カテゴリー  [7.5.6 元・東急8000系(8000/8500/8090/8590系) ]

伊豆急8000系TA-2+TB-2の詳細画像 

昨日7月14日、伊豆急伊豆高原駅で催された「なつかしの8000系」乗車会&撮影会において撮影した伊豆急8000系のディテール写真です。模型作りの参考にどうぞ。
(*この記事の画像はクリックでかなり大きくなります)
(←伊豆急「なつかしの8000系」乗車会&撮影会はこちらからどうぞ)

7月14日「なつかしの8000系」乗車会&撮影会におけるTA-2+TB-2編成表(海側から見ています)
伊豆急TA2TB2編成表2

クモハ8251パンタ周辺
DSC_1517クモハ8251山DSC_1540クモハ8251山
DSC_1558クモハ8251海DSC_1543クモハ8251
TB-2編成M2c 8251とM1 8102のパンタは離線時のリスクヘッジのためか8251の屋根の両側に伸びる母線で結ばれています。

モハ8102パンタ周辺(山側)
DSC_1539モハ8102山
左となりの車両がクモハ8151。屋根から妻面にさきほどの母線が降りているのが見えます。

クモハ8151パンタ周辺(山側)
DSC_1516クモハ8151山

モハ8202パンタ周辺
DSC_1514モハ8202山

TA-2とTB-2の連結部(山側)
DSC_1521.jpgDSC_1520.jpg
左;8151 右;8251

TA-2とTB-2の連結部(海側)
DSC_1557.jpg
左;8251 右;8151

クハ8012前頭部屋根上とモハ8202のトイレタンク周辺
DSC_1549クハ8012海DSC_1515モハ8202山

床下機器を含め、もう少し体系的に写真を撮るべきでした・・。次回、がんばります。



スポンサーサイト

東急デハ8640のクーラーキセの色 

模型を作っていてクーラーやベンチレータ、パンタグラフなど屋上機器の色ってどんな色か悩んだことはないでしょうか?私はいつも悩みます。でも、意外と悩むこともないのかも。

昨日の朝です。例によって8640Fに首尾よく乗車できました。

DSC_1200.jpg
夕方の帰り道も同じ8640Fでした。旗の台駅に停車中のデハ8640です。屋根上のクーラーキセ(なんでキセって言うんでしょうか(笑))にご注目!

DSC_1196.jpg
手前から2個目だけが1個目、3個目より色が濃い!

東急をはじめ、私のよく知るところでいうと京急も阪急も集約分散型のクーラーキセって昼間見ると真っ白に近いくらい薄いグレーです。夜になると案外濃くなるのですが、模型に塗るときどんな色に塗ればよいか悩んでしまいます。この8640Fは大井町線の多くの電車同様、ほとんど汚れてませんのでこの色の違いは色褪せとか汚れによるものではなく、元々の色(それが塗装によるものなのか、FRPの樹脂の色なのかも知らないのですが・・・)が違うようです。東急8500系についていえば登場時のいくつかの編成がかなり濃い色に見えますが、このように同じ車両でも色が違うということは、まあ、模型ですから好みの色を塗ればいいような気がしてきました。