KATO 京急2100形ブルースカイトレイン 


もうアレから5年も経つんですね・・・・
(←京急ファミリー鉄道フェスタ2012)

RIMG0028_20121118203804s_201707111845263f2.jpg
で、モケーでもやりたくなってすでに5年・・・・
(←モケーでやってもたー)

RIMG0001_2017071118451304e.jpg
ん?

そう、昨年だったかコトもあろうに、ド下等から京急2100形が出た野田った!
そのド下等はさらに今般、限定品でブルースカイトレインがっ!

で・・・・
ひさしぶりに買ってしまいました、、、、

もろちん・・・・
ここに写ってるマイ糞製はすでに高値のうちに売り飛ばしております(大糞核爆)!


まずは顔です。マイ糞製は売り飛ばしておりますので昔の写真で比べます。
RIMG0003_2017071118451505a.jpg
RIMG0025_20121118203538s_201707111845250a8.jpg
上が今回発売のド下等製品。
下は売り飛ばしたマイ糞製品。

ヨコです。
RIMG0002_201707111845149a4.jpg
RIMG0021_20121118213408s_2017071118452371c.jpg
上が今回発売のド下等製品。
下は売り飛ばしたマイ糞製品。


ウラです。
RIMG0012_20170711184522a9d.jpg
マルチ焦点カメラではないのでマイ糞のはボケてますが、もともとのモケーがボケてるという話もアリマス・・・・・

RIMG0005_20170711184516a0c.jpg
窓と車体のツライチ感はごらんのようなスゴさ。

RIMG0011_20170711184521bfd.jpg
クーラーです。
アタマがオカシイのではないかというくらい立体的かつピカピカ。
事情をご存知ない方が見たらプラの一体モノとはわからないほど。

RIMG0007_20170711184518297.jpg
パンタ回りのディテール

RIMG0009_20170711184519f95.jpg
もろちん、マイ糞のようにプラのゲート跡まるだし、なんてことはないんですが、京急の配管はもっと立体的。そのあたりはマイ糞のえげつない表現のほうが実は実感的だったり。
プラ成型のスゴさはもろちんド下等に大いに軍配があがるのですが、実は顔のイメージもマイ糞のほうが似ていたような気もしてきました・・・・・

スポンサーサイト

KATO Nゲージ C11 


先日発売されたド下等のNゲージC11です。
C50に続いてC11をド下等が最初にモケー化したのはたぶんオレが小学校を卒業するころだから45年が経ってます・・・・
一昨年スゴいC12を発売したときからこの完全リニューアル発売は予定済み。
ではそのC11、いかがなもんでしょう?

RIMG0003_20170420104436f90.jpg
RIMG0004_20170420104436b0c.jpg
RIMG0002_20170420104451827.jpg
RIMG0005_20170420104452856.jpg
こ、こりわすーごーい~~

こうして写真に撮るとNゲージには見えません。
もっと大きなスケールのモケーに見える。
カワイのC11スタイルがなつかしい(大糞核爆)!

しかももろちん、コレってプラの塊。
ロストワックスパーツでごってごて、なんてワケはないのにこのプロポーションとディテール!

RIMG0026_20170420104509151.jpg
RIMG0024_20170420104519393.jpg
RIMG0007_20170420104657d21.jpg
RIMG0008_20170420104659eeb.jpg
RIMG0009_20170420104659b3f.jpg
RIMG0010_20170420104701e55.jpg
ひ?

RIMG0011_20170420104702ca9.jpg
抜けているのはもろちんのこと、キャブ内もここまで作りこまれています!

RIMG0012_20170420104704898.jpg
RIMG0013_20170420104705cf5.jpg
RIMG0015_20170420104738d77.jpg
RIMG0018_20170420104739c8f.jpg
RIMG0022_201704201047429d0.jpg
RIMG0019_201704201047408c2.jpg
ちなみに、池芋でコレとトミッ糞のアレが並んでいるのを見ましたが、同じモケーのバージョン違いにしか見えません。
あのおっちゃんとバージョン違いだーと騒いでいると店員ちゃんがトミッ糞でちゅよーと教えてくれました(糞爆)。
ド下等だけでなくトミッ糞もスゴいです。
ニッポンのNゲージ、スゴー!
・・・スゴいのはまあ、この2社だけですが(大糞核爆)、、、、

RIMG0029_20170420104817e1b.jpg
前作C12との安心のツーショート!
(←C12)

RIMG0030_20170420104819246.jpg
いやースバラシイです!

そこへ!
RIMG0043_20170420104819120.jpg
なんすか、このシャコタンわああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!?

そう、もろちん!
RIMG0033_20170420104836343.jpg
RIMG0040_20170420104838c8c.jpg
RIMG0037_20170420104837e0a.jpg
RIMG0041_2017042010483938d.jpg
まっ黒エース製戦時型との安心できないツーショート!
ド下等製とならべちゃうとC11どころか蒸気機関車なのかかりんとうなのかもハッキリしませんが、
コレはコレでニッポンのNゲージの歴史の一こまではアリマシタ。

鉄道コレクション 名鉄6000系2次車 

あの糞モデルで、もー鉄コレなんか買うのやーめたーと宣言した矢先、こんなリリースがあり、即予約ちまちたー(大糞核バカ)!
(←あの糞モデル)


昨年、名古屋でこの実車を目撃して以来大ファンになっちゃった名鉄6000!
・・・仕方有馬温泉、、、

RIMG0007_20170401120815294.jpg
本体を取り出しました!
赤い電車が揃うと派手でイイですねー!
印刷済みの車番は6207-6107-6307-6007の7番編成。

RIMG0005_20170401120833a66.jpg
付属品はシール、動力台車枠、それにアンテナ・・・・

RIMG0006_20170401120835786.jpg
そしてもろちん、4両分の線路・・・・・
もうこんなもんイランやろと昔からゆうとるやないかーあああああああああああああ嗚呼嗚呼~!

さて、コレに難癖つけるには・・・・
RIMG0002_201704011208511a4.jpg
コレ(大糞核爆)!
とれいん誌2014年1月号!


なんたってコレ、名鉄特集なんですが、実質6000系特集・・・・
ぼくなんか、、、

IMG_4057.jpg
2冊も持ってますよ(大糞核バカ)!

さて、この本には・・・
RIMG0003_2017040112085364d.jpg
サイドビューや屋根上の詳細写真が載っているワケですが、ソレがまた、7番編成・・・・・

ということは!
RIMG0004_20170401120854d37.jpg
こんなことしたらどんだけ床下がデタラメかが一目瞭然(大糞核爆)!
というワケで、逝ってみましょう!

こっち側
RIMG0017_20170401120910640.jpg
RIMG0018_20170401120911c6d.jpg
RIMG0019_20170401120913863.jpg
RIMG0020_20170401120914710.jpg

反対側
RIMG0021_20170401120916327.jpg
RIMG0022_20170401120917350.jpg
RIMG0023_2017040112091943c.jpg
RIMG0024_20170401120920a3d.jpg
どんだけデタラメかというとむちゃくちゃデタラメやんけええええええええええ~~!
C1000コンプレッサーとか、以前からパーツを持ってるのだから付ければよいものを、そんなことすらめんどくさいのかやりま温泉。
コレで1両1500えん!
バンザーイ\(^o^)/ (大糞核爆)!

RIMG0008_20170401120940f7d.jpg
RIMG0010_201704011209414c4.jpg
RIMG0025_2017040112094341b.jpg
顔はどうでしょう?
一連の似てない東急シリーズに比べればちょっとマシかな?

RIMG0013_201704011210007e7.jpg
ガラスパーツの精度はよく、あの大きな客窓も、小さなドア窓もよく噴霧器を出していると思います。
靴擦りにシルバーを入れるんやったらドアレールにも入れろや!
側面なんですが、ぼくの買った1両の片側に無数の擦り傷がありました。
どうせクリア塗料を吹かないと見てられないので、ヤル気になればコンパウンドでキズを消せばOKなんですが
コレも高額商品としてどうなんですかねー?

RIMG0011_20170401121014a82.jpg
RIMG0014_201704011210153ae.jpg
ランボーさんだけは別パーツになったものの、この形式独特のキノコ型避雷器は一体モールドでまったく噴霧器が出てません。
パンダかぎ外しも独特ですが、まったく表現は有馬温泉。
この電車がお好きなら、ぜひ!
(←大きいのも買ってきただけです(大糞核爆)!)

KATO Nゲージ ED70 

ひさしぶりにNゲージの完成品を買ってきました。
KATOの機関車を買って来たら、まずは儀式です。

そう、4、5年前、アホみたいに買い置きしてしまったマグネマティックカプラーへの換装です!
思えば、Nゲージとはレイアウトを作って走らせるのが最大目標、その際には児童解放× 自動開放なんかやっちゃてーとか夢も膨らんだものです。
カトー× かといってじゃあ、全部カプラーやりなおすのかといえば、チン黒エースはおろか、TOMIXだってそんなにカンタンにマグネマティックがポン付けできるワケでは有馬温泉。
さらにマグネマティックを売ってるかトーだって、途中から少々加工しないと付かなくなってしまいました。

RIMG0002_201703011100058b2.jpg
めんどっちいけど1両分2こ、切り出しました。

RIMG0004_20170301110007429.jpg
できあがったマグネマティックと機関車から外したスノープラウ。
スノープラウと一体成型されたセンターピンの両脇のピンは、アーノルトの復元用板バネの支えなんですが、コレをマグネマティックの振れ止めに使います。
ところがマグネマティックの幅はこの両脇のピンの間より少々広い。
そこで、マグネマティックのケースのいちばん後ろを少々削らねばなりま温泉。

RIMG0005_201703011100093ba.jpg
おさまりました。

RIMG0003_20170301110006417.jpg
真ん中が完成したマグネマティック付きスノープラウ。
左が製品のままのアーノルト。
右は換装の結果余ったアーノルトと板バネ。

さらに問題は続きます!
RIMG0006_20170301110010df4.jpg
スカートの切りカキにマグネマティックのケースが入らん場合がある!
その場合はいよいよ本体のスカートをカッターで犯らねばなりま温泉!

RIMG0011_20170301110018851.jpg
でも今回はウマい具合にハマりました!
コレで完成です!

RIMG0007_20170301110013c2b.jpg
RIMG0009_20170301110015f4f.jpg
RIMG0008_20170301110013722.jpg
新発売のED70です。
カッコエエですねー!

RIMG0010_20170301110017cdc.jpg
RIMG0012_201703011100198f5.jpg
RIMG0015_2017030111002538e.jpg
Nゲージだからといってプロポーションの乱れは一切有馬温泉!

RIMG0013_20170301110021cfa.jpg
RIMG0014_20170301110024ab1.jpg
交流電機特有の華やかに碍子がならぶ屋根上もこのスケールではコレが眼科医× 限界というトコまできてます。

RIMG0016_20170301110026d00.jpg
駆動系も床下危機もカッチリ、スッキリできてます!

RIMG0018_201703011100282d3.jpg
1972年だったか、新年号だったと思います。あの北陸のお二人が自殺した16番のモケーがTMSの表紙を飾ったのを昨日のことのように思い出します。
EF70は1000番代がいっこ、ED70は後期形の胴体が長いだか、短いだかでその作り比べで2こ。それにEF81だったかな?
あこがれたものでアリマス!
そのあこがれのシーンに似たようなもんを安く買ってくるだけで再現できる、Nゲージもやっぱりイイですね!
東急鉄コレを除けば(大糞核爆)!

TOMIX 名鉄モ510 


先日、尾久で安いまま終わりそうだったのでポチってしまいました・・・・

RIMG0002_20170220094241086.jpg
なんやコレ、正面、パンティ塗りになっとらんやないけ~~!
・・・・「簡易急行色」とはこうゆうものだそうです(糞爆)、、、

よいこのみなさんはなけなしの金をはたいてポチるときには十分注意してポチってくださいネ♪

さて。
RIMG0005_201702200942456b0.jpg
16番のプラ製品はずいぶん前にキハ17をいっこ買っただけ。コレが2こ目でよくわからんですが、デカさと塗装の派手さで遠目にみればなかなかのもんですきゅー。

RIMG0008_201702200942506eb.jpg
近寄るとあかんです。
なんといっても、プラの肉厚を開口部で誤魔化すための、Nゲージで確立された「ハメハメ」式の窓がイヤです。
Nでは相対的に余計目立つはずなんですが、そうでもないのはなんでだろう?
モノがデカい分、スキマもデカくしてるのか?トミックス?
あ。そういえば沿線に「富加」という地名がありましたが「トミックス」も「富糞」も有馬温泉。
(←富加)

さらにこんだけのサイズで手すりやサボウケのモールド表現はどうなんですかねー
逆にリベットのデカさも気になりますがコレもどうですか?
塗装もなんとも質感のない、まあ、いわば、
デカい鉄コレって感じ?

RIMG0003_20170220094243996.jpg
RIMG0007_2017022009424858b.jpg
プラっちいパンタが悲しい・・・・

RIMG0004_201702200942448fc.jpg
RIMG0006_20170220094247591.jpg
やっぱりこのサイズだと配管も別にしたいなあー。
便器やフューズ箱がプラの強みでシャープな分、ザンネン。

RIMG0010_2017022009425300f.jpg
RIMG0009_20170220094251805.jpg
いや、まあ、こんなもんでしょう。
ここまでローコストでこんだけのもんを売っていただいてありがとう。

RIMG0015_20170220094300cd1.jpg
でもなあー(大糞核爆)・・・・・

そこで!
RIMG0011_20170220094254a2b.jpg
またデタ!


RIMG0012_2017022009425651f.jpg
長さくらべ!

RIMG0013_20170220094257a60.jpg
いやー、名鉄600V、細いんですねー!

見続けていると、パンティ塗りでないこのカラーも、滋味を感じてきました。
かわいがったろ!