京阪神緩行線クハ103-13・-14【1974年】その1最終回(核爆) 

ナニをまちごーたか、買ってしまったM爺特製ヘボりゅーション103系。
手すりを切り飛ばし、屋根はウェザリングの練習台になったのはすでにご紹介のとおり。
(←買ってきた編その1)
(←買ってきた編その2)



広告には「キットだからこそ完成品を凌駕できる!」とあります。
まさか、大昔のKATO製品と比較したのかよ!?

・・・このままではTOMIX製品を凌駕できるワケがありません。

そこで手すりなんかを植えこむべく、穴を開けました。

RIMG0022_201312232111466d1.jpg
手すりを植えました。

RIMG0023_20131223211147dff.jpg
絶対TOMIXの完成品を凌駕できないジャンパ栓受けも切り飛ばしてTOMIXの余りを付けました。

RIMG0024_20131223211148617.jpg
屋根にも手すりを植えます。
向こうの屋根板が黄色いのはウェザリングの練習に使ったからです(核爆)!

RIMG0015_20131223211309a5f.jpg
床板はKATO製を買ってきました。
なぜKATO製にしたかというと
安いからです(糞爆)!

RIMG0026_20131223211151a21.jpg
ん?
このKATOの床板、大昔のATC車のままです・・・。

RIMG0027_20131223211308ebf.jpg
ATC機器をニッパーで乱暴します(核爆)。
そのままにしておこうかとも考えましたが、一応、プラ板で塞いでおきました。

RIMG0033_20131223211310a91.jpg
車体をブルーで塗装しましたが、
また貫通路を塗り分けるのを忘れました(大糞核爆)。
しゃくに触るのでドア色を上から吹いて、マスキング、再度ブルーを吹きました・・・・

RIMG0034_201312232113114be.jpg
できました。

RIMG0035_2013122321131223b.jpg
裏からガラスをハメて、方向幕にKATOの完成品で余っていたシールを貼りました。
なんとこの上からもう一回Hゴムパーツを貼るのです!

そうそう、
完成品を凌駕するワイパーも取り付けました。
それにしても
ワイパーだけで完成品を凌駕しようと考えたのでしょうかっ!?

ワイパーを別売り品を買わせるなら
手すりやジャンパ栓受けももうちょっとマトモに汁!というのは前にも書いたとおりです。

RIMG0038_20131223211313581.jpg
たしかに方向幕にHゴムパーツでフタをしたらなかなか
完成品を凌駕する雰囲気です(糞爆)!

でも、片方の運番窓にHゴムがありません。

なんともこのHゴムパーツ、合いが悪く、車体側をシコシコヤスらねばハマらず、往生している間に失くしてしまったのです!
しかも取り付け方法は上からゴム系でっせ!
そんなもん、ウマいこといくワケないやんけ!

RIMG0037_20131223211353233.jpg
透明プラ板でピタ窓を作ってます・・・

RIMG0039_2013122321135470f.jpg
オレが作ってもこんな程度にしかできません(核泣)・・・・

しかし!
なんと今朝起きたらパジャマのそでにくっついているのを発見!

RIMG0041_2013122321135593c.jpg
もう出来ましたあ!

昨日の朝、昨日の夜、今朝、それぞれ2時間ずつ、合計6時間でできちゃいます。
完成品はまた後日!

ただいま、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」を実施中!下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)



スポンサーサイト