弘南鉄道 元東急6000系のディテール(4)6005+6006編成(東横線基準海側)  

先日訪れた弘南鉄道津軽大沢駅に留置されている元東急6000系のディテールです。

前回の山側に続いて6005+6006編成の東横線基準の海側です。
床下に潜り込みやすい場所なので大量にあります!
全60枚!
はぁはぁしながら見てください!

画像はこれも東横線基準ではありますが桜木町方から渋谷方へ並べてあります。
(許可を得て撮影)

M1C6006の前頭部からいきます!

2_20140617211942e2c.jpg
3_201406172119439f8.jpg
4_201406172119443bd.jpg
5_20140617211945515.jpg
6_20140617211945e98.jpg
7_20140617212030a87.jpg
8_201406172120316fe.jpg
9_201406172120315f3.jpg
20_2014061721203248e.jpg
21_20140617212033da9.jpg
22_201406172120344fd.jpg
23_20140617212126fc2.jpg
24_20140617212126314.jpg
25_201406172121274f8.jpg
26_20140617212128e8a.jpg
27_201406172121296ce.jpg
28_20140617212129d28.jpg
29_201406172122393cf.jpg

こちらの台車は中央にギアボックスが見える側です。
30_201406172122403ac.jpg
31_2014061721224159e.jpg

6006-6005の連結部に移ります
32_2014061721224277b.jpg
33_20140617212242c25.jpg
34_20140617212243395.jpg
35_201406172123519cd.jpg
36_201406172123511f5.jpg
40_20140617212352e7f.jpg
41_20140617212352667.jpg
51.jpg
52.jpg
60.jpg
61.jpg
62.jpg

M2C6005に移ります
63.jpg

こちらの台車はもちろん、中心にモーターがムキ出し!
64.jpg
65.jpg
70.jpg
71.jpg
72.jpg
73.jpg
74.jpg
75.jpg
80.jpg
81.jpg
82.jpg
83.jpg
84.jpg
85.jpg
86.jpg
98.jpg
99.jpg
100_20140617212801f25.jpg
101.jpg
102.jpg
122.jpg
194.jpg
195.jpg
196.jpg
197.jpg
200.jpg
たまらんのう~~

コレで弘南鉄道に渡った元・東急6000系のディテールはお終いです。
(←弘南鉄道、元・東急6000系ディテール各編成、各面はこちらから!)

スポンサーサイト

弘南鉄道 元東急6000系のディテール(3)6005+6006編成(東横線基準山側)  

先日訪れた弘南鉄道津軽大沢駅に留置されている元東急6000系のディテールです。

前回までの6007+6008編成に続き
今度は6005+6006編成の東横線基準の山側です。
6007+6008編成の山側と比べてみるのもおもしろいです。
(←前々回の6007+6008編成山側はこちらから)

こちらの編成はすぐ目の前に留置されておりまして、床下まで潜り込ませてもらいました!
夢のようです!
はぁはぁしちゃいます!!


画像はこれも東横線基準ではありますが渋谷方から桜木町方へ並べてあります。
(許可を得て撮影)


6005Fと6007Fの並び。左が今回の6005F。東横線時代なら渋谷方から見た姿です。

1
いきなり渋谷方先頭M2C 6005の台車後方からです。

2
さすがにスキンステンレスカー、床下の状態はボディのようなワケにはいきません・・・・

2
3
4
5
6
7
8
9
10_20140611200458248.jpg
11_20140611200459b88.jpg
12_201406112006122fd.jpg
13_20140611200613ea1.jpg

なぜか台車も連結部も撮り忘れてしまっている上に同じような機器が並ぶのでヤヤこしいですが、この後は桜木町方のM1C 6006です。
30_201406112006146b4.jpg
31_20140611200615289.jpg
32_20140611200616014.jpg
33_20140611200617b72.jpg
34.jpg
35.jpg
36.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg
40.jpg
41.jpg
42.jpg
台車は次回、海側の画像でごらんいただけますが、なんで山側の連結部を撮り忘れたんやろ~~!

44.jpg
45.jpg
46.jpg
43.jpg
桜木町方から見た全景。

次回はこの編成の海側の予定です!
お楽しみに(誰か楽しみにしてますかぁ!?)!

弘南鉄道 元東急6000系のディテール(2)6007+6008編成(東横線基準海側)  

先日訪れた弘南鉄道津軽大沢駅に留置されている元東急6000系のディテールです。
・・・といいつつ、青森から帰ってきてもう1か月近くが経ちます、、、

6007+6008編成の東横線基準の山側に続いて同じく
6007+6008編成の東横線基準の海側です。
・・・といいつつ前回の山側以降、飲みに飲み続けてすでに2週間(大糞核爆)、、、
みなさーんお元気ですかぁ~!?


画像はこれも東横線基準ではありますが桜木町方から渋谷方へ並べてあります。
(許可を得て撮影)

(←前回の6007+6008編成東横線基準山側はこちらから)


1
いきなり桜木町方M1Cの床下です・・・・
桜木町方は山側同様いろいろ邪魔されてここからしか画像がありません、スミマセン。

2
3
4
7
8
9
10
11
13
14
19
20
21
うわさの1台車1個のモーターが台車中央に見えます。

24
30
31
32
33
34
35
渋谷方から見た全景です。すばらしい肢体ですねえ!
5200形には「湯たんぽ」というあだ名がありましたが、続くコレも「ニュー湯たんぽちゃん」と言われ親しまれたとかどうだとか・・・・
ちなみにいまの6000けーのカマキリというのはあだ名ではなく蔑称です(糞爆)

いずれにせよ、付け焼刃のように「ひる準!?」とか自分で名付けて劣化商品を誤魔化して売る現代からみれば夢のような時代が越後屋・ドう急電車にもあったのです・・・
美しい時代を返せ!(しつこいっ!)

弘南鉄道 元東急6000系のディテール(1)6007+6008編成(東横線基準山側) 

先日訪れた弘南鉄道津軽大沢駅に留置されている元東急6000系のディテールです。
まずは6007+6008編成の東横線基準の山側。
この編成は車庫中央部に留置されていて、プラットホームから撮りやすい位置にあるため、車体および屋上を中心に撮影しました。
全国の床下くんは6005+6006編成のご案内までお待ちください。
画像はこれも東横線基準ではありますが渋谷方から桜木町方へ並べてあります。

DSC_0246.jpg
DSC_0252.jpg
DSC_0251_20140527230343174.jpg
DSC_0258.jpg
DSC_0259.jpg
DSC_0257.jpg
DSC_0261_20140527230603cbe.jpg
DSC_0284.jpg
DSC_0285.jpg
DSC_0286.jpg
DSC_0283.jpg
DSC_0281.jpg
DSC_0280.jpg
DSC_0267.jpg
DSC_0268_201405272307442c5.jpg
DSC_0271.jpg
DSC_0278.jpg
DSC_0277.jpg
DSC_0267_20140527230918140.jpg
DSC_0268_201405272309199ec.jpg
DSC_0270.jpg
DSC_0269_201405272309204f5.jpg
DSC_0279.jpg
DSC_0288.jpg
DSC_0287.jpg
DSC_0253.jpg
DSC_0255_20140527231043503.jpg
DSC_0263.jpg
DSC_0265.jpg
DSC_0264.jpg
DSC_0272.jpg
DSC_0273.jpg
DSC_0274.jpg
DSC_0275.jpg
しかしオレより年下のくせにエエ色つやしてるなあ~~!
いまのヤツを弘南に譲渡してこのまま大井町線急行に戻したらどないでしょうか、東急はん!
桜木町方M1cの写真は7000系の陰にかくれて撮れていません。スンません!