KATO Nゲージ ED70 

ひさしぶりにNゲージの完成品を買ってきました。
KATOの機関車を買って来たら、まずは儀式です。

そう、4、5年前、アホみたいに買い置きしてしまったマグネマティックカプラーへの換装です!
思えば、Nゲージとはレイアウトを作って走らせるのが最大目標、その際には児童解放× 自動開放なんかやっちゃてーとか夢も膨らんだものです。
カトー× かといってじゃあ、全部カプラーやりなおすのかといえば、チン黒エースはおろか、TOMIXだってそんなにカンタンにマグネマティックがポン付けできるワケでは有馬温泉。
さらにマグネマティックを売ってるかトーだって、途中から少々加工しないと付かなくなってしまいました。

RIMG0002_201703011100058b2.jpg
めんどっちいけど1両分2こ、切り出しました。

RIMG0004_20170301110007429.jpg
できあがったマグネマティックと機関車から外したスノープラウ。
スノープラウと一体成型されたセンターピンの両脇のピンは、アーノルトの復元用板バネの支えなんですが、コレをマグネマティックの振れ止めに使います。
ところがマグネマティックの幅はこの両脇のピンの間より少々広い。
そこで、マグネマティックのケースのいちばん後ろを少々削らねばなりま温泉。

RIMG0005_201703011100093ba.jpg
おさまりました。

RIMG0003_20170301110006417.jpg
真ん中が完成したマグネマティック付きスノープラウ。
左が製品のままのアーノルト。
右は換装の結果余ったアーノルトと板バネ。

さらに問題は続きます!
RIMG0006_20170301110010df4.jpg
スカートの切りカキにマグネマティックのケースが入らん場合がある!
その場合はいよいよ本体のスカートをカッターで犯らねばなりま温泉!

RIMG0011_20170301110018851.jpg
でも今回はウマい具合にハマりました!
コレで完成です!

RIMG0007_20170301110013c2b.jpg
RIMG0009_20170301110015f4f.jpg
RIMG0008_20170301110013722.jpg
新発売のED70です。
カッコエエですねー!

RIMG0010_20170301110017cdc.jpg
RIMG0012_201703011100198f5.jpg
RIMG0015_2017030111002538e.jpg
Nゲージだからといってプロポーションの乱れは一切有馬温泉!

RIMG0013_20170301110021cfa.jpg
RIMG0014_20170301110024ab1.jpg
交流電機特有の華やかに碍子がならぶ屋根上もこのスケールではコレが眼科医× 限界というトコまできてます。

RIMG0016_20170301110026d00.jpg
駆動系も床下危機もカッチリ、スッキリできてます!

RIMG0018_201703011100282d3.jpg
1972年だったか、新年号だったと思います。あの北陸のお二人が自殺した16番のモケーがTMSの表紙を飾ったのを昨日のことのように思い出します。
EF70は1000番代がいっこ、ED70は後期形の胴体が長いだか、短いだかでその作り比べで2こ。それにEF81だったかな?
あこがれたものでアリマス!
そのあこがれのシーンに似たようなもんを安く買ってくるだけで再現できる、Nゲージもやっぱりイイですね!
東急鉄コレを除けば(大糞核爆)!

スポンサーサイト

TOMIX 名鉄モ510 


先日、尾久で安いまま終わりそうだったのでポチってしまいました・・・・

RIMG0002_20170220094241086.jpg
なんやコレ、正面、パンティ塗りになっとらんやないけ~~!
・・・・「簡易急行色」とはこうゆうものだそうです(糞爆)、、、

よいこのみなさんはなけなしの金をはたいてポチるときには十分注意してポチってくださいネ♪

さて。
RIMG0005_201702200942456b0.jpg
16番のプラ製品はずいぶん前にキハ17をいっこ買っただけ。コレが2こ目でよくわからんですが、デカさと塗装の派手さで遠目にみればなかなかのもんですきゅー。

RIMG0008_201702200942506eb.jpg
近寄るとあかんです。
なんといっても、プラの肉厚を開口部で誤魔化すための、Nゲージで確立された「ハメハメ」式の窓がイヤです。
Nでは相対的に余計目立つはずなんですが、そうでもないのはなんでだろう?
モノがデカい分、スキマもデカくしてるのか?トミックス?
あ。そういえば沿線に「富加」という地名がありましたが「トミックス」も「富糞」も有馬温泉。
(←富加)

さらにこんだけのサイズで手すりやサボウケのモールド表現はどうなんですかねー
逆にリベットのデカさも気になりますがコレもどうですか?
塗装もなんとも質感のない、まあ、いわば、
デカい鉄コレって感じ?

RIMG0003_20170220094243996.jpg
RIMG0007_2017022009424858b.jpg
プラっちいパンタが悲しい・・・・

RIMG0004_201702200942448fc.jpg
RIMG0006_20170220094247591.jpg
やっぱりこのサイズだと配管も別にしたいなあー。
便器やフューズ箱がプラの強みでシャープな分、ザンネン。

RIMG0010_2017022009425300f.jpg
RIMG0009_20170220094251805.jpg
いや、まあ、こんなもんでしょう。
ここまでローコストでこんだけのもんを売っていただいてありがとう。

RIMG0015_20170220094300cd1.jpg
でもなあー(大糞核爆)・・・・・

そこで!
RIMG0011_20170220094254a2b.jpg
またデタ!


RIMG0012_2017022009425651f.jpg
長さくらべ!

RIMG0013_20170220094257a60.jpg
いやー、名鉄600V、細いんですねー!

見続けていると、パンティ塗りでないこのカラーも、滋味を感じてきました。
かわいがったろ!

【事業者限定】鉄道コレクション 東武1700系【去年暮れの製品から(糞爆)】 


去年暮れに発売された事業者限定鉄コレ 東武1700系です。
なんでいまごろご紹介するかって、そもそも買ったのが今年1月22日・・・・
(←モハモハちゃんのおつかいの帰りに池袋の売店で)

RIMG0005_20170218204224ec1.jpg
買ってからもさらに1ヶ月・・・・

2ヶ月経ってもオマケは!
RIMG0015_20170218204238703.jpg
これだけ(大糞核爆)!

RIMG0004_20170219142516410.jpg
2/19追記
新京阪1000系と並べて写真を撮ろうと、再度箱から出したら、動力台車枠など出てきました・・・・
失礼!
東急3700よりだいぶマシです(大糞核爆)・・・・

製品はセットA~Cの3種類が同時発売。
それぞれ、原形、霊界、ヘッドライト強化の各バージョン。
霊界は早々と売り切れたようですが、あとの2種はずっと売れ残っていました。
ただし、池袋の売店の原形Aセットはオレが買ったコレが最後のいっこ。

RIMG0006_20170218204224836.jpg
うーん、なんか、え~感じです(糞爆)

RIMG0014_20170218204236de2.jpg
顔の印象も、パーツの精度もえ~感じ(糞爆)
白い三角はサボシールを張るところがすでに車体と一体にモールドされたもの。
ええんかな(糞爆)?

RIMG0013_2017021820423511f.jpg
ステップやサボ差しのディテールも美しいし、塗装もイイ!しかもサッシの車体との合いも抜群!

コレがこんなにイイから安心してアレも買うハメになって失敗したやないか(大糞核爆)!
(←アレ)

RIMG0011_2017021820423243a.jpg
RIMG0012_201702182042347ce.jpg
RIMG0010_20170218204230c0c.jpg
RIMG0009_20170218204229e4e.jpg
両側面。
床下危機は例によってアレではありますが、全体の雰囲気はホント、よく出来ていると思います。

RIMG0007_2017021820422622c.jpg
RIMG0008_20170218204227552.jpg
ランボーさんはあいかわらず屋根一体。
近年のNゲージモデルとしてはあきらかにタヌキです。

最後に・・・・・
RIMG0016_20170218204239cad.jpg
この並び!
あの有名なDRCは1720系。すなわち本1700系の亜種であります。
さらに、1700系は晩年、DRCと同じボディーに換装され、1720系と見分けがつかなくなりました。

駄菓子!
RIMG0017_20170218204241ad9.jpg
こんなに車体長が違って、上回りだけ換装できるんでしょうか!?

RIMG0018_20170218204242eb2.jpg
アアッ!
台車中心間距離も違う~!


いったい、どうゆうことでしょう?
DRCボディに換装するにあたって台車位置も変えた?
それとも
真っ黒エースが(大糞核爆)?!


【鉄道コレクション】東急3700形【事業者限定】 


横浜・みなとみらいで開催されているヨコハマ鉄道模型フェスタ会場で昨日から発売になった鉄コレ東急3700形です。
この一派は後年、名鉄へ逝き、真っ赤にされた姿も魅力的ですから、それを狙って2こも4こも買ったバカもいらっしゃることでしょう(大糞核爆)・・・・


フラップを開きますと!
RIMG0033_20170204143504fe3.jpg
いつも通りのがっかりな内容(大糞核爆)!

しかも、ブリスターパックの底から出てきたオマケは・・・・
RIMG0034_201702041435048be.jpg
使えねーシール1枚!
・・・動力化用の台車枠すら入ってません。

RIMG0035_20170204143506df5.jpg
中身を取り出しますと、まあまあ、の様子。
デハ3700 2両+クハ3750の3両セットですが、2両の3700の1両は中間車化+小窓化されたものをプロトタイプとしてバリエーションをつけてます。

デハ3700
RIMG0039_20170204143510f1e.jpg
ろくでもねーパンダがしかも折れてるよー!
どうせ使えネーのでどうでもエエっちゅやあどうでもエエんですが、それでも5000円の商品ですからねー。
そもそもその値段ってどうかと思う上にコレじゃあぜんぜんアカン感じですわ・・・・

RIMG0036_20170204143507a13.jpg
顔はどうでしょう?

RIMG0040_201702041435123ad.jpg
RIMG0043_2017020414351441f.jpg
RIMG0044_20170204143515bbb.jpg
鉄コレのディテールってこんなにラフなもんでしたっけ?
パンダカギはずしくらいモールドされてたほうがうれしい。
それよりなにより屋根と一体モールドの便器はそろそろどうなんでしょう?5000えんにもなっちゃんだし。

RIMG0045_2017020414351646c.jpg
この3700のみ、ドア窓は大窓。サイドビューはどうですか?
ずーっと前の1両500えんのときのクオリティと大して違いませんね(糞爆)♪

RIMG0046_201702041435189b9.jpg
床下機器はもろちん、デタラメ!

RIMG0057_20170204143543395.jpg
いつからこうなったかわかりませんが、極太の車軸のこの車輪、ぜんぜん転がりませんけど、いいんでしょうか?


デハ3700(中間車化)
RIMG0048_201702041435212fe.jpg
RIMG0047_20170204143519390.jpg
もう1両のデハはバリエーションをつけている、といいつつ、ドアの小窓化のほかはヘッドライトがないだけの話です。

クハ3751
RIMG0049_201702041435343a0.jpg
RIMG0038_20170204143509fa3.jpg
クハはデハ同様の車体に、非貫通の顔がかわいいです!

RIMG0050_201702041435365cb.jpg
サイドは3700の中間車化とまるっきり同じ

RIMG0052_2017020414353787a.jpg
貫通面は3両とも同じ・・・・

RIMG0053_201702041435391ad.jpg
3両連結すればそれなりに・・・・

東急鉄コレ、昨年はなんだっけ?3500?と振り返ってみると、昨年は8000系でした。
だーかーらー!
3500はもう一昨年なんですね・・・・
ついこの間のことのようなんですが。
で、埃をかぶったまま2年間寝ている3500も出してみました。

RIMG0054_201702041435406c5.jpg
RIMG0056_20170204143542b9f.jpg
夢は広がるのですが(核爆)。
・・・・やっぱり、一番人気の3450は最後の最後まで出し惜しむんでしょうな!

RIMG0059_20170204143545213.jpg
大きいのもあり〼(糞爆)。
(←大きいの)

RIMG0060_201702041435467c7.jpg
偶然、車番も一緒でした。
糞シールも貼ってないくせにウソこくでねー(大糞核爆)!

では、実物編です。


・・・・そんなもん、あらすかー(大糞核爆)!




ブックオフでKATOのモハ201-900を買う 

それではモケー編です!

古本屋チェーン、ブックオフ自由が丘店でもこの夏あたりから鉄道模型やプラモデルを扱いだしました。

いや、ブックオフ、ヒドいです。
洋服やモケーなんでも扱うようになってそのヒドさが完全炸裂!
目利きがおらん古物商は安いものが高く、高いものが安い!
前者はダレも買わないし、後者はみんな買う!
だーかーらー

そのうちブックオフは倒れると思う(大糞核爆)!


絶版品のKATOの201系試作車が激安!
たぶん、ヤフオクで落札する半値以下!

しかも、、並んでいたのは9両(大糞核爆)!
元は10両揃ってただろうに、ワケもワカメできっと糞ガキに1こ売ったのでしょう・・・・

だからオレも遠慮することは有馬温泉!
R1113251.jpg
オレが買ったのは快調に走る、モハ201モーター車1両!
R1113252.jpg

実は!
R1113253.jpg
ずいぶん以前、ヤフオクでめっちゃ高値で一揃い(大糞核爆)・・・・・

駄菓子!
R1113256.jpg
こちらはヤフオクで10両揃えて買ったM車。

R1113257.jpg
車体側面に深いキズが!
・・・・まあ、こんなもん、気にするほどではないんですが、せっかく、こんな値段で売ってたのでボディを交換することにした野田阪神!

201系試作車といえば!
R1113254.jpg
クモハ入り編成が大魅力!
クモハ200-4って、そんなもん有馬温泉・・・・
クモハは試作車の2両だけ。
クモハ200-901と-902だけで有馬~

R1113255.jpg
クモハ=クハが手をつなぐココがたまりま温泉!

しかし、KATOがこのモケーを実物の201系試作車のデビューとほぼ同時に発売したのにはビックリ!
しかも、その後登場した実物の量産車は相当カタチを変えて出たのに2度ビックリ!
試作車で高価な金型を起こしたKATOはもっとビックリ(大糞核爆)!

実は・・・・・
R1113259.jpg
4+6編成の量産10両も持ってる野田ー阪神!

R1113260.jpg
左:試作車 右:量産車
手すりが違う!

R1113261.jpg
左:試作車 右:量産車
戸袋窓が違う!

R1113262.jpg
コレは量産車のモハ201。

R1113263.jpg
手前:試作車 奥:量産車
パンダが違う!

実は・・・・
R1113264.jpg
黄色いのも持っている野田ー阪神!
糞スカートと大糞JRマークを取ったろ、と考えつつすでに5年・・・・・

けっこう、201ケーも好きなんやんケー(大糞核爆)!
(←それでは実物編です)