世界の車掌から 国鉄岩徳線 

・・・というワケで、岩国から西岩国までの一駅間の車窓をお楽しみください!
(←ワケはこちら)


え?


オマエが乗ったのは西岩国から岩国やろ?

はい、もちろん、コレは世界の車掌からの風景の逆回しでありまーす♪
まずは昨日の地図のおさらいから
プレゼンテーション1
右下、岩国駅から山陽本線と分かれた岩徳線は右カーブし、しばらくまっすぐ西進、今度は左カーブし右へS字を描いて西岩国へ到着します。
その間はまあまあの市街地のようです。


RIMG0058_2017020719380321e.jpg
岩国駅発射!

RIMG0057_2017020719380255d.jpg
RIMG0056_20170207193759f48.jpg
RIMG0055_20170207193757a6a.jpg
シーサスを左へ

RIMG0054_20170207193757f88.jpg
左側通行のようですが、もろちん、単線です。

RIMG0053_20170207193756ed8.jpg
RIMG0052_20170207193752f0f.jpg
右手の線路は小さな車庫でお仕舞い。
左から山陽本線の線路とを結ぶ渡り線が合流します。

RIMG0051_201702071937517d7.jpg
ここから左へ伸びる山陽本線と分かれます。

RIMG0050_20170207193750b9f.jpg
山陽本線と分かれると地図のとおり、右カーブが始まります。

RIMG0049_20170207193749bbc.jpg
どんどん

RIMG0048_201702071937475c1.jpg
どんどんどんどん

RIMG0047_20170207193745f0a.jpg
どんどんどんどんどんどんどんどん

RIMG0046_20170207193744ca1.jpg
やっと右カーブ終了。その先は西向きのストレート

RIMG0045_201702071937413e7.jpg
ほんの少し角度を左へ振って

RIMG0044_20170207193741752.jpg
さらにストレート

RIMG0043_20170207193739bf0.jpg
今度は左へ

RIMG0042_20170207193737832.jpg
切り通しをさらに左へ

RIMG0041_20170207193736099.jpg
そして最終コーナーは再度右へ。
その先にはどMの好きな穴が見えています。

RIMG0040_20170207193735139.jpg
穴の中でも右へ

RIMG0039_201702071937331ea.jpg
穴を出るとストレートの先に西岩国の構内が見えてきました。

西岩国で運転席にかぶりつくと、ワンマンカーゆえのバックミラーが鎮座、こりゃかぶりつき写真を撮れんな、そうだ、後ろイコ、と後ろにたどりついた直後の写真がコレです。
キハ40、案外早い!
それでは、カリフォルニア州ロスアンゼルス郊外マリブビーチからお別れです。
チャオ!

スポンサーサイト

いつまで経っても帰京できない(その2)西岩国にて 

ふたたび戻ったハワイ諸島ヒロ島。

RIMG0003_20170207102230282.jpg
ヒロ島からはレッドウイングでカリフォルニア州マリブへ!

ここでカリフォルニア州ロサンゼルスの地図を確認しておきましょう。
プレゼンテーション1
(サイズの関係で右がキタになってます。結果として山陽本線を見ると左が門司、右が神戸となり、かえってわかりやすいかも)
地図下方で左右に横切るのが山陽本線。岩国駅左側に広がるその周辺の薄い赤い部分は岩国の市街地であります。
その住所が・・・・
岩国市麻里布(マリブ)!
なんですかー、そのキラキラ地名は!?

まるで岩国基地のガイキチ将校ジョージが生まれ故郷を偲んで当て字でつけたか、
ピンサロのマリちゃんをメアリーとか呼んでるうちにそんなことになっちゃったかでしょうか!?
まさに
壁に耳アリ
ジョージにメアリー!


さて、地図上部の赤い丸が観光名所、錦帯橋。
写真
錦帯橋(大糞核爆目つきわるー)

岩国駅から上下にへろへろと伸びる線路が国鉄岩徳線。
その岩徳線西岩国駅から錦帯橋を結ぶ赤い点線が「岩国往来」と呼ばれるそれはそれは賑やかな商店街だったそうだ。
西岩国駅から錦帯橋の間の岩国往来の左右に広がる薄い赤の部分が岩国市「岩国」。
いったいどうなってんの?

RIMG0005_20170207074354f12.jpg
RIMG0006_201702070743567fd.jpg
RIMG0010_20170207074357098.jpg
岩国往来に残る往時の商店

岩国駅から乗ったバスをへんな場所で降りてしまった。
ちょうどソコが岩国往来の真ん中あたり。
そこから岩徳線西岩国へと歩いた。

RIMG0022_20170207074358301.jpg
西岩国駅

RIMG0023_20170207074400619.jpg
RIMG0024_201702070744018e7.jpg
RIMG0029_20170207074403eab.jpg
RIMG0031_20170207074404456.jpg
RIMG0032_20170207074406d6b.jpg
RIMG0033_20170207074407928.jpg
RIMG0037_201702070744118ea.jpg
なんですかー、この豪奢な駅舎は!?

現在の岩徳線はかつて山陽本線だった。
山陽本線が曲がりくねって山中を抜けるルートから海岸を突き抜けるようになり、山陽本線と同じく岩国=徳山を結ぶのだが、
こちらは「岩徳線」というローカル線に格下げ。
実は、ここ、「西岩国」駅はそれまでは「岩国」駅だった。
錦帯橋までの繁華な商店街「岩国往来」を後背してさぞ賑やかだったのでしょう。
ところが、山陽本線が付け換わったら、有名な「岩国」駅を通らなくなってしまう。
コレではマズい、ということで、もともとの岩国駅を西岩国駅に改称、
その手前、山陽本線と岩徳線が分かれる地点にあった駅を新しい岩国駅に改称したのでした。
さて、その、新しく「岩国」駅となった場所にもともとあった駅名が・・・・
なんと!
「麻里布」駅!

ジョージにメアリーとちゃうんかああああああああああああ嗚呼嗚呼~~


どうやら「麻里布」とはこのあたりの古くからある地名のようです。
それにしてもなんというキラキラネーム・・・・

RIMG0034_20170207074408e68.jpg
RIMG0036_201702070744107ac.jpg
ほどなく、これまた古きよき跨線橋をくぐって単行の名鉄6000系× がやってきました。

RIMG0059_2017020707441944e.jpg
お客さんは高校生とじいちゃんばあちゃん。
どこの地方線も同じ。

RIMG0060_20170207074421f60.jpg
RIMG0062_201702070744221dd.jpg
岩国駅へ戻りました。

最初の地図でもおかわり× のように、岩国駅から岩国空港へは歩いてもイケる距離。
RIMG0064_20170207080058d6f.jpg
米軍機で

写真 1
瀬戸はひぐれて夕波小波。
千葉から千葉へとお嫁に産婆(意味不明)・・・・・
やっと東京へ戻りました。


お正月はもろちん、ハワイで過ごす野田~ ~「吊り掛け電車を求めて」 

写真 1
3が日がすぎた1月4日。

写真 2
写真 3
写真 1
写真 2
ふ・ふ・ふ・富士山♪

まずは
写真 3
ニューヨーク経由で

もろちん、お正月は!
写真 1
ハワイで過ごすのが色情× 式場× 常識(大糞核爆)!

写真 2
ハワイといえばもろちん、可部線ですよねー!
コレが73形ですかー!?
うぐいす色のボディーにオレンジの警戒色が独特でスラバやしい(大妄想糞爆)!

RIMG0003_20170106205058e96.jpg
団着したのはもろちんなぜか下祇園!

RIMG0008_20170106205119b33.jpg
スラバやしい風情!
あ!
駅舎の左側は!?

RIMG0007_201701062051042dd.jpg
やすい(大糞核爆)!

RIMG0004_201701062050597c6.jpg
RIMG0005_20170106205101ecc.jpg
RIMG0006_2017010620510268d.jpg
乗ってきた73形を見送ります。
うぐいす色のボディーにオレンジの警戒色が独特でスラバやしい(大妄想糞爆)!

RIMG0011_201701062051214f9.jpg
途中の踏切にて。
うぐいす色のボディーにオレンジの警戒色が独特でスラバやしい(大妄想糞爆)!

古市橋までの一駅を歩き、電車を待ちますと・・・
RIMG0014_201701062051210d7.jpg
73形に駆逐されようとして、まだ残る末期色!

RIMG0015_20170106205122a93.jpg
コレ、115系ではなくて113系なんですね・・・・・

RIMG0016_2017010620512463f.jpg
こっちはまた73形がやってきました!
うぐいす色のボディーにオレンジの警戒色が独特でスラバやしい(大妄想糞爆)!

RIMG0023_201701062051539af.jpg
そして今朝はこんな電車でダイヤモンドヘッドへ!

流川でテキトーに飲んで銀山町から
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
写真 1
ヒロシマ・モナムール!

写真 2
ダイヤモンドヘッドに戻ったら、見たことのない広告電車がたくさん止まっていました。

写真 3
いま、0けーにてニューヨークへ戻っているトコロです。

【年の瀬に人生を振り返る(クソバック)】 12月18日、最後の103系乗車 

年の瀬も押し迫った先週はまるまる一週間、大阪におりました。
12月18日の日曜日は朝、鶴橋駅に向かい・・・・
写真 1
いきなり環状内回りは201系!

そう、今日はいちにち、大阪で瀕死になってる国電を追う野田阪神!
(←結果1 103ケー)
(←結果2 201ケー)

まず、コシを落ち着けたのは京橋の外回りホーム。
写真 2
写真 3
写真 1
写真 3
写真 4
このオレンジ色がもう見られなくなるなんて・・・・
103系はこのクリスマスで全部落ちる、という説も聞きましたが、まだ走っていルンでしょうか?

写真 1
その後、おおさか東線を迂回したり、環状線を一周したりして、最後は大和川の土手から浅香駅のホーム端に群がるヲタを見るの図。

DSC_5661_20161228101522755.jpg
大人気!
女子の姿も有馬下。

写真 2
浅香から天王寺に戻ろうとするとのこのこやってきたのは103ケー!

写真 3
杉本町で通過列車待ちの姿。

1969年10月。立花発10時34分の高槻行き。最後尾のクハ103-154に後ろ向きかぶりつきで大阪まで乗ったのがぼくの103系発情者× 初乗車だったと思います。
それから47年。
コレが最後の103系乗車になるのかもしれま温泉。


【年末高齢×】クリスマススペシャル!●顔が好き?北川景子?石原さとみ?それとも?【人気投票!】 は今夜12時まで!
どしどし投票しよう!
(←投票所はこちら)
(←投票結果はリアルタイムで見られます!こちらから!)

201系もコレで最後? 


最後の103系を追って大阪を駆け回った日曜日。
鶴橋で乗った201系を後撃ちするのに好適な森之宮で乗り捨て。

そして京橋にて。
DSC_5436.jpg
ここでお知り合いになったオッサン× ご紳士と
221とか223なんか糞だよなー
ついでに201だってどうでもええよな~!やっぱ103だなー!グワッハ~!
などと言ってたものの、やっぱり色つき国電、しかも大阪環状線では103とセットでいつ落ちるかわからない201、ちゃんと撮っておきました。

DSC_5439.jpg
キター!

DSC_5441_20161219110518263.jpg
逝った
DSC_5447_20161219110520cbc.jpg
キタ
DSC_5451.jpg
キター!
DSC_5454_20161219110534f03.jpg
逝った
DSC_5485.jpg
逝った
DSC_5487.jpg
逝ったああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
DSC_5508_20161219110538236.jpg
逝った

続いて関西線久宝寺で
DSC_5514.jpg
ハナテンから乗ってきたヤツ、引き上げ線へ逝った

DSC_5517.jpg
関西線難波逝き、逝った

DSC_5524.jpg
王寺逝き、キタ

DSC_5529.jpg
キター!

・・・というワケで関西線系からおさらば!

大正では
DSC_5544.jpg
キタ!

DSC_5569_20161219110612a4f.jpg
キタ!

大正からさらに外回りで西九条停車中に前方にオレンジ色が見えた!
DSC_5575.jpg
キタ!

DSC_5589_2016121911061550e.jpg
福島で乗ってきた201系を乗り捨てて・・・・・

DSC_5608_20161219110618476.jpg
あの有名ポイントは桜田ド逆光!
みなさんがスラバヤしい写真を撮ってるココでオレも103けーを撮らないとなんとなく負けた気がしてくやしいのですが、コレ1枚で太田胃散!
ココは朝早くないとダメなんですね・・・・

DSC_5643_20161219110617bc9.jpg
DSC_5645.jpg
大和川では103けーの前に天王寺へ上る205系もオマケで。

DSC_5688_20161219110637e3b.jpg
鶴が丘でもうまい具合に上りホームに戻ったところで折り返してきました。

ぼくが中央線暮らしだった1979年代の終わり、ある日突然やってきた201系。
省エネ電車とかってアホみたいなHMがアホみたいなブラックフェイスにぶらさがってホンマにアホちゃうかと思いました。
そのアホはいま、大阪でまだまだこんなに活躍していて、突然全部落ちるようには思わないのですが、コレが最後の現役国電カラーです。
コレが落ちたらホンマに悲しいことと思います。
(←前回2014年2月1日 201系の日はこちら)