2017年GW 湘南会の運転会  

湘南会の運転会は藤沢にて年に何度か開かれます。
ご招待いただけるとクラブ会員以外でも全国からモケーを持って集まってくる。
おまるこ先生!ちゃんと昨日来た(大糞核爆)?


おなじみこちらが16番の大エンドレス。
ボクが見にいったときは113、153、155けーなどの東海道スジのお電車がフル編成でがーがーがーがー走り回っていました。

RIMG0001_201705040616346a4.jpg
RIMG0014_201705040617084c0.jpg
会場左手は13mm。
いつもはアリちゃんの東急が並んでいるのですが、なんと今回はオチゴトだったそうでお目にかかれず!
ザンネン!

RIMG0002_20170504061637fe2.jpg
予告通り、モハモハちゃんのOゲージクハ68が登場!

RIMG0003_20170504061637896.jpg
身をくねらせる155けー原色+湘南色!

RIMG0004_201705040616389e6.jpg
こちらは153けーの12連!

RIMG0005_201705040616407dd.jpg
モケーヲタなら一度は塗ってみたい新潟色の115けー!

RIMG0015_20170504061709c74.jpg
長野色は!

RIMG0018_20170504061711a74.jpg
窓の段差を完全再現した紙自殺品!

そして最後に今月号のとれいんで小田急1600形を大発表したみのりんですよ!
RIMG0007_20170504061643ccf.jpg
RIMG0006_201705040616413a0.jpg
RIMG0008_20170504061644e6f.jpg
RIMG0009_20170504061646381.jpg
今やってるヒミツのアレはスマホでこそっと(糞爆)!

RIMG0013_201705040617061c1.jpg
こうゆう仕口もベンキョーになる今回の湘南会でありました!

スポンサーサイト

銀座線で逝く、鉄道模型市@浅草 

穏やかに晴れた連休初日、糞の河原でバーベキューなんかやってる場合ではありません!
もろちん、ぼくは!

銀座線で浅草へ!

IMG_4468.jpg
IMG_4470.jpg
IMG_4471.jpg
こんなトコのタイ料理屋になぜ並ぶ?

IMG_4472.jpg
地獄商店街を通り抜けて・・・・・

IMG_4473.jpg
豆腐浅草駅!

IMG_4474.jpg
不快ツリー!

向かうところはもろちん!
(←昨年)

RIMG0009_2017042916461129e.jpg
右を向いても!

RIMG0010_20170429164612841.jpg
左を見ても!

ヲタ!ヲタ!ヲタ!の鉄道模型市!

RIMG0011_20170429164614486.jpg
トラムウェイのキハ23が増殖中!しかもコレ、やっぱりかっこええっすー!

RIMG0019_20170429164623c32.jpg
こちらもプラ製、伊豆急100はZug!
伊豆急で気をよくしたZugからは!
RIMG0018_20170429164621276.jpg
政府新101!

そして!
RIMG0013_2017042916461555d.jpg
RIMG0014_2017042916461735f.jpg
RIMG0015_20170429164619582.jpg
RIMG0016_201704291646201ba.jpg
・・・・いったい、オレはナニを撮ったんやろ(糞爆)?
そう、コレ、「パンタスパーク」の展示。
Nゲージの新幹線のパンタのトコからスパークがバチバチ光る!
何回撮っても写りませんがっ(大糞核爆)!

以上!
エエえエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ~~!

いや、ことしの鉄道模型市、実はお宝、中古、ジャンク品が超充実!
見て回るだけで精一杯、写真を撮るヒマもありません。
で、ボクは!

昔あこがれたあの、天賞堂のEF58 22,000円と
昔あこがれたあの、天賞堂のEF65 500 30,000円と
昔あこがれたあの、天賞堂のDF50 28,000円と
昔あこがれたあの、天賞堂のC11 65,000円の
全部を買えないのなら全部やめてまえ(大糞核爆)!
あ~ 助かった~♪


そして高齢× 恒例のアフターモケー市はもろちん!
あの、天ぷら「多から家」で!
(←多から家)
IMG_4475.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
今年も会場でたまたま出会ったあの御大とそのおともだち温帯X、そしてあのおっちゃん!(たまたま、というのか?)
みなさん、両手の紙袋にいっぱいゴミを買ってました(糞爆)!
(←昨年は地獄商店街の寿司でした・・・・)

ええ気分で浅草駅に戻ります。
IMG_4483.jpg
あ。

IMG_4484.jpg
IMG_4489.jpg
IMG_4485.jpg
IMG_4486.jpg
東京レトロ(糞爆)!

IMG_4487.jpg
(地鶏× 自撮)
なんでも、あのなつかしい、電気を一瞬消してこの非常灯を点すプログラムも用意されているそうです(大糞核爆)・・・・

IMG_4494.jpg
塗りワケだけじゃなくてヘッドライトも違うやんけ!

IMG_4497.jpg
生まれて初めて全線走破!
覆っていたデパートも取り壊され明るくなった渋谷駅

IMG_4500.jpg
ここの高架もあと何年のイノキでしょうか。
(←まだ1000系がめずらしかった何年か前)
(←ついこの間なのにその前は01系しかいませんでした・・・・)

芸術池袋模型祭鉄道(下) 今年もスゴイ!コイケさんのヤツ 


くるくる回る洗面器の回りに線路が敷いてあり、円の下におかれたバンはそのままの位置にじっとして・・・・・

いるワケでは有馬温泉!

なんとコレ、バンが自走して、洗面器を回しているのです!


いつもドギモをヌカれるコイケさんの新作はこのハムスターセット(大糞核爆)!
(←前回もタマキンをヌカれました!)

そして、その隣が今回もボクが釘付けになってしまったコレだ!
RIMG0039_20170328121656392.jpg
RIMG0043_2017032812165568b.jpg
RIMG0026_20170328121654332.jpg
なんですかー、この坂道のある街は?
リスボンか、ブダペストか、ヨーロッパのどこかでしょうか?
それともコイケさんの脳みその中で腐った汁が出てきたのでしょうか!?
それでは
ロマンチックといえば吐き気がするほどロマンチック、
アナーキーといえば汁が漏れるほどアナーキーなこの作品の詳細を追ってみましょう!

09.jpg
作品向かって左側の複線ストレートの坂道を猛スピードでころがり落ちてきた電車は

10_20170328121723c9d.jpg
チオマラの台のコーナーを左へターンし、橋をくぐると

12_201703281217248c3.jpg
そのまま手前のストレートを2つめのコーナーまで進んでまた左ターン、スグに建物にぶつかってもういちど左ターンし、むちゃくちゃ狭い路地へと姿を消します。

13_20170328121725aa8.jpg
ああっ!
アタマを建物にぶつけながら路地から出てきた!


14_201703281217283ac.jpg
路地の出口を上空から見ました。
すぐその先はガントレット!

15_201703281217305ed.jpg
ガントレットを越え、さきほどの橋を逆からくぐって・・・・

21_20170328121730c88.jpg
さきほどの複線ストレートの坂を上って右へ・・・・・

28_201703281217313a7.jpg
右へヘアピンターンするとふたたびガントレット、というか単線区間に!

29_20170328121733110.jpg
今度は左へ!

30_20170328121734186.jpg
左へのヘアピンカーブをヨコから見ます!

37_20170328121737369.jpg
左カーブを終えるとふたたび複線に。

31_201703281217366b7.jpg
そして最後の坂を上りながら右へ

38_201703281217390ea.jpg
山頂のロトンダをくるりと回って・・・・

39_20170328121741455.jpg
ふたたび坂を転げ落ちます。

いやーたのしい!
コレ見るだけで、世界のドコでもない、不思議の国に旅行に出かけた気分に成増!
次回も見にこよっと!

で、コレね・・・・
40_20170328121742860.jpg
一部だけ、とおっしゃってはいましたが、このムーディーな敷石、手彫りなんだそうですようー!

いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

それではこれにて今回の祭鉄道模型池袋芸術のレポートを終わります。
グラッチェ(糞爆)!

模型池袋祭芸術鉄道(中) 5階の展示 

5階の展示室に入場するとスグ・・・・

ちいさなモジュールを路面電車が走り回っておりました!
コレは?

RIMG0005_20170328075259a2b.jpg
金魚鉢やないかああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!
ソレが・・・・
RIMG0004_20170328075258c6f.jpg
うわっ!
ど、ドア開いたああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!


RIMG0008_201703280753023b9.jpg
RIMG0009_20170328075303c6c.jpg
RIMG0010_201703280753050d4.jpg
RIMG0011_20170328075307c3f.jpg
3年前、オレにとっては障害× 生涯一度となったゴーフンで拝見したあの、ナカザワさんのドア開きマシーンがさらに増強!
いやー、たまらんですわ!


5階ではそのほか・・・・
RIMG0015_20170328075324927.jpg
RIMG0016_201703280753263a5.jpg
RIMG0017_20170328075327f92.jpg
RIMG0018_20170328075329e82.jpg
RIMG0019_20170328075330b90.jpg
RIMG0020_20170328075332975.jpg
RIMG0023_20170328075333f58.jpg
RIMG0049_20170328075336290.jpg
RIMG0050_20170328075338acf.jpg
RIMG0055_20170328075359345.jpg
RIMG0051_20170328075339f3d.jpg
RIMG0047_2017032807533572c.jpg
たくさんの展示がー!

そして今年もマツケン!
(←前回のマツケン)
RIMG0056_20170328075400073.jpg
RIMG0054_20170328075357aef.jpg
RIMG0057_201703280754020b8.jpg
RIMG0058_20170328075403b94.jpg
RIMG0059_2017032807540539e.jpg
RIMG0060_20170328075406d93.jpg
RIMG0061_20170328075408efc.jpg
RIMG0062_20170328075409cdc.jpg
前回の画像と比べると、右端のセクションは完全に新製されたものであることがわかります・・・・・
いやー、え~目の保養に成増~~

芸術鉄道池袋祭模型(上)地下の展示 


エントランスホールから吹き抜けの底を覗くとプラレールとレゴがじゃーじゃー走っているのは昨年同様。
その左右に地下の展示室があります。
まずは右側の展示室に入ってみましょう!

RIMG0070_2017032807031887d.jpg
うっわ!宮下洋一(核爆)!
こうゆう看板には普通、参加団体の名前が書いてあるのでビックリしましたが、
冷静に考えれば、
これまで人の名前だと思っていた宮下洋一というのは実は津川洋行、みたいなもんだったのかもしれま温泉(大糞核爆)!
いやー、それにしてもよくできてますねー!
いつの間にこんなもん作っちゃうのか、いつも本当にびっくりします。

その向かいには!
RIMG0079_201703280703532a2.jpg
宮下洋一!

そして・・・・・
RIMG0078_201703280703512c3.jpg
宮下洋一!

いったいどないなっとんねんー!
もしかして、ココは芸術宮下模型池袋祭洋一鉄道会場なのか!?

いえいえ
RIMG0068_20170328070317857.jpg
向かい側にはこんなでっかいのがあるかと思えば!

RIMG0071_201703280703206ae.jpg
ナローゲージジャンクションのみなさんのちっこいヤツが!

RIMG0072_20170328070321d86.jpg
RIMG0073_2017032807032382e.jpg
RIMG0074_201703280703456d2.jpg
RIMG0075_20170328070347341.jpg
RIMG0076_20170328070348abf.jpg
RIMG0077_20170328070350975.jpg
RIMG0080_20170328070354ffd.jpg
RIMG0081_20170328070356c93.jpg
いやードレもコレもすばらしい!

中でも!
RIMG0085_20170328070402d55.jpg
コレは一体どうなっているのデスカ?!

そして!
RIMG0082_20170328070357f37.jpg
RIMG0083_2017032807035924a.jpg
RIMG0084_20170328070400ce3.jpg
おなじみチャン・カワイの変態機関車コーナー!

では、このあたりで地下左側の部屋へ移動しましょう。
RIMG0064_20170328070312646.jpg
いつも、中古モケーをレストアして展示されているこちらでは、今回は今話題のエンドウ貨車!
話題なのか(核爆)?

そして!
RIMG0065_20170328070312520.jpg
RIMG0066_2017032807031476c.jpg
2年前のJAMでド肝をヌかれた、あの鴨川べりのトコのお膳の刺身やお猪口まで再現された京都京阪三条=四条間のチオマラをふたたび拝見!

RIMG0067_201703280703153a4.jpg
一番奥にはこのファンシーなコーナーが!

雨のせいか、案外空いていて、じっくり見学できた今年の祭池袋模型祭鉄道、まだまだ続きます!
おたのしみに(ダレか?)!