FC2ブログ

広電3100が! 


今朝、割合早い時刻に、芦屋から荷物がとどーきました。

RIMG0002vb.jpg
こ、これはオレが作った原型を元に、健太郎Tがロストワックスで量産してくれた台車枠!
いまごろ届いた・・・・

IMG_1048_20190811235613fc9.jpg
まずは枕梁をパンダ!

RIMG0006vb.jpg
色を揃えるほかの部品と同時に塗装!

RIMG0008vb.jpg
いよいよ最終組み立てです。
台車だけでは有馬温泉。
これまで作りためてた部分を一気にくみ上げていきまーす
まあ、まずは台車から

RIMG0010vb.jpg
できーました!

RIMG0011vb.jpg
この台車、ブレーキシリンダーに左右があるため、ブレーキシリンダーは原型を別にしておいてあとでパンダ使用と考えてたのですが、健太郎Tが気を利かせて左右4枚ずつ組み合わせて一体鋳造してくれてます!

RIMG0012vb.jpg
いよいよ床板に取り付けて下回り試運転!

RIMG0014vb.jpg
ふたつとも会長× に走ります!

RIMG0015vb.jpg
中間のC号車は車体を載せないと連結棒を取り付けられない構造になってまして・・・・

RIMG0016vb.jpg
A,B号車にはさまれたお神輿状態で会長に走る!

が!
RIMG0017vb.jpg
なんと連接台車をバラします。
はい、連接台車ついた状態では車体が乗せられないことを忘れてました・・・・(糞爆)

それでも!
IMG_1049_2019081123561526d.jpg
完成しまーした!

スポンサーサイト



いやなモノが残ってた!排障器 

イヤですよね、排障器。

帯板をパンダで組むのですが、こんなもん、いっこつけたら一瞬で熱が回ってバラバラになりそうでーす。
ともかく交点を気にせず、部材を長く切っておいて、最後に切ることで野蛮に完成を目指しまーす。

RIMG0014_201908061055434e7.jpg
お! なんと組めたやんけ!

RIMG0015_20190806105544a6c.jpg
バンパー下に取り付ける用のベース板にパンダ!

RIMG0022_20190806105546394.jpg
不要部分をカーット!(下のヤツ)

RIMG0036_20190806105548075.jpg
1.4mmタップを切っておいたバンパー裏面にねじ止め、車体を支える程度の強度はありーます!


いよいよ宮下が危機! 

みなさん、とっくにもうお忘れだと思いますが・・・・


やってます(大糞核爆)!

宮下危機の前に、中間車であるC車にボルスター兼連結棒をとりつけまーす。
まずは、宮下危機取り付け板を仮止めして干渉をチェック!

RIMG0024_20190707154614c24.jpg
上面からみるとこんな感じ。ボルスターはプラ板をはさんで1.4mmのプラねじで止めました。ここで絶縁しないとなんとなくショートしそうですから! なんとなく、ですが・・・・(大糞核爆)
ボルスター自体は1mmの心中板からの切り出し。

RIMG0025_20190707154616015.jpg
片方だけボルスターを取り付けて車体へGO!
床板を車体に取り付けてからもう片方のボルスターを取り付けないと床板は車体に入りま温泉!

RIMG0026_2019070715461710e.jpg
RIMG0027_20190707154618dcc.jpg
ちゃんとユビが入って両側ボルスターが付きました!

ここから宮下危機へと進みます!
RIMG0028_20190707154620092.jpg
宮下危機は例によってユニット式でとりつけます。
ユニット本体はプラの波板だけでは垂れそうなので同じサイズの心中板でバックアーップ!

RIMG0029_20190707154634897.jpg
プラ板と心中板をゴムケーでセッチャーク!

RIMG0031_20190707154635cbe.jpg
まずはセオリーとおり、空気けーの危機だけをとりつけてテケトーにはいかーん!
・・・っていうか危機配置はさっぱり資料なくまったくのテケトーなので当然はいかんも完全テケトーに決まってんじゃん!

RIMG0032_20190707154636681.jpg
電気けーもとりつーけ!

RIMG0033_20190707154637527.jpg
さらに立川のエンドウで10こ100えんで買ってきたテケトーなプラ箱をドアステップとしてせっちゃーく!

RIMG0034_201907071546399ba.jpg
試しに床板にネジ止め

RIMG0035_20190707154640402.jpg
さらに試しに車体に差し込んで三松。
ウマいこと差し込め宮下♪

屋上機器(2)  そしてプリンちゃんのやつ 

めずらしく、プリンちゃんから突然メールがきました。
ddd
bbb.jpg
印刷して前面形状検討、修正の後、バラシ図作成。次、レーザーでカットしてもらいます。

だそうです。

あと2ヶ月、がんばってちょー!

さて、オレのアレは屋上危機が完成しました!
(←前回の切り出し)

コンデンサー
RIMG0001nm.jpg
なんだかわかりませんが帯材に0.6mm角棒をパンダ!

RIMG0002nn.jpg
それを中心にして左右の側板をパンダ!
そう、中央部に走る1本のカバーパネルを表現したのだー阪神!

RIMG0011mm.jpg
エンドパネルをパンダして完成!

A、B車のクーラー
RIMG0003nn.jpg
3枚におろしたパネルを再接合!

RIMG0004nn_2019062220492090c.jpg
両端裏側に帯材をパーンダ! これはエンドパネルの目地底になりーます!

RIMG0005nn.jpg
エンドパネルは1mm厚! 斜めに削ります!

RIMG0009nn.jpg
整形の終わったやつ(手前) 奥は整形前

C車のクーラー
RIMG0008nn.jpg
これは両端に板をパンダして削りだしただけ

接続箱
RIMG0010nn.jpg
これも5枚の板材を箱状に組んだだけ。

RIMG0013nn.jpg
全部組みあがりましたー!

RIMG0014nn.jpg
コンデンサーはさらに後ろに4つ1mmの穴を開けー

RIMG0017nn.jpg
1mmのパイプをパンダしてー

RIMG0018nn.jpg
0.7mm線を焼きなましてパーンダ!あとで車体側のケーブルに合うように曲げまーす

RIMG0016nn.jpg
クーラーの裏にはアミをパンダ!
アミはパンダが流れるとえらいことになるのでフラックスは本体側だけにつけて慎重にやりーました

RIMG0019nn.jpg
各クーラー、コンデンサの裏に屋根への取り付け用の桟を渡してデタラメ官僚~










台車が出来てるー! 

どうもモケーもブログも大スランプ中で乳として× 父として× 遅々として進まず、どないしよかと考える今日この頃、なんと健太郎T殿から突然メールが!

広電まつりえ逝ってきますた~!


IMG_0522.jpg
IMG_0523.jpg
IMG_0524.jpg
IMG_0525.jpg
普段は本社事務所に所蔵されている、横田勝さんのモケーが公開展示!

健太郎Tは製作中の1040形のパンタをこの日だけ公開されている養成所に採寸+撮影が目的だったらしいのですが親子連れでにぎわう中、実物に近づくことができなかったそうです。
そこで健太郎Tは!

そこにいる係員にスマホとメジャーを渡して撮れ、計れ、と(大糞核爆)!
すると、係員はお安いご用でと(核爆)!
なんとその係員、
まろねふさんだったらしい(大糞核爆)!
(→まろねふさんとこにも詳細が!)

さて、そんな健太郎T、広電まつりで火がついたのか・・・・
IMG_0520.jpg
オレの台車を鋳造開始!
何度聞いてもこの工程がよーわかりま温泉。。。
たぶん、オレが作った原型を型とって、その型にプラかなんか流し込んでオス型を作って、それをなんかの方法で心中に置き換える・・・・

IMG_0527.jpg
置き換わっとるがなー!

IMG_0526.jpg
出来とるがなあああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~!

サボってる間にこうして自動的に出来上がるのってホント、夢みたいですぬー(糞爆)!

しかし、この先ほんまにどないしよー(大糞核爆)・・・・・