【事業者限定】鉄道コレクション 東武1700系【去年暮れの製品から(糞爆)】 


去年暮れに発売された事業者限定鉄コレ 東武1700系です。
なんでいまごろご紹介するかって、そもそも買ったのが今年1月22日・・・・
(←モハモハちゃんのおつかいの帰りに池袋の売店で)

RIMG0005_20170218204224ec1.jpg
買ってからもさらに1ヶ月・・・・

2ヶ月経ってもオマケは!
RIMG0015_20170218204238703.jpg
これだけ(大糞核爆)!

RIMG0004_20170219142516410.jpg
2/19追記
新京阪1000系と並べて写真を撮ろうと、再度箱から出したら、動力台車枠など出てきました・・・・
失礼!
東急3700よりだいぶマシです(大糞核爆)・・・・

製品はセットA~Cの3種類が同時発売。
それぞれ、原形、霊界、ヘッドライト強化の各バージョン。
霊界は早々と売り切れたようですが、あとの2種はずっと売れ残っていました。
ただし、池袋の売店の原形Aセットはオレが買ったコレが最後のいっこ。

RIMG0006_20170218204224836.jpg
うーん、なんか、え~感じです(糞爆)

RIMG0014_20170218204236de2.jpg
顔の印象も、パーツの精度もえ~感じ(糞爆)
白い三角はサボシールを張るところがすでに車体と一体にモールドされたもの。
ええんかな(糞爆)?

RIMG0013_2017021820423511f.jpg
ステップやサボ差しのディテールも美しいし、塗装もイイ!しかもサッシの車体との合いも抜群!

コレがこんなにイイから安心してアレも買うハメになって失敗したやないか(大糞核爆)!
(←アレ)

RIMG0011_2017021820423243a.jpg
RIMG0012_201702182042347ce.jpg
RIMG0010_20170218204230c0c.jpg
RIMG0009_20170218204229e4e.jpg
両側面。
床下危機は例によってアレではありますが、全体の雰囲気はホント、よく出来ていると思います。

RIMG0007_2017021820422622c.jpg
RIMG0008_20170218204227552.jpg
ランボーさんはあいかわらず屋根一体。
近年のNゲージモデルとしてはあきらかにタヌキです。

最後に・・・・・
RIMG0016_20170218204239cad.jpg
この並び!
あの有名なDRCは1720系。すなわち本1700系の亜種であります。
さらに、1700系は晩年、DRCと同じボディーに換装され、1720系と見分けがつかなくなりました。

駄菓子!
RIMG0017_20170218204241ad9.jpg
こんなに車体長が違って、上回りだけ換装できるんでしょうか!?

RIMG0018_20170218204242eb2.jpg
アアッ!
台車中心間距離も違う~!


いったい、どうゆうことでしょう?
DRCボディに換装するにあたって台車位置も変えた?
それとも
真っ黒エースが(大糞核爆)?!


スポンサーサイト

【鉄道コレクション】東急3700形【事業者限定】 


横浜・みなとみらいで開催されているヨコハマ鉄道模型フェスタ会場で昨日から発売になった鉄コレ東急3700形です。
この一派は後年、名鉄へ逝き、真っ赤にされた姿も魅力的ですから、それを狙って2こも4こも買ったバカもいらっしゃることでしょう(大糞核爆)・・・・


フラップを開きますと!
RIMG0033_20170204143504fe3.jpg
いつも通りのがっかりな内容(大糞核爆)!

しかも、ブリスターパックの底から出てきたオマケは・・・・
RIMG0034_201702041435048be.jpg
使えねーシール1枚!
・・・動力化用の台車枠すら入ってません。

RIMG0035_20170204143506df5.jpg
中身を取り出しますと、まあまあ、の様子。
デハ3700 2両+クハ3750の3両セットですが、2両の3700の1両は中間車化+小窓化されたものをプロトタイプとしてバリエーションをつけてます。

デハ3700
RIMG0039_20170204143510f1e.jpg
ろくでもねーパンダがしかも折れてるよー!
どうせ使えネーのでどうでもエエっちゅやあどうでもエエんですが、それでも5000円の商品ですからねー。
そもそもその値段ってどうかと思う上にコレじゃあぜんぜんアカン感じですわ・・・・

RIMG0036_20170204143507a13.jpg
顔はどうでしょう?

RIMG0040_201702041435123ad.jpg
RIMG0043_2017020414351441f.jpg
RIMG0044_20170204143515bbb.jpg
鉄コレのディテールってこんなにラフなもんでしたっけ?
パンダカギはずしくらいモールドされてたほうがうれしい。
それよりなにより屋根と一体モールドの便器はそろそろどうなんでしょう?5000えんにもなっちゃんだし。

RIMG0045_2017020414351646c.jpg
この3700のみ、ドア窓は大窓。サイドビューはどうですか?
ずーっと前の1両500えんのときのクオリティと大して違いませんね(糞爆)♪

RIMG0046_201702041435189b9.jpg
床下機器はもろちん、デタラメ!

RIMG0057_20170204143543395.jpg
いつからこうなったかわかりませんが、極太の車軸のこの車輪、ぜんぜん転がりませんけど、いいんでしょうか?


デハ3700(中間車化)
RIMG0048_201702041435212fe.jpg
RIMG0047_20170204143519390.jpg
もう1両のデハはバリエーションをつけている、といいつつ、ドアの小窓化のほかはヘッドライトがないだけの話です。

クハ3751
RIMG0049_201702041435343a0.jpg
RIMG0038_20170204143509fa3.jpg
クハはデハ同様の車体に、非貫通の顔がかわいいです!

RIMG0050_201702041435365cb.jpg
サイドは3700の中間車化とまるっきり同じ

RIMG0052_2017020414353787a.jpg
貫通面は3両とも同じ・・・・

RIMG0053_201702041435391ad.jpg
3両連結すればそれなりに・・・・

東急鉄コレ、昨年はなんだっけ?3500?と振り返ってみると、昨年は8000系でした。
だーかーらー!
3500はもう一昨年なんですね・・・・
ついこの間のことのようなんですが。
で、埃をかぶったまま2年間寝ている3500も出してみました。

RIMG0054_201702041435406c5.jpg
RIMG0056_20170204143542b9f.jpg
夢は広がるのですが(核爆)。
・・・・やっぱり、一番人気の3450は最後の最後まで出し惜しむんでしょうな!

RIMG0059_20170204143545213.jpg
大きいのもあり〼(糞爆)。
(←大きいの)

RIMG0060_201702041435467c7.jpg
偶然、車番も一緒でした。
糞シールも貼ってないくせにウソこくでねー(大糞核爆)!

では、実物編です。


・・・・そんなもん、あらすかー(大糞核爆)!




【事業者限定】J-Trec鉄道コレクション東急8000系 


昨日、ヨコハマ鉄道模型フェスタ会場で先行発売になった鉄コレ東急8000系。
基本4両セット。

R1111513.jpg
R1111514.jpg
R1111515.jpg
8500系ばかり見慣れた現在の目から見るとデコッパチな印象。
ちょっとデコッパチ過ぎる気もしますが、きっと屋根板が浮いているせいでしょう。
もうちょっとちゃんと納めろ!

R1111518.jpg
M車のTS807台車
以前発売された8500系のものと同じです。

R1111517.jpg
Tc車のパイオニア台車
こちらは7200系のものと同じ。

R1111541.jpg
R1111542.jpg
床下機器は案外、特徴的なものをちゃんと作ってあり、ぱっと見た目は合ってるじゃないかと思わせます。
もちろんよく見るとデタラメです(大糞核爆)。
それでも、福鉄200よりはずいぶんマシ。
ちょっと間引いたり、入れ替えたりで十分使えそう。

R1111519.jpg
R1111520.jpg
(上)今回の8000系
(下)以前発売の8500系(加工済み)
方向幕の大小をちゃんと作り分けています。

R1111516.jpg
連結妻。
16番の工作では死んじゃいそうになる雨樋やドアコックもプラモールドなら正確に再現できるのです。
(←死にそうな16番の工作)

R1111521.jpg
M1車パンタ側の貫通路のみドア付き。したがって両側の窓はほかと違い、HゴムによるFIX窓。

R1111522.jpg
8500系のM1車と並べました。加工済みですが、配管は製品のままです。8000系とほぼ同じ。
違うのは貫通路ドアの取手のモールドがちょっと平板になっちゃったくらいでしょうか?

R1111523.jpg
パンタ周りのモールドも8500系と同じ。
・・・というより屋根板自体が8500系のものの流用のようです。

R1111526.jpg
こちらが問題の中間車2両セット。
4両セットの中間車2両とまったく同じM1、M2車。
1両あたりの値段は基本セットより割高。
その理由が。

R1111528.jpg
2枚入ったエキストラ屋根板と。

R1111529.jpg
糞パンダ3こ(大糞核爆)!

そう、田園都市線投入にあたり、M1車1両の4両編成を組成したとき、パンタ離線時対策として登場したあのカッコイイ2こパン車、および後年1こ撤去したときの屋根板を付属!

・・・・・・・

4両編成だから必要になった2こパン屋根を4両基本セットに添付しないのはなんでやーなんでやーなんでやー!?
2こパン屋根と1こ撤去屋根の2枚入ってるからゆうて糞パン3こつける必要はあるんかーあるんかーあるんかー!
すでに1こついてんねんから2こパン屋根に換えたとしても必要なのは1こだけちゃうんカーちゃうんカーちゃうんカー!?


不思議といえば不思議なのが糞ステッカー
R1111525.jpg
基本4両についてくるもの

R1111530.jpg
中間車2両セットのもの

・・・・

車番ステッカーがあーリマ温泉!

並べてみると・・・・
R1111531.jpg
中間車のヤツ、紙が黄色いよ~~

まあ、どのみちパンダもシールも使えませんから、って自虐してるのか??

R1111532.jpg
登場時仕様で加工した8500系と
いいですねー
(←8500系)

R1111535.jpg
7200系冷房車と
いいですねー
(←7200系冷房車)

R1111536.jpg
7200系原型と
コレと並べるとやっぱり8000系も非冷房がほしくなりますねー
(←7200系原型)

R1111533.jpg
7000系急行と並べるなら絶対非冷房の8000系!
(←7000系)


・・・・というワケで、ちょうど非冷房改造用5連+2こパン冷房4連 あまりM21両を狙って、基本4両×2+中間車2両×1を買ってみました!
非冷房改造には前面ホロ枠角を四角にする恐ろしい改造が待っています!

R1111537.jpg
R1111540.jpg
鉄コレで揃う東急オールステンレスカー!
うれしいですね!






鉄コレ 福鉄200形! 

待ちに待った鉄コレ10周年記念、福鉄200形!
なんで鉄コレ10周年で福鉄200形なのか、さっぱりワケわかりませんがっ!

R1111497.jpg
写真がヘタすぎて、なんとなくええ感じに見えてたらゴメンなさい(大糞核爆)!

R1111476.jpg
いや、この顔をごらんになれば本当にすばらしいモケーのようですが・・・・

R1111498.jpg
本物は「肌色」「青色」とちゃうやろ(おまる大爆発)!
(←それでは実物編です)
しかもチープなレタリングのフォントもなんだかなー!

R1111468.jpg
R1111469.jpg
R1111470.jpg
R1111475.jpg
造形は実にすばらしいだけにホント、色が残念。
みなさん、ひさしぶりに磯漬けですよ~~!
でも、非冷房の往時は現在の復刻急行色より薄い色に見えるし、もしかしたらクリアーをドバ吹きしたらいい加減になる可能性もあるかもしれません。

R1111474.jpg
連接部はこんな白い輪でバチンと入れ込みますが、硬くて車体が曲がらない・・・・
KATOのNSEのような精度とはまったく違うチープさです。

R1111471.jpg
R1111472.jpg
いつものように台車のデキは上々!

で!
R1111473.jpg
ベッキーのお××このように裏返してみましたー!

もちろん床下機器は!
R1111477.jpg
R1111478.jpg
いつものようにデタラメです!
いや、いつもにも増してデタラメかもしれません!
さすがは10周年記念!デタラメ大記念祭りです!


R1111481.jpg
ステップは別パーツ

R1111479.jpg
シールは使い物になりません

R1111480.jpg
こんなもん、ダレも欲しいと思わないと思います!

・・・・それでも福鉄200ですから!ぜひ!


阪急電鉄「オフィシャル」鉄道コレクション 阪急電鉄5100系(原形) 


ついにでました、鉄コレ阪急5100!

R1110260.jpg
「阪急電鉄」?
ナニがオフィシャルじゃー!?


阪急は阪急であって「阪急電鉄」なんかじゃないやろ?!
いまの糞阪急ならいざしらず、5100系が原形だった、すばらしい阪急は阪急だったハズだ!
オフィシャルってまあ、これまで「事業者限定」って言ってたのと同じでしょうが
なんだかありがたみを捏造してるみたいでモノスゴクいやな感じ♪

・・・と毒づいてもほしいものはほしい(大糞核爆)。

東京で裏の手、奥の手、しのび足、腐れちんぽと出せるもんは出し尽くして4こ!
さらに
大阪でも裏の手、奥の手、しのび足、腐れちんぽと出せるもんは出し尽くして4こ!
合計8こ買うてどないすんねん!?

ハイ、4箱は2パンにしまあす(おまる仰天)!

R1110251.jpg
R1110253.jpg
R1110254.jpg
うわあああああああああああああああああああ!
かっこええ、かっこええ、かっこええわあああああああああああああああああああ~~!


R1110232.jpg
これぞまさに5100系の顔!
すばらしいです!
ヘッドライト、標識灯もクリアの別パーツを裏から差し込んでアリマス。
(←糞イヌMOOK 非オフィシャル阪急5100系の顔の解説はこちら!)

では、比較編です。
R1110233.jpg
右が5100系。左は4年前に発売になった同じ鉄コレ3000系。
おでこが広く、全体が四角い5100に対して、おでこが狭く、まあるい3000。
その差を本当にうまく表現できていると思います。

R1110234.jpg
この角度からみた3000系との違いもいいですねー。

R1110236.jpg
連結妻の差はこんな感じです。
もちろん右が5100。

妻面での差もありありなんですが、側面もめちゃくちゃ雰囲気が違います。
まずは5100系セット2両の側面を
R1110222.jpg
R1110223.jpg
R1110224.jpg
R1110225.jpg
両肩がイカってることから、5000系までとは比較にならないほど幕板が広い。
もう一度5100形の左側をどうぞ
R1110222.jpg
そして3000系です
R1110226.jpg
まったく幕板の上下寸法が違います!

並べてみましょう!
R1110227.jpg
3000系(左)との幕板の広さの違いがよくわかります。

昔からあるGMの板キットは「阪急通勤車」としてナニケーにでも使ってくれという売り方なんですが、アレ、5100のプロポーションで作ってありますから5000系までを作るとものすごい違和感が出ます。
その理由はこの幕板の幅にあるのですねー。
ちなみにGMの「阪神通勤車」は3801-3901。阪神は阪急以上に同じような側面でも屋根の高さが違いますからやっぱりコレも3801-3901にしかならない・・・・

R1110235.jpg
R1110229.jpg
R1110238.jpg
各部はまあ、これまで通りの鉄コレクオリティでしょう。

駄ー菓ー子ー菓ー子~!

R1110231.jpg
R1110237.jpg
床下機器もこれまで通りの鉄コレクオリティ(大糞核爆)!
これこそまさに、床下危機だっ!


ここで新たな助っ人に登場してもらいましょう!
R1110239.jpg
GM6000系!

GMの完成品はまあ、アレはアレですが(核爆)、少なくとも床下機器はそれなりに作ってアリマス。
6000系の機器類は5100とほぼ同じですから比較できるハズ。

Mc
R1110246.jpg
R1110247.jpg

T
R1110248.jpg
そもそもこのT車、5650としてというより、M'c車に流用してね、という考えの床下のようですので・・・・

M'c
ということでT車(5650形)は6100形と比べることに。
R1110249.jpg
R1110250.jpg
マジでむっちゃくちゃですなぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼!

製品にはおまけ、というか別パーツが2つ入っています。
R1110256.jpg
まずはいつも使い物にならない糞シール

そして!
R1110255.jpg
M'c用屋根

5100系はMc-M'cの2連を基本に、その間にTを0~2両入れて編成を組成しますので
M'c車は必需品。
ほとんどなにもないハズのT車の床下機器にろくでもないものがいろいろ付いてるのはM'cへの換装用。

R1110257.jpg
さっそくM'cを作ってみました!

R1110258.jpg
須磨浦公園から6連でやってきた特急の増結用に西宮北口から2連でとことこと三宮へお迎えにいっていたころを懐かしく思い出します。

昨日あたりから店頭にポスターが張られているように、今回の鉄コレ5100系発売に合わせて、レイルロードから「車両アルバム阪急5100」が出版されるらしいです。
コレまた8冊くらい買って改造に役立てなければなりませんね!

2015.10.15 小林犬三