RIMG0009_20170930140019700.jpg
ああっ!(Ⅰ)ってことは(Ⅱ)はないのか!?

いや・・・
RIMG0010_20170930140020ec7.jpg
(Ⅱ)も

RIMG0011_20170930140022e32.jpg
(Ⅲ)もっ!
すわなち、古今東西、戦後ニッポンの台車のすべてのリストがあがあがあー!


RIMG0012_201709301400233d5.jpg
いや、さすがはアーカイブスセレクション。
役に立ちます、立たせます!
一家に38冊、ぜひどうぞ!!

スポンサーサイト

モデル8 模型製作参考資料集「B(大糸核爆) 大糸線旧形国電 「等(大糸核爆)」 

先日、発売ヨコク記事をアップしたけどなんと期待の声を含めコメントによる反響は一切なかったこの本(大糸核爆)・・・・
ついに発売に!
(←発売ヨコク)


じゃーん!

さっそく中身を見てみましょう!
RIMG0030_20170719111749a2d.jpg
巻頭にはカラー写真も!

駄菓子、そのキャプションは!

RIMG0031_2017071911175094a.jpg
屋根肩部まで車体の青が吹き込んでいる。

見りゃわかるやろ(大糸核爆)!

そして・・・・
屋根の色はなんとも言えない茶色系!

・・・・このキャプションにナニか意味はあるのだろうか、、、

さらに!
RIMG0032_201707191117517d1.jpg
屋根肩部まで車体の青が吹き込んでている。。

もうええっちゅうううううううううううううねん(大糸核爆)!

しかも
「でている」「。。」って一体・・・・・

さらに!
RIMG0033_20170719111753f89.jpg
貴重なカラーページに115系と機関車があがあがあがあ(大糸核爆)!

ま、そんなことはどうでもイイんです!
RIMG0034b
でた!
1両の「両側」を掲載し、モケー製作の支援を!というコンセプトを物語るこのページ!
特にこの40077は3方向から!


RIMG0035_20170719111756c8e.jpg
どうしても画像がなく、1方向だけ掲載の車輌もないことはないのですが、このあと、延々と2方向写真が連続します!

そしてまた出た・・・
RIMG0036_20170719111757640.jpg
多彩な顔(大糸核爆)!
うーん。
画像は超貴重なんだからもうちょっと意味のあるタイトルはないんやろか、、、、

RIMG0037_20170719111758a36.jpg
RIMG0038_201707191118000f4.jpg
RIMG0039_20170719111802ba3.jpg
RIMG0041_201707191118044a5.jpg
この本のもうひとつの真骨頂は、登って、もぐって、跨いで撮ったこれらのディテール写真!
いやースバラシイ!

RIMG0040_2017071911180371e.jpg
図面はたったこれ1枚ですが、ブレーキシリンダーとハンドブレーキホイールの結線についてのバリエーションと提要車輌を詳細に書き写したコレ、超貴重ですよー!

さあ、一家に最低40冊!あなたもぜひ54冊くらいは!

モデル8 模型製作参考資料集「B」 大糸線旧形国電「等」(核爆)発売  か?! 

ビーッグニュース!
冬に宇部・小野田線が出てから半年。
(←スラバヤしい宇部・小野田線)
あのモデル8から模型製作参考資料集「B」として、 大糸線旧形国電「等」が発売になるそうです!
「B」とか「等」とかってワケわかりま温泉がっ(大糞核爆)!

B ohitosenチラシ
みんな大好き、カラー国電ですよー!
右手に内容のチラ見画像が入っていますが、宇部・小野田線同様、車輌の両側、屋根上、床下をくまなくやりまくってるハズ!
発売は来週末だそうです。

ぼくも借金を重ねて40冊!
みんなも43冊でも51冊でも54冊でも60冊でも逝ってくれー!

鉄道ピクトリアル7月号 東急田園都市線特集 

ご存知のとおり、私は東急電鉄に変態× たいへん批判的であります。
まあ、オレひとりくらい批判的でもまったく困らんからコレがまたハラが立つ(糞爆)!

「街潰し」等々の悪事もさることながら、いちばんハラが立つのは「人の気持ちを逆撫でする糞マーケティング」。
それがまた、大糞小市民どもの支持を得るワケですから私ばかりが浮かばれません。
ここ、二糞玉糞の駅周辺ではそんな暴走ベビーカーのオーナーである爆糞ヤングパーマーから私が受けるいやがらせは毎日、2度や3度では有馬温泉。

そんな昨今、つい先日も、ついに東京でも焼死恒例化× 少子高齢化にともなう乗客減少を告げるニュースで、なんと!
少子高齢化社会でも乗客減は先延ばしできる!ウチだけは減らない!増える!と東急が斜め上からコメント(おまる爆発)!

長年の糞マーケティングによる沿線大糞ブランディングの成果ですぬ~!
おめでとうございます~~!


チカン撲滅キャンペーンで共謀罪成立に加担して、滅菌した街や電車のベビーカーに乗った糞ガキが数十年後、どんな糞アベ糞アホになるか見ものだぜ!
オレは東急沿線が東京きっての糞アホタウンに成り果てるのを夢見てやる!

まさにそんな「ウチだけは(糞アホばかりが)増える」のを支えるのが田園糞線!
そこで鉄ピクまで!

RIMG0001w.jpg
田園糞線特集(大糞核爆)!
・・・いささか旧聞で申し訳有馬温泉、、、

つい先月もやったトコやないかー、と思って振り返ると!

RIMG0002w.jpg
4ヶ月経ってました・・・・
ヒマだと月日が流れるのも速い!
(←3月号8000系特集はこちら)


表紙をめくって仰天!

RIMG0003w.jpg
この街とともに(大糞核爆)!

まちがえて「鉄道ジャーナル」かなんかを買ってしまったのかと思いました。
この糞街とともに沈没してまえー(大糞核爆)!

うーん。
ピクらしさのぜんぜん感じられない、しかも想像力を著しく欠くこのタイトルを見て、もしかして金が出てるのかと訝しく思って、バッと表4へ裏返すと!

RIMG0004w.jpg
自社稿でした(大糞核爆)・・・・
(右は1972年版のピク東急特集表4の東急の広告)
ここまでピクが身を落としてまで特集組んでんねんからちょっとは忖度したれや、糞東急!

もろちん中身も!

RIMG0005w.jpg
RIMG0006w.jpg
こんなんはわざわざピクでやらんでもええんちゃうかい?

RIMG0007w.jpg
特にこんなんは東急の広報誌にでも載せりゃー十分やろがっ!

RIMG0008w.jpg
停車駅案内をピクに載せるのはさすがにアホやろ(大糞核爆)!?

だけど・・・

RIMG0009w.jpg
こんな魅惑のグラビアに呼応する歴史記事はさすがに読ませます!

まずは巻頭を飾るコレ!

RIMG0011w.jpg
この紙幅で「こどもの国線」だけで1章を費やすのはどうかな、とは思うものの、渋沢栄一は「田園都市理論」を最初から読み誤っていたと冒頭で指摘し、最後にこの先こそ、最初に間違えてしまった田園都市線の正念場だと締めくくるのは非常に明晰。
そう、さもなくば田園糞線になってまうぞ、というオレの主張にも一致するものでアリマス(一致するのか(糞爆)?)!

でも写真キャプションは・・・・

RIMG0012w.jpg
RIMG0013w.jpg
RIMG0014w.jpg
まるで意味不明(大糞核爆)!

・・・いったい、どうしちゃったんだろう、、、、


そしてコレはっ?!

RIMG0010w.jpg
巻頭記事と同じテーマの劣化版やんけええええええええええええええええええええ
過去記事寄せ集めの「アーカイブス セレクション」ならイザ知らず、通常号の雑誌でコレはないのデハないか?


RIMG0015w.jpg
こちらは・・・・

RIMG0016w.jpg
年代を追ったたくさんの二子玉川の配線図を網羅!
いやー、すばらしい!

そこへ!

RIMG0017w.jpg
あああっ!
みんな待ってたのはもろちん、コレですよ!


RIMG0018w.jpg
実車の面倒を見てきたあのお方ならではの詳細な内容、そしてこれらの貴重な画像!
この記事だけでもこの本を買う価値が十分にあります!

さらに!

RIMG0019w.jpg
RIMG0020w.jpg
3月号でもありがたかったこの記事の続編も!

東急は大嫌いでも8500系は大好きな私もあなたも必需本♪
いますぐ8500冊!

レイルロード刊 車両アルバム「阪急200・210」と「P-5」 

あのレイルロードから、今度出たのは!

デター!阪急200・210!

阪急京都線(千里線、嵐山線含む)は、かつて京阪が設立した新京阪鉄道だった。
新京阪はツブれて、親会社の京阪に統合され、京阪電鉄新京阪線になったワケですが、その京阪が千里山線(当時)用として作ったのが200形。
Mc-Tc 2連たった1本。
最後は阪急嵐山線で1970年まで走ってました。
15mの小さな車体は流線形!
いやー、異端中の異端。だけどこれだけ美しい異端もめずらしい。

RIMG0008_2017050111450442e.jpg
登場当時のツートーン!

RIMG0009_20170501114505721.jpg
建造中!

RIMG0010_20170501114507873.jpg
市松模様!!

いったい、こんな資料、どうやって集めるねんやろー!?
いや、ホンマにおそろしい情報収集力・・・・

RIMG0011_201705011145085e8.jpg
嵐山線時代

RIMG0012_20170501114510d7d.jpg
最末期の姿

もろちん!
RIMG0013_20170501114511e77.jpg
計画時の別案

RIMG0014_20170501114513a59.jpg
鋼体図のほか、図面もたくさん!

そして後半1/3は・・・・
RIMG0016_20170501114514acb.jpg
P-5(阪急10系)と行き交う210系!
こちらは新京阪の電動貨車の電気品などに阪急オリジナルの610系と同じボディを乗せて作られました。だから腰の高さとかが610とは違う。とか、京都線の電灯× 伝統で、窓枠がニスではなくマルーン塗りとかで610とはずいぶん印象が違います。
こちらもMc-T-T-Mc 4両編成1本だけの異端車。
Mc-T-Mcの3連だそうです・・・・・

RIMG0017_20170501114516f95.jpg
あの鉄橋を逝く210けー!
(←あの鉄橋)

RIMG0018_201705011145174c4.jpg
そしてコイツは晩年、広電へ!
3度のメシより広電!
広電より2度の立ち食いソバ!


こりゃもう、絶対買いの一冊ですね!
200系ファンは一家に200冊!
阪急ファンは一家に20冊!
阪急ファンじゃなくても一家に2冊は必需本ですよー!

さらにレイルロードから同時にもう一冊!
こちらもファンならデロ10冊、ファンじゃくてもP5冊はホシイ「P-5」だ!


P-5とはもちろん、新京阪社内コードPassenger Car No.5!
その後、デロ10となりました。

いま、「P-7」を作っているオレとしては研究必須のP-5!
(←P-7)
では、「P-5」、逝ってみよう!

RIMG0001_20170501114453454.jpg
え?

RIMG0002_2017050111445625d.jpg
RIMG0003_201705011144576d9.jpg
RIMG0004_2017050111445880a.jpg
RIMG0005_20170501114459119.jpg
12200系スナックさんのスナックコーナーは
1.縮小して車販準備室にし、4席増やしたヤツ
2.撤去して後年できたスナックなしスナックさんと同じで8席増えたヤツ
の2種類あることを思い出しました・・・・・
(←スナックさんをもとめて)

RIMG0006_201705011145013d7.jpg
うわっ!こんなもー!

でも、
コレ、P-5やあらへんがな(大糞核爆)!

そう、ちょうど所詮でこのシリーズの特集をやってて、買い逃していたコレを買った結果、
P-5を買う金がなくなったのでガス・・・・・

売り切れないうちに路面電車SEXと一緒に買いにいこう!
(←イカ本)