最近のゴムけー事情 

みなさん、最近のゴムけー事情の時間がやってまいりました!

1.マスキングテープ
ゴムけーとはかんけーないが、マスキングテープである。
3Mというアメリカの化学会社は「どこにもないものを作れ!」と命令されているらしい。
きっとオゾンホールがどかーんと開いても3Mの接着剤ロケットが地球を救ってくれる、とオレは信じているので環境問題はオレにはかんけーない(糞爆)。
その3Mのマスキングテープである。

コレだ!
貼ったら最後、対象物にべっちょり、凶悪な糊が残るぞ~!
糊の残るマスキングテープ・・・・
そんなもん、たしかに世界中探しても、コレだけやろな~~(大糞核爆)!

ところが、である。
こりゃ使いもんにならん、といつものタミヤのヤツを買ってきた。
なんと!
貼ったら最後、対象物にべっちょり、凶悪な糊が残る!

3M、どこにでもあるもんを作ってるやんけえええええええええええええええ~~~!
コレね、きっと作ってる会社は同じトコなんだと思う。
いままでタミヤのでこんなことになったことはないので、糊の配合まちごーたんやろなー。
しばらく、マスキングテープは買えません!

2.マスキングゾル
マスキングテープでも追従できない細かな部分のマスキングに重宝するのがマスキングゾル。
マスキングテープに続いては、マスキングつながりでマスキングゾルである。
対象物にびゅっと塗って乾いたらデザインナイフで自由自在に切ってマスキングエッジを作ることができる野田阪神!
RIMG0014_2014090708264170e.jpg
なんたって「ネオ」である。
「NEW」じゃなくて「NEO」なんて名づけた商品は雪印ネオソフトくらいしかしらない。そのネオソフトも雪印がヤバいことなって以降、そんなもんがあるのかどうかも知らないが。
下のホウに「ゴムけー」と書いてあるのが読めるだろうか?

さらにその下に、ホントに小さく・・・・
RIMG0015_201409070826421fd.jpg
「カッターでの切り出しはできません」

・・・・・・・・

そんなもん、マスキングゾルの価値がないやんけええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!

3.ゴムけー接着剤
続いてはゴムけーつながりでゴムけーの総本山、ゴムけー接着剤である。
いつの頃からなのか、テツドーモケーのお供になっていた「ゴムけー接着剤」。

駄菓子菓子!
糸を引く、すぐ表面が固まって役にたたない・・・
と、その実、ほぼ利用価値ゼロである。

駄菓子菓子!
RIMG0005_201409070827030c5.jpg
コイツは使える!
ボンド・アクアリンカー!

まあ、表面が固まりやすいのは同じだけど、劇的に糸を引かない!
コレなら使えます!

・・・・ということで日曜の夜です。
だんだん生きていくのがイヤになってきましたね~♪
デハ!
チャオ♪

スポンサーサイト

今年4回目のお買いものと買えなかったモノ 

一昨日、例のキャラメル・クーラーの京急800形の予約品を受け取りに行った際、またお買い物をしました・・・


以前から欲しかったHOZANのESDチップピンセット!

以前買ったHOZANのステンレスピンセットも大層なスグレものでしたが、
こちらはそのスグレた機能をそのままに先端をESD=静電気防止処理をしたエンジニアリング・プラスチックにしたもの!
(←以前のステンレスピンセットはこちら)

ピンセットを使いこむと先端に静電気が帯電し、掴んだモノがなかなか離れずに苦労することもおありだと思います。
このESDチップピンセットではそのようなイヤ~な静電気は起こりません!
しかも、表面がざらざらしているので細かいパーツを飛ばす心配も無ければ、柔らかいプラ製なので塗装済みのパーツをつまむのにも最適。
これからピンセットを買うならコレです!
(買ったのはESDチップの製品中、最も先端の細い、P-611-S)

さて・・・
RIMG0009_20130120193403.jpg
コレは一体なんでしょう~!?

2ちゃんねるで、阪急6000系についてぐだぐだ言ってるクセにパン付き屋根は7000系のモノを掴まされたアホ、でおなじみのワタシとしては!
ふたたび爺直売店に行きまして、6000系のパン付き屋根板を探したわけですよ!
(←なんでこんなことになったかはこちらから(爆))

「阪急6000屋根」と書かれた売り場にぶらさがってるのはなんと7000の屋根・・・
しかし、今日はちゃんとビニールにマジックで「7000」と書いてあります。わたしが買ったもののビニールには7000と書いてありませんでした。
ワタシが買ったときはもすでに6000用のは売り切れてたのだと思います。だって6000と7000のが並んでたらどっちを選ぶかぐらいはバカなワタシだって見分けがつきますもん。でも「阪急6000屋根」と書かれた売り場で7000と書いてない屋根を見せられたらやっぱ6000のだと思ってしまいますよ、ね(オレだけ?)。
それよりなにより!
ワタシは6000のノーパン屋根も6枚同時に買ったんですよ!
ヴォケ店員!パン付きだけ7000のですがいいですか、くらい言えんのか!

・・・ということで怒りも頂点に達しまして、二度と爺では買い物をしたくないです。
・・したくないですがまだポイントもありますからまたすると思います(爆)、、、
で、7000のノーパン屋根を改造して6000のパン付き屋根を作ることにしました!
いろんな理由があって、ごらんのとおり、ランボードを真鍮で作りましたよ、今日の日曜いちんち費やして!
詳しくはまた後日!
阪急2200系の製造記録にご期待ください(だれか期待してます?)!!

本年初買い物 バローべの平やすりとミネシマのニッパー 

初買い物に秋葉原へ行きました。
まず、複写長は京王大学を出ても脳みそは鳩以下だが、店員さんはちゃんと応対してくれる、で有名な「芋」という店に行きました。

油目の小さな平やすりなら何本か吊られてますが、真鍮キットをごりごり削るごっつい平やすりが欲しいので・・・
犬「ごっつい平やすりはありますか?」
店員S「そんなもんありません」
(苦笑)

プラスチック用のニッパーは何本か吊られてますが、真鍮線を切れるようなのは見当たらないので
犬「では、金属線を切れるニッパーはありますか?」
店員S「そんなもんありません」

があがあがあ!
そもそも、手作り真鍮製完成品の
HOスケール
の製品で鳴らす店なんだからそれくらい揃えていても当たり前だと思います。

それが「そんなもん」って!
正月から暴れました・・・

そこで駅前のキャラクター系の気色悪い店、ボークスへ行くと!

両方揃いました!

コレで真鍮キットがゴリゴリイケます!
店は見かけによらないもんです・・・・

ハンダゴテ 


ハンダゴテのブランドにはいくつかありますが、うやうやしく段ボールケースに包装されたのは「SURE」ブランドの石崎電機!

RIMG0003_20121121202739.jpg
うっわあああああああ~カッコええです~!
もちろん大出力100W!

・・・ってハンダゴテがカッコよくてもあんまり価値はないんですが・・・・

でも、道具がカッコいいとよい作品が出来上がるような気がします。
もちろん「気」、だけですが(爆)・・・・

RIMG0006_20121121202739.jpg
で、同じSUREブランドのコテ先も買いました!
「刃型」のコテ先なんですが、先端の斜め部分がフラットではなく45度ずつの面取りがしてあります!
コレって、先日、鉄ヲ殿が言ってた、車体裾にアングルをハンダ付けするのに最適な仕様なのではないでしょうか、違いますか?
(←鉄ヲ殿のハンダゴテ論のシーンはこちら)
【業務連絡】
鉄ヲ殿、コレ、どうなん?

RIMG0008_20121121202740.jpg
さらにどう使うのか、頭をひねりますが、カツミのハンダ付け用ベーク板 アンド ベークブロックも買ってしまいました。

RIMG0001_20121121202741.jpg
ハンダゴテが揃うとやっぱり糸鋸も!
コレでいよいよドツボずぼずぼ決定ですわ・・・



X-ACTOのナイフ、鋸セット 

このブログだけで有名になった(笑)「鹿児島の悪徳商人」殿から、製作中の車輛の画像が送られてきまして、その車体の切断があまりに美しく、「何で切ったん?」と伺ったところ、「こだわりがないのでX-ACTO」としれーと答えが!
クグってみたところあまりの格好よさに即、C11を買わなかった代わりの自分のお誕生日プレゼントにすることに決定!
(←16番C11を買わなかったお誕生日の巻はこちらから)


アマゾンから届きました。いかにもアメリカっぽいがさつな箱!

RIMG0003_20120928212818.jpg
箱をムキますと、およそアメリカらしからぬ、精緻な木箱が。

RIMG0004_20120928212818.jpg
うわー、やっぱりかっこええです!
鈍く光るヘアライン仕上げのステンレス製のハンドルはずっしり重いです。

RIMG0005_20120928212818.jpg
小さな封筒からは十数種の先端工具が!

RIMG0007_20120928233822.jpg
磁石が貼られたケースに1枚ずつパチンパチンとセットしました!

コレは切れそうです!
これから車体をズバズバ切って切って切り倒すぞー!

鹿児島の悪徳商人殿、ご教示ありがとうございました!