4月号発売記念(大糞核爆)!鉄道ピクトリアル2017年3月号東急8000系特集! 

もうまもなく、4月号が発売されようとするタイミングですが・・・・・

ココで3月号のご紹介です(大糞核爆)!
そう、もろちん、東急8000系特集!

この表紙はきっとアソコですね・・・・しかもスカートなし幕車の6番!
(←最後の3枚のつくし野)

まず、表紙をめくりますと!
RIMG0022_2017021411570889d.jpg
うおー!8000系!
・・・あたり前だけど(大糞核爆)、、、

RIMG0023_20170214115709168.jpg
そして表紙写真からも推測されるように、本特集の「8000系」は広義の「8000系」!
8500も、8090も、8590も載ってます!

そして巻頭を飾るのが!
RIMG0024_20170214115710c0a.jpg
この記事です!

RIMG0025_2017021411571158a.jpg
アアッ!

RIMG0026_2017021411571339d.jpg
RIMG0027_201702141157158d6.jpg
製造年次による特徴一覧!

RIMG0028_2017021411571673b.jpg
時間軸を1987年に設定したときの各編成表!

いや~、このお方でないと書けない貴重記事!

RIMG0029_2017021411571895b.jpg
そして形式写真集!
合わせて堂々25ページ!
さすが、スラバヤしい!

RIMG0031_201702141157199de.jpg
さきほどの時間軸を切った編成表のほか、別記事では各車輌が全年代でどの編成にどう組み込まれていたかが一目瞭然の編成変遷表!
まるで法定伝染病みたいだ(意味不明)!

巻末には毎号の連載記事があるだけ、一冊まるごと東急8000系!
通常号なのにこうした大特集を組み、ヲタゴコロを逆撫でするピク!
いいですね!
一家に3冊!ぜひ!

スポンサーサイト

奇芸× 出版社 鉄道車輌401集  

つい先日も、「トラクション ブック」という古い奇芸×出版の別冊をご紹介したところで、今日はいよいよ正月にちらっとお見せしたこの本です。
(←トラクションブック)
(←正月の珍念会で出たこの本)


鉄道車輌401集!

RIMG0002_20170213102836d3f.jpg
ハンコの金額は450えん!

RIMG0021_2017021310290283b.jpg
初版昭和35年!第3版昭和42年!

RIMG0003_2017021310283674b.jpg
背表紙は有馬温泉!
・・・・ナンボ、50年前の本とはいえここまでバッチイのは持ち主の健太郎Tのたゆまぬ愛読のせいです。。

さて、なぜ年末、この本が話題になり、健太郎Tがわざわざボクに貸してくれたのかは、最後にすることにして、前の方から順番にこのスラバやしい本を見てまいりましょう!

RIMG0004_20170213102838fbe.jpg
第1中表紙から数ページは・・・・

RIMG0005_20170213102839365.jpg
RIMG0006_20170213102841bbf.jpg
RIMG0007_201702131028437a5.jpg
当時の「話題のクルマ」だったのでしょう、東急5000や阪神3011などのグラビアが並びます。

RIMG0008_20170213102844297.jpg
そして第2中表紙からが本文。

RIMG0009_201702131028469d2.jpg
RIMG0010_2017021310284812d.jpg
「Prototype Guide」というコーナーがたぶん、本誌にあって、そのコーナーだけを別冊にまとめたのでしょう。
「モケー作り」の視点からの実物紹介。
大事ですね。

RIMG0015_20170213102853b5d.jpg
京阪はやっぱり台車を紹介されています。

RIMG0016_201702131028554ae.jpg
東急5000はやっぱり革命的だったんでしょう。

RIMG0017_20170213102856a02.jpg
近鉄高性能車はやはりクリーム+青帯がオリジナルであることがやっとわかりました。

RIMG0018_20170213102857bbc.jpg
ラビットカー!

RIMG0019_20170213102859f00.jpg
小田急2400!
→たくさんの2名のご長老からご指摘をうけました。どうみても2200ですね・・・・ スミマセン!
→ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい2220だそうですうううううううううううううううう

RIMG0020_20170213102900058.jpg
国鉄153けー!

嗚呼、好きなんばっかりですう~~!

以前、近鉄難波駅でとうとう目撃したしまかぜ。
(←難波駅のしまかぜ)
モケーや写真で見るよりもっとダサかった、というオレに、いや、実はこれ、昨日、今日のデザインではない、実は50年前のんや、と健太郎Tとジャックゼリー王に口をそろえて教えられて、ほな証拠見せて、とお願いした次第・・・・
この401集、現実の車輌のみならず、計画中の案件も紹介されています。
その中に・・・・・

RIMG0011_20170213102849420.jpg
し!?

RIMG0013_20170213102851215.jpg
しまかぜやないかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!

RIMG0012_20170213102850560.jpg
どおりでダサいハズです(大糞核爆)・・・・
それにしても、50年前にモケー誌にまで掲載され頓挫したものを現代にまたなぜ陽の目を見たのか?
それも謎。
しかし、このスラバやしい本への感動もまた。

この「プロトタイプガイド」がハッテンして1970年代にはなかおゆたかさんのスラバヤしい折り込み図面が付くようになりました。
大昔の奇芸× 機芸出版社、ほんとうにスゴい企画を考えては世に問うていたものです。

奇芸×出版社 トラクションブック 


蒲田のブックオフで105えんになっていたTMS 2000年11月号です。2000年なんてついこの間みたいですが、すでにもう17年も前の話なんですね・・・・

ぱらっとめくりますと・・・・
RIMG0003_20170210132651f58.jpg
いわゆる自社稿・・・・

RIMG0004_20170210132652d84.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!
コレはビロ電310000形では有馬温泉かああああああああああ~~!


しかもタイトルは「トラクションブック」!
まらまらプロジェクトを推進している立場としてはコレは押さえておかねばなりま温泉!
(←まらまらP)
プレミア付いて1万円、とかだったらやだなー、とググりますと!

RIMG0005_20170210132653b47.jpg
アマゾンで新本が定価で売ってました(大糞核爆)・・・・
17年前の本が!
しかも増刷された様子は有馬温泉!
よっぽど売れてないみたいです(大糞核爆)・・・・・
しかもこのヤル気のない表紙、、、

それではさっそく中を見て逝きましょう!

RIMG0006_20170210132654109.jpg
RIMG0007_20170210132656a04.jpg
いきなり白黒の、いわゆるひとつのPE特集!
車両はともかく、風景や路面の様子など、まらPの参考になります!

RIMG0008_201702101326579f1.jpg
香港トラムは本糞ブログでもしつこくやってたくさんのリスナーを失いました(大糞核爆)・・・・
(←こちらから探してください)

RIMG0009_20170210132659368.jpg
サッポロ市電に

RIMG0010_20170210132700436.jpg
Nゲージのスクラッチビルド!
いや~ ムチャをしてたもんです(大糞核爆)!
(←こちらでもムチャ・・・・)

RIMG0011_20170210132702ec9.jpg
こ、このタライ回しの製作記事は・・・・
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
1972年ころオレが中学のときに買ったTMSの記事の再録やないかー!

17年前に45年前の記事の再録。
ってことは、採録したときは最初の記事から何年経ってたんかなー(大糞核爆)?

RIMG0012_20170210132703144.jpg
そして花巻です・・・・
(←花巻電鉄跡を歩く、はこちらから探してください(糞爆))

RIMG0013_20170210132705b45.jpg
そしていよいよコレです!
ビロ電310000形!
プラ自殺、台車も自殺!
たいへん、参考に成増!

RIMG0014_20170210132706f39.jpg
カラーの実物もアリマス!
好きなヤツばっかり!

RIMG0015_2017021013270883a.jpg
そしてピロ電記事はもうひとつ!
こちらの方もプラ自殺。
こちらでは2000形も作っておられます!
コレまた参考に成増!

そして最後に!
RIMG0017_20170211103340f6e.jpg
特別採録!トロリーラインのABC!
山崎崎陽軒!


なんと!
RIMG0018_20170210132712cfe.jpg
TMS 96-98号
1956年6月~8月から!
とうとうオレが生まれる前の記事に突入しました!


RIMG0019_201702101327142e7.jpg
RIMG0020_201702101327158a3.jpg
一昨日、いさみやさんで見た、アレのノウハウがバッチリ!
(←いさみやさんのトロリーライン)
まらPでも架線張りたくなってきました!
・・・・いえ、そんなムチャは言いません(糞爆)。


架線は張らなくても、路面電車ヲタは必見!
いまならまだアマゾンで17年間売れ残ってます!
ぜひ!



世界のモケー屋から 移転新装開店したホビーメイトオカを訪ねる!そして昨夜のいさみやロコワークス 

先々週だったか、昼からトンカツ屋で飲んで、一杯気分で大阪・日本橋へ出向いた。
もちろん、ニッパーを買ってから向かったのは!

写真 1
ホビーメイト バ× オカ!

そう、あのゴミ溜(のよう)になっていた阪神野田のお店から心機一転、大阪ミナミの一等地に移転開業な野田阪神!

お店はあの貸しレイアウト「亀屋」のとなり。
小さなお店ながら今回は売り物かそうじゃないかぐらいは、よくわかる(大糞核爆)!
・・・それも時間の問題かもしれませんが、、、

そんな新しいお店で見せてもらったのが!
写真 3
ああっ!

写真 4
ああああああああっ!
台もさることながら特製パンダ自体、折りたたんでもまっすぐ真横に!

写真 2
立ち姿もかっこええ!

ココでクイズです!
で、コレはなんのパンダ+パンダ台でしょー!?
①広電2500形
②ピロ電25000形
③ビロ電250000形

もろちん、パンダだけでなく、車両キットになって発売されます!
ビロ電250000でなければいいですねー!
回答はどしどし本記事のコメント欄へ(自己保険核爆)!

そして、実は昨日、またまたニューヨークから帰ってきまして、ご近所のいさみやさんに立ち寄りました。
もろちん、線路の相談です!
すると!
写真 1
2年越しのトロリーレイアウトが出来てます!

写真 2
電車が3両ありまーす!
まず1両。

写真 3
搬入線から右側通行で外側線を半周、スプリングポイントの片渡りを渡ってポール電車がやってきました!

写真 4
リバース線とのクロスを渡って走り去るポール電車!

写真 1
また内側を戻ってきましたー。

写真 2
さらに半周してついにリバースへ!
架線集電の3線式だからリバーススイッチの操作はもろちん不要!

写真 3
写真 4
リバースをヌケて、外側線を半周、搬入線に入っておしまい!

続いて・・・・・
写真 2
パンダ車!

写真 3
猛スピードすぎて片渡りで脱線(核爆)!

写真 4
脱線を絶好のチャンスに、前パンにして、今度は無事片渡り通過!

さらに!
写真 2
ビューゲル車!

写真 3
写真 4
写真 1
写真 2
写真 3
ビューゲル車が片渡りをわたる!

写真 1
ポイントのところの架線の裏側はどうなってるんでしょうか?

写真 4
チャンネル材でこんな工作をしてあるのでした。
車体はあっち、ポールはそっちにならないのは神がかり(糞爆)。

ポールやパンタやビューゲルが
架線の張りにあわせて上下しながら走行するシーンは必見!
まらPでも架線張りたくなってきました!
・・・・いえ、そんなムチャは言いません(糞爆)。

さて、このレイアウトに使われたレールはコード83。
HOのレールには主にコード100、83、70の3種類が使われ、そのうちの真ん中のヤツらしいです。
いさみやさんいわく、欧米では83が流行中。それに乗ったか、KATOなんかも83です、とのこと。
う~ん。
お店で3種類並べて見せてもらおうと思いましたが、なんといさみやでも70は取り扱いなし・・・・
う~ん。

さあ、いよいよ週末金曜日!東高円寺UFOクラブへライブに出かけよう(大謎核爆)!

週末は横浜へも 

週末の金曜日はいくつか用件があって、横浜へも出かけました。

午前中は銀座で一番目の用があり、東京駅から午後の東海道線に乗りました。

ところで山田洋二監督の「家族」という映画はご存知でしょうか?
1970年。
長崎の島に暮らす一家が北海道の開拓村へ移住する、その道中を描いた映画。
まずは大阪で万博を見物。
当時、阪急百貨店西側2階の国鉄ガードねきのとこにあった喫茶風車も写ります。
その後0けーで東京に着くとなんと長女が死ぬ。
さっさと火葬を済ませ北海道の村に到着した夜、炭坑節を歌った笠智衆演じる爺さんがこれまた旅の疲れの果てに死ぬ。
高度経済成長の影でまだまだ、庶民の生活はままならん時代でした。

ところが!

金曜日の小田原行きのE233系にまるで「家族」のシーンが蘇ったのです!
亀戸から和歌山まで、一家の大移動。
その途中、爺さんが新幹線に乗る前に「山下公園」を一目みたいと言い出して東京駅で乗るのを急遽キャンセルして東海道線に乗り込んだのだろう。
じいさんはほとんど耳も聞こえず、足もおぼつかない。
格好は破れた作業着だ。
かあちゃんと娘のファッションも、どうみてもしまむらでも売ってなさそうな安物。

あっ、あっ、アソコ、席空いた!と口で席取りをして座ったとたんに
スマホで必死になって山下公園の場所を探すかあちゃん。
「わりと近いから横浜駅からタクシーで行こう、新幹線の駅も近そうだし、ずーっとタクシーで回ろう。
遅くなったら新大阪でもう一晩泊まったらええやん♪」

ひ? けっこうな金持ちやんけ~!
ドコが映画「家族」やねん~~(大糞核爆)!

よくみたら、倍賞千恵子に似ても似つかぬ品のないかあちゃんのハンドバッグはコーチだ・・・・

以前、大阪のチカテツ四つ橋線で「プラヤ」と書かれたハンドバッグを持つオバハンを見たことがあるが(糞爆)、こちらはどうもホンモノのようである。。
(←プラヤ)


横浜に着いてもだれにもごあいさつはありません(糞爆)。
用件先に向かいます。
まずは時計のかくにん!
写真 1
すでに13時前である・・・・

用件2件目はこちらです。
写真 2
ヨコハマ鉄道模型フェスタ!
11時から販売開始した鉄コレのいつもの特設販売コーナーはありません!

すわ!
売り切れか?!

(すわってナニ?)

いえいえ
写真 3
ナンボでもありました(大糞核爆)!
(←買ってきたゴミはコレ)

その後、会場を流します。
まずは突き当たりにいきなり・・・・・
写真 4
アアッ!
豚ヘボ(大糞核爆)!


豚ヘボ一押しは!
写真 2
なんじゃこりゃー!?

なんと!
写真 1
コレ用の動力だそうです・・・・

その他・・・・
写真 3
もう、ホント、マンネリですわ・・・・

写真 4
世界一かっこいいこのエスカレーターでみなとみらい線、東横線自由が丘経由でいったん帰還。

みなとみいらには安い食い物がないから
昼食はもちろん、ヌキです。
生活がままならんのはオレのホウやんけ(大糞核爆)!
・・・・鉄コレなんか買わずになんか食うたらよかった、、、

さて
用件3件目は中野。
途中、田園都市線から乗り換える山手線渋谷駅は全体がカーブしていて、103系ならかっこよく撮れます!
すると!

うわっ!
103系、キター!


急いで携帯のカメラを構えると、その瞬間、バカ野郎から電話がっ(大糞核爆)!
ブチ切る間に103系がああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~!

写真 1
仕方なく、到着した103系に乗り込みます・・・・

写真 2
車内は経済産業省資源エネルギー庁というガイキチ団体が税金で
ウルトラマンが103系の省エネルギー性を解説するという、
「省ワッチ!」とかなんとかいう糞ダサい広告で埋め尽くされていました・・・・
タヒね!タヒね!


写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
写真 5
ねえちゃん(糞爆)・・・・・


着いた中野では
写真 2
このすばらしくシブいおでん屋ではなく・・・

写真 3
安さバクハツのこちらの定食屋で・・・・

続いて婆さんひとりでやってる安さバクハツのスナックその名も「昴」で

さらに中国人ひとりでやってる安さバクハツのイーさんの店、イー亭で
20151212202032fdas_2017020615471491e.jpg
(←イー亭)

下打ち合わせすることなんかも有馬温泉なので、
腎臓癌でまもなく死にそうな友人を思いつつ、タマキン大の同級生とクダを巻いただけでありました。
そして土曜の朝は歌舞伎町の路上に倒れているボクを発見しました(大糞核爆)・・・・

慌ただしくもなく、デタラメな週末の一日でありました(糞爆)。