FC2ブログ

いよいよ線路を敷く! 

本日は日曜日!
テーブルにまら板を出していよいよ線路を敷くのだー阪神!

まずは、内側線の中央部をスパイク!

RIMG0003zx.jpg
曲げる!

RIMG0004zx.jpg
片方の端部は専用軌道となるので、へろへろの線路に見えるように枕木を間引く!

RIMG0007zx.jpg
外側線も敷けましたー!

RIMG0008zx.jpg
最後に黄色いプラニッパーでレール両端をズバっと切っておーしまい♪

RIMG0009zx.jpg
黄色いプラニッパーだと、ヤスリ仕上げしなくてもごらんのとーり!

さて。
先日、練馬の新額堂へ・・・・・
RIMG0032zx.jpg
プラモデル、こうてもたー!
ノープロブレム、プラモデル!


RIMG0033zx.jpg
中国製のスクールバヌ♪

RIMG0034zx.jpg
キブリのやつ♪

RIMG0035zx.jpg
ポーラーのやつ♪

RIMG0036zx.jpg
ケンタッキーフライドキッチン!

RIMG0010zx.jpg
RIMG0011zx.jpg
線路を敷き終わったまら板にいろいろ並べて様子をみやしたー

スポンサーサイト

TMS(鉄犬まらまら主義)コンペ 第2まらまら通信!まら板付属の治具の使い方! 


部屋の片隅に立てかけたままの白い長いヤツ・・・・
そろそろ剥いてみましょう(糞爆)


RIMG0005_20190331192941619.jpg
あ!

RIMG0006_201903311929425a0.jpg
シノハラのコード70フレキ4本組×3=12本!
ようするに・・・


RIMG0007_20190331192944547.jpg
買い占めです(大糞核爆)!


RIMG0009_2019033119300114a.jpg
さて、まだどうせ線路も敷いてないおまえらに、今夜はまら板に付属の治具の使い方ご説明でーす。
左上から線路ケガキ板、左下が複線ケガキ板、右上がノーシケガキ板!

RIMG0018_20190331193003c59.jpg
まず、線路ケガキ板をまら板長手の辺にひっかけ、ケガキ板左辺に鉛筆で線を書きますー

RIMG0019_201903311930030b4.jpg
続いて、複線ケガキ板を線路ケガキ板を延長するように並べて、同じく左辺に鉛筆で線を書きーます

RIMG0020_20190331193004cce.jpg
続いて、ノーシケガキ板をまら板短辺にひっかけ、鉛筆で線を書-きます

RIMG0021_2019033119302454b.jpg
コレでケガキ官僚!
あっという間で、正確!

RIMG0022_20190331193025579.jpg
ケガいた線路線は、枕木の端の線。これに枕木を合わせて、かつ、ノーシゾーンの線に線路端を合わせてスパイクすれば官僚!
*ただし、シノハラのコード70以外の線路を使用する場合は枕木の長さが異なる場合があり、注意が必要。その場合はマニュアルを参照して、線路中心線を自力でケガいてくだーさい

RIMG0024_20190331193027ef4.jpg
尼センちゃんとオレはコーナーモジュール担当なのでほかの方とはいろんな寸法が違います。
でかいコンパスをスチレンボードで作ってカーブをケガキました。

同様に偏移モジュールをお作りの方は各自創意工夫してねー。
最小カーブ半径は457mm。
間違えないようにオナがいしまーす。

デハがんばりましょう!
チャオ!

TMS(鉄犬まらまら主義)コンペ 第2まらまら通信!今後の日程につきまして! 

美奈ちゃん、お待ちかねのまらまらグランプリ!
4月も近づき、焦ってきた今週は今後のスケジュールについて!

スケジュール1

どーん!
すでに完成!という方もいらっしゃるようですが
そうでない方は大体こんなスケジュールでやらんときっと間に合いません(糞爆)!
黄色のラインは線路敷き。
大体5月末には敷き終るようにね!
で、そのタイミングで線路状況をかくにん!します。
参加者の美奈ちゃんはまら板全体および両端部の拡大画像、およびフィーダーの具合を送ってくださいね!
撮影サンプルなどはまた追ってご案内します!

そして
線路敷設とオーバーラップしてシーナリー、ストラクチャーをつくりまーす!
5月から7月までの約3ヶ月間の緑のライン!
これまた7月下旬にかくにん!を行いますので
そのつもりで(大糞核爆)!

デハ、美奈ちゃん、よろしくねー♪
チャオ!

TMS(鉄犬まらまら主義)コンペ 第2まらまら通信!ギャップ、フィーダーにつきましーて!  

ようやく全体レイアウトが決まったところで今度は電気系のご案内。
電気系のご案内は2度目になります。
(←前回の電気系のお知らせ)

しかし、アレではなんのこっちゃわからへんかったし、ちょっと設計に冗長なところがあるので今回は訂正内容も含めてご案内します。
基本は前回のお知らせ通りでお願いしまあす。
(ご参加の美奈ちゃんはかならず上記リンクから前回のお知らせをご確認くださーい)

では、あたらしい電気系統計画図をみてくださーい。
全体配置図面2019_7ギャップ

全体を右上からはじめて時計回りにA、B、C、D、E、Fの6ブロックに電気的に分割しまあす。
ブロック名は図面青玉で表示。
テーマカラー(図面の地色)は以下のとおーり。
Aブロック 緑
Bブロック 黄
Cブロック 橙
Dブロック 赤
Eブロック 紫
Fブロック 青

ブロック間にギャップを設けまあす。
ギャップ名は図面赤玉で表示。
赤の矢印部がギャップ。
ギャップ名称は以下のとおり
ギャップ1 ブロックAB間
ギャップ2 ブロックBC間
ギャップ3 ブロックCD間
ギャップ4 ブロックDE間
ギャップ5 ブロックEF間
ギャップ6 ブロックFA間

ここでフィーダーについて前回からの変更点を2点ご案内

1.フィーダーの数
前回、全モジュールにフィーダーが義務づけられてみやしたが、今回、義務は撤廃!
権利だけを主張してください(糞爆)。
フィーダーは各ブロック1箇所とします。

2.フィーダーの設置場所
前回、モジュールの中央に設けることが義務づけられてみやしたが、今回、義務は撤廃!
権利だけを主張してください(糞爆)。
フィーダーの位置は自由です。モジュール間のジョイナー裏にパンダ漬けしていただいてもかまいません。

フィーダー、ギャップの位置と数が決まったところで
フィーダー、ギャップ委員を独断で決めました(大糞核爆)!
わんわん独裁政権です!
強行採決だー!

フィーダーギャップ担当表2
じゃーん!

担当各位、よろしくたのむよー!

ここでフィーダーの仕様についてご案内

基本的な仕様は前回ご案内のとおり。
フィーダー線はKATO製のコレを使用してください。

RIMG0003yu.jpg
青線と白線で構成されたやつ。
これは手持ちのNゲージ線路とセットになった2本組のやつですが、このセット以外にもバラ売りのやつもあります。

RIMG0004yu.jpg
詳細。
このコネクターを使います。
反対側の凹コネクターまたはユニトラック用コネクターは切り落として、線路またはジョイナーにパンダ漬けしてください。
外回り、内回りともに
青線はレイアウト外側のレール
白線はレイアウト内側のレールにそれぞれ取り付けてください。

上記、フィーダー担当者以外の方も、もろちんフィーダー取り付けは自由です!

ギャップの仕様について(ギャップ担当各位)
ギャップは外回り、内回りともに内側レールだけです。

それでは今週も張り切ってまいりましょう!
チャオ!



TMS(鉄犬まらまら主義)コンペ 第2まらまら通信!全体計画バージョン2! 

先週ついに全体計画が露わになった第2まら!
美奈ちゃん、まら板の向きなどについてご指導、ありがとうございました!
今夜はそのご指導に基づいてできあがったバージョン2の発表だ!

全体配置図面2019_6(貫名、山野、青木反転)
ジャーン!

いかがでしょうかー?
もし、問題なければコレで進めたいと思います!
デハ、美奈ちゃん、はりきってお願いしまあす!!