全壊通信71 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第2モハモハ】半壊電車 投票結果発表! 

むちゃくちゃな結果がでましたぁ(おまるこ大爆発)~!

おたのしみいただいてきた鉄犬モハモハコンペ第2弾(第2モハモハ)半壊電車は
先週の土曜日、すなわちオレの誕生日である9月24日(糞爆)に全作品をご紹介し、投票を開始、
一昨日9月30日(金)に締め切りました。
本日は性器× 世紀の大結果大発表だ!

それでは、張り切ってまいりましょう!

いきなり、堂々第1位の発表です!
DSC_3121_20160919073137be8.jpg
上野五郎さん、モ205!
得票数ゼロ~(大糞核爆)!
もちろん下から数えて第1位~♪
すなわち、25作品中25位!

なんで自分で入れへんねん~~!?


いやーとにもかくにもモハモハ史上初めてのゼロ得票。
上野五郎こと尼センちゃんはホンモノのTMSコンペでは常勝の一角!
そんな上野五郎さんがこの結果とはやっぱりパチモンはタダでは勝てません(大糞核爆)!

続いて22位です。得票数1! 3作品あります。
DSC_3213.jpg
アルプスのオッサンHi-Zさん 161号復活塗装!

うーん、脳貧会の際拝見した、ニス塗りの表現はすばらしかった。
残念!
現存する復活塗装車というのはたいへんおもしろい題材だと思ったのですが、逆に新鮮味がなかったか?
アルプスのオッサンHi-Zさんは昨日発表のデハデハにも参加。
次回は期待しましょう!

続いて・・・・
DSC_3186_201609190735446d5.jpg
床下達郎さん モ205 平凡仕様
エエエエエエエエえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ~~~!
電車の神様がまさかの1票!


うーん原因はわかりま温泉・・・・
いや、パチモンコンペはおそろしい、、、、

そしてもう1作品
DSC_3179_2016091907353901c.jpg
床下達郎さん モ301 青雲塗装
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~~!
電車の神様が続けてまさかの1票!


いや、パチモンコンペはホンマにおそろしい、、、、


続いて20位!得票数2! 2作品あります!
DSC_3106.jpg
佐藤キリモッチさん モ161 南海塗装!

手馴れた紙自殺ボディ、それに本コンペ唯一の南海色は人気を得るだろうと思ってましたが、ちょっと残念。
なんでやろ・・・・
パチモンコンペは恐ろしい!

そしてもう1作品は!
DSC_3172_201609190735029f1.jpg
床下達郎さん モ205 ワンマン仕様
ううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう~~~!



さて(糞爆)、続いて第17位! 得票数3! 3作品あります!
DSC_3102_2016091907321054e.jpg
17位、まず最初はひかり7号さん モ205 タマノイ酢塗装!

151で作りましたが、オレ、このタマノイ酢塗装、好きなんですわ~
スタジオHOの鬼ちゃんトコの特注デカールだそうです。
でもな、鬼ちゃん、読んでる?
キンパイは清酒とちゃうで、純米酢キンパイや(大糞核爆)!


続いて・・・・・
DSC_3165.jpg
うっわ!
またまた
床下達郎さん、モ101・・・・

まあ、コレ、のぞみ工房の完成紙製品ですからね・・・・
仕方ないトコかもしれません。。。

そして、17位の最後の一点は?
DSC_3176_20160919073522c23.jpg
床下達郎さん モ161 金太郎塗装!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

・・・・・・・・・・・・・・

床下さん、5台出したんですが、コレが5台目ですよ・・・・・

いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!?

電車の神様だからオレが投票せんでもダレかが投票する、とか、
あるいは
三島由紀夫賞を取ったときの蓮實重彦みたいに、
「おまえらごときに評価されてたまるか」と怒り出すのではないかと投票を躊躇したか・・・・

なんとモハや!
これだからパチモンコンペはやめられません(大糞核爆)!



さてつぎは13位! 得票数4! 4作品アリマス!
DSC_3130_20160919073154ba3.jpg
別大太郎さん モ161 金太郎塗装(ツーマン仕様)!

コレ、ベースモデルがオレのアレと同じとは思えないくらいきれいにしかも、実感的にできています。
ぼくも実は1票いれました。すばらしいモデルです。
パンタカギ外しがフューズ箱に突っ込むのを除けば(おまるこ爆発)


13位、つぎは!
DSC_3149.jpg
DSC_3152.jpg
本家おまるこ先生 モ161 緑雲+青雲2台1エントリー!

2両色キチガイ× 色チガイですので1エントリーとさせていただき票が割れるのを防ぎましたが、13位でした(おまるこ大爆発)!

13位、さらに!
DSC_3134.jpg
福田フチヲさん モ205!

このあたりからは高級モデルの噴霧器× 雰囲気が伝わってきます!
すばらしいです!

13位の最後は!
DSC_3156.jpg
吉野線のシェルパさん モ121 金太郎塗装!

こちらもすばらしい!

次は12位です!得票数5!
DSC_3100_20160920082657023.jpg
DSC_3210_20160920082658438.jpg
ルル惨状さん モ161 全面広告車2両1エントリー!

ひ?
この先は高級モデルコーナーちゃうかったんか(大糞核爆)!?

いやいや、つくりは雑ですが、コレは実物に似てます!
特に顔の表情は抜群!
それに、脳貧宴会のとき、ウーロン茶やビールで最後のデカール貼りを行っていたのがお情けを誘いました!

さて、つぎは4作品が得票数6の同点!したがって4作品とも8位、ということになります。
一桁順位は入賞作品として崇め奉られます!
デハ、入賞作品トップバッターは!

DSC_3108_201609190729597ac.jpg
大沼謙治さん モ121 1/87 HOファインスケール、しかも心中フル自殺!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

いやー、写真で見るとちょっとバッチいこの作品ですが(大糞核爆)、
実物を見るとものすごい迫力!
1/87ですからほかの作品より小さいのですが、大きく見えるほどです!
おめでとうございます!

入賞作品2番目は!
DSC_3125_20160919073050ba6.jpg
竿竹屋さん 1001形 茶ちゃ!

コレね。
すんごいんですよ。
びっくりするくらい精緻。
ハイセンス!
きっとホンモノのTMSコンペなら優勝を争うはずです。
なのに・・・・
パチモンのTMSコンペへのご参加、ありがとうございました!

パチモンですからこんな結果ですが、許してください~~♪

そして!
DSC_3162.jpg
DSC_3162_1.jpg
宿敵、吉野線のシェルパさんの同じく1001形茶ちゃ&紫おんも同率8位!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

プラキットを素材とした竿竹屋さんに対してこちらのシェルパ号は紙自殺。
製法こそ違えど、いずれもフラットなサーフェースを極限まで追及、実物の噴霧器もさることながら
およそ1/80としては極限ともいえるディテールを満載!
こちらもホンモノのTMSコンペなら優勝を狙える出来!
パチモンですんませ~~ん(大糞核爆)!
8位に甘んじた理由にはもうひとつ、実車の不人気もあるかもしれま温泉・・・・・・

そして8位の最後は!
DSC_3117.jpg
ぽんちゃんのモ205 人形ぜんぶ入り!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

コレは文句なくたのしい作品!入賞は当然でしょう!
ちなみに、RMM誌ではオレに譲渡されたことになってましたが、
その前にあのドクター・キチガイ・ムラマッツにかっぱらわれました(大糞核爆)!
キチガイつとむ~ 代わりは上越色6連でええよ(おまるこ大爆発)~!


続いて6位の発表です! 得票数7! 2作品あります!
DSC_3113.jpg
上野五郎さん モ161 青雲塗装!

コレね。
すんごいんですよ、マジで。
事前に完成、それを某宴会に持ち込んだときには他の全員の嫉妬からぶっ壊されそうになったほどです(おまる決壊)。
当コンペではいつも低調で、今回も下から1位を独占した上野五郎さんですが、コレが入賞したのは当然といえば当然といえるでしょう!
おめでとうございます!


そして6位のもう1作品は!
DSC_3093.jpg
まぢにゃんさん 自由形!

自由形が人気のようです(おまる爆発)・・・・・

そして5位! 12票獲得!
DSC_3095_20160920083633043.jpg
悶電へぼっちさん TR-1!

へんなもん作ったら必ずウケます(おまる大爆発)!


いよいよ第3位の発表です! 15票獲得!2作品アリマス!
DSC_3145_201609200831506c2.jpg
DSC_3138.jpg
全壊犬郎さん モ161 青雲塗装!
モ151 タマノイ酢も同得点!


もちろん情実票の塊です(大糞核爆)!


そしていよいよ第2位! 3位以下を大きく突き放しての26票!
DSC_3233.jpg
トニーウイリアムスさん 阪堺風BOX Motor!

ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

やはり自由形がっ・・・・・・!

そして!第1位の発表です!
2位、阪堺風BOX Motorと激しく競り合った結果、最終得票数28!

DSC_3205_20160920075938c56.jpg
清水健太郎Tさん モ101 心中フル自殺作品 イェ~~イ!

いや、むちゃくちゃな結果となった本コンペですが、コレが優勝したことで一気に真っ当なコンペと勘違いしそうです(核爆)!
写真で一見すると、あの、のぞみ工房よりちょっとええかも、って感じですが、
本当はまるっきり違います!
随所に真鍮無垢材の削りだしを採用したことで、完全な造形とがっちりした強度を与えられたのはもちろん、
その対極にある繊細この上ない、ダブルルーフの明かり窓。
もうどこから見ても完璧なこの作品、モハやゲージュツといっても過言デハ有馬温泉!
すらばやしい!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪
おめでとうございます!

ここで、得票グラフを再確認しておきましょう!
スライド1
1位、2位がほかとはかけはなれてものすごい得票であることがよくわかります!

あとはどんぐりの性くらべ背くらべなんですが、3位の全壊さんと5位の悶電さんが少し出っ張ってますね・・・・・

なんでやねん(大糞核爆)!?

悶電さんはまあ、へんなもんなので人気を得るのはわかりますが全壊さんは怪しいですね♪
そう、前回の阪国コンペのときもそうでした!
(←第1モハモハ阪神国道線の発表会)

このコンペはオレの勝手なブログ上でやってます。
ようするに、この1年半、このモケーをこのブログの読者に露出し続けたわけですから
こりゃー、全壊さんに投票せな殺されるとビビる方が発生するのも仕方有馬温泉。
しかも、投票サイトもオレが勝手に作ってオレだけが運用しています。
これまた怪しいです(糞爆)。
現に、
ハッキリ情実票としてドス黒い一票をワンワンに入れた、とおっしゃっている方がいらっしゃると小耳に挟みました(大糞核爆)。

それでも
あの雨樋や便器レーターが歪んだ風情が好きだ、青白い奇妙な屋根の色が不気味でよい、というような理由で投票いただいた方もいらっしゃるかもしれません。
そこで!

オレの2台とも15票中、10票は情実票とみなして、
残り5票を実質票数とします!

いや~ まるで「一杯のかけそば」のようなえ~話です(大糞核爆)!
泣かせますね~(おまるこ大爆発)!


すると・・・・・
スライド2
投票結果はこのようになり、なんとなく自然な感じ♪

で、これまで発表した順位は暫定順位として、新しく、この投票結果を基に順位を発表します!

25位 上野五郎さん モ205
22位 アルプスのオッサンHi-Zさん 161号復活塗装
22位 床下達郎さん モ205 平凡仕様
22位 床下達郎さん モ301 青雲塗装
20位 佐藤キリモッチさん モ161 南海塗装
20位 床下達郎さん モ205 ワンマン仕様
17位 ひかり7号さん モ205 タマノイ酢塗装
17位 床下達郎さん モ101
17位 床下達郎さん モ161 金太郎塗装
13位 別大太郎さん モ161 金太郎塗装(ツーマン仕様)
13位 おまるこ先生 モ161 緑雲+青雲2台1エントリー
13位 福田フチヲさん モ205
13位 吉野線のシェルパさん モ121 金太郎塗装

以上、順位かわらず(大糞核爆)・・・・・

10位 ルル惨状さん モ161 全面広告車2両1エントリー(順位繰上げですがやっぱり入賞ならず(糞爆))
10位 全壊犬郎さん モ161 青雲塗装(入賞剥奪)
10位 全壊犬郎さん モ151 タマノイ酢塗装(入賞剥奪)


以下、入賞者にはそれぞれすばらしい賞品が贈られます!

6位  大沼謙治さん モ121
6位  竿竹屋さん 1001形 茶ちゃ
6位  吉野線のシェルパさん 1001形茶ちゃ&紫おん
6位  ぽんちゃん モ205
以上、4名への6位「あびこ道賞」賞品として「鉄道喫茶あびこ道」のコーヒー回数券10枚綴りをお贈りします!

ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪


4位  上野五郎さん モ161 青雲塗装
4位  まぢにゃんさん 自由形
以上、2名への4位「タマノイ賞」賞品として、「純米酢」キンパイの一斗樽をお贈りします!全部飲んだら死ぬで(糞爆)
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

3位  悶電へぼっちさん TR-1
悶電へぼっちさんには「氏田オート賞」賞品として氏田オートセンターからポンコツカーをお贈りします!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

2位  トニーウイリアムスさん 阪堺風BOX Motor
トニーウイリアムスさんには「ホテルライム+ホテル「やんちゃな子猫」賞」賞品として「ホテルライム」ご休憩100回券+ホテル「やんちゃな子猫」ご休憩100回券セットをお贈りします!ただし、使用期限は本年末まで。 3ヶ月で200回やったら死ぬで
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

1位  清水健太郎Tさん モ101
名人賞 清水健太郎Tさんにはいつもどおり、ヒガシマル うどんスープの素 1年分!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

以上、昨年(2015年)6月より1年半の長きに渡ってお届けしてまいりました第2モハモハ半壊電車、これにていったん終了です。
(←第1回全壊通信)
お楽しみいただけましたでしょうか(ダレがっ!?)!?

それでは、ネコパブリッシング社とわが阪堺記事をご執筆いただいた宮下洋一さんのご厚意でご献本いただいた本作品のすべてを掲載したレールマガジン・モデルス10月号、11月号をこのコンペを通じてたいへんお世話になった阪堺電気軌道のご担当者様へお贈りしたお返事を最後にご紹介したいと思います。

ワンワン 様

お世話になっております。
阪堺電気軌道 ●●です。

改めまして7月9日貸切電車ご利用ありがとうございました。
掲載本お送りいただきましてありがとうございます。
実際、当日拝見させていただき、「すごさ」に驚いておりましたが、
改めて紙面上でも拝見し、更なる喜びを感じております。
また、お会いできる日を楽しみにお待ちしております。
いつもありがとうございます。

                    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
阪堺電気軌道株式会社
 業務部  営業課
〒558-0033
 大阪市住吉区清水丘3-14-72
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


重ね重ね、阪堺電気軌道様、ネコパブリッシング様、宮下洋一様、ご協力をありがとうございました。
そしてモケー製作の方はもちろん、モケーも作らんくせに乗車会、大宴会にだけご参加いただいた方々、本当におつかれさまでした!
ありがとうございました!
それではみなさん、つぎのデハモハコンペでもお目にかかりましょう!
チャオ!

*********************************************************************
引き続き、第2デハデハ【京阪神の計画線・未成線の増毛×妄想電車】 は絶賛投票受付中!
投票所はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
直接投票所へ逝く!

作品をまだご覧になってない方はこちらから!
作品を見て選んで投票所へ逝く!
*********************************************************************

スポンサーサイト

全壊通信70 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第2モハモハ】半壊電車 ついにそのときが!モハモハ投票所はこちらです! 

ついにやってまいりました、オレの誕生日× モハモハ投票日!

なにしろ、ありがたいことにエントリー作品が膨大で、それぞれ数点ずつの画像でご覧いただくため、
このページを開くのは相当重いハズ・・・・
おつかれさまでした、あなたのパソコン!

*画像はすべてRMM誌ご提供によるものです
*そんなこんなで各作品の写真枚数が違う点、ご容赦ください
*各画像はクリックで大きくなります

まずは、エントリー表の確認から!
エントリー表14

ご報告の通り、本コンペはとRMM誌と連動しております!
以下にも作品写真を掲載していますが、全作品がRMM10月号と11月号に掲載されていますので、ぜひ、そちらのキレイな写真もご参照ください。
また、まったく同一手法で色違いの2両を作っていただいた方の作品は、票が割れるのを避けるため1作品として扱っています。
なお、エントリーナンバーはRMM誌掲載順に並べなおしています。
さあ、スラバやしい作品の数々の中から、アナタが気に入った作品3つを選んでください!

・・・・なんですが、ここで大問題が!
なんと、応募作品は25点!
オレが使っているwebアンケートシステムの選択肢は20こまで(大糞核爆)!

そこで、複数作品を応募しているヒトについてはまず、人名を選んでいただいて、別設問でさらに作品を選んでもらう仕掛けにしています。
この方式だと実は3つまでの制限をかかっているものの、ヤリ用によってはもっと選べてしまいます。
ややこしいけど、やってみればわかりますので、ぜひ、全部で3作品を選んでくださいね!
よろしくお願いします!

投票期間は9月30日(金)までの1週間!
結果発表は10月2日(日)を予定しています!
みなさんお誘いあわせのうえ、モハどうぞ!

*前回、第1デハデハ投票の際、同一と目される人物が複数票をひとつの作品に投票し、出品者、投票者みなさんの努力を無茶苦茶にされました。残念なことです。なので今回もIDチェックを行います。不正票はカウントしません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓投票所はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投票はこちらから!

投票結果は次のリンクからリアルタイムで確認できます!
投票結果はこちら!


さあ、ここからは作品のご紹介です!
モハ、張り切ってどうぞ!
なお、投票所入口は作品紹介の後にもあります。


エントリーナンバー1
大沼謙治(ゼンジー北京) 

121形130号車。1970年代のワンマン化改造前、南海緑一色塗装。
真鍮自作
1/87、16.5mm

DSC_3108_201609190729597ac.jpg
DSC_3109.jpg
DSC_3110_20160919073001f8a.jpg
DSC_3111_201609190730035c5.jpg

作者のことば
去年の金魚鉢コンペ同様に標準軌なので1/87スケールで製作。
一部機器を除き基本的に真鍮板などでの自作で力試しも兼ねて台車枠も自作しました。
可動バンパーや抵抗する抵抗機器も前回同様に標準装備しています。
床下は浜寺公園の実車取材でフルパイピングは見た瞬間に無理だと判断できたので軽めにしています。
屋上はワンマン改造前にしたため資料が少なく苦戦させられました。



エントリーナンバー2
アルプスのオッサン Hi-Z 
161形モ161号 2011年頃 塗装復元車

自作 ペーパーモデル
S=1/80、16.5mm

DSC_3213.jpg
DSC_3214.jpg

作者のことば
初心者にありがちな、あれやこれを詰め込もうとしたが、それらを断念し、期限間際に仕上る事となった模型。
紙に瞬間接着剤を浸透させて工作。利点は、削りやすりのし易さと水洗いが出来ること。
外観は、違和感が無い様、ハデに造形したつもり。
塗装は、マッハの塗料を混色。
ニス塗り部は、紙の自色を出したいので、瞬間接着剤とカラークリアーで仕上げています。
動力は、中古のNゲージをバラした物を16番用に調整。
車輪は、トミーのφ8.3mm、その他モーターなどはカトー製。
床下部は、時間と力量不足の為、省略。裏返さなければ、ほぼ見えないので良しとしています。



エントリーナンバー3
竿竹屋

1001形1001号“茶ちゃ”
トロリーライン社(?)より発売の札幌市交通局のA1200形を基本にして、頭だけフル自殺&車体は骨格として利用しつつディテール再構築。屋根上機器(屋根板)・台車・幌は改造後車体に現物合わせでトリミング(?)などしつつ基本的ディテールは製品そのままで流用。パンタグラフはフクシマ(IMONになる前の)PT71の足を切って作り直しピッチ変更&シューを削った物。動力はワールド工芸“軌道トラック”キットを脱法改造♪…
1/80、16.5mm

DSC_3125_20160919073050ba6.jpg
DSC_3129_20160919073056d47.jpg
DSC_3126.jpg
DSC_3128.jpg
DSC_3127.jpg

作者のことば
同じような作業を延々としなければならない編成モノの電車工作と、ついでに真鍮工作にも食傷気味の近頃の私。そんな現実逃避先に目が逝ってしまったのがコンパクトな路面電車ネタ。そして真鍮のシコシコとパンダ付けの代わりに突如、木に竹…もとい、木にプラを継いでみたい衝動に駆られて血迷った結果が今回の題材。ネタは豊橋や富山にもあるのに、何故これだったのか… でも、作っているうちに阪堺が好きになってきました♪



エントリーナンバー4
上野五郎
モ161形169号 たぶん1975?1980年ころのオムロン雲塗装

のぞみ工房キット利用
16.5mm 

DSC_3113.jpg
DSC_3114_20160919073124abf.jpg
DSC_3115.jpg
DSC_3116_20160919073127e4c.jpg

作者のことば
中学生のころからなぜか路面電車・インターアーバン好きな私にとって阪堺と言えば、「サイバネーションのOMRON立石電機」です。
当時オムロンと言えばオムロン電卓ディズニーシリーズしか知らずサイバネーションの意味は不明でしたが、雲塗装の印象はキョーレツでした。
古い電車にあの塗装は合っているのか合っていないのか未だにわかりませんが、1970年代にあの塗装を選択して本当に電車に塗装した南海電鉄ってセンスがよかったのかすごいことやったのかもしれません。
さて、そんなわけでモ161は雲塗装で仕上げたいというのは着手する前から決めてました。
寸法もわからんのでキット利用するわけですが、いろいろネットで調べるとイコマ工房とのぞみ工房がそれぞれペーパーキットを販売しています。
のぞみ工房は雲塗装マスキングシートも別売しておることを発見し、これが決め手でのぞみ工房キットを選択しました。
キットは基本素で組んでいます。
・屋根ランボードを真鍮自作
・ベンチレーターをエコーのものを削り倒し
・パンタはKTMの完成品を横型ガイシへ大改造
・床下機器は、わんわんイラストを参照させてもらい大助かり!で一部自作
・動力はワールド工芸のものを利用したところ、逆走する現象が発生。現在原因調査中。
・塗装はのぞみマスキングで雲塗装成功!!
・室内は一応見えるモノは工作しておきました。
後日、他社製品の161のカオの印象が異なりのぞみ工房が一番似ているのではないかという説がありますが、私そこまで把握してのぞみを選んだわけではないです。
ほぼ偶然であります。



エントリーナンバー5
上野五郎 
モ205形250号 たぶん1975?1980年ころのオリジナル塗装

いこま工房キット利用
16.5mm

DSC_3121_20160919073137be8.jpg
DSC_3123.jpg
DSC_3124.jpg
DSC_3122.jpg

作者のことば
中学生のころからなぜか路面電車・インターアーバン好きな私は、誠文堂新光社の路面電車ガイドブックを眺めるのが大好きでした。
そんななか阪堺モ205は実車を見たこともあるし、prettyな姿はとても魅力的でありました。
高校生が大学生のとき、奄美屋の阪堺モ205キットを手に入れ組みかけました。
短冊オデコハンダ盛り盛りもしましたが、奄美屋の阪堺はどうも似てない。
岡さんに聞いたら「アレはゴミやで買うたらあかん。えっ買うたんかー?捨ててまえ。」
オクで処分しました。
そして、しばらくあきらめていたところへ、イコマ工房のキットを入手でき、ちょうどタイミングよくモハモハコンペの開催がっ!
テーマは阪国電車ですが、そんなもんカンケーなく出します。
まちがって受け付けたりウケ狙いで受け付けてくれるかもしれません。
ところが予想に反して却下されてしまいました。
しかし、二回目(今回)のモハモハコンペの開催テーマは阪堺にしていただけましたっ!!!
ワタクシの厨房のころからの想いでのモ205を作成でき、なんと陽の目を見ることができてトテモ嬉しいです。
モケーの紹介は少しも書いていませんが、以上!



エントリーナンバー6
別大太郎
161系ツーマンタイプの金太郎塗装です。

私は、ワンマンタイプしか見たことがなく、何枚かの市販写真集の写真を参考を制作しました。したがって特定の車番などはありません。
ホビーメイトオカのキット利用です。
16番、16.5ミリです。

DSC_3130_20160919073154ba3.jpg
DSC_3132_20160919073157700.jpg
DSC_3133_20160919073158e22.jpg
DSC_3131.jpg

作者のことば
ほんとうに単純な素組みで、他の方々の素晴らしい作品と比べるとお恥ずかしい限りですが、今回、参加させていただき大変光栄です。



エントリーナンバー7
ひかり7号
モ205昭和55年頃平野線末期のタマノ井酢広告電車

奄美屋30年以上前の真鍮キット
16.5mm 1:80  

DSC_3102_2016091907321054e.jpg
DSC_3103.jpg

作者のことば
32年ほど前にフェニックス模型店でキットを購入して罪庫となっていたのをこの機会に組み立てた。
シル・ヘッダー・雨樋はエッチング表現だったので真鍮部材に交換している。
パンタグラフも懐かしの乗工社のナロー用パンタグラフを使用。
台車はYAMA模型に分売してもらった阪堺161用ペーパー台車枠にワールド工芸の軌道トラックを使用。



エントリーナンバー8
おまるこ先生 モ161(緑雲と青雲)2両1エントリー

161を見てカッコイイと思い....ということで基本フリーです
勝手踏切紙自殺、というかミットもなくキットもなく写真から割り出しで図面をドローで書いて切って貼っただけ。なので間違いだらけの図面選び
長さと高さを80で割りましたので一応1/80です、線路がこれしかないので16.5mmです

DSC_3149.jpg
DSC_3150_2016091907333514b.jpg

DSC_3152.jpg
DSC_3153_20160919073347a7e.jpg
(↓おまけ画像)
DSC_3155_20160919073350722.jpg

作者のことば(2作品共通)
本来はカツミのブリキを改造する予定でしたが、あれこれやっているうちに時間切れで紙のみになりました。
1年前に実車を見に行くべきだったと後悔することしきりな資料貧困生活者、詳しい人の神な御作品をパク...いや、参考にさせていただき漸く完成とあいなりました(尼センさんあざーす)
塗装をするときに色褪せた写真を見てしまい..こんな?時代も?ああったかもとぉ?♪勝手に塗ったら全然違うペニシリンカビ色。どうせ基本フリーの奴や、ということで厚顔無恥に持って行ったという次第でございます)
ライトは模型社の挽物であとは全部紙、あ、台車とパンタは手持ちがなかったので作りました。



エントリーナンバー9
佐藤キリモッチ
モ161 プロトタイプは今年の正月の162号ですが、塗装は競合を考えて2012年位まで南海濃淡色だった165号としました。

広告はデータがなかったので、省略しましたが。^^;
ペーパーフル自殺、DDFを型紙に
1/80 16.5mm

DSC_3106.jpg

作者のことば
最初はイコマの161のキットで考えていたのですが、入手できなくて、蒲田で入手したDDFの、、、それじゃ失格になるので
寸法をコピーしつつ、似てない部分をアレンジしてフル自殺してしまいました。色々とフリーな部分があるので、正しくは
半壊モ161タイプ(爆)。。。屋根の厚みが足りなくて、似てね~とか思っていたのですが、色々ディテールつけると誤魔化せるものですね。(笑)



エントリーナンバー10
トニーウイリアムス
実在したつもりの阪堺BOX MOTOR モ205改造だから2051~形式はモ二かな?

イコマペーパーキット切り刻み、屋根はプラ板
最近いじってない16番

DSC_3217.jpg
DSC_3218_2016091907342148c.jpg
DSC_3219_20160919073422f92.jpg
DSC_3220_20160919073424904.jpg
DSC_3221_20160919073433120.jpg
DSC_3224.jpg
DSC_3233.jpg

作者のことば
極悪仕様や実在モノでは勝負にならないので、極楽仕様妄想形式です、でもバックスストーリはいかにもありそうな設定でっち上げてまっせ~、その辺はおいおいブログで語るんで、そこに票入れてくださいまし。



エントリーナンバー11
床下達郎 
モ205形 ワンマン仕様

ホビーメイトオカ生地完成車体をアレンジ

DSC_3172_201609190735029f1.jpg
DSC_3173.jpg
DSC_3174.jpg
DSC_3175.jpg

作者のことば
ホビーメイトオカのモ205形のワンマン改造車の生地完成車体を入手して下廻りを組
んでまとめたものです。入手した上廻りには何と!窓枠がありませんでした嗚呼!仕
方なく加工して追加しています。それ以外殆ど車体は製品のままで特段コメント箇所
は正直ありません。



エントリーナンバー12
床下達郎 
モ205形 平凡仕様

いこま工房のレーザーカットのペーパーキット組み

DSC_3186_201609190735446d5.jpg
DSC_3187.jpg
DSC_3188_20160919073558bc9.jpg

作者のことば
この車輌の製作のきっかけは、今回も競作で参加している尼セン殿がこの製品を組ん
で何度も見せびらかしたのを見て欲しくなったからなのですが、この実車を見にイヌ
イ氏と和歌山の保存車や大和川検車区に訪問したのが、今回のモハモハコンペのきっ
かけになったのも奇遇です。



エントリーナンバー13
床下達郎
モ101形

のぞみ工芸ディスプレイモデル加工

DSC_3165.jpg
DSC_3168_20160919073501ff7.jpg
DSC_3166.jpg
DSC_3167.jpg

作者のことば
こちらは反則技!ののぞみ工芸のディスプレイモデルを衝動買いしたもので、殆ど
空っぽの下廻りを新製、車体に若干加工を加えてまとめたものです。のぞみ工芸さん
は昔TMSで素晴らしい作品を多く発表された方で、その方の作品が我が手に出来た
こと自体が嬉しいことでした。



エントリーナンバー14
床下達郎
モ301形 青雲仕様

ホビーメイトオカ生地完成車体

DSC_3179_2016091907353901c.jpg
DSC_3180_20160919073541601.jpg
DSC_3181_201609190735428c3.jpg

作者のことば
こちらはホビーメイトオカの生地完成の試作車体と思われるものを駄々こねて買った
ものです。
買った見ると結構気になる部分が多く、結構な加工してまとめたモ301形です。
このモ306号は数少ない2扉改造後に扉を完全に埋め込んだ車輛です。
パンタグラフは尼セン殿のモ161形を見せびらかされて(またか!)闘志を燃やし
てしまい・・・
意地で横型碍子タイプに改造したものです。



エントリーナンバー15
床下達郎 
モ161形 金太郎仕様

いこま工房のペーパーキット

DSC_3176_20160919073522c23.jpg
DSC_3177.jpg
DSC_3178.jpg

作者のことば
こちらはどうも正面天地方向の寸法が足らないようで、組んでみるとどうも似ておら
ず、製作中もそのような『似てない!!』との指摘をいっぱい受けました。それでも
燃えるゴミにするのは忍びないので、正面部品の位置などいじれる範囲でいじって周
りの目をだまそうと企画、少し外観が似たのではないかと思っています。塗装も似て
いない姿をカモフラージュ出来そうな金太郎塗装としました。まあ、なんとか及第点
でしょうか?



おまけ(投票できません)
モ161形 ワンマン試作仕様


DSC_3182.jpg
DSC_3183.jpg
DSC_3184.jpg
DSC_3185_201609190820049a9.jpg

おまけです。こちらもホビーメイトオカの半完成車体を購入したもので、扉が既に半
田付けされていたので、塗り分けを嫌って実車が扉緑塗装で登場したワンマン試作車
のモ167号の試作竣工時をイメージしたものですが、細部は実車の仕様とは異なった
部分があります。

質より量!地元西武電車のポリシーを発揮して5輌もエントリーしちゃいました!
票が割れそうで心配です~!
できれば、皆に似ていないと罵声を浴びて燃えるゴミ化寸前だった金太郎モ161に
清き一票を!!!




エントリーナンバー16
全壊犬郎ワンワンカー
モ161形173号 昭和53年頃 青雲塗装

ホビーメイトオカ 心中キット組立済ジャンクボディ
1/80、16.5mm

使用したジャンクボディはどうも試作品だったみたいでまるで似てません。
前面雨樋をぎゅーぎゅーコテで上から押さえ込んだらええで、とスーパーモデラーの●●洋●さんに教えられ、ぎゅーぎゅーやったら熱が回ってバラバラに!
バラバラに戻ったボディにはおでこや屋根にでっかい穴が開いてしまってもうアカンかと何度も思いましたー。
上回りはイヤになったので、宮板にフルで梁や宮下危機吊りを盛りに盛って凝りに凝ってヤル気アップ!
線路に置いたら見えなくなってしまい、結局ヤル気ダウン・・・
ジャンクボディの仕様と合致する車体を探し出した青雲は173号。
車番が決まったら今度はその車番の資料探し。
173号に合わせて、もともと付いていたディテールはボボ全部捨てて自殺便器や自殺乱暴さんを盛った。
車体に白を塗り、のぞみ工房のマスキングシートを貼った後、日光の国鉄103系のスカイブルーを塗った。
「子供たちは年金の元。生かさぬよう、殺さぬよう」などの広告文字は車番やその他表記類とともにイラストレーター+アルプスプリンタでデカールを自殺。
最後にマッハのクリアにつや消し剤を入れて噴き、トーンを合わせた。
ウリは宮下×と、自殺便器と、トーメイプラ板をペーパーで擦って噴霧器を出したつもりの方向幕。
はよ103系作りたい(大糞核爆)。

DSC_3144.jpg
DSC_3145_201609200831506c2.jpg
DSC_3146_20160920083151429.jpg
DSC_3147_20160920083153360.jpg



エントリーナンバー17
全壊犬郎ワンワンカー
モ151形153号 昭和59年頃 タマノイ酢塗装

ホビーメイトオカ 心中キット組立済ジャンクボディ
1/80、16.5mm

DSC_3138.jpg
DSC_3141_20160920083208968.jpg
DSC_3139.jpg
DSC_3140.jpg

おまけ
DSC_3143_20160920083218f6a.jpg
DSC_3148_2016092008322015e.jpg

作者のことば
組み立ては173号同様。
1台1台異なる乱暴さんの足の配置や屋上配線、屋上手すりは資料を集めまくって153号のディテールを再現できたと思っている。
153号は唯一最後までドア上の屋根に円弧形の雨樋が残ったので心中線をパンダしてキサゲていると屋根を破ってしまいました。
こちらのウリは宮下×と、自殺便器と、トーメイプラ板をペーパーで擦って噴霧器を出したつもりの方向幕のほか、車体色!
当時の阪堺独特のめっちゃ濃い緑は湘南色に近鉄特急のブルーをちょっと。え~かんじです(糞爆)。
タマノイすしのこの波波は173号の「子供たちは年金の元。生かさぬよう、殺さぬよう」などと同時にアルプスプリンタで刷っておいたのだけど、最後の最後でサイズが合わないことが発覚!
アルプスは大阪の実家に置いたままなので刷りなおしもできず、脳貧会前日に塗装を決行!
オレとしては細心の注意を払ってマスキングテープを切った。
グリーンの上からの白と黄だから塗料が乗らず、結果ぼってり逝ってしまったけど、なにせ凹凸の多い車体。塗装してよかったと思ってます。
最後につや消しクリアを噴いたのも173号同様。



エントリーナンバー18
清水健太郎T
101形109号 年代は実車に詳しくないので不明。結果的に広告枠、バンパーの黄色警戒塗装のない頃。

真鍮自作
1/80 16.5mm ゲージ

DSC_3205_20160920075938c56.jpg
DSC_3208_201609200759435a5.jpg
DSC_3206.jpg
DSC_3203.jpg
DSC_3236_201609200759527c6.jpg
DSC_3207_2016092007594177d.jpg

作者のことば
阪堺といえば、モ205とモ161くらいしか知らん程度の知識しかなく、何か毛色の変わった車種をと検索してて気に入ったのが木造二重屋根のモ101。
屋根は古い二重屋根用の木製屋根板が手元にあったのでこれを利用する前提で安易に始めたんですが、実は泥沼に一歩踏み込んでたんですね。
車種が決まると、いろいろ調べまくるのは誰しも同じでしょう。モ101について苦手なネットで検索するうちペーパーの完成品があることを発見。なんと明り窓も抜けてる素晴らしい出来にショック!負けじと真鍮屋根に挑戦しました。その様子はイヌゲージやRMM誌に載せて頂いたとおりです。
モ101がなんとかなりそうなんで欲張ってモ501にも手を出したんですが、2両同時進行はやっぱり無理でこちらはリタイアしてしまいました。


エントリーナンバー19
福田フチヲ
モ205形 昭和50年頃

いでゆキット利用
1/80、16.5mm

DSC_3134.jpg
DSC_3137_20160920083445b41.jpg
DSC_3135.jpg
DSC_3136_201609200834441c0.jpg

作者のことば
20年前に購入したキットで、このモハモハコンペでやっと完成させることができました。
下回りは台ワクまで作るのがモハモハ標準になってしまったので、床板を低床構造に改造して台枠の中梁、横梁を表現しました。
裏返さないとわかりません!
上回りはパンタ引きヒモ配管を追加した程度です。
集電が悪く集電ブラシを改造する予定です。
塗装は新品を使わなかったため、並べると他の方より明るい南海グリーンになってしまいました。
極悪仕様を目指しましたが、粗悪使用になってしまいました。
小池百合子に投票したあなた!HKS(HanKaiSen)総選挙では、ぜひモハモハ党「福田フチヲ」に清き一票を(誰が・・・核爆)


エントリーナンバー20
吉野線のシェルパ
121形124号(特定ナンバー仕様ではない)塗装は'70年代に「堺まつり」で見た頃のもの(ホントは「花電車」しか記憶にない)。

バックマンのブリルトロリーの駆動装置に紙と木で作った上回りを被せたもの。
1/80,16.5mm

DSC_3156.jpg
DSC_3159_20160920081515a3a.jpg
DSC_3157.jpg
DSC_3158.jpg

作者のことば
コンペ参加に際し広告看板や室内灯の交換と運転手の乗務ならびに客扱いを行うが、ぽんキチさんのブログを見て納品5日前にワイパー・保護棒・車掌を追加。



エントリーナンバー21
吉野線のシェルパ
1001形堺トラム(2編成1エントリー)
1001(茶ちゃ)/1002(紫おん)

どちらも登場時~現在の姿。ただし、今のCIマークや「堺」のロゴは二階の窓から投げ捨てて、往時のローマン体でナンバー入れ・初代羽車マークを銘板代わりに貼り付け。
基本構造は紙の車体に木の補強。自作
1/80,16.5mm

DSC_3162.jpg
DSC_3162_1.jpg
DSC_3160_1.jpg
DSC_3161_1.jpg
DSC_3189.jpg
DSC_3190_20160920080630e79.jpg
DSC_3163_20160920080648afb.jpg
DSC_3160_20160920080700142.jpg
DSC_3161_2016092008070114a.jpg
DSC_3192.jpg

作者のことば
製作中に尼センさんに見つかって、脅されて(嘘)コンペに参加する羽目に。4月末には完成したものの「締切は2ヶ月延長」という卓袱台返しに半ばヤケクソで別途2編成作ったった~。後悔はしていない。
参加車輌の中でも最安ではないかと思われる廃品リサイクル仕様。


エントリーナンバー22
悶電へぼっち
秋に我孫子で見たTR-1です。

臣中腑瑠痔差苦です。
昔ながらの16番です。

DSC_3095_20160920083633043.jpg
DSC_3099_20160920083639b60.jpg
DSC_3098_20160920083637419.jpg
DSC_3097.jpg
DSC_3096_20160920083634fdf.jpg

作者のことば
TR-2を作るつもりだったんですが・・・自分なりに肝に見えた抵抗器がうまくできなくてこっそりTR-1に
鞍替えしました。頭の中では完成して走り回っていましたが実際は動力化が間に合いませんでした。
今の住処は部品の入手性がなく結局数点のパーツを除きジャンク箱の端切れからでっち上げました。
車両が帰ってきたら、早急に動力化をしてやるつもりです。
他に、工作で息切れして呑み会までスタミナが残っていなかったのが今後の課題です。^^



エントリーナンバー23
ぽんきち
モ205 224号
何年頃の塗装なのか作った本人が知りません。。。。。

イコマ商会ペーパーキット組

DSC_3117.jpg
DSC_3119_20160920081737d79.jpg
DSC_3118_20160920081735dc3.jpg
DSC_3120_20160920081738892.jpg

作者のことば
今回は大物の方々の御参加が多いのと、一発退場的な某氏のテロ号を製作前から
見せられたので、少しでも目立つようにと乗客満載としてます。



エントリーナンバー24
まぢにゃん
自由形のため、プロトタイプナシ。想定した車号:291型291号。(仕上がりが気に入らず、車号貼るのを断念。)

阪堺が導入した元京都市電の251型が、いざ運用してみるとイロイロ按配が良くなかったと言うことと、広電2000型の成り立ちからヒントを得て、また、連接車中毒のためこのようになりました。
京都市電廃止後で、251型運用開始1年後位に運用開始を想定。
塗装は、平野線のツーマンに対応するため、ワンツーマン仕様の標準塗装としたが、特殊な車両のため雲塗装にしてみた。
DDF製 プラ完成品 京都市電 2000型を魔改造。
1/80、16.5mm

DSC_3093.jpg

作者のことば
1978年5月、元京都市電2000型 2007・2008号を購入し、2車体連接構造に魔改造の上、入線。
それより前、平野線の混雑緩和を目的に京都市電から1800型を導入したものの、運用開始してみると収容力不足と定格速度が低い等の問題が露呈
し、対応に苦慮していた。
その対策として、ちょうど伊予鉄道が導入予定としていた2002?2008号のうち、キャンセルとなった2007・2008号を購入、天下茶屋工場で2車体連接車に改造したもの。
うまく行けば、1800型も同じように魔改造しようとしたが、改造費が高額になり断念。w
一形式一編成のみ。

※2000型は、2001?2006号まで。ここで言う2007・2008号は実在しない。
なお、2001号は京都市の梅小路公園で保存中。伊予鉄道に譲渡された残り5両はオレンジ色になりながらも健在。

※HOは30年位ご無沙汰で当初は参加するつもりはさらさらなかったが、なぜか手元にあったDDF製の京都市電/大阪市電のセットがあったのを見て参加を決意。(^_^;

※制作期間は長いが、公私共色々重なってしまい、手を動かす時間が取れず、構想だけは膨らんだが仕上がりは中途半端で終わってしまった。
今後さらに手を入れて完成させる予定。
次回はがんばるぞ?(^-^)/

※もうひとつ、大阪市電1600で荷電を作ろうとしていたが、妄想はできたが計画倒れ。(笑)

以上、お粗末さまでした。。。



エントリーナンバー25
ルル惨状
モ161形174(黄緑色・金露酒造)は1992~1994年前後の塗装
モ161形168(ピンク・小太郎漢方製薬)は1999年ごろ(2両1作品)

動力装置以外自作。プラ製車体に真鍮下まわり
1/80 16.5mm

DSC_3100_20160920082657023.jpg
DSC_3210_20160920082658438.jpg
DSC_3211_20160920082700a12.jpg

作者のことば
9日午後5時30分ごろ、芦屋市大東町の武庫川信用金庫打出支店で現金輸送車が何者かに襲われ
現金3901万円が強奪される事件が発生。県警では、現場から逃走した立花ナンバーの白っぽい
軽乗用車の行方を追っている。附近を捜索したところ翌10日未明、神戸市垂水区城が山1丁目、
山陽電鉄滝の茶屋駅近くの路上で当該車両が発見された。車内には雑誌2冊と『博多通りもん』
の空き箱1個、『みっくちゅじゅーちゅ』500mlペットボトル1本、路面電車の模型2個および
台湾料理店の箸袋1枚が残されていた。指紋は見つかっていない。

鉄道模型…『16番』と呼ばれる規格。大阪の『阪堺電気軌道』『モ161形』モ168ピンク・
モ174黄緑各1輌。
車体はスチロール樹脂製。タミヤのプラ板。普及品。販売経路をさかのぼるのは不可能。
 床板は真鍮板・真鍮角線。
窓ガラス…東宝DVD『昭和の爆笑喜劇vol.26 クレージーの無責任清水港』ブリスターパック。
灯火類…透明ランナー引き伸ばし&押しもどし線。
動力装置…ワールド工芸製(モ168)・乗工社製(モ174)取扱店に問い合わせ中。
パンタグラフ…真鍮線・ピアノ線。販売経路をさかのぼるのは不可能。
『デカール』と呼ばれる、水を使用する写し絵をイラストに使用。分析のため科捜研に送付。
微量の烏龍茶を検出。木村園の『掛川深蒸し茶』と後に判明。

雑誌…『鉄道ダイヤ情報No.103(1992-11)』『鉄道ピクトリアルNo.615 南海電鉄増刊号』各1冊

※この物語はフィクションです。


さあ、アナタのお気に入りはお決まりでしょうか?
デハ、以下のリンクをクリックして投票所へ!
お気に入り3つまで選んで投票してください!
あなたの一票がこの糞みたいな国の未来を台無しにします(大糞核爆)!
ぜひ、ご投票を!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓投票所はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投票はこちらから!

投票結果は次のリンクからリアルタイムで確認できます!
投票結果はこちら!

全壊通信69 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第2モハモハ】半壊電車 RMモデルス11月号発売!第2モハモハ作品の残り半分が掲載さる!  

台風ですね!
そんな台風の夜、あろうことかあのトニーさんとサシで自由が丘で飲みまくってしまったオレ・・・・・・

さきほど、イノキがらがらおうちに帰りますと!

RIMG0001_20160920224307edd.jpg
でた!
RM Models11月号!

そう、本日がRMM11月号の発売日!




めくってみますと!
RIMG0002_20160920224309b6a.jpg
うわああああああああああああああああああああああああああ!
日激(大糞核爆)!


裏側の壁に張り付いていた後楽そばの店内にちゃんとやきそばは再現されてるのでしょうか(大糞やきそば)!?
(←後楽そばのやきそばはこちら(大糞核爆))

・・・・・今夜の趣旨はソコデハ有馬温泉!

そう!
RIMG0003_20160920224310f1e.jpg
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~!
後半口絵はオレのアレが見開きでえええええええええええええええええええええ~~!


そう、今月のRMMは先月号で前半作品をご紹介した残りの後半編!
コレで第2モハモハ全作品が紹介されたことに成増!

RIMG0011_201609202243402a2.jpg
ジオマラ製作 宮下洋一
電車製作   大糞わんわん
とクレジットされた、この口絵写真!
あの「あこがれ」の宮下洋一のマラにオレのアレが!
いやー、公営× です!


続くページも!
RIMG0004_2016092022431234c.jpg
左ページにあの健太郎T兄の101、右ページには福田さんのアレ、そしてシェルパさんの121!

ん?
RIMG0005_201609202243139b4.jpg
そう、あのスラバヤしすぎてスラバヤしすぎるほどスラバヤしい健太郎T兄のは1両で1ページ!

そして次は!
RIMG0006_2016092022432460e.jpg
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
シェルパさんの超絶堺トラム2編成が!


・・・・・・・・・・・・・・右下にちょろっと悶電へボッチのTR-1が(核爆)、、、、

次は!
RIMG0007_20160920224327195.jpg
ぽんちゃん、まぢにゃん、それにルル惨状のページ!
これにて全作品のご紹介が終わったと思えば!

RIMG0008_20160920224327505.jpg
あのおっちゃんのチオマラ!

RIMG0009_2016092022432967f.jpg
トニーさんのコンニャク!

さらに!
RIMG0010_20160920224330ae0.jpg
おっちゃんのメイキング オブ ザ 住吉交差点!

コレは必須ですよ!

さて、
予定通り、今週土曜日9月24日(オレの誕生日(大糞))からRMM10月号、11月号にも掲載された第2モハモハコンペ「阪堺電車」の投票を行う予定です!
ぜひ、RMM10月号+11月号を買って、夢のハワイに逝きましょう!


あすからオレはデトロイト、ハワイ、そしてニューヨークへ出張です!
あー 1.グローバル 2.ヤング 3.ビジネスマンは忙しいなあ(大糞核爆)!
・・・・1も2も3も間違えてますが、、、、

デハ、またあした!あすはデトロイトからお送りします!
ぐっなーーーーい!


全壊通信68 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第2モハモハ】半壊電車 RMモデルス10月号発売!第2モハモハ作品の約半分が掲載さる! 

昨日発売になったRMモデルス10月号。

あ!

驚くのは当糞ブログ主催「第2モハモハ」が載ってるからでは有馬温泉!

なんと!
R1113606.jpg
特集!
魅力発見!!路面軌道(大糞核爆)!


しかも表紙は自社製品のパノラマカーが犬山橋の併用軌道を(大糞核爆)!
いや~ ウマい具合にひっつけたもんです・・・・・
さすが。

デハ、その、
特集!
魅力発見!!路面軌道(大糞核爆)!

を見てみましょう(大糞核爆)!

R1113614.jpg
うっわ!超見開き!

R1113615.jpg
実物概要に始まり・・・・

R1113616.jpg
福テツ!

R1113617.jpg
オレは京都市電「だけ」は知らんねん(大糞核爆)~!
でも、コレ作ったヒト、当糞コンペにもご出品されてるあの方デハあーりませんカー!

R1113618.jpg
エロ電!

R1113619.jpg
併用軌道概論に続き・・・・・

R1113620.jpg
路面電車作品集!

うわー、ちんちん電車、もうおなか一杯や~~(大糞核爆)

・・・・と思ってたら!
R1113607.jpg
見開き一杯、阪堺電車(大糞核爆)!

R1113608.jpg
うっわあああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~
全部並んどるぅ~~~!


R1113609.jpg
トニーさんのコンニャクが1ページ(大糞核爆)!
(←トニーさん)

しかも!
R1113610.jpg
トップバッター、ゼンジー北京!
2番バッター、アルプスのオッサン!
3番竿竹屋は1ページ全部(大糞核爆)!
写真がデカいわあああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~
(←ゼンジー北京)

R1113611.jpg
4番、5番尼センの連続打席(大糞核爆)!
6番別大、7番、前半の京都市電で有名なひかり7号(大糞核爆)!

R1113612.jpg
8番おまるこ、
9番切りモッチ、
さらに10番トニーも1ページ全部(大糞核爆)!

11番は・・・・・
R1113613.jpg
本ページの主、地テツさんこと床下危機さんが見開き全部(大糞核爆)!

我が半壊だけで合計12ページ!
前半も含めたら、チンチン電車しか載っていないという前代未聞のこの雑誌!
当糞ブログにおける9月の投票には全車が揃う本誌と来月号の両方を手元におく必要がアリマス。
さあ、本屋に(ほんやです)走ろう(大糞核爆)!

全壊通信67 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第2モハモハ】半壊電車 特大変貧会 東京海上 詳報!そして最後に大切なお知らせも! 

川を渡ればそこはもちろん!
(←川を渡る)

台湾!

R1113150.jpg
川向こうの台湾、佰老亭!

まずは席取り要員のオレがひとりで(糞爆)!
R1113152.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

ほどなく現れた、トニーさんとドクター・キチガイ・ムラマッツの「西麻布トリオ」で!
(←西麻布)
R1113154.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

あのおっちゃんが大荷物を抱えて、ぽんちゃんとご同伴で!
R1113157.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

さらに!
R1113160.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そう、日曜日に大阪・飛田の鯛よし百番で行われた、 【第2モハモハ】半壊電車 特大変貧会 大阪階上に続き、金曜の昨夜は【第2モハモハ】半壊電車 特大変貧会 東京海上だった野田阪神!
(←【第2モハモハ】半壊電車 特大変貧会 大阪階上)

R1113159.jpg
いつのまにか佰老亭の店員さんになっていたぽんちゃんが割り箸を撒き散らす!

そして全員が集まったところであのおっちゃんが大荷物を開いて!
R1113163.jpg
R1113168.jpg
R1113173.jpg
R1113180.jpg
モケーを撒き散らす(大糞核爆)!

撮影のためいったん没収されたものの撮影が完了したことから今夜返還されました!
返還されたモケーを各自、中華テーブルに置いていきます。
R1113165.jpg
R1113166.jpg
いきなり出たのが尼センの2両!
特に青雲モ161は、締め切り数ヶ月前のここ佰老亭ですばらしい仕上がりを見せつけ、みなのヤル気を喪失させた上に
脳貧の際、飛田百番でのデモ走行で唯一逆走テロを実行するなどした罪ですでに失格のウワサも上っている(大糞核爆)!

(←3月、佰老亭で行われた壮行会での尼セン号)
(←尼セン号が逆走した飛田百番での脳貧会)

R1113167.jpg
ぽんちゃんの人形全部入りと並んだモ205。

R1113183.jpg
R1113184.jpg
R1113187.jpg
R1113191.jpg
竿竹屋さんの堺トラム、トニーさんの自由形ボックスモーター、別大太郎さんの金太郎塗り161、ルル惨状ちゃんのプラ自殺161の2両、オレのアレ、さらには本日欠席だけどぽんちゃんが代理受け取りした切りモッチの南海色161、オレが代理受け取りのゼンジー北京さんのモ121を勝手に取り出して並べる!
いやー!マジ相姦× 壮観でアリマス!
いちばん手前のモ101は健太郎Tの極悪貧ではなく、あのおっちゃんののぞみ工房完成品加工貧。

ここで気になるクローズアップ変態!
R1113186.jpg
竿竹屋の堺トラム
プラに木を接いだとは思えぬツルッツルの仕上げ!
いや、こりゃホンマすごいですよ。

R1113188.jpg
隠れた名品といえばこの別大太郎さんの金太郎塗り。
ツヤと色合いが抜群に美しい!

R1113189.jpg
R1113195.jpg
別大さんの金太郎と尼センちゃんの青雲にはさまれるオレのアレ

R1113190.jpg
切りモッチの南海色と並んだルル惨状さんの2両のド派手なやつ!

R1113192.jpg
プラ自殺の車体の仕上げは少々ババちいが・・・・

R1113194.jpg
似てますね!
めちゃくちゃ似てます!
実物の印象を捉えるセンスはスゴイ!
しかも最後のデカール貼りは脳貧会真っ只中、ウーロン茶で(大糞核爆)!

そして!
R1113197.jpg
R1113198.jpg
R1113199.jpg
コレが1週間でゼロから作った悶電へぼっちのTR-1だ!
その1週間の集中力は凄まじいものを感じる、
いやいや、タダのアホちゃうか?
その存在の是非を根本から論議せねばならぬ性器×の問題作!

問題作といえば
トニーさんのボックスモーターや、オレのアレ、
そして実はオレは一番スゴイ、と思っているゼンジーさんの121は酔った勢いで写真撮ってません(大糞核爆)!

そこで!
写真 3
写真 4
写真 5
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
(Photo by Yoichi Miyashita)
ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!

R1113200.jpg
R1113201.jpg
飛び散るモケー(大糞核爆)!

R1113202.jpg
紹興酒漬けにされる尼センの失格品!

R1113205.jpg
そこへ遅参したまぢにゃんが自爆テロ!

R1113206.jpg
題名は「阪堺電車のようなもの」だそうですが、
第4モハモハに色を塗り替えて「広電のようなもの」として再度出すというウワサもしきりだ!

さて、ここで大切なお知らせです!
ご覧いただいた第2モハモハ「半壊電車」にご参加のすばらしいモケー32両が、レールマガジン・モデルス(RMM誌)に掲載されることが決定されました!
ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

しかも、8月20日発売号と9月20日発売号の2回にわたって、あのおっちゃんのページを占拠!
それにともない、当コンペ最大の山場である
大人気投票をRMM誌発売後の9月24日(土)から一週間の予定で、このチャンネルで行います!
8月20日発売号と9月20日発売号、両方買って、じっくり見定めた結果ぜひ、オレのアレにご投票を(大糞核爆)!
おたのしみに!

(←前回の第1モハモハ人気投票はこちら!)
(←結果発表はこんな感じだった!)

モケーも回り、酔いも回り、時計も回った二子新地。
R1113208.jpg
やってきたのは8500系!

R1113211.jpg
下り電車組のみなさん、ばいばーい!

R1113215.jpg
さらに上り電車に乗り続けるみなさん。
ルル惨状ちゃんの愛人枠で参加したみかんちゃんは第1デハデハでお送りいただいたデッサンをお返しいたしました。
こってり、ギャルの隣席をゲットしたみかんちゃん(核爆)。
(←第1デハデハ作品集)

おっちゃんはこのあと、ぐるぐる写真を送ってきてくれました。

みなさん、遠いところ、また長時間のご参加、ありがとうございました!
つぎは第2デハデハだ!
さあ、キミも糞コンペに酸化して脳貧&変貧会で回ってみないか(大糞核爆)!?