東急ステンレスカー(8500系まで)のパンタグラフ(その3)  

東急菱型パンタ第3回目。
これまで第1回では8500系用(後述しますが、8500系でも17次車までのPT4309S-A-Mパンタであることが後でわかりました)を製作。
第2回では東急車に使えそうなパンタをいくつか買ってきてご紹介しました。

今回の最終回では話題の(?)6000系東洋車に使えるPT43-B(後で調べたらこういう形式だったらしい・・・)と8500系18次車に使えるPT44S-D/E-M(後で調べたらこちらはこういう形式だったらしい・・・)を作りました。

PT43-Bの製作

餌食となったのはこのふたつ。
どちらもトミックス製。手前はPG16。ずばり5000系用のパンタで、そのまま5200系や6000系東芝車に使えます。
奥はPT42FN。

RIMG0004_20120301212446.jpg
なんと、もうできました。
奥が完成したPT43-B。手前は余ったパーツです。上枠以上と下枠以下を入れ替えるだけ。
これで完成です。余ったパーツではなにもできませんが、N字形の下枠が余るのでいつか重宝するかもしれません。
なお、GMからPT43Nと称する製品が発売されていますが、実物との差は台の上の碍子が無い点だけです。
そこさえ無視できれば手早く、安くPT43-Bが手に入ります。

PT44S-D/E-Mの製作
8500系18次車ではエアコンが大型化されたりしてパンタのスペースがいじめられてきたことでパンタの小型化が求められ、この形式が生まれたらしいです。
これを作るには短い上枠と下枠が必要。スライダーと台は17次車までのPT4309S-A-M同様トミックスではPS16Rが使えます。

RIMG0001_20120301212445.jpg
上下枠に使うのがこれ。トレジャータウンから発売されているPT44用枠パーツ。
このパーツの難点は2つ。
1.ネットカタログには、折り曲げが難しく、ヘタすると1枚全部ダメにする、との脅しが!
2.値段が高い!(パンタが4こ買えます・・・・)

RIMG0008_20120301212448.jpg
・・・意外とカンタンに曲がってくれました。
エッチング板用のベンダーなんかではなくごく普通のラジオペンチで根元から順に少しずつねじるように曲げるとよいです。

RIMG0007_20120301212447.jpg
ばらばらになってもらったPS16Rと奥は曲げ加工前のトレジャーのパーツ

RIMG0009_20120301212557.jpg
組み立て順序は上枠+スライダー、下枠+台をまずそれぞれ組んで、それらを最後に合体するのがよいみたい。

RIMG0011_20120301212559.jpg
できました。
手前がトレジャーパーツを使ったPT44S-D/E-M、奥が第1回目で作ったPT4309S-A-M

RIMG0012_20120301212559.jpg
左がPT44S-D/E-Mで右がPT4309S-A-M。
大きさの違いがおわかりになると思います。

さて、第2回の時にこれらのパンタの組み合わせ表を掲載しましたが、予想通り間違いだらけ。
今回、訂正版を作りましたが、前回同様、Nゲージという小さいサイズの模型を作ることを目的に、実物のカタチだけに注目して作ったもので実物の性能的な特徴を反映したものではないことをご理解ください。
パンタ表2.0
*実物は同じ形式名でも時期や用途によって形状が異なっていたり、7200系のように個体によってパンタの形状がいろいろだったりなどなど、まだまだわからないことが多いので間違いもまだ多々あるかと思いますが少しでも模型化の参考になれば、という理由で掲載します。ご容赦ください。
*表、写真ともクリックで拡大します。

スポンサーサイト

東急ステンレスカー(8500系まで)のパンタグラフ(その2) 

そこでいろいろ比べたくなって

いろいろ買ってきました。

RIMG0010_20120222154456.jpg
まずはこれが懸案のPS17B、というヤツ。

PS16R(PS21)とどう違うねん?という疑問ですが、
RIMG0011_20120222154455.jpg
(左 PS16R(下枠のみPT42FNに交換してあります) 右 PS17B)
一緒にしか見えません!
でも、よーく見ると、
台と取り付け部ガイシの高さ関係が微妙に違うようです。
PS17Bは台の一部が上部へ折り曲がり、碍子がのめりこんで全体高さが低いです。
201系、301系などの電車用のPS16Rに対してPS17BはEF63などの機関車用。
スライダーや上下枠のデザインは同じでもこんなところが違うのですね。

20111213_8515_2_tamaplaza.jpg
実車の8500系(8515)の台の形状はやはり電車用のPS16Rに似ているように思われます。
下枠の「N字型」を表現するためにPT42FNから持ってくるにせよ、ボナファイデのパーツを使うにせよ、ベースとするのはPS17BよりPS16Rの方がよいみたい。

RIMG0012_20120222154455.jpg
こちらはグリーンマックスの「PT43N」(手前)と「PT42N」(奥)。
これらは7200系の一部や8000系でそのまま使えそう。

RIMG0013_20120222154454.jpg
これはトミックスの「PG16」。
たぶん、東急5000系(青がえる)のときに作ったパーツでそのまま5000系や5200系、意外なことに阪急2000、3000系の昇圧前に使えます。
これの特徴はパンタ台を挟むように上下に配置された碍子で、東急7000系や7200系の初期もこのような碍子の配置をしていましたのでそれを再現するには重宝します。

↓2012年2月24日付記
トレジャータウンからTTP248A 「PS44系改造パーツ」なるものが発売されています。
ボナの製品に対してこちらは上枠まで用意され、完璧に東急8500系のパンタが出来そうです。
ただし、こちらも改造元の推奨品はトミックスのPS17B。
台はPS16Rのほうが似ていると思うんだがなー。

東急ステンレスカー(8500系まで)のパンタグラフ(その1) 

トミックスからはたくさんの種類のパンタグラフが別売されています。
どう使い分けるのかよくわからんくらい出ています。
でも、いざ、欲しいタイプが決まって探してもないことがある、、、

パンタグラフ、といえば下枠交差型やシングルアームなど、昨今はいろいろありますが、むかしは旧来の菱型ものだけでした。
私のところは古い電車ばかりなのでシングルアームはおろか下枠交差型もほとんど出番がありません。
では、菱型は、といえばどれも同じように見えます、、、
代表的な形式は東急のステンレスカーではPT42、といったところでしょうか?
ところが!
「ホーン」と呼ばれる集電シューの両脇部分の形状だけは、普段目にする角度から見ても違いがよくわかります。
たとえば、国鉄、JRのPS16は普通の舟型、東急のPT42では、サブタイプが異なるのか、電車の形式によってたとえば東急7000系の「Y」型や8500系では細いパイプが2本出てるものもありますし、時期によってその形状が変わることもあるみたいで、7000系では2本タイプになりました。
わたしの知ってる電車では、阪急2000系や3000系はこれとは逆で、登場時は舟型だったのに、昇圧後だと思いますが、Y型になっています。

今、東急8500系を作っているのでPT42のホーンパイプバージョン(後日、このタイプはPT42ではなく、PT4309S-A-Mという形式であることが解りました、お詫びして訂正します。)が欲しいのですが、これがまさに市販パーツにない。ずばりの形状はマイクロエースの私鉄電車などにあるのですが残念ながらマイクロエースのパーツは分売してません。
そこで、トミックスのパンタ2種から適宜組み合わせて似たようなもんを作ることにしました。


使った2種はこれ。手前がベースとしたPS16R(PS21)。国鉄でいえば201系や301系に使われたものらしいです。
向こう側はPT42FN。この「N字型」の下枠をPS16Rの「M字型」の下枠と交換するわけです。

RIMG0004_20120220223128.jpg
まずふたつともバラバラになってもらいます。

RIMG0006_20120220223127.jpg
使うのはこの部品。下枠のみPT42FNで、あとはPS16R。

RIMG0007_20120220223127.jpg
できました。
手前は余ったパーツ。これでもちろん怪しいパンタが一丁できます。(スライダーはそのうち、東急7000系を作るときに使います)

RIMG0008_20120220223126.jpg

実はこんな苦労をしなくてもこんなパーツを売ってました。
トミックスPS17Bの下枠をこのパーツに交換したらホーンパイプタイプのPT42が出来上がるらしいです。
じゃあ、PS17BとPS16Rはどう違うの?
やっぱりよくわかりません・・・

さて、PSだのPTだの、の品番ですがPSは国鉄用、PTは私鉄用みたいです。
で、PSは(よほど古いもの以外は)下枠は「M字型」でPTは「N字型」の違いがあるみたい。
あと、スライダーはサブタイプ、時代によって形状が変わる。
まあ、実物はそれよりもっと複雑なんでしょうが、Nゲージの小さな模型ではこれくらいの違いが反映できればそれでよいかな?

それにしてもPS、PT、あ、PGってのもありますね、ってなんの略なんでしょう?
ぜんぶ「P」が付くからPはパンタグラフでしょうね?

ついでに台車の品番も気になります。
DTって?
TR?
TS?
FS??
中学生のころからDTはDendo(電動)Truck(Track?)、と勝手に考えてましたがきっと違うでしょうね・・・
ちなみにTruckかTrackかもよくわかりません(爆)。