【お笑い心中工作】東急3500形もどき その7 塗装編(下)いよいよインド洋へ!  

もちろん、今日のお買い物は!

大瓶シンナーとちょうど1両がドボンと入りそうなパスタ用タッパー(大糞核爆)!
・・・・もちろんなんの準備か、おわかりですね(超大糞大核爆)!?

RIMG0002_2014032919245560c.jpg
RIMG0003_2014032919245626d.jpg
まずは黄色くなったボディにマスキングです。
特にサボ掛けやパンタ配管部分、左右から手すりが飛び出す乗務員ドア回り・・・・
0.3mmほどに細切れにしたテープをちまちま貼って行きます。
それしか考えられなかったんですが、もっと合理的な方法はありませんかね~!
やはり塗り分け線上のディテールは塗装後接着の方がいいでしょうね。
いずれにせよ、
黄色いボディに黄色いマスキングテープは老眼の大敵です!

RIMG0004_20140329192457c0d.jpg
マスキング完了。

RIMG0005_2014032919245866e.jpg
例の台に載せてまずは滲み出し防止に、下に塗ってある黄色を2度ほど吹きました。

いよいよブルーです。
RIMG0006_201403291924585e1.jpg
1回目

RIMG0007_20140329192459bc1.jpg
2回目

RIMG0008_20140329192530e8f.jpg
3回目

RIMG0009_20140329192531694.jpg
大体、紺色が発色してきたところで裏返します。

RIMG0010_20140329192532944.jpg
裏返して、2、3度塗ったところで・・・・
うがあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!
窓の裏側マスキング忘れてタワあああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!!


この瞬間、インド洋逝きが決定しました・・・・

それでも!
RIMG0012_20140329192533552.jpg
どうせここまできたんだからアガくだけアガいでみようと、車体内側にエアブラシをブチこんで黄色をぶしゅぶしゅやって・・・・

RIMG0018_20140329192533cef.jpg
今度は忘れず窓の内側を目張り。

RIMG0019_201403291925348c2.jpg
ココロ逝くまでブルーを吹きまくりました!

RIMG0020_20140329192625238.jpg
裏側からも吹いて吹いて吹きまくります!

まあ、どうせ、とあきらめながらマスキングテープを剥がします!
RIMG0022_201403291926266d7.jpg
ん?

RIMG0023_20140329192627136.jpg
お!

RIMG0028_201403291926294ba.jpg
屋根の方も剥がします!

RIMG0029_20140329192802077.jpg
なんなんですか、このべっちょりくっついた糊はっ!?

RIMG0035_20140329192803282.jpg
やはり、窓内側からの吹きこぼしがありますが、なんとかさっとシンナーで拭いたり、2000番のペーパーでこすり落としたり、ちょっとタッチアップしたらなんとかなりそうです!
インド洋にはイカずに済みそうです!

RIMG0030_201403291928047e5.jpg
RIMG0033_2014032919280495a.jpg
いや、塗ってしまえば大仏か熊か塩コンブも多少は隠れます・・・・
自分でいうのもナンですが、
お笑いネタとしての価値すらなくなってきたような感じがします(大糞核爆)!
ようは、タダのヘタなモケーって感じ(超大糞核爆)?
マスキングテープの糊はエナメルシンナーでぷよぷよにして綿棒でごしごしやってなんとかとれました。
強力すぎるノリでよく塗装剥がれをおこさなかったもんです・・・

スポンサーサイト

【お笑い心中工作】東急3500形もどき その6 塗装編(上)!  

ネタ不足に悩む今日このごろ、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
ワタシはネタを作っていました。

・・・ちがいます!

模型を作った結果、ネタができたのです(大糞核爆)!


全体を磨きだし、
サンポールを付けたハブラシでガキガキと便所洗い!

さらにその後、中性洗剤でガッキガキに!

RIMG0025_201403261959412b6.jpg
最後に、ガキガキ洗うと落ちそうな小パーツを瞬間接着剤でとりつけました。
コレはエッチング製の銘板。
もちろん
「東京横浜電鉄」ではなく「日本国有鉄道」と書いてあります(糞爆)!

その後、プライマーとしてミッチャクロンを原液で2度ほど吹いて下地の完成。
プライマーは
むかしは
エッチングプライマー、
ちょっと前はシールプライマー、
いさみやのカラープライマーも便利っぽいし、
今の流行はミッチャクロン。
どれにしようか悩むところですが、なんといっても40年ぶりの金属塗装、
できるだけ強力なのが安心、ということでミッチャクロンに。

RIMG0026_20140326195942ca9.jpg
RIMG0027_20140326195943757.jpg
小さいパーツは台紙に貼って、これもミッチャクロン。

いよいよミッチャクロンを塗ります。
RIMG0029_20140326195943b59.jpg
まず、車体を台におきます。
台、といっても専用の治具なんか作るワケはありません(核爆)
トミックスのNゲージ車輛の箱のフタを裏返してつかってるだけです!
適度な高さ!
対象を手づかみせずとも回転できる撮り回しの良さ!
裏を塗って大体乾いたら、スグに上向きにしても最悪ダメージが加わるのは
箱のヘリのほんのわずかな4か所だけ!

いや~
トミックスの箱、
パーツ入れに重宝するだけでなく16番の車輛塗装にまで役に立つんですね!
16番ファンのみなさんもぜひ1台!

Nゲージなんて1台買ったら2000両に増えるのはあっという間です(大糞核爆)!

まずは屋根を塗ります。
RIMG0030_2014032620002643e.jpg
1回目
色がついてるのかどうかもよくわかりません・・・・

RIMG0031_201403262000276f1.jpg
2回目
たいして変わりません・・・

RIMG0032_2014032620002838d.jpg
3回目

RIMG0033_2014032620002814d.jpg
4回目
使ったのはマッハの「阪神5500系用シルキーグレー」なんですが
この塗料、なんぼなんでも色ノリが悪すぎます。
もともと粘度がほとんどないシャブシャブ状態。
そのままでも吹けそうですが、そのまま吹くともちろんエアブラシが詰ります(大糞核爆)・・・・
都合、6回吹いてなんとか所定の色見が出ました・・・・

乾燥したらつぎはいよいよマスキングです!
マスキングは塗装仕上げを大きく左右する、いわば、
塗装のイノキ!

でも、ハンダ付けするため、すでにごちゃごちゃといろんなもんがくっついています・・・・
RIMG0037_201403262001218aa.jpg
屋根をマスキングテープで覆うのにいちばん面倒なのはこの配管部分。
これだけでも十分めんどっちそうですが
このあとの塗り分けは果たしてどんだけめんどっちいことになるのでしょうかっ!?

RIMG0038_20140326200122254.jpg
さらに配管の上からマスキング。
でもコレ、絶対吹きこぼれますね・・・・
しかたありません(糞爆)!

RIMG0039_201403262001235b0.jpg
屋根の中央部はすでに配管やランボードなどでややこしいことになっているので紙で覆って、その紙をマスキングテープで塞ぐように止めました。

このモケー、東京横浜電鉄時代のモハ1000として作るとほぼスケールモデルとして完成するのですが、モハ1000はグリーン一色で面白くありません!
そこで「もどき」になるのは仕方ないとして、戦後、東急電鉄となってからの黄色と紺色のツートーン塗装とすることにしました。
まずは黄色です。
どんな色だか見たことがありません。
一時、3000系が無くなるときだったか、復活塗装、と称してこのツートーンに3000系を塗ったことがありましたが、あの復活の際の色は怪しいと思ってます。
なんといっても黄色は101系みたいなまっきっきーでしたからねー!
レイルロード刊「東急電車形式集2」で
荻原俊夫御大は「蜜柑色に近い黄色」と表現されています。
実際カラー写真でも、かなりオレンジ味が強いモノが多い。
そこで選んだのが!
マッハの「近鉄帯色サンフラワーイエロー」(大糞核爆)!
いったい近鉄のなんの帯色やねん(超糞核爆)!


しかも!
真鍮地肌にいきなり黄色はキツいやろ!?と思いながらも
屋根のグレーがけっこう回ってるし、そもそもグレーだのピンクだの下地隠蔽用に塗っても、
結局、下地の色を拾ってしまいそうで・・・
しかし!予想以上に色ノリが悪く・・・・
RIMG0040_2014032620020065d.jpg
1回目

RIMG0041_201403262002017b2.jpg
2回目

RIMG0042_201403262002017b6.jpg
3回目

RIMG0043_2014032620020310e.jpg
4回目

RIMG0044_201403262002037d0.jpg
5回目

RIMG0045_20140326200245965.jpg
6回目

RIMG0046_20140326200245695.jpg
7回目

RIMG0047_20140326200246626.jpg
8回目

RIMG0048_2014032620024710a.jpg
9回目

RIMG0049_20140326200247b6e.jpg
10回目

RIMG0050_20140326200248dfd.jpg
11回目~(大糞核爆)!

ミッチャクロンは塗ってあるし、
11回も吹けば、このあと紺を塗るところもざらざらに!
一度ペーパーを当てる必要がありそうです。
それでもまだボッテリとはなってません。
マッハの塗料、相当薄いのだと思います。

RIMG0034_20140326200029430.jpg
RIMG0035_2014032620003044f.jpg
さすがに黒は隠ぺい力が強く、3度で完了!

RIMG0052_201403262003208e7.jpg
RIMG0054_20140326200320b9b.jpg
RIMG0056_201403262003218d8.jpg
RIMG0057_201403262003223b6.jpg
一足先に床板は塗り終わり。
自分でいうのもナンですが
まあまあの出来です(核爆)。
ようするに!
黒く塗ればなんでもよくわからなくなります(大糞核爆)!

このあとはいよいよ黄色をマスキングして紺色を塗り、
魅惑のマスキングはがし→組み立て完成!
もし、週が明けても完成記事が見当たらない場合はマスキングに失敗し、
とうとうインド洋に投げ込んだ、とお考えください(大糞核爆)!

【お笑い心中工作】東急3500形もどき その5 ついに走った!  

みなさん、
あっという間に連休が終わってしまいましたね~!
ざまあみろ(核爆)!

さて。

連休前、ここまで出来ていた東急3500形ですが、このあともこんなに悪戦苦闘が続くとは思ってませんでした・・・・
(←コレまでの工作はこちらから)

まず
RIMG0001_201403231947559c9.jpg
汚い画像でなんだかよくわかりませんがランボードが薄すぎる上に、エッチングで足を曲げるようになっていて、足の部分だけが欠落してヘンです。

RIMG0050_201403231947553b5.jpg
屋根と側面の間には雨どい状のものを0.5mmの真鍮線で回していましたが、コレは単なる接合金物らしく、雨どいは各ドアの上にだけ接合金物の上に沿って取り付けてあります。めんどっちいので割愛してました。

雨どいもランボードも気になりますので!
RIMG0003_20140323194839f19.jpg
ランボードは0.3×3.0、雨どいは0.3×0.5の帯材をハンダ付け!
ハンダ付けするってことは・・・
またキサゲ!

RIMG0007_20140323194840265.jpg
RIMG0008_20140323194841c79.jpg
その他、ちょとちょろといろんなもんをハンダ付けしてあとはヘッドライトを残すのみとなったボディ。
ヘッドライトはキット付属のモノを今朝取り付けようとして粉砕してしまいまして(大糞核爆)、
あしたにでもモケー屋に走るつもりです。

RIMG0005_201403231947529f9.jpg
RIMG0006_20140323194753060.jpg
床板にもホワイトメタルパーツをエポキシ系接着剤で張り付けました!
・・・もちろん、一筋縄でくっついたわけではありません。
くっつけ方をいろいろ考慮しておいたワケですが、まずはそのとおりにはいかない!
やっと接着が終わったと思えばハンダが外れる!
コテを当てて補修するとトーゼン、エポキシも溶ける!
またバラバラにっ(大糞核爆)!

RIMG0009_20140323194841da3.jpg
ベンチレーターはキット付属の糞みたいなエッチング板を曲げて角部をハンダ付け。
ハンダ付けするってことは・・・
またキサゲ!

それでも!
RIMG0012_20140323194842ee8.jpg
RIMG0010_20140323194843ba2.jpg
とうとう仮組みしてみました!

RIMG0013_20140323194859e77.jpg
上回りはこれ以上ないほどババちいですが!

RIMG0014_20140323194900422.jpg
けなげに走ります!
バンザ~~イ!

【お笑い心中工作】東急3500形もどき その4 ほぼ生地完成! 

出来あがってからいきなり見せるとあまりのヒドさにびっくりされるのも癪に障るので、免疫力をつけてもらうためにも、鉄関係の飲み会の度に持ちだすこの模型!
もちろん、あのおっちゃんからは、
もう捨てたか? まだかいっ!?はよ捨てんかいっ!
と会うたびに言われています(大糞ポリバケ)!
(←これまでの工作はこちらから)


コレが先週の飲み会の際の床板。

RIMG0008_2014030821304827b.jpg
とりあえずロストパーツをハンダ付けして、実は細密モデルなのではないか?と錯覚を起こさせることを狙います(大糞核爆)!

RIMG0007_20140308213049473.jpg
ブレーキシリンダーなんかもハンダ付けすると、細密モデルを作ってる錯覚を起こします!
これこそミイラ取りがミイラにってことでしょうかっ(大糞核爆)!

車体です。
RIMG0032_2014030821305048c.jpg
細密モデルかもしれん、と錯覚させるためには、まずは穴を開けまくります!
高価なドリル刃が続々と吹っ飛んでいきます!
でも、ここで日和っていては細密モデルもどきはできません!

RIMG0034_20140308213051ae0.jpg
まずは屋上配管です。
割ピンを開けた穴に差し、真鍮線を這わせていきました。

RIMG0035_20140308213141d38.jpg
ここからがたいへんです・・・・
細い線材でもやはり焼きナマしてから使えば良かったと後悔中。

RIMG0036_20140308213141418.jpg
3本揃って妻板を下りていく配管も最後の1本・・・

RIMG0000_201403082131425c6.jpg
今度はなにを考えたか、0.8mmの帯材の真ん中に0.3~0.5の穴を!

RIMG0037_2014030821314338d.jpg
RIMG0038_201403082131446d6.jpg
RIMG0040_20140308213145027.jpg
そう!
屋根に開けた穴に真鍮線を差し、それに帯材を重ねて逝って、パンタ鉤外し線のリンク機構を自殺してるのです!
HOやるときはまず、コレが作りたかっただけです(糞爆)・・・・

RIMG0045_201403082140548f6.jpg
RIMG0047_20140308214055fd8.jpg
RIMG0042_201403082140562d0.jpg
出来ました!
リンク機構はまあまあカッコええんですけど、いかんせん、前面がきちゃないですね~♪

RIMG0041_2014030821405718e.jpg
RIMG0043_2014030821405726c.jpg
とりあえずこのあたりで記念撮影です。
悲しいことに手すりだのステップだのを取り付けてまたまた大仏の置物のような窓やらシルヘッダーからハンダが溶け出してごらんのようなアリサマ・・・
嗚呼!カミサマアああ嗚呼~(大糞教)!

さらに!
RIMG0048_201403082140599c3.jpg
キットの不要な穴を今頃になって発見、さらにハンダを盛るハメに!
嗚呼!ハメハメ大王サマああ嗚呼~(ハメハメ)!

RIMG0050_201403082141252e0.jpg
RIMG0049_20140308214125019.jpg
それでも、細密モデルに見せかけるため(どこからどうみてももちろんそうは見えませんがっ!)、ランボードだのを取り付けた土曜日でしたー!

終末ダゼー!
モケー作ってるかい!?
イエー!

【お笑い心中工作】東急3500形もどき その3 

先週、真鍮板を切りました・・・・

紙細工同様の情けない仕口!

RIMG0009_201402232004568f7.jpg
それでも箱にはなります・・・・

RIMG0002_2014022320045742b.jpg
車体前面にケガいておいた場所にくっつけるです・・・
ケガキ、といってもマジックでグルッとマンガを描いただけなトコがミソ(大糞核爆)!
情けない!


RIMG0001_20140223200457712.jpg
ちなみに屋上配管工事用のケガキもこんな感じでどうしょう(大糞核爆)!
あ~ なさけない!


RIMG0020_2014022320045974f.jpg
さっきの箱がくっついたです。
ジャンパ栓受けなんですね、この箱。

もうひとつ・・・
RIMG0010_20140223200713693.jpg
こりゃまた小さい!

RIMG0021_20140223200714364.jpg
正面中央下部に取り付けました。
胴受けの受け、というか、車体裾が少し下がっているのが3500形のチャームポイントでコレも再現したかったのです。

さて、一昨夜、銀座の飲み屋にコレを持って行った際に恐ろしいことを聞きました!
パワトラってそのまま床板に止めると腰高になるらしいです・・・・

RIMG0014_20140223200715b6e.jpg
一生懸命穴を開け、所定のかさ上げを行って再度切り抜いた一部をハンダ付けしました。

RIMG0015_20140223200716c7d.jpg
一昨夜、
ハンダ、漏れてるでええ~(大糞核爆)!
とあのおっちゃんに言われ、なるべくハンダの量をすくなくやろうとしましたが結局、
さらにたくさんのハンダを漏らしてしまいましたー(超大糞核漏)。

RIMG0016_201402232007177c6.jpg
しかもキサゲようとして、電動ツールの使ってはイケなさそうなものを使ってしまい、キズだらけに(核糞核爆)!

RIMG0017_20140223200744810.jpg
枕木方向の大梁は帯板を渡すだけで逃げようと考えてましたが、どうにも格好悪いことが判明、
また板からテーパー状の梁のウェブ部分を切り出しました。

RIMG0019_20140223200745516.jpg
ウェブ部分を床板にハンダ付け、さらにその上からフランジ部分として帯板を取り付けて完成した床板・・・
ゴテゴテです(核自爆)!

RIMG0018_2014022320074618c.jpg
でも見ようによってはカッコいいと思います(大糞核爆)・・・
ともかく、練習!
最後までがんばります~!

RIMG0023_2014022322062984a.jpg
ただいま床下機器の選定中!たのしいなあ~