大阪市交通局50系1次車【千日前線1985年】その2 下回りの組み たて 

大阪市交50系電車は1~4次車に別れ、さらに時代、使用線区によって異なる更新を受けています。
機器更新も何度か受けており、特に抵抗器とコンプレッサーは見た目にも大きく変化が見受けられます。
kitcheN製キットに付属する床下機器は糞鉄コレとは違い、
ある時代のある仕様を前提には作られているようですが、
まず「1985年の千日前線」の仕様ではありませんし、
プラのエッジがずるずるで、ヒケもヒドくてちょっと使う気になりません・・・・
そこで、ありもののパーツをテキトーにならべることにしました。

抵抗器はレールクラフト阿波座製の南海ズームカー用のエッチング板。
もちろん、大阪市交のものとは違いますがまー、なんか雰囲気は似ています。
コレを切り出したプラ板に張り付けます。

RIMG0008_20141206220456c78.jpg
プラ板を箱状に組んで完了。

RIMG0021_20141206220528de8.jpg
主制御器はGMパーツにキット付属のルーバーを削いで貼っています・・・
いずれにしても
いい加減な工作ですね(糞爆)♪

RIMG0011_20141206220459e34.jpg
その他は鉄コレの余剰品やGMの糞パーツから切り出しました。
緑色のものはキット付属のもの。一部は使いました。

RIMG0022_2014120622053044d.jpg
GMパーツを使わせるのが前提なのか、床板の床下機器が取りつく部分はぼっこりと低くなっていますので1mmのプラ板から切り出したベースを用意します。

RIMG0025_20141206220545a3a.jpg
RIMG0026_20141206220547347.jpg
完成した床板。
先頭車のカプラーは出来のよい鉄コレの同形式製品からもってきました。

RIMG0027_20141206220548bf8.jpg
動力ユニット用は別途塗装してから接着する予定。

動力ユニット、といえばこれを仕込む車両はかんたんな加工が必要。
RIMG0024_20141206220533156.jpg
もとの車体。裏側に上下2段のでっぱりが見えます。下側はキット付属の床板用のストッパー。
上が動力ユニット用のストッパー。

RIMG0023_20141206220531cc6.jpg
加工、といっても下側のストッパーを削り取るだけ。

続いて台車です。
なんとこのキット、ダミーの回転しない車輪に台車枠を張り付けるという、よくいえば「完全ディスプレイモデル」!

GMなりKATOなりの丸ノ内線用からもってこい、とよく言われるみたいですが、
そもそもカタチは違うし全車集電のあっちに対してこっちはM1-M2の2両1ユニットでM2の台車には集電靴はありませぬ!
そこで、鉄コレ台車を台車枕梁代わりに使い、表面にキット付属の台車表面を張り付けることに。

RIMG0016_20141206220513cc9.jpg
用意したのは東急7000や南海6001で余ったパイオニア台車。
コレ、表面にくっついてるのはディスクブレーキだけだからズルムケにしやすいんです♪

RIMG0019_20141206220516f2d.jpg
ズルムケになったパイオニア台車。

RIMG0017_2014120622051424c.jpg
台車表面裏側もヤスリかけして薄く仕上げておきましょう。

ここで、鉄コレ50系の台車も一応確認しておきましょう♪
RIMG0013_201412062205004f1.jpg
い?

RIMG0014_201412062205101c9.jpg
い?!

RIMG0015_20141206220511756.jpg
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

なんと・・・・
前台車、後台車ともに前後逆です・・・・
Nゲージ車両はカプラーが台車に付くので前後逆にしたってダメです、、、、
いったい、ナニを考えてモケー作っとんねん、糞トミー!
こんなプラのおもちゃが3000円近くすんねんからもうちょっとマジメにやらんかいっ!
鉄コレ50系を作るときは、カプラーポケットを切って、全車TNカプラーにでもせなあかんです・・・
あ!
ああああああああああああああああああああああああああああああああ~!

まさか!・
コレってボディマウントTNカプラーを売りつける戦術なのか!?
まさか?
そこまでアコギなんか、トミーテック!?
そんなんやったらド下等以下やないけええええええええええ~~

RIMG0020_201412062205277a3.jpg
前後を間違わないように慎重に台車表面を貼り付けて完成した6両分の台車。
鉄コレ台車の素材はなんとなくぐにゃぐにゃしてて接着剤を選びそうですが、普通のタミヤセメントで充分強固にくっつきました。
次回は早くも塗装です!
お楽しみに(ダレか?)!

スポンサーサイト

大阪市交通局50系1次車【千日前線1985年】その1 車体組み 

去る9月末、大阪市交OBであるオギノ式のオギノ様による50系についての記念講演が新大阪で開かれました。
その際に記念品としてレイルロード刊(通称、高間本)の車両ガイドとkitcheN製のキットが配布されたのはご存じのとおり。
知人の突然の葬式で(葬式はメール同様、いつも突然やってきます、来月葬式ですよーとはまず言いません!)帰京を余儀なくされた私に、同じく大阪市交OBのミヤタケ式のミヤタケ様、それにあのご本尊様のリレーションシップでこの記念品を頂戴できたのはの脱法ブログで、既報の通りであります。
しかも!
こともあろうにこ1こじゃどもならん、もういっこよこせ、とダダをこねたのもワタシです(大糞核爆)・・・・

(←無事もらった記念品はこちら)

もういっこほしい、と言ったら!

3こ来た(核爆)!

なんと今月初めの大阪市交フェスティバルでミヤタケ式のミヤタケさんがなんと3つも都合を付けてくださったのです!
(←大阪市交フェスティバル)

駄菓子菓子!

同時に都合をつけてもらったあの、能勢の親狸ともども、我々に課せられたテーマは
「キットはやるから必ず作れ!」というよくあるアレだったのです(大糞核爆)!


RIMG0005_20141120163359883.jpg
RIMG0006_2014112016340003c.jpg
RIMG0008_20141120163401ef3.jpg
もともとの販売品だった3次車の側板もドアのパーツ取り用として入っています。

RIMG0009_20141120163403802.jpg
まずは一体成型のヘッド/テールライトの交換。
それぞれの中心にケガキ針でポンチします。

RIMG0016_2014112016341707d.jpg
いきなり、向かって右側のテールライトを1.0mmドリルで開けようとして失敗(糞爆)!

RIMG0017_201411201634198b9.jpg
そこで登場するのがコクヨのレッドテック!

RIMG0019_20141120163420103.jpg
いつものようにたまごケースの小さなくぼみに1滴出して・・・・

RIMG0020_2014112016342240b.jpg
つまようじで失敗穴に充填!
赤い色がついてるので盛り方がよくわかります!

RIMG0021_20141120163423d84.jpg
スグにトーメイに!

駄菓子菓子!

説明文にも書いてはありますが、色が消えるのと乾くのにはなんの関係もないところがミソ!
トーメイになったからといって即削るわけにはいきません!

RIMG0023_2014112016343571f.jpg
充分に乾燥してから再度穴あけ。今度はウマくいきました。
ちなみにゼリー状と液体の2種あるレッドテック、ゼリー状は乾燥にやや時間がかかるようです。

RIMG0063_20141120163459c4a.jpg
よく拭いてからしまえ、とも説明文にはありますが、いったんふたをしめて再度開けるとこんなオレのちんちんみたいに(大糞核爆)・・・・
色のついた瞬間接着剤というのはたいへん有用ですが、容器は一考の余地があるような気がします。

RIMG0024_201411201634379cb.jpg
3次形ベースで幅を詰めた屋根板はバリがバリバリ・・・・

RIMG0025_201411201634384e3.jpg
車体にくっつくゲートは太く、しかも車体面にツライチ!

RIMG0029_20141120163441dc5.jpg
とりあえずニッパーでランナーから切り離しましたが・・・・

RIMG0031_20141120163454866.jpg
ごらんのとおりのゲート跡・・・・

RIMG0032_201411201634553db.jpg
RIMG0034_20141120163457601.jpg
バリがバリバリの屋根板も含め、けっこう細かく整形しないとヤバいです。

RIMG0026_20141120163440537.jpg
さて、ヘッド/テールライトに穴が開いた前面4枚。

RIMG0064_20141120163500af8.jpg
タヴァサの小田急9000形用のヘッドライト、101系用のテールライトを埋め込みました!

RIMG0067_201411201635149bb.jpg
整形の終わったボディは板キットのセオリーとおり、各側面と妻板をL字に組んで・・・・

RIMG0068_201411201635168b0.jpg
箱組み完了!

RIMG0071_2014112016351946b.jpg
右側のドアの左側の戸袋窓上部に見られるような妙なデキモノを発見!

RIMG0073_20141120163534914.jpg
RIMG0072_201411201635201cf.jpg
案外「合い」はイイです!
でも少々隙間も発生。

RIMG0075_20141120163537236.jpg
方向幕ケース上部には盛大なヒケがっ!

隙間、ヒケにはレッドテックを盛ってここで整形を完了させました。
レッドテックゼリー状はニクヒケが少なく、ちょっとした凹み処理には待たずに済んでとっても便利です!

RIMG0001_20141121094017170.jpg
方向幕ケース天端のヒケに盛ったレッドテックを整形。
やはりゼリー状は相当硬化に時間がかかります・・・・

RIMG0076_2014112016354099f.jpg
RIMG0078_201411201635430eb.jpg
屋根板、床板を仮に差し込んでみましたが、両者ともばっちり収まることが確認できました!

あの能勢の親狸は谷町線6連で競作!さて、その結果はイカに・・・・・!?
お楽しみに(糞爆)!

あすは神戸・元町からお送りします!チャオ!