クローズアップ変態 第8回【名大入試】6000系のカオ【受験勉強中】サンデースペシャル(その6)  

こんばんは、
国犬裕子です。
毎回ちょうちん御用学者をお招きして、根も葉もないことを実もフタもなく語らせ、ミエミエのヤラセ画像とともにお送りして、複雑に入り組んだ変態社会にするどくメスを入れた気になっているだけの
YBK野蛮暴走協会、「クローズアップ変態」の時間です。
第8回目の今夜は名鉄電車研究の第1回目としてお届けする「6000系の顔」。
デハ、もうすでに世の中からウマいこと忘れられた、「パクリ」で有名だった名古屋鉄道大学、佐野犬一郎教授、よろしくお願いします。

佐野です。

6000系
コレがいま話題の6000系の顔です。(話題なのか?)
パノラマカー同様の下膨れかつ裾絞りのまん丸顔が特徴。
高運転台窓の上部のおでこの真ん中にはでっかい方向幕を設置し、実にイイバランスを見せています。

実はこの顔、突然現れたものではなく、名鉄独自の歴史を背負った顔なのです。
いわば現代版赤穂浪士のようなものですね(意味不明)。
それではその歴史を遡ってみましょう!

7700.jpg
7700系
6000系は昭和51年に製造を開始しましたが、その3年前、昭和48年に登場したのがこの7700系です。
一見したところ6000系との違いはおでこに張り付くのが方向幕ではなく、デカライトである点でしょう。
細かなところでは、ホロ枠の両角が丸い6000にくらべて7700は直角になっている点もありますが、
この電車、実は7000系パノラマカーの一味として作られたもので下膨れかつ裾絞りのまん丸の車体断面ももろちん7000系同様で
ほぼ、6000系と同じ顔であります。

7300_201612040609390b1.jpg
7300系
さらに遡ること2年、昭和46年に出来た変態がこの7300系。AL車といわれる吊り掛け駆動車の足回りにパノラマカー同様の車体を載せたこのときにその後7700→6000とハッテンするこの顔が出来たワケでした。

7500中間
7500系中間運転台
大きく8年遡った昭和38年、7500系には新製で運転台付き中間車ができました。
おでこライトの位置ノミュージックホーンのスピーカーがマヌケです。
後輩たちと比べてもっとも違う点が低運転台であることでしょう。


5200.jpg
5200/5500系
これが昭和32年に登場した5200系。
昭和30年に登場した名鉄初の高性能車5000系は湘南顔だったがその増備車であるコレはまったく違う顔でデター!
この顔こそ、このあと、6000系まで続く顔の原形であります!

そこで!
153_20161204061011d2a.jpg
ある大手の有名電車ですが、コレ、昭和32年・・・・
ってことは、この有名な電車は名鉄5200のマネラマカー、ってことになります。

113_20161204061022f19.jpg
その有名電車は昭和36年、踏切事故対策として高運転台に。
元祖名鉄が5200系の顔を高運転台化したのは実際に事故って復旧の際に高運転台とした昭和44年が最初ではありますが、
ここはお互いに別々にバージョンアップした、と考えて名鉄が大手のパクりをしたとは考えてはなりま温泉。

そして・・・・
京王5000
東京には昭和38年、こんな電車もありました。
端正なデザイン、として、もてはやされる向きも多いこの電車、
完全に名鉄5200系のパクりですねー。
バレバレです。
パクるならぼく、佐野のようにウマくやんなきゃ!

山陽3000
関西にはこんな高運転台の似たようなヤツがいます。
でも、その先代は・・・・

山陽2000
こんな顔でしたから、先代との関係はヘッドライトだけと考えるのが正解でしょう。
今も活躍するこの電車、製造開始は昭和39年。
やはりこれはあの大手の高運転台化後の顔をパクったものだと思います。

最後に、もっとおそろしいパクりをご紹介して終わりにしたいと思います。
パノラマカー
名鉄パノラマカー7000系 昭和36年

ロマンスカー
新宿発●マン●カー 昭和38年

なんとあの有名な●マン●カーは、パノラマカーの劣化パクリだったのです!

佐野でした。
チャオ!
(つづく)

スポンサーサイト

【名大入試】西尾線、名古屋本線で吉良吉田から金山へ!【受験勉強中】(その5)  

RIMG0095_2016120209404827d.jpg
RIMG0096_201612020940501cd.jpg
吉良吉田駅のスグヨコの今度は西尾線の踏切で。
4両編成がぎりぎりいっぱい入っています。

RIMG0099_20161202094051341.jpg
吉良吉田駅

西尾線から名古屋本線に直通する佐屋行き急行に乗り込みます。
もちろんボクわエリートですからかぶりついて、途中6000系を見かけたらウマいこと撮ったろ、という魂胆。
RIMG0102_20161202094052614.jpg
あ。

DSC_4657.jpg
DSC_4662.jpg
右側通行してきて部分的な短い複線区間をはるかかなたの渡りで左へ渡った交換列車。
ならば、こっちも交換列車が入る前に発射できそうなもんだけど、結局交換列車待ち。


そして!
あの、後ろから前からどうぞう~で有名な!
DSC_4664.jpg
前後駅でついに6000系が停車中の姿を発見!

DSC_4668_20161202094112931.jpg
DSC_4671.jpg
さっきまであんなに明るかったのにもう陽は沈み、薄暗く。
前は糞でもおしりは赤い!

DSC_4675.jpg
停車中の赤いおしり。

DSC_4673.jpg
DSC_4677_20161202094127f04.jpg
6000系をじゃんじゃんここで追い越していく列車たち

で、いよいよ6000系の発射です!
DSC_4679_20161202094128873.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!
糞に被られたあああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~!


DSC_4683.jpg
糞が逝った後はこんなに遠くに。
うっわー 望遠で圧縮したらドアが多すぎる単車みたいやー

つづいて・・・・
DSC_4689_20161202094145b27.jpg
金山駅でついに6000系が停車中の姿を発見!

ところが!
DSC_4693.jpg
おしり2両は別形式の別顔!
しかも外はすでに真っ暗!


DSC_4690_20161202094146a73.jpg
DSC_4695.jpg
DSC_4708_20161202094151440.jpg
DSC_4711_201612020942030c7.jpg
DSC_4719.jpg
パンティだけがちらりと(糞爆)・・・・
DSC_4726.jpg
もうナニがなんだかわかりま温泉ので、ボクわ右回りでモナ田さんとの待ち合わせに向井千秋・・・・・・
(←モナ田右回り)
(つづく)


【名大入試】蒲郡線で6000系初期車を勉強!【受験勉強中】(その4)  

蒲郡の高架上のホームにて強い風に吹き飛ばされるかの思いで待つこと20分!
30分ヘッドの列車がっ!

6000系初期車キターあああああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!

RIMG0005_20161130092649b8b.jpg
DSC_4504_201611300927216ab.jpg
RIMG0017_20161130092709f7b.jpg
RIMG0020_20161130092723bd4.jpg

入ったぁ~♪

RIMG0006_20161130092741ec8.jpg
蒲郡方先頭

さっそく乗り込んで、終点吉良吉田を目指します。
DSC_4541_2016113009291411d.jpg
途中、出会う列車もすべて6000系初期車。
3度の行き違いで一度だけこちらが先に到着して、交換列車を待ちました。

DSC_4551.jpg
DSC_4577.jpg
DSC_4580.jpg
吉良吉田駅到着!

東側の踏切へ移動しますと!
DSC_4592.jpg
あ!

DSC_4597_20161130092946679.jpg
DSC_4610.jpg
乗ってきた電車の折り返し、蒲郡への出発後撃ち。
顔は桜田順光、
側面は桜田ド逆光!

でも、スグ5分後に次の6000系が入ってきます!
そのときは踏み切りの向こうで桜田順光で・・・・・

DSC_4618_201611300929493ea.jpg
DSC_4626.jpg
その5分の間に日が翳りました・・・・・
結局同じ側で。
つぎは30分後。
もういいです(大糞核爆)・・・・・

DSC_4635_20161130092952e4e.jpg
DSC_4644.jpg
2本目が吉良吉田駅に到着しました。
(つづく)

【名大入試】【オトコの●マン】タニカワ名鉄6000系!【キットの数だけ●マンがある】【受験勉強中】(その3)  

みなさん、いよいよ今日から12月。オトコのロマンの時間がやってきました。

引き続き、名大受験勉強中です(大糞核爆)。
もろちん、
略称、みゃーだぁー名古屋鉄道大学!

とくに2年ほど前のとれいん誌がイケマ温泉!
RIMG0029_20161130071236054.jpg
6000系貫通車の製造年次による細かい違いがバッチリ!

ボクが中学生のスーパー鉄ちゃんだったころ、あのパノラマカーの先頭部をパノラマカーでなくした、じゃあ、ナニカーというねん、で有名な7700系が登場!
そもそも151系やDRC、●マン●カーにパノラマカーなどなど流線型の電車には発情しない性癖のワタクシ、この7700系に惚れこみました!
6000系のこの顔はまさに7700系の流れを汲むスラバやしい顔です!
その顔を!
RIMG0002_201610102121568a4s_20161130071246147.jpg
4次車
DSC_3741s_201611300713077b3.jpg
2次車
RIMG0259_201610030749393fd_20161130071256f08.jpg
ドア小窓、方向幕ケースがぼっこり飛び出したスラバやしい1次車!

44年の歳月の果て、先日の連続デトロイトツアーでとうとう拝むことができました!

こうなるとたまらん・・・・
某有名モケー店大井町店のテンチョーちゃんにすぐさま電話、タニカワのオッサンに売れ残りはないか聞いてみてくでー!
RIMG0002_201611300713397a0.jpg
キター!
タニカワ名鉄6000系1次車!

RIMG0003_201611300713405ec.jpg
4両入!

RIMG0004_20161130071342537.jpg
コレではなんのこっちゃわからんのでビニールを破りました!

RIMG0005_201611300713433a1.jpg
コレが1両分の全貌!

RIMG0008_20161130071404247.jpg
RIMG0007_20161130071345721.jpg
うーん!
さすがは当初ナカセイブランドで発売した35年前のキットです・・・・・

RIMG0017_2016113007143475f.jpg
Hゴムはぼっこりプレスで飛び出してるので、ウラから見ればへこんでいる。ガラスを窓ぎりぎりに切って張ればなんとかあのツライチガラス感が出るかも。

RIMG0011_20161130071407b38.jpg
顔の感じはどうでしょうか?

もろちん!
RIMG0014_20161130071430c13.jpg
車体との合いは抜群!
・・・・に悪い(大糞核爆)!

RIMG0010_201611300714055ef.jpg
ドアのレールのプレスはありがた迷惑!

RIMG0013_20161130071410796.jpg
ホワイトメタルのライトケースはありがたい!

RIMG0012_20161130071409fff.jpg
独特のパンタ台は困難ですが、実物もアレなのでまあ、コレでよいでしょう。

RIMG0015_201611300714327b0.jpg
ひととおり宮下危機も揃っています。

RIMG0016_20161130071432fe8.jpg
ナカセイ時代はデタラメのものが入っていたクーラーはかなりイイものが入ってました!

もろちん、説明書はタニカワスペシャル!
RIMG0018_201611300714350e0.jpg
手描き絵に8ビットワープロ文字切り張り!

RIMG0019_201611300714515dc.jpg
もろちん、各自工夫!

RIMG0020_20161130071453baf.jpg
ハンコ!

RIMG0021_20161130071454105.jpg
ホワイトメタル製の部品は最後に付ける瞬間接着剤で
・・・・英語直訳か!?

RIMG0022_20161130071455b93.jpg
本文中の各自工夫は倒置法で!

RIMG0023_20161130071457cc1.jpg
カッミ!

嗚呼、作るのが怖いです~~!
(つづく)

【名大入試】デトロイトだみゃー【受験勉強中】(その2) 

その後いろいろありまして(糞爆)・・・・
写真 1
到着したのは日もどっぷり暮れたデトロイトの金山総合駅。

地下鉄に乗ろうと思いましたが・・・・・
写真 4
右回り、ではどっちへ逝くかわかりま温泉(大糞核爆)!
円の上半分なら外回りは右へ進みますが、円の下半分は左向き・・・・・
オレがいきたいのは円の右から下なので方向としては左向き・・・・

そもそも、その次の発射の「大曽根行き」にしても環状になっている名城線の金山から見て円のちょうど反対側なのでどっち回りかわかりま温泉!

写真 1
無事、栄について、もういちど表示板を見てみましょう。
写真 2
やはり右回り・・・・

それはすわなち、
写真 3
Clockwise!
たのむからニホンゴも外回りとか時計回りとかにしてくれー!

それでもなんとか
写真 4
栄で東山線に乗り換えて、到着したのはもろちん!
写真 2
今逝けぇ~~!

今池、といえばもろちん!
写真 3
カーブしながら上昇する、木枠の額縁には広告も入っていない怪しい地下飲食街!

写真 4
もろちん、この1枚は健在!
(←前回の新今池ビル地下飲食街はこちら!)

坂を上りきると!
写真 1
今池地下劇場の・・・・

写真 2
コケシと花嫁のポスターの前に!

写真 1
怪しい人影がっ!

プレゼンテーション1
あっ!

写真 3
モナ田・・・・・

写真 4
モナ田シグ之!

その後は・・・・
写真 3
鉄板ホルモン梅田屋で!
(←梅田屋はこちら!)

写真 2
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

写真 3
次回以降のオレの糞ブログネタを笑い飛ばすモナ田!

写真 4
ハナの穴を拡げるも、まあ、一応、撮っとくかと蔑むモナ田!

そしてさらに!
写真 1
なんと、デトロイトにも百老亭アリ!
(←百老亭はこちら!)

写真 2
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

写真 3
女子像というあられもないタイトルのゴミを後に、夜も更けた今池駅の便所でモナ田さんとお別れしました。
今回も突然にもかかわらず、しかも絶対ひとりではたどりつけない迷店へお連れいただいてホンマにありがとー!

写真 4
ひとり、ふたたび東山線で向かったのは・・・・

RIMG0128_20161129074104a23.jpg
人影もまばらな・・・・

RIMG0125_20161129074101c4f.jpg
ニューヨーク行き近鉄のりば!

RIMG0127_201611290741020d3.jpg
RIMG0131_20161129074107471.jpg
近鉄もええなあ~
近大受験もしようかなあ~
近畿日本鉄道大学!

でも・・・・
RIMG0129_20161129074105103.jpg
オレが乗るのはコレでした・・・・

写真 1
四日市あたりの夜景を見ながら一発。

寝オチして、つぎに気づけば鶴橋あたり・・・・

写真 3
深夜のニューヨークに到着しましたー。
(つづく)