池上駅 


乗ってきた下り電車が出ていった。

DSC_6777_201706121044278ed.jpg
電車が行き過ぎる。遮断機が上がる。ひとつしかない改札口から上りホームへ向かう乗客が構内踏切を渡る。

DSC_6780_20170612104428845.jpg
上り電車がやってきた。

DSC_6787_20170612104429a7e.jpg
上り電車が行くと、降りた客が改札口へ向かう。次の電車を待つ人が上りホームへ構内踏切を渡る。

DSC_6791-2.jpg
つぎの下り電車がやってきた。

DSC_6795.jpg
この駅で降りる人。乗るひと。

DSC_6802_20170612104433646.jpg
DSC_6803.jpg
DSC_6805.jpg
RIMG0028_20170612104538319.jpg
ふたたび電車が行き過ぎると、ホームにはだれもいない一瞬が訪れる。

DSC_6808_20170612104437dfc.jpg
また1本上り電車がやってくる。

DSC_6811_20170612104440a4f.jpg
上り電車を降りたお嬢さんと上りホームへ向かうおばあちゃん。

DSC_6812.jpg
お嬢さんは颯爽と進んでいくがおばあちゃんの位置は大して進んでいない。
モンデンススマナイ

DSC_6814.jpg
またつぎのお嬢さんが・・・

DSC_6815.jpg
お嬢さんとすれ違ったけれどおばあちゃんはあんまり進んでいない。
モンデンススマナイ

DSC_6816.jpg
お嬢さんに続いてJKがやってきてやっとおばあちゃんは電車の陰に進んだか、と思ったけど・・・・
モンデンススンダカ?

DSC_6817_20170612104447a6c.jpg
JKの陰に隠れていた(大糞核爆)。

DSC_6818.jpg
カントのつく2本の線路を横断するために坂を繰り返す構内踏切はおばあちゃんに厳しいだろうか?


DSC_6830_20170612104520f74.jpg
上り電車が到着した。

RIMG0043_20170612104546f95.jpg
RIMG0044_2017061210454776f.jpg
上り電車を降りた乗客が構内踏切をまだ渡り終えないうちに電車は出ていった。


RIMG0051_20170612104549308.jpg
RIMG0053_2017061210460491c.jpg
DSC_6880.jpg
私も改札を出た。
人のスケールに合った、街のたたずまいに溶け込む平屋の本屋(ほんや、では有馬温泉)。

DSC_6837.jpg
上り電車がやってきた。

DSC_6841.jpg
DSC_6848_201706121045259a0.jpg
そろそろ夕刻。
吐き出される乗客の数も増えた。

DSC_6863.jpg
DSC_6894_201706121045300e8.jpg

DSC_6926.jpg

DSC_6906.jpg



RIMG0039_201706121045438a9.jpg
ふたたび構内に戻った

DSC_6937.jpg
電車はやってくる

RIMG0033_201706121045401a8.jpg
RIMG0057_20170612104605a99.jpg
本屋とホームを結ぶ小さな、木造のコンコース

RIMG0037_20170612104541d06.jpg


RIMG0042_201706121045446a6.jpg
RIMG0059_20170612104607bee.jpg
DSC_6963.jpg
DSC_6973.jpg
西島三重子が「池上線」を歌ったのは1976年。
当時も古びた郷愁を誘ったこの駅だけれど、それからすでに40年以上が経つ。
あれからほとんどなにも変わっていない。

スポンサーサイト

ラビットさん×名古屋ラビットさん夢の競演♪@西大垣 

かぶりついたまま西大垣駅に進入しますと、ヘッドライトを明々とともした交換列車のヨコに見えるのは!
(←西大垣駅進入)

オレが乗ってるのは名古屋ラビットさん。
・・・ということはもろちん!
RIMG0116aa.jpg
うっわああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~
ラビットさんと名古屋ラビットさんがならんだー!


今回養老鉄道を訪問した目的はこの2編成を見ること!
1本でもウマく見ることができるのか、まったくわからないままの突入でしたからその2編成の並びなんて夢のまた夢でアリマス!
さらに!

RIMG0119_20170606160605f34.jpg
オレが乗ってきた名古屋ラビットさんが逝きますと・・・・

RIMG0122_201706061606038ef.jpg
RIMG0123_20170606160606b77.jpg
中線だからラビットさんむき出し(おまる決壊)!

RIMG0124_20170606160606c39.jpg
ラビットさんマークかわいい!
(←ラビットさんマークのこと)

RIMG0137_20170606160705026.jpg
RIMG0138_20170606160706d38.jpg
桑名方もバッチリ!

RIMG0142_2017060616070836f.jpg
もろちん、中線だから反対側(海側)もむきだし!
構内踏切を渡って見にいきます!

RIMG0144_201706061607098e9.jpg
ひ?
なんか運転士がイヤな顔しとるな・・・・

RIMG0145_20170606160710bae.jpg
あ?

RIMG0146_20170606160713ee0.jpg
うっわああああああああああああああああああああああ
動き出したわあああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~!


RIMG0152_20170606160713178.jpg
ラビットさんぴょんぴょん逃走!

RIMG0153_20170606160714578.jpg
ラビットさんぴょんぴょん逃走!

RIMG0154_20170606160716465.jpg
RIMG0155_20170606160718898.jpg
なんといっても40分ヘッド。
つぎの列車まで上りも下りもあと30分。
でも、構内に2箇所もある喫煙コーナーと車庫に憩うマルーン電車であっという間。

RIMG0156_201706061607194bb.jpg
大垣行きがやってきました。

RIMG0157_201706061607201a3.jpg
桑名行きはぼくがここまで乗ってきた名古屋ラビットさんの折り返し!

ってことは?

マルーンの大垣行きに乗れば大垣でまたラビットさんに会えるかも♪

でも、着いた大垣にはラビットさんはいませんでした・・・・
(←着いた大垣にて)

養老鉄道は大垣でスイッチバックし、さらに揖斐まで延びています。
ラビットさんはぴょんぴょん揖斐へ逃げ込んだ模様です。
少し残念でしたが、それでもラビットさんも名古屋ラビットさんもこれだけバッチリ見られたのでほんとうにうれしかった!
(つづく(糞爆))

やっぱりやってた(糞爆)!名古屋ラビットさんで逝く、養老鉄道かぶりつきツアー(後) 

RIMG0087_20170606153638ba0.jpg
さらに養老鉄道の「名古屋ラビットさん」は里山をずんずんずんずん進みます。
(←名古屋ラビットさんで逝く(前半)はこちら)

RIMG0089_20170606153640e3c.jpg
RIMG0090_2017060615364061f.jpg
めずらしい、ちょっとした築提で視界が広がります。

RIMG0091_201706061536412c4.jpg
この駅、風情があるなあー!
駅名はわかりませんがっ(大糞核爆)!

RIMG0092_20170606153729b1a.jpg
RIMG0094_20170606153730de9.jpg
RIMG0095_20170606153731207.jpg
RIMG0096_2017060615373271a.jpg
RIMG0097_20170606153734ee2.jpg
長いストレートの先に山が迫ってきました。

RIMG0098_20170606153735012.jpg
イイですねー!

RIMG0100_20170606153737b73.jpg
側線跡が・・・・

RIMG0101_201706061537382f3.jpg
RIMG0102_20170606153740e72.jpg
RIMG0103_20170606153741743.jpg
いや~ まさに、
「模型にしたくなる光景」っていうんでしょうか(核爆)!?

RIMG0104_201706061537438c0.jpg
また交換駅ですが、はじめてこちらが先着。むこうには電車はまだ入っていません。

RIMG0105_20170606153745827.jpg
ホームに下りて対向列車を撮りました。

RIMG0106_2017060615374757a.jpg
ふたたび発射!

RIMG0107_20170606153748be2.jpg
RIMG0108_20170606153749109.jpg
これまでずっと里山を走ってきましたがついにここにきて濃尾平野が広がります。

RIMG0109_20170606153750218.jpg
立派な高架橋が始まります。

RIMG0110_201706061537530d2.jpg
高架橋ではなかったみたいです。
杭瀬川と牧田川を一気に飛び越える橋梁。
たぶん、川面のレベルが高い、というか周辺の地面が低いというか、土手が高すぎるというか、ものすごい高度まで上がります。
杭瀬川と牧田川は土手をはさんでくっついて流れ、途中これまたくっついて流れる揖斐川と水門川に合流、その揖斐川と水門川はこれまたくっついて流れる木曽川と長良川に・・・・
もうなにがなんだかわかりま温泉!

そう!

小学校のとき輪中って習わんかったかー(大糞核爆)!
ちなみに、輪中は無理心中とは違います。
しかもウキシ中でもありません。
(←ウキシ中を訪問する)
(←ウキシ中の詳細)


RIMG0111_20170606153754cb3.jpg
また交換駅をひとつ過ぎ、そろそろそのつぎの交換駅は車庫のある西大垣です。

RIMG0114_20170606153756386.jpg
あ!

RIMG0115_20170606153758f35.jpg
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!
(つづく(大糞核爆))

やっぱりやってた(糞爆)!名古屋ラビットさんで逝く、養老鉄道かぶりつきツアー(前) 

せっかく養老鉄道で桑名から大垣まで走破したというのに、これまでご紹介したのは桑名と大垣だけ、えらいコイツにしてはあっさりしとんな、と訝しくお考えだったあなた、正解です。
(←桑名と大垣)


もちろんこの、元近鉄1600系「名古屋ラビットさん」でかぶりつきの旅だったワケですよ(大糞核爆)!

それでは桑名発射で前編のスタートだ!
RIMG0061_201706011601388d0.jpg
左の近鉄名古屋線、右のJR倒壊にはさまれて、細々とスタート。
スグそこで側線とつながった先はもろちん単線。
サイクルトレインの看板と運ちゃんのかばんで視界は劣悪ですね、、、、

RIMG0062_2017060116013841f.jpg
いきなり名古屋線特急とすれ違います!

RIMG0063_20170601160140f5f.jpg
ああっ!後ろ2両はやっぱりスナックさん!

RIMG0064_20170601160141fbf.jpg
近鉄をアンダークロスして・・・・

RIMG0065_201706011601437d6.jpg
左手に何本か電留線があります。

RIMG0066_201706011601454d6.jpg
RIMG0067_20170601160146b12.jpg
RIMG0068_20170601160147d47.jpg
10分ほど走ったら最初の交換列車に出会いました。
40分ヘッドの運転ですから、桑名での折り返し時間は20分ほどあるようです。
交換した駅名は・・・・

RIMG0069_20170601160150eee.jpg
わかりま温泉(大糞核爆)!

RIMG0070_20170601160150c67.jpg
RIMG0071_201706011602523be.jpg
この駅は見覚えがあります。
そう、下野代。
ここを出たところの踏切で去年、ゲルハルト洋一、ネルソントニー、ナイジェルポンキチと撮ったのだ!

RIMG0072_2017060116025416b.jpg
この踏切です。
右手は野志里神社。
このあたりで幻の名古屋急行と交差したはず。
(←昨年、この踏切で)
(←名古屋急行の路線図)

RIMG0073_201706011602555e9.jpg
RIMG0075_201706011602572a4.jpg
交換駅

RIMG0078_20170601160258d7e.jpg
RIMG0079_20170601160300925.jpg
また交換駅
やたら交換駅があります。
交換しないなら名鉄に譲ってあげてほしいくらいです。

RIMG0083_20170601160301521.jpg
RIMG0084_20170601160304247.jpg
RIMG0085_20170601160306520.jpg
RIMG0086_20170601160307c0f.jpg
さっき交換してからちょうど20分。2回目の交換です。
(つづく)

最近のメトロさん事情 


先週だったか、まあ、めったに見ることのない東京駅を見ました。

IMG_5100.jpg
後ろを向くとあの方の家。

地下にもぐれば!
IMG_5101.jpg
6000けー!
もちろん、乗っちゃいます♪

IMG_5109.jpg
IMG_5119.jpg
IMG_5127.jpg
IMG_5128.jpg
IMG_5129.jpg
IMG_5132.jpg
IMG_5134.jpg
IMG_5136.jpg
表参道でお見送り♪
まだいるんですね、6000けー!
かっこいい。
田の字窓でもないし、ドア窓も客窓もでっかくてあの原形の未来感はありませんがやっぱりこの顔は、一生懸命電車をデザインしたあの時代のチカラを感じます。
いつまでいるんだろう?
残りは何本なんだろう?

翌日、銀座へ向かう用アリ。
IMG_5314.jpg
ナカメで向かいのホームに、ナカメ止まりのアレがきました!
18m3扉8連から 20m4扉7連になった日比谷線。
前回は側面だけ見て不覚にもカッコイイなどと言って仕舞いましたが、こうしてみると側面も大したことは有馬温泉。

IMG_5319.jpg
前はもっとヒドいですね・・・・
まんなかの意味のないバナナはしゃべらせないようにするための猿轡ですかー?
結局、6000系で築いた遺産を45年かけて食い潰してるだけの浪費デザイン。
それにしても電車がしゃべったらイヤヤナー!

IMG_5322.jpg
引き上げ線からそのままオレが乗る電車として戻ってきて、とうとう初乗車。
中は外より、もっと安普請。

タイトルの趣旨とは違いますが、その翌日は歩いて病院へ。
あの、田園都市線の地下区間から8500系が飛び出してきたので、せめて後撃ちで、と振り返りますと!

IMG_5197.jpg
ああっーーーーーーーーーーーーーー!

IMG_5201.jpg
IMG_5211.jpg
IMG_5212.jpg
IMG_5213.jpg
IMG_5217.jpg
くっそー!