わんわんのニューヨーク(下) 阪急三宮駅(爆) 

写真 4
阪急三宮駅のホーム下をくぐる路地。突き当たりは阪急と平行して走る国鉄東海道本線の高架。

写真 5
路地を抜け、東方を見ると、左の阪急、右の国鉄の高架に挟まれた狭い青空が。

写真 1
西を向くと!

写真 2
茶房 ジャヴァ!

写真 3
阪急駅の外壁を這うむっちゃくちゃな配管!
国鉄の架線柱!
ココがまさにニューヨークであーる!


表に回ってみましょう!
写真 1
写真 2
なんも有馬温泉(大糞核爆)!

震災前、阪急三宮には東側、西側の両方に、アールデコ調のスラバヤしいビルが2棟建っていました。
そしてその2棟の間のホームにはこれまた壮大な鉄骨ヴォールト屋根が!
特に東側に穿たれた大きな丸い窓に並ぶ同じ大きさの穴から飛び出す阪急電車の姿にいまだココロを撃たれるみなさまも多いのデハないでしょうか?
この写真はその東ビルの跡です。
(←震災でビルは失われたものの「三宮駅」の最後の姿)

写真 3
改札へ登る階段に当時のイメージはまだ残っています。

写真 3
こちらは西ビルの跡を外から見たところです。

写真 4
ああっ!

写真 1
写真 4
写真 1
うお~~!

西口改札へ登る、このスラバやしいホールは往時のまま、まだ残ってました!

ここに写るすべてはもうまもなくなくなってしまいます。
阪急神戸三宮駅自体の建替工事が進行中♪
東西に細長~い超高層ビルにするのだそうです・・・・

写真 2
ホームへ登ってみました。
鉄骨ヴォールトの屋根は健在。でも、コレももうまもなく見納めでしょう。

写真 3
止まっていた電車は6150。すなわち、製造時は2250。あの2200系の先頭車です。
(←復活Hマークの2250/2251!)

写真 4
写真 1
写真 4
山陽電車がやってきて、引き上げていきます。

写真 2
わっ!

写真 1
写真 3
「わたせへんぞー!」も(大糞核爆)!

写真 2
やってきた特急電車で梅田へ

写真 4
梅田到着

写真
ニューヨークから昨夜0けーで帰ってきました(大糞核爆)。

スポンサーサイト

三宮駅前のアレ 


晴れた先週の金曜日、ぼくは国鉄三ノ宮駅南側の歩道橋の上にいました。

DSC_8931_20160304074501c4d.jpg
あ!

DSC_8934.jpg
DSC_8932_2016030407450210d.jpg
あああああああああああー!

そう、アレです!
(←アレ)
思えばこの記事のあと、ドエムリンに続き、今日子ちゃんまで続々とご紹介いただいた妖怪の幼虫!
阪神三宮駅の地上出口!

DSC_8941.jpg
DSC_8942.jpg
DSC_8948_20160304074516360.jpg
う~ん
見れば見るほどたまらなく愛してしまうこの造形・・・・

DSC_8952.jpg
DSC_8954_20160304074520fd1.jpg
DSC_8959.jpg
たまらんな・・・・

DSC_8963.jpg
木陰のむこうにちらりと見えるのもオツなもんです。

DSC_8968.jpg
DSC_8972_20160304074533c2d.jpg
愛しすぎて差し込みたくなってきました(大糞核爆)・・・・・・


銀座線、浅草~上野 

ダレでもご存知のとおり、東京メトロ銀座線の浅草~上野間は日本最初の地下鉄路線。
実は小職、この路線が大好きでして、3歳にして「浅草~渋谷」「浅草~上野」と漢字が書けた、と後年親から聞きました。
もちろん、絵本の電車にぶらさがるサボをそのまま写しただけで漢字が書けたとはいいません(糞爆)。
さて、これまたご存知のとおり、銀座線の駅は全駅デザインコンペが行われ、早晩うすっぺらなデザインに生まれ変わります。

一大事です!

でも浅草は遠い。5年に一度訪れるかどうか。
知らない間にうすっぺらになっちゃってるかも。
つい先日、浅草に所要があり、どきどきしながらまずは田原町に降りました。

R1111560.jpg
だいじょうぶ!まだ改装されていませんでした。
開業当時からの鉄骨柱、かっこいいですねー!
まるでニューヨークかパリのようです!

R1111554.jpg
大糞レトロ調の糞電車は大嫌いなんですが、このレトロな柱のあっち側に停まってると案外絵になることを発見!
せっかくレトロ電車にするんなら駅もレトロのままおいとけ、糞メトロ!

所要の後、浅草へ
R1111572.jpg
ど~ん!
東武浅草駅はこの古いビルのまま、きれいにリニューアル!
かっこいいです。
糞東急は渋谷駅を倒しました。
(←一連の大糞渋谷駅の記事はこちらへ)

糞阪急も梅田駅を倒しました。
(←建て替えたうめだ阪急)
(←かつての阪急梅田駅コンコース)
天六のあの新京阪のすばらしいビルも倒しました。
(←関連記事)
三宮のすばらしいビルは震災で倒れました(おまる核爆)・・・・・

東武、エロいっ!

さて、もちろん東武浅草駅前ということは!
R1111575.jpg
あの、地獄への階段(おまる爆発)!
(←阪神三宮の天国への階段はこちら)

銀座線のりば、浅草観音近道の看板は建設現場の看板にしか見えません(おまる大爆発)!

さっそく、地獄へ降りてみましょう!


R1111576.jpg
ここが地獄の一丁目。

R1111595.jpg
降りきったところで見上げれば、天国がちらりと。

そして・・・・
R1111577.jpg
うっわ!まだ地獄商店街、あったー!
うれぴー!


振り返ります。
R1111596.jpg
なんとビニ傘は売り物ではなく、漏水除け(おまる水爆)!

R1111579.jpg
コレが地獄商店街だっ!

R1111581.jpg
つきあたりまで進んで地獄商店街を振り返ります。

このつきあたりには、これまた細い細い、地上への階段がうねうねと伸びるのですが、その途中で異様なものを発見!
R1111583.jpg
R1111588.jpg
なんですカー、この壁から飛び出す土瓶のようなものは!?

きっとなんかの地下構造物の一部で取り去ることができなかったんでしょうが、
まあ、ホンマにこんなむちゃくちゃな空間がほかにありますか!?
いや~スラバヤしい!

そして、銀座線に乗って帰宅すべく、乗り場へ戻ります。
R1111591.jpg
ここを斜め左に折れると改札口。
でも、右手の「浅草やきそば福ちゃん」の看板が手招きしています・・・・・・
写真 1
うっわ!サッポロ赤星ラガー

R1111599.jpg
浅草駅です。柱頭部のアーチも見えて、田原町よりさらに強力!

R1111601.jpg
行き止まりのはずですが、さらに東武駅の地下へ向かって線路が延びています。

R1111604.jpg
ちょうど01系がやってきたのでコレで帰宅の途に。

・・・・と思ったんですが!
R1111606.jpg
上野もめったに来れないところ! せっかくなので下車して日比谷線に乗り換えて帰ることにしました。
ここはすでに糞ホームドアを建設中。
反対側にはまだホームドアはないのであっちへ移動。

R1111609.jpg
やっぱり、この空間ではこの糞レトロ電車がイイです!
まるでニューヨーク!まるでパリ!
せっかくレトロ電車にするんなら駅もレトロのままおいとけ、糞メトロ!

R1111611.jpg
うーん。
好きになっちゃうかも・・・・・

R1111614.jpg
この柱をおいといてくれるならね!

銀座線の改札を出ても、浅草の地獄商店街をさらに増強した風情だった上野の大地獄商店街は見つからなかった・・・・
もうなくなっちゃったのかな?
(←上野の地下道を歩くのは2年半ぶり・・・)

前回も写真を撮ってないところをみるとホントになくなったのかもしれません・・・・・

R1111617.jpg
20m車に代わると、乗車位置が変わるので、この電車もあっという間になくなってしまいます。

神戸・三宮駅前の地下道 

昨日の午後、東京を発って、今朝早くすでに神戸から帰ってきました。
地図1
スライド3
神戸、三宮駅付近の地図です。
三ノ宮、と書かれるのはJR、
三宮は阪神
神戸三宮は阪急のそれぞれ駅名です。
地図のちょうど中央、そごうとマルイの間の南北の大きな通りがフラワーロード。
「フラワーロード」と書かれるあたりが、かつて阪神と神戸市電が直角にターミナルを持つ「滝道」駅があったあたりだと思います。
現在、といっても戦前から
JRと阪急は高架。
阪神は地下へもぐりました。

写真 3
三ノ宮駅東方のJRと阪急の高架下。
手前がJR、奥が阪急。
いいですね。

地図2
スライド1
三ノ宮駅の南側には「さんちか」という地下街が広がっていて、地下の阪神三宮駅と連結されています。
さんちかは、まあ、いいんですが、今夜はこの地図の中央、赤い点線で囲まれたトコロの話。
ちょうど「拡大」と書いたところに地下道がJR駅から阪神駅へと伸びているのが見えるでしょうか?

写真 4
コレがJR側からの入り口。なんか平面的にはちょっと角度があって、微妙に半地下のように掘り込まれ、独特の雰囲気。
むかしこの右手に国鉄構内食堂「みかど」がありました。
さて、地下道へ入ってみましょう!

写真 1
おそらく、阪神が国鉄との連絡のために掘った地下道でしょう。
戦前の地下道のによいがぷんぷんします。
シビレます。

地図3
スライド2
地図2の赤い四角の部分を拡大したものです。
中央の南北に伸びる赤がこの地下道。
JR駅は上方、阪神駅は下方なのでぼくは上から下方向へ歩いています。

で、この赤い丸のトコロにきたら!
写真 2
コレは天国への階段ですカー嗚呼!?

写真 4
天国は駅前広場の、
ダレも通らない歩道にありました。

写真 3
スラバやしい!
スラバヤすぎてスラバヤしいほどスラバやしい!

*入り口のナゾの物体はほとんどダレも上がらない階段をちょうど上がってきてしまったおばはんのバッグです・・・・

写真 1
さらに阪神駅側に寄ったところにもう一箇所開口跡がありますが
こちらは鉄板とドアで閉鎖されています。
ヘボリんからの情報によるとコレまた階段が伸びていて、市電の停留所島につながってたそうです。

写真 1
その後、三宮のスナックで・・・・

写真 2
ちゃんと大阪の宿舎に戻りました。

続・東京駅5・6番線のホーム上屋  

この記事に続編があったなんてオレも知らんかった(おまる糞爆)!

みなさまご存じかもしれませんが、東京駅のプラットホームは3番線~6番線に比べて7番線以降は少々高いところに位置します。
昨日の写真でもその関係がわかりますね。
(←昨日の本篇)

今朝、ふと、ならば、高い位置の7番線から5・6番線のあのすばらすい上屋を見下ろすとなんか違う展望が開けたのでは?と考えついたのです。

ならば即!

いや~ コレこそヒマ人の特権ですねー!

写真 1
7番線に上がったら即、あの木製部分の屋根が!
そのむこうには丸の内駅舎のドーム屋根!
そのまたむこうには丸の内の超高層ビル群がっ!

ドームの手前で景観を台無しにしている構造物が1・2番線の中央線高架です・・・・・

写真 2
南方(神戸方)も確認!

と!

写真 3
8番線にはこんなヤシがっ!

写真 5
写真 21
写真 42
なんと堂々の15連!
堂々って(おまる糞爆)?

写真 23
ホーム上屋はスグには逃げませんが、回送電車はいつ逃げるかわからんのでさらに9番線に移って全体像を。
いえ、べつにそんなに185系の登場時カラーが好きなワケではありません。
でもJR糞日本のあらゆる車両よりずっとマシです、マシ35!

本題に戻りましょう。
写真 43
5・6番線の上屋を眺めながら7番線を南(神戸方)へ歩いていきます。

写真 44
忌まわしい新屋根が襲い掛かってる様子がよくわかります。

写真 61
このあたりで一度北方を振り返って見てみましょう!

写真 62
い?

写真 63
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

写真 64
写真 81
昨日ご覧いただいた、あのすばらしいディテールのスチール柱の上部は左右が結合され、さらに線路側にキャンチレバーで持ち出され、架線柱となっておるのです!
しかもめちゃくちゃキレイなグリーンに塗装され、しかも新規の架線柱と一体化し、それはそれは美しい!

写真 82
しかも一本だけではありませぬ!

写真 93
写真 94
さらに神戸方のエンドには別の形状のものも!

まさか、ぶっ倒す前の最後のお化粧、とかヌカしませんよね!?
このすばらしいホーム上屋の柱兼架線柱、ちゃんと使い続けてくれることを祈る!

今週も週末!
たのしい週末を!
チャオ!